« 石原前都知事が猪瀬都知事に引導? | トップページ | 猪瀬都知事辞任直前の各界の動き »

2013年12月19日 (木曜日)

お台場の会員制「豪華ホテル」とは?

 今日は早朝から「猪瀬都知事辞任」に関するニュースで持ちきりだ。
 「ようやくか」、「遅すぎる」などの都民の声を紹介しているが、辞任は早かれ遅かれの状況だった。昨日、石原前都知事は、猪瀬都知事と面談し、「晩節を汚すな。東京五輪の準備に影響が出ないうちに辞職すべきだ。」などと引導を渡した模様だ。
 様々の状況からギリギリのタイミングだったと見ている。
 辞めたは辞めたで後継選びに大変・・・・・・選挙は来年1月下旬~2月上旬?

 さて、先日の都議会で、「落選したら生活に困るから借金した」との猪瀬知事の答弁に、東Photo村都議(公明)は、「あなたは、2008年からお台場の員制ホテルの会員権を持っていますね。」と指摘していた。
 それに対して猪瀬知事は、「約700万円~約4000万円タイプがあったが一番安いところです」と答弁した。
 さすが、2020年のオリンピック会場予定地であり、「お台場カジノ構想」を持つ知事らしく、立地条件が良く資産価値が値上がりしそうなところの会員権を持ったものだ。

 先日は所用で、JR新橋駅からゆりかもめに乗り換え「お台場駅」に降り立ったが、用事を終えてから、この辺りの未来都市と見まがう地域を徒歩で一周した。

 当然ながら、猪瀬都知事が保有するという会員制ホテルのことも気になっていた。情報では、お台場海浜エリアに5年前の2008年春にオープンした超高級リゾートホテルだという。
  この情報に合致する場所は、2008年3月29日に開業した高級リゾートホテル「東京ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート」が最有力だ。Bbaycourt2落選したら生活に困るという猪瀬都知事も、このホテルの会員なのだろうか。
 このホテルは、政財界やスポーツ・芸能人界などの年収平均3000万円位のリッチな方々のプライベートゾーンとして利用されているという。
 猪瀬都知事はお台場辺りをジョギング中に、道路に少しでも凹凸など整備が悪い場所を発見すると、直ぐ都庁に携帯で電話して、修繕を指示することも幾度かあったと暴露されていた。
 それだけ仕事熱心な都知事が辞職するとはもったいない気もする。

 「東京ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート」は、お台場の約10000㎡に及ぶ敷地に悠然と佇む。Img_230777_9928079_0
 その建物は地上27階、地下2階建て。
 所在地:東京都江東区有明3-1-5、総室数 292 室)
 同ホテルのホームページによると、、
■敷地面積 : 10,548.16m2 ■建築面積 : 8,140.21m2
■延床面積 : 63,073.46m2
■構造規模 : 鉄骨造、一部鉄筋コンクリート造及び鉄骨鉄筋コンクリート造、地上27階地下2階、塔屋1階
■設計監理 : 株式会社観光企画設計社
■施工 : 大成建設株式会社  ■客室 : 5~23階・292室

|

« 石原前都知事が猪瀬都知事に引導? | トップページ | 猪瀬都知事辞任直前の各界の動き »

01 ごまめの歯ぎしり」カテゴリの記事