« 田崎社長の遺体は社員が遺棄? | トップページ | 東北被災地復興は「スンズロー君」で »

2013年9月29日 (日曜日)

「三時間(参事官)で辞めた人」の不祥事

  最近、「この人は参事官で辞めた人だ」などと会話していたら、若い社員が横から、「えっ、3時間ですか、午前中だけで辞めたんですか」と口を挟んできた。
 参事官三時間の違いを説明するために会話が中断した。

 「参事官」の官職は、官庁では局長や部長級の下で、課長級の上辺りに位置しているようだ。それなりに、その組織で昇りつめた優秀な方々であろうが、最近このクラスの不祥事が何点か目に留まった。
 お断りだが、下段の事例は、全員が参事官或いは辞めた人ではないが、こんなことでは部下達に示しがつかないし、人生が終わってしまうのはでと心配する。
 せっかく、家族や親せき、同期の自慢だったろうに・・・・

 いろいろあるが、一番悪質で酷いのは、「東北の復興不要」、「東北はほぼ滅んでいた」と書き込んだエリート官僚だ。

復興庁:幹部(45)ツイッター暴言「左翼クソ」「懸案曖昧に」
  http://mainichi.jp/select/news/20130613k0000m040089000c.html
 この職員は総務省キャリアの水野靖久・復興庁参事官(45)。
 「左翼のクソどもから、ひたすら罵声を浴びせられる集会に出席。不思議と反発は感じない。感じるのは相手の知性の欠如に対する哀れみのみ」
 「今日は懸案が一つ解決。正確に言うと、白黒つけずに曖昧なままにしておくことに関係者が同意しただけなんだけど、こんな解決策もあるということ」

元・警視庁生活安全部参事官高木学(64)を痴漢容疑で書類送検・都条例違反容疑―高島平署(2013.09.17)
 電車内で女子高校生の体を触るなどしたとして、警視庁高島平署は9月17日まTakagi_565_1720_1でに、埼玉県川越市、同庁生活安全部元参事官・高木学(64歳)=08年定年退職を、東京都迷惑防止条例違反容疑で近く書類送検する方針を固めた。
 元参事官は1975年入庁。多摩地区の警察署長や、痴漢などを捜査する生活安全部の生活安全特別捜査隊長、保安課長などを歴任した。退職後は大手不動産会社に勤務していたが、事件後の7月末に依願退職した。

経産官僚が不適切ブログ=「東北の復興不要」「東北はほぼ滅んでいた」
 経済産業省のキャリア官僚で日本貿易振興機構(ジェトロ)に出向していた後藤久典氏(51)が匿名のブログに、東日本大震災からの復興に関する不適切な書き込みをしていた。Gotou_20130926183407c2e
  後藤久典氏は「経済産業省 貿易経済協力局 貿易管理部 安全保障貿易管理課 課長」の要職にありながら、
  「もともと、ほぼ滅んでいた東北のリアス式の過疎地で 定年どころか、年金支給年齢をとっくに超えた、じじぃとばばぁが、 既得権益の漁業権をむさぼるために、そいつらの港や堤防を作るために  そいつらが移住をごめるためにかかる費用を未来のこともたちを抱えた日本中の人々から ふんだくり、 綺麗事をいうせいじ。 (中略)復興は不要だと正論を言わない政治家は死ねばいいのに と思う」
 などと書き込んだ。
-------------------------------------------------------------
「復興は不要だ」経産省キャリア官僚がブログ
   (2013年9月26日17時35分  読売新聞)
  経済産業省のキャリア官僚の男性(51)が匿名のブログで「復興は不要だ」などと不適切な書き込みを繰り返していたとして、同省は26日、この男性を停職2か月の懲戒処分にしたと発表した。
 同省などによると、この男性は2011年9月、自ら開設したブログに「東北のリアス式(海岸地域)の過疎地で、港や堤防を作るために、費用を日本中の人々からふんだくり、綺麗きれい事をいうせいじ(政治)」「復興は不要だと正論を言わない政治家は死ねばいいのに」と書き込んだ。今年8月にも、高齢者に向けて「早く死ねよ」と記した。現在、書き込みは削除されている。
 書き込みは匿名だったが、ブログの内容から男性の名前や住所が特定されるなど、インターネット上で騒ぎとなり、同省が調査を始めた。男性は書き込みを認めているという。男性は外郭団体に出向し、2015年ミラノ国際博覧会の日本政府代表を務めていたが、25日に解任された。(2013年9月26日17時35分  読売新聞)

|

« 田崎社長の遺体は社員が遺棄? | トップページ | 東北被災地復興は「スンズロー君」で »

01 ごまめの歯ぎしり」カテゴリの記事