« 猪瀬都知事は完全に「死に体」だ。 | トップページ | 知事や関係者の自殺対策も同時に重要! »

2013年12月12日 (木曜日)

猪瀬都知事5千万借用の「疑問の数々」

 「語るほど、奈落にハマる 猪ノ瀬かな
 幼稚で滑稽な苦しい弁明に終始する姿は、自分の気持ちをメイクの下に隠Photoす「悲しきピエロ」だ。社会常識も疑われる都知事への疑惑は益々強まるばかり・・・・。
 都議会は先般の集中審議では不十分だとして、更に18時間に及ぶ追加審議を要求し、12月16日、17日、24日の3日間で追加審議するという。
http://www.asiapress.org/apn/pdf/inose_syusihoukoku.pdf
 この審議では、「借用証の原本」や「貸金庫の利用記録」などの提出、特別秘書・鈴木重雄氏、徳洲会関係者、一水会の木村三浩氏らを参考人として出席を求め、さらに追及が行われるというが、開き直る都知事を辞任に追い込むことは出来るか。
 門外漢の一都民だが、之までのマスコミや都議会の突っ込みの様子から、思いつくままに「数々の疑問」を列記した。
 嘘つきには出来るだけ多くの嘘をつかせ、その矛盾点を追及することだ。
                    記241120
1:「借用書」に関連して
 (1)「足がつかないようしろ」と徳田理事長から指示されたのに、足が付きやすい「借用証」を徳田毅議員が作成しただろうか。
 仮に作成していたとして、平成24年11月20日は印刷してあるが、金額は決まっていた数字の「伍千万円」、「五千万円」或いは「\50,000,000円」などと偽造し難い文字で記載しなかったのか。都知事が「5000万円」と記入したならシッカリと数えたはずだ。
 (2)様式は何時、誰が、どのパソコンで作成し印刷機は特定されるのか。
 
 (3)住所はオフィスイノセがある「港区西麻布2丁目〇番〇号」だが、個人の借入なら自宅の住所「町田市つくし野4丁目〇番〇号」にすべきではないのか。
 (4)通常は、貸し借りした当事者が一通づつ持ち合うものではないか。
   借りた当日作成なら、間違いを防ぐため、二通作成したはずだ。
 (5)仮に一通だけなら、返却を受けた際に、原本に直接「平成25年9月26日全額を受領した 徳洲会 徳田毅」などの記載があってもおかしくない。
  (6)「借用証」は貸金庫に保管していたというが誰が保管し、誰が出したのか。また、返還したのに何故「貸金庫」に入れる必要があるのか。
 (7)更に「公用車使用記録」の情報公開を求め、その動きから現金受領後の足取りで選挙資金か、個人的なのか見定めがつくはず。より正確に11月20日の行動を確認するには、「高速ETC」の利用記録の提出を求めことだ。

2:徳田虎雄理事長入院先の挨拶訪問に関連して
 (1)入院先には、新右翼・一水会の木村三浩代表と一緒に訪問しているが、同じ車だったのか。木村代表の車か、公用車利用か、私用のベンツか。
 (2)見舞い品は何を持参したのか。名刺交換はしたのか。
 (3)病室で同席した人達から、会話の内容、見舞い品やパンフレットなど物品の受け渡しの有無などの様子を聴取したのか。
  (東京地検では聴取済みだろうが、邪魔しない程度の聴取は可能だろう)

3:一水会木村三浩代表との関係について
  (1)新右翼団体・一水会及び、代表との交際の深さはどの程度なのか。
 (2)このような人達の口利き料は1割以上が相場と言われるが、猪瀬都知事は払ったのだろうか。タダで動くようなことは絶対にない。
 (3)知事選当時、知事は「あっちこっちに挨拶に連れて行かれた」と言うが、代表と一緒に挨拶に行ったところは、何回、どんなところか。
 (4)木村代表と挨拶回りしたところは徳洲会だけでなく、全て資金援助につながったのではないのか。http://www.asiapress.org/apn/pdf/inose_syusihoukoku.pdf

4:返還時の疑問について
 (1)亡くなった妻名義の貸金庫から5000万円を引出したのは、特別秘書の鈴木重雄氏なのか都知事自身、それとも別の代理人?
 その貸金庫の場所は自宅の町田か、事務所がある港区なのか。
 (2)鈴木秘書なら、秘書自身と都知事の関係、都知事と借主である妻との関係を示す住民票の写しや「委任状」が必要ではないのか。
 それに、都知事自身が銀行の担当者に事前に電話を入れた可能性もある。
 (3)銀行には利用記録とともに委任状なども保管してあるはずだ。
 (4)返却は9月26日、知事特別秘書の鈴木重雄氏が都内の某ホテル(ニューオータニの可能性大)で、徳田秀子氏に返却したというが、何かお礼の品物等は持参したのか。5000万も借りて何も持参しないはずがない。都知事がさせないことはないだろう。
 (5)9月26日慌てて返却した疑いが濃厚だが、2月に返却しようとしたときは徳田毅議員の都合がつかず断念したというが、何故、鈴木秘書に依頼しなかったのか。
 なお鈴木秘書は「石原秘書軍団」の一人として7年間務め、前職は「富士ホームサービス」とある。

5:押収した5000万円に関連して
 (1)徳洲会の金庫番・徳田秀子の自宅マンションから押収した5000万円は、帯封ではなく100万円ずつ輪ゴムで束ねてあったというが、都知事の特別秘書・鈴木重雄氏は貸金庫からの出し入れ時に確認しているはずだ。
 (2)それに、5000万円の札束は何に入れてホテルまで持参したのか。また、徳田秀子が確かに受け取ったとの「受取書」はあるのか。
 (3)この5000万円の中には、昨年11月以降に発行の新札はあるのか、ないのか。
 つま、使用の痕跡のチェックだ。
    (これも当然、東京地検特捜部で捜査中であろうが・・・・・)
Photo

猪瀬都知事5千万借用の「数々の疑問」

猪瀬都知事は完全に「死に体」だ。

猪瀬都知事の異常発汗は自律神経失調症?

5000万円の集中審議は9日と10日!

猪瀬都知事は「針のムシロ」状態か

某知事は「サイコパス(性格異常)」?

猪瀬都知事!「もうだめだ!観念しろ」

猪瀬都知事に「解決する力」は無い!

見苦しい言い訳が続く「猪瀬都知事」(2013.11.23)

大ピンチ!猪瀬都知事の醜聞噴出(2013.06.14)

|

« 猪瀬都知事は完全に「死に体」だ。 | トップページ | 知事や関係者の自殺対策も同時に重要! »

04  気になった事件・事故」カテゴリの記事