« 田崎晃平社長は9/14から行方不明 | トップページ | 「三時間(参事官)で辞めた人」の不祥事 »

2013年9月26日 (木曜日)

田崎社長の遺体は社員が遺棄?

Photo_3

 立川市で道路工事などを請け負う、土木会社社長の田崎晃平さん(24)が14Photo_5(土)夜から行方不明だったが、所沢市北野3丁目の某建設会社の資材置き場に地中深く埋められ遺棄されていたそうだ。

 正式には家族等による遺体の身元確認の後であろう。

 田崎社長は、若葉町4丁目のマンション三階(2DK?)に一人住まいだったが、寝室の壁や床、マンション踊り場や階段からも血痕が確認されていた。

 9月14日(土)夜は、午後11時頃まで、社員と部屋で飲んでいたら、社長が「先輩が来るから帰宅した」と報道されていたが、実際は、その社員が関係していたようだ。

 きっと、社員(田中厚志(33)板橋区赤塚4丁目)は、同僚に連絡して犯行の手助けに来たことをPhoto_4、「社長が先輩が来るから」と置き換えて事情説明したのであろう。

 また、犯行現場となる若葉町4丁目から程近い立川市栄町5丁目に住花田俊志(たかし)容疑者(22)は、田中厚志に呼び出され何かしらの役割を担った疑いがある。

 まぁ、どんなトラブルがあったのか不明だが、殺害しなければ気持ちが治まらない程の強い怒りがあったのだろうか。
 殺害は単独でも、遺体の遺棄は複数の可能性が高い。
 田崎社長の遺体は、仕事が休みの15日(日)か16日(祝日)に資材置き場に運び出し、ユンボーなどの重機を使用して土中深くに遺棄したのであろう。Photo_3

 それにしても、遺棄した資材置き場は、近くの建設会社の管理のようだが、犯人らと何か関係があるのだろうか。
 もっとも、関係あっても無くとも迷惑な話だ。

大きな地図で見る 
--------------------------------------------------------
立川市男性不明 社員が遺体遺棄したと供述
    <2013年9月26日 12:12 >
   http://news24.jp/articles/2013/09/26/07236990.html
  東京・立川市の土木会社社長の男性が今月中旬から行方不明Photoになっている事件で、社員の男が田崎さんの遺体を遺棄した、と供述していることが分かった。警視庁は26日朝から、男の供述に基づいて捜索を行っている。
 この事件は、今月中旬から、立川市若葉町の土木会社社長・田崎晃平さん(24)の行方が分からなくなっているもの。田崎さんの自宅アパートから血痕が見つかっており、警視庁は、田崎さんが事件に巻き込まれたとみて捜査していた。
 田崎さんの会社の社員の男が、警視庁に対して、「14日の夜に田崎さんと酒を飲んでいたが、午後11時頃に「先輩が来る」と話したため、帰った」と話していたが、その後、田崎さんの遺体を遺棄した、と供述したという。
 このため警視庁は、男の供述に基づいて、26日朝から埼玉県所沢市内で捜索を行っている。警視庁は遺体が発見され次第、男を逮捕し、詳しく調べる方針。

土木会社社長・田崎晃平さん(24)遺体遺棄容疑で社員の田中厚志・花田俊志両容疑者を逮捕!
       2013年09月27日13:35 
 東京都立川市の土木会社社長田崎晃平さん(24)が遺体で見つかった事件で、死体遺棄容疑で逮捕された同社従業員の田中厚志(33)、花田俊志(22)両容疑者が、遺棄現場の建設資材置き場(埼玉県所沢市)の事情に通じており、現場にあった重機を使って遺体を埋めたとみられることが27日、関係者への取材で分かった。
 田中容疑者らはこの資材置き場を管理する建設会社に仕事で出入りしていたことがあり、重機の鍵の保管場所などを知っていたとみられる。
 警視庁捜査1課は、2人が自由に重機を使えることを知っていて、遺棄場所に選んだとみて調べている。
 警視庁は27日午前、両容疑者を送検し、それぞれの自宅を家宅捜索した。司法解剖の結果、田崎さんは頭部に傷があり、殴られて死亡した疑いが強いことが判明。田中容疑者は田崎さん殺害をほのめかす供述を始めているといい、捜査1課は死亡の経緯を詳しく調べる。(2013/09/27-13:09) http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2013092700089

|

« 田崎晃平社長は9/14から行方不明 | トップページ | 「三時間(参事官)で辞めた人」の不祥事 »

04  気になった事件・事故」カテゴリの記事