« 必見・前杉並区長「山田議員の質疑」 | トップページ | 東大和市で気になる強盗が連続発生 »

2014年2月23日 (日曜日)

犬・畜生と同じ「朝鮮人の思考と行動」

 犬・畜生は「強い者には媚びて、弱い者には残虐な行動をとる」と知られる。
 飼い犬の噛むクセ無駄吠えなどを治す躾は大変で、我が家の犬も幼い頃、子供達を格下に見て、子供の物を奪ったりして、序列を自覚させる躾が必要だった。

 小が大に事(つか)えることを「事大主義」と言うが、朝鮮半島の歴史や韓国人の思考や行動は、正に、この犬・畜生と同じと見ると解り易い。
 つまり、戦後の朝鮮人は「日本を格下と見て行動する」から不自然なのであり、本来の序列関係に戻すには、何をどうすればいいかが見えるはずだ。51vkt1rbbql__ss500_
 「言うことを聞かねば、エサを与えない」、
 「ジャレテきても無視して遊んであげない」、
 「ときには、本当に強いことを見せつける
 ことなどのお仕置きのヒントが動画で見えて来る。

 戦後の動乱期、朝鮮人は駅前の一等地を我が物に占拠したり、富阪警察署や渋谷警察署の襲撃をはじめ各地の交番や駐在所を襲撃して警察官を殺傷したり、朝鮮総連は勝手に「日本鉄道無賃乗車証」を作って無賃乗車したり、あげくは竹島を盗んだりと日本に対して、ありとあらゆる横暴を極めた具体的事例を上げて、日本人が朝鮮人を嫌いになった理由を説明している。
 そして日本人は、朝鮮人と聞けば、共産党、闇市、犯罪者、火炎瓶、反天皇を連想するようになった。

 村田春樹氏は杉並区出身の「外国人参政権反対運動」を行う政治活動家だが、韓国人及び韓国政府に猛反省を促すための講演会を続ける。
 なお、講演のネタ本は、熊谷正秀著の「日本から観た朝鮮の歴史」―日朝関係全史であることを明かしている。
 この動画はジックリ鑑賞したが、著書も購入しようと思う。

協賛 維新政党・新風
平成25年3月31日 日本橋公会堂
講演会 日本人はなぜ朝鮮人が嫌いになったのか
  http://youtu.be/lfR-4pDNT-M
講演会 日本人はなぜ朝鮮人が嫌いになったのか
  http://youtu.be/yj2M9edcL-M
■講演会 日本人はなぜ朝鮮人が嫌いになったのか③
  http://youtu.be/xxED9v3F_qI
■講演会 日本人はなぜ朝鮮人が嫌いになったのか④
  http://youtu.be/jK5lhPCs-Hc
■講演会 日本人はなぜ朝鮮人が嫌いになったのか⑤
   http://youtu.be/PEX_NnxRLGs

|

« 必見・前杉並区長「山田議員の質疑」 | トップページ | 東大和市で気になる強盗が連続発生 »

08 朝鮮半島に関すること」カテゴリの記事