« 日・韓は戦争をともに戦った仲だった! | トップページ | 石原元都知事が田母神候補を推薦! »

2014年1月 6日 (月曜日)

拉致事件報道に見る「NHKの体質」

   公共放送・NHKは拉致被害者へ向けた短波放送「しおかぜ」の放送要請に散々難癖を付けて非協力的だったそうだ。日本を貶める数々の偏向・歪曲報道を続けるNHK00000089236_p_2は公共放送とは名ばかりで、日放労に支配された赤く染まった組織であることを知ることだ。
 特定失踪者問題調査会代表・荒木和博氏の、「NHKは拉致問題をどう報じてきたか」という論文が正論 第20号に掲載していた。
 結論を先に述べると、NHKの拉致事件に関する報道は、表面的なことばかりで、拉致問題の本質に迫るものは殆どないという。それに引き換え、原発問題には手を替え品を替えシツコイ放送を繰り返すが、その報道の意図は見え見えだ。

 荒木氏は拉致事件という国家の一大事を前にしても、日本政府も公共放送局であるNHKも何かちぐはぐした実情を垣間見せることを遠慮がちに批判している。
 これでは拉致を本当に解決する気があるのか不満に思うのも無理がない。
 
 しかし、その理由は簡単だ。
 NHKは公共とは名ばかりで、かつての国鉄や今のJR北海道、日教組同様に極めて左寄りの労働組合に支配された赤い組織なのだ。北朝鮮と親交深かった社会党系の「日放労(日本放送労働組合)」には、NHK全職員約1万1000名中、管理職ら一部を除く一般職員全員約8500名の組合員で構成されている。
 NHKの戦後の初代会長は「天皇制廃止」を主張していた高野岩三郎だったが、その体質は今も色濃く流れている。
 NHKの政治的な報道を良く観察するといい。
 日本を弱体化に導く出来事は些細なことでも積極・肯定的に報道して国民を洗脳しようとする反面、左翼=革命勢力に不利な出来事は否定的に報道する。
 最近では、沖縄や米軍基地、オスプレイ配備、原発、靖国問題、特定秘密保護法、憲法改正、集団自衛権等の防衛問題等々の報道に良く表れている。
 もっと具体的には、左翼の数十人程度の反対運動は針小棒大に報道しても、保守派の数千人規模のデモや集会は無視する。
 
 この体質を改善するには、どうしたらいいのかと考えるより、国鉄同様に一日も早く解散したほうが日本のためになると言われる。
--------------------------------------------------
---抜粋----
 拉致被害者向け放送をなぜNHKでやれないのか000012
 もう一つ、報道ということではないが特定失踪者問題調査会がNHKとの関係において運営している北朝鮮向け短波放送「しおかぜ」について書いておきたい。
 「しおかぜ」は平成十七年夏、脱北した元北朝鮮人民軍将校金ソンミン氏が韓国で北朝鮮向け放送を始めるというニュースが産経新聞で報じられたことがきっかけでスタートした。
 私がソウルに行って金氏から話を聞き、自由北韓放送が契約交渉をしていた英国の配信会社「VT」を教えてもらった。九月にロンドンに行って契約し、同年十月三十一日夜(正確には十一月一日零時三十分)から放送を開始した。
 このときは旧ソ遠地城の放送施設をVTが借りて流すものだった。
 しかし英国の会社を通じて他地域の送信所に送るのでどうしても意思の疎通がうまくいかない。やはり日本の放送なのだから日本から送信したいというのが課題だったが、平成十八年十月、第一次安倍内閣のとき、日本国内から「しおかぜ」を送信する検討が始まった。そして約半年後の平成十元年三月末、KDDI八俣送信所(茨城県古河市)からの送信が実現した。
 
  ----中略----
 もともと、北朝鮮にいる拉致被害者に向けて放送するというのは政府がやるべきことである。しかし、私たち民間の「しおかぜ」が日本国内から送信されている一方で、政府が遅ればせながら始めた「ふるさとの風」が外国の送信所を使っているというのはどう考えてもおかしいのではないか
 もちろん、総務省が「しおかせ」に免許を出してくれたことは感謝しているし、私たちにすれば国内から送信になって格段に作業がスムーズになったことは間違いないのだが、何か根本的なところが違うような気がしてならない。----中略----
 
 本誌では、NHK報道の偏向性についての論考やリポートが多数掲載されている。
 しかしNHKの職員には優秀な人も、熱意や思いのある人も少なくない。
 その意味であえて書くならば組織的な問題、つまりは冒頭に挙げたような国鉄との共通性、「悪いところ取り」のような根本的問題を追及しなければならない。
 公共性の部分はもっと政府が主体性を持ち、報道の自由に関わる部分はメディアとしてのNHKが責任を明確にすべきではないだろうか。

拉致被害者向け短波放送「しおかぜ」 オープニング
     http://youtu.be/7urad7cczx0

■「しおかぜ」 6135kHz 日本語放送
     http://youtu.be/icODXtIrhkI

|

« 日・韓は戦争をともに戦った仲だった! | トップページ | 石原元都知事が田母神候補を推薦! »

01 ごまめの歯ぎしり」カテゴリの記事