« 「餃子の王将」社長射殺事件の概要 | トップページ | 23日「天皇陛下の孤独」発言に思う。 »

2013年12月23日 (月曜日)

米国親子の「スマホ18の約束」に想う

 夏頃、米国の話題で「母から子へ、スマホ18の約束」がラジオで放送されていたが、今日はテレビでも紹介されていたので、屋上屋となるが紹介しておきたい。
 思うに、このような親子の約束が出来る土壌は、簡単に育つものではない。
 今の日本の殆どの家庭環境では、まず無理であろうことだ。

 戦後の日本では、「躾の出来ない親・躾されていない子供」が多過ぎると言われ続けて久しい。尤も我が家でも、こうすれば良かった、ああしておけばなどと反省することばかりで人様に自慢出来たシツケは特にない。

 「スマホ18の約束」は米国の一般家庭の躾から自然に生じたものであろう。
 これは子供が誕生とともに、いや、子供が誕生する前から両親たちに育まれた家庭環境が前提にあって、はじめて言葉や文章に出来るセンス、知的レベルと思う。
 「三つ子の魂百まで」と言われるように、幼時期に受けた数々の刺激が人格形成に大きく影響するといわれるが、この日本では、これが殆ど無視されている。

 日本でも、憲法や教育基本法を改正し、家庭の大切さを復活させるのみ。
 
 その結果、何時の日か日本でも、「スマホ18の約束」のような、家庭・親子間の愛情を自然に語る人達が増えて、何もアメリカの親子を特別羨ましく思える必要がない時代の到来が待たれる。

13歳の息子へ、新しいiPhoneと使用契約書です。愛を込めて。母より  http://blogos.com/article/53423/
クリスマスの日に米国マサチューセッツ州のあるブロガーお母さん(Janel Burley Hofmanさん)が13歳の息子にiPhoneをクリスマスプレゼントとしてあげました。しかしそのiPhoneの箱には彼女が作った使用契約書も入っていました。その内容があまりにも素晴らしかったので和訳しました。
 
   グレゴリーへ、
 メリークリスマス!あなたは今日からiPhoneの所有権を持つことができます。やったね!責任感のあるお利口な13歳なので、このプレゼントはあなたに相応しい。しかし、このプレゼントと受理すると同時にルールや規則が付いてきます。以下の使用契約をゆっくり読んでください。私の親としての仕事も分かって欲しい。あなたを健康で豊かな人間性を持った、現代のテクノロジーうまく活用していける大人に育てなければならないといことを。以下の規則を守ることができなかった場合、あなたのiPhone所有権も無くなります。あなたが大好きでたまりません。あなたと何百万個ものメッセージ交換をするのが楽しみです。

1.これは私の携帯です。
 私が払いました。あなたに貸しているものです。私ってやさしいでしょ?
2.パスワードはかならず私に報告すること
3. これは「電話」です、鳴ったら必ず出ること。
 礼儀良く「こんにちは」と言いなさい。発信者が「ママ」か「パパ」だったら必ず出ること。絶対に。
4. 学校がある日は7:30pmに携帯を私に返却します
 週末は9:00pmに返却します。携帯は次の朝の7:30amまで電源オフになります。友達の親が直接出る固定電話に電話出来ないような相手ならその人には電話もSMSもしないこと。自分の直感を信じて、他の家族も尊重しなさい。
5. iPhoneはあなたと一緒に学校には行けません
 SMSをする子とは直接お話しなさい。話すことは人生のスキルです。注:半日登校、修学旅行や学校外活動は各自検討します。
6.万が一トイレや床に落としたり、無くしたり、破損させた場合はの修理費用は自己負担です。家の芝生を刈ったり、ベビーシッターをしたり、お年玉でカバーしてください。こういうことは必ず起こります、準備しておいたほうがいいでしょう。
7.このテクノロジーを使って嘘をついたり、人を馬鹿にしたりしないこと。
 人を傷つけるような会話に参加しないこと。人のためになることを第一に考え、喧嘩に参加しないこと。
8.人に面と向かって言えないようなことをこの携帯を使ってSMSやメールでしないこと
9.友達の親の前で言えないようなことをSMSやメールでしないこと。
 自己規制してください。
10. ポルノ禁止。私とシェアできるような情報をウェブで検索してください
 質問などがあれば誰かに聞きなさい。なるべく私かお父さんに聞いてね。
11. 公共の場では消すなり、サイレントモードにすること
 特にレストラン、映画館や他の人間と話す時はそうしてください。あなたは失礼なことをしない子です、iPhoneがそれを変えてはいけません。
12.他の人にあなたの大事な所の写真を送ったり、貰ったりしては行けません
 笑わないで。あなたの高知能でもそういうことがしたくなる時期がやってきます。とてもリスキーなことだし、あなたの青春時代・大学時代・社会人時代を壊してしまう可能性だってあるのよ。よくない考えです。インターネットはあなたより巨大で強いのよ。これほどの規模のものを消すのは難しいし、風評を消すのも尚更難しい。
13.写真やビデオを膨大に撮らないこと。すべてを収録する必要はありません。
 人生経験を肌身で体験してください。すべてはあなたの記憶に収録されます。
14.ときどき家に携帯を置いて出かけてください
 そしてその選択に自信を持ってください。携帯は生きものじゃないし、あなたの一部でもありません。携帯なしで生活することを覚えてください。流行に流されない、FOMO(自分だけが取り残されるていると思ってしまう不安感)を気にしない器の男になってください。
15.新しい音楽、クラシック音楽、あるいは全員が聞いている音楽とは違う音楽をダウンロードしてください
 あなたの世代は史上もっとも音楽にアクセスできる世代なのよ。この特別な時代を活用してください。あなたの視野を広げてください。
16.ときどきワードゲームやパズルや知能ゲームで遊んでください。
17.上を向いて歩いてください。
 あなたの周りの世界を良く見てください。

 窓から外を除いてください。鳥の鳴き声を聞いてください。知らない人と会話をもってみてください。グーグル検索なしで考えてみてください
18.あなたは失敗する。
 そのときはこの携帯をあなたから奪います

 その失敗について私と話し合います。また一からスタートします。
 あなたと私はいつも何かを学んでいる。私はあなたのチームメイトです。
 一緒に答えを出して行きましょう。

0000004f1eb886

|

« 「餃子の王将」社長射殺事件の概要 | トップページ | 23日「天皇陛下の孤独」発言に思う。 »

03  紹介しておきたい話」カテゴリの記事