« 猪瀬都知事はせいぜい「都恥事」だ。 | トップページ | お台場の会員制「豪華ホテル」とは? »

2013年12月18日 (水曜日)

石原前都知事が猪瀬都知事に引導?

 今日18日、石原前都知事が猪瀬都知事と面談したそうだ。
 厳しい情勢を客観視し、あきらめるように引導を渡した可能性がある。

 「日本維新の会」共同代表である石原氏は、きっと追い詰められた猪瀬都知事の現況や健康状態を心配し、考え方の軌道修正や本心を探る目的があったのだろう。

 「都民・都議会・マスコミ・地検特捜」の四重苦に、息も絶え絶えの猪瀬都知事だが、更に、数日後に開かれる予定の「百条委員会」では、元選挙スタッフや事務員、特別秘書、会計担当者まで敵に回す勢いだ。
 こんな絶体絶命の孤立無援の中にある猪瀬都知事が唯一腹を割れるのは、後継を委託した石原前都知事だけだったはず・・・・

 本ブログ「猪瀬都知事は完全に死に体だ。」でも、集中砲火の中で周囲が見えない状態にある猪瀬都知事に、的確な助言が出来るのは石原氏以外にいないことは幾度も指摘してきた。
 実に好時期、好判断だったと思う
 そして、この会談で猪瀬都知事が徳洲会から受け取った5000万円の位置づけの修正、更に知事辞職を含めた助言がなされたはずだ。

 また、自民党の高村正彦副総裁も、「知事の職務権限と関係する仕事をする人から、5000万円の大金を受け取ったという外形的事実だけで、知事自身が出処進退を決断するのに十分だ」と述べている。
 数日中には、知事の辞職や次期都知事選に向けた方向に動くことを期待したい。

 

|

« 猪瀬都知事はせいぜい「都恥事」だ。 | トップページ | お台場の会員制「豪華ホテル」とは? »

03  紹介しておきたい話」カテゴリの記事