« 警視庁創立140年記念式典グランドコンサート | トップページ | 蘇るヒットラーの「演説練習写真集」 »

2014年1月24日 (金曜日)

都知事には田母神候補以外にいない。

01840ba1  
 今回の都知事選では誰に投票するかは、単純に難しいと思う。
 一般的には、支持政党優先か、人柄や政策優先か、醜聞の有無等、どれを優先させるかとされるだが、この比較が難しいのだ。
 このブログでは、今回の都知事選に関連した記事を7回も記述していたが、これと整合性ある支持をするには、田母神候補以外にないと結論づけた。
 きっと潔癖性が強い人と期待する。
 まず、石原元都知事が言う、「この東京を原発即ゼロの細川外国人参政権賛成の舛添に任せるわけにはいかない」にもろ手をあげて賛同する。
 また、佐川急便からの一億円借用問題を抱える細川元総理は勿論ダメだが、片山さつき氏へのDVや実姉の生活保護、息子の養育費減額裁判等々から福祉を語る資格がない舛添候補も都知事にしてはならない。
 それに、「原発即ゼロを掲げるなら東京五輪も即廃止も公約しろ」と迫る森元総理の発言も支持する。
 これの問題に全てクリアーしているのが田母神候補だが、あとは都民の投票行動に結果が伴うかであり、都民の民度が試されことになる

 
 ただ一点、田母神候補に注文を付けるなら、街頭演説などで何かと「自衛隊・自衛隊」と言わないこと。
 それに「私は本当はいい人なんです」も邪魔な台詞だ。
 強いアピールやユーモアになっていないし、都民の琴線に響かない。
 ただ、これまでのように強気で正論を不撤退の決意で述べつつ、都民に誇りと自信、やる気を持たせるアピールを繰り返して欲しいものだ。

 現段階では、有力候補の票はかなり割れると予測されるが、大手マスコミが「細川×舛添」を演出する中で「漁夫の利」を得ることも十分にあり得る。

片山さつき氏が「舛添知事候補を斬る」

都知事選「漁夫の利」は田母神候補か

有力候補の質の悪さは「五十歩百歩」

「舛添氏」は首都東京の顔に相応しいの?

「大名釣り」で迷惑するのは都民だ。

石原元都知事が田母神候補を推薦!

見えて来た「都知事選候補の顔ぶれ」

【今日の田母神】1月23日都知事選告示
 ② 渋谷 度肝抜くゴンドラ車
     http://youtu.be/MvJeRoZ9sTE


【今日の田母神】1月23日都知事選告示
 ④ 渋谷で出陣【石原慎太郎
     http://youtu.be/OyEH2WBVJJk  

|

« 警視庁創立140年記念式典グランドコンサート | トップページ | 蘇るヒットラーの「演説練習写真集」 »

01 ごまめの歯ぎしり」カテゴリの記事