« 中国の実力「進水式」は「浸水式」だ。 | トップページ | 証言「日本の軍人は素晴らしかった」 »

2013年9月16日 (月曜日)

中国で日本寄り知識人に「粛正の嵐」

 日本は巨大台風18号の上陸でが吹き荒れているが、中国では、日本寄りと見られる知識人に対する粛正の嵐が吹き荒れている。
 既に100人以上が拘束されたそうだ。0000_uigurudanatu

  東洋学園大学の朱建栄教授の行方不明あたりから、国外にも知られるようになったが、
  共産党の古参幹部も、「この時代に文化大革命さながらの『粛清』をやることに国民の支持が集まるわけがない」と批判する。

 我が国は、言論の自由が最大限保障されており、売国奴たちは公共の場で堂々と自分が住む日本を貶める批判を並べるが、中国では僅かの自国批判も許されない。
 日本のマスコミや知識人には、中国尊敬する人たちで溢れているが、この恐ろしい弾圧の嵐」の実態も、同時に日本国民や世界に知らせるべきだ・・・・・・。

 しかし、日中間には「日中記者交換協定」という、日本のマスコミは、「中国について批判や不利な報道はしない」と言う協定を結んでいるという。
要約すると
1.日本政府は中国を敵視してはならない。
2.米国に追随して「2つの中国(台湾独立)」をつくる陰謀を弄しない。
3.中日両国関係が正常化の方向に発展するのを妨げない。
と協定を受諾させられてしまい、中国共産党によって検閲され、中国に不利な報道は出来ない状態なのだ。
 まるで不平等条約のようなものだ。

China20dissapear

中国、粛正の嵐 温和派知識人を続々拘束
      2013.9.16 00:09
 
 中国の習近平政権が言論、思想への引き締め一層強化している。
 従来の言論弾圧に加え、体制をほとんど批判しない温和派とされる対日関係者や、企業家、記者をも次々と拘束し、15日までにその数は100人を超えたといわれる。
 「外国人と親しい関係にあったり、人権の尊重など、欧米の価値観に共感を持ったりする知識人が集中して狙われている」といい、強い懸念の声が上がっている。
(以下)http://www.sankeibiz.jp/express/news/130916/exd1309160009001-n1.htm

日本に中国批判を禁止【日中記者交換協定】    

|

« 中国の実力「進水式」は「浸水式」だ。 | トップページ | 証言「日本の軍人は素晴らしかった」 »

09 共産主義国・中国のこと」カテゴリの記事