« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月に作成された記事

2013年9月29日 (日曜日)

「三時間(参事官)で辞めた人」の不祥事

  最近、「この人は参事官で辞めた人だ」などと会話していたら、若い社員が横から、「えっ、3時間ですか、午前中だけで辞めたんですか」と口を挟んできた。
 参事官三時間の違いを説明するために会話が中断した。

 「参事官」の官職は、官庁では局長や部長級の下で、課長級の上辺りに位置しているようだ。それなりに、その組織で昇りつめた優秀な方々であろうが、最近このクラスの不祥事が何点か目に留まった。
 お断りだが、下段の事例は、全員が参事官或いは辞めた人ではないが、こんなことでは部下達に示しがつかないし、人生が終わってしまうのはでと心配する。
 せっかく、家族や親せき、同期の自慢だったろうに・・・・

 いろいろあるが、一番悪質で酷いのは、「東北の復興不要」、「東北はほぼ滅んでいた」と書き込んだエリート官僚だ。

復興庁:幹部(45)ツイッター暴言「左翼クソ」「懸案曖昧に」
  http://mainichi.jp/select/news/20130613k0000m040089000c.html
 この職員は総務省キャリアの水野靖久・復興庁参事官(45)。
 「左翼のクソどもから、ひたすら罵声を浴びせられる集会に出席。不思議と反発は感じない。感じるのは相手の知性の欠如に対する哀れみのみ」
 「今日は懸案が一つ解決。正確に言うと、白黒つけずに曖昧なままにしておくことに関係者が同意しただけなんだけど、こんな解決策もあるということ」

元・警視庁生活安全部参事官高木学(64)を痴漢容疑で書類送検・都条例違反容疑―高島平署(2013.09.17)
 電車内で女子高校生の体を触るなどしたとして、警視庁高島平署は9月17日まTakagi_565_1720_1でに、埼玉県川越市、同庁生活安全部元参事官・高木学(64歳)=08年定年退職を、東京都迷惑防止条例違反容疑で近く書類送検する方針を固めた。
 元参事官は1975年入庁。多摩地区の警察署長や、痴漢などを捜査する生活安全部の生活安全特別捜査隊長、保安課長などを歴任した。退職後は大手不動産会社に勤務していたが、事件後の7月末に依願退職した。

経産官僚が不適切ブログ=「東北の復興不要」「東北はほぼ滅んでいた」
 経済産業省のキャリア官僚で日本貿易振興機構(ジェトロ)に出向していた後藤久典氏(51)が匿名のブログに、東日本大震災からの復興に関する不適切な書き込みをしていた。Gotou_20130926183407c2e
  後藤久典氏は「経済産業省 貿易経済協力局 貿易管理部 安全保障貿易管理課 課長」の要職にありながら、
  「もともと、ほぼ滅んでいた東北のリアス式の過疎地で 定年どころか、年金支給年齢をとっくに超えた、じじぃとばばぁが、 既得権益の漁業権をむさぼるために、そいつらの港や堤防を作るために  そいつらが移住をごめるためにかかる費用を未来のこともたちを抱えた日本中の人々から ふんだくり、 綺麗事をいうせいじ。 (中略)復興は不要だと正論を言わない政治家は死ねばいいのに と思う」
 などと書き込んだ。
-------------------------------------------------------------
「復興は不要だ」経産省キャリア官僚がブログ
   (2013年9月26日17時35分  読売新聞)
  経済産業省のキャリア官僚の男性(51)が匿名のブログで「復興は不要だ」などと不適切な書き込みを繰り返していたとして、同省は26日、この男性を停職2か月の懲戒処分にしたと発表した。
 同省などによると、この男性は2011年9月、自ら開設したブログに「東北のリアス式(海岸地域)の過疎地で、港や堤防を作るために、費用を日本中の人々からふんだくり、綺麗きれい事をいうせいじ(政治)」「復興は不要だと正論を言わない政治家は死ねばいいのに」と書き込んだ。今年8月にも、高齢者に向けて「早く死ねよ」と記した。現在、書き込みは削除されている。
 書き込みは匿名だったが、ブログの内容から男性の名前や住所が特定されるなど、インターネット上で騒ぎとなり、同省が調査を始めた。男性は書き込みを認めているという。男性は外郭団体に出向し、2015年ミラノ国際博覧会の日本政府代表を務めていたが、25日に解任された。(2013年9月26日17時35分  読売新聞)

|

2013年9月26日 (木曜日)

田崎社長の遺体は社員が遺棄?

Photo_3

 立川市で道路工事などを請け負う、土木会社社長の田崎晃平さん(24)が14Photo_5(土)夜から行方不明だったが、所沢市北野3丁目の某建設会社の資材置き場に地中深く埋められ遺棄されていたそうだ。

 正式には家族等による遺体の身元確認の後であろう。

 田崎社長は、若葉町4丁目のマンション三階(2DK?)に一人住まいだったが、寝室の壁や床、マンション踊り場や階段からも血痕が確認されていた。

 9月14日(土)夜は、午後11時頃まで、社員と部屋で飲んでいたら、社長が「先輩が来るから帰宅した」と報道されていたが、実際は、その社員が関係していたようだ。

 きっと、社員(田中厚志(33)板橋区赤塚4丁目)は、同僚に連絡して犯行の手助けに来たことをPhoto_4、「社長が先輩が来るから」と置き換えて事情説明したのであろう。

 また、犯行現場となる若葉町4丁目から程近い立川市栄町5丁目に住花田俊志(たかし)容疑者(22)は、田中厚志に呼び出され何かしらの役割を担った疑いがある。

 まぁ、どんなトラブルがあったのか不明だが、殺害しなければ気持ちが治まらない程の強い怒りがあったのだろうか。
 殺害は単独でも、遺体の遺棄は複数の可能性が高い。
 田崎社長の遺体は、仕事が休みの15日(日)か16日(祝日)に資材置き場に運び出し、ユンボーなどの重機を使用して土中深くに遺棄したのであろう。Photo_3

 それにしても、遺棄した資材置き場は、近くの建設会社の管理のようだが、犯人らと何か関係があるのだろうか。
 もっとも、関係あっても無くとも迷惑な話だ。

大きな地図で見る 
--------------------------------------------------------
立川市男性不明 社員が遺体遺棄したと供述
    <2013年9月26日 12:12 >
   http://news24.jp/articles/2013/09/26/07236990.html
  東京・立川市の土木会社社長の男性が今月中旬から行方不明Photoになっている事件で、社員の男が田崎さんの遺体を遺棄した、と供述していることが分かった。警視庁は26日朝から、男の供述に基づいて捜索を行っている。
 この事件は、今月中旬から、立川市若葉町の土木会社社長・田崎晃平さん(24)の行方が分からなくなっているもの。田崎さんの自宅アパートから血痕が見つかっており、警視庁は、田崎さんが事件に巻き込まれたとみて捜査していた。
 田崎さんの会社の社員の男が、警視庁に対して、「14日の夜に田崎さんと酒を飲んでいたが、午後11時頃に「先輩が来る」と話したため、帰った」と話していたが、その後、田崎さんの遺体を遺棄した、と供述したという。
 このため警視庁は、男の供述に基づいて、26日朝から埼玉県所沢市内で捜索を行っている。警視庁は遺体が発見され次第、男を逮捕し、詳しく調べる方針。

続きを読む "田崎社長の遺体は社員が遺棄?"

|

2013年9月24日 (火曜日)

田崎晃平社長は9/14から行方不明

4195

 我が家から数キロと、比較的近い場所で重要事件が発生した。Photo_4
 立川市で道路工事などを請け負う、土木会社社長の田崎晃平さん(24)が、9月14日(土)夜から、突然、行方不明になっている。

 一人住まいの若葉町4丁目のマンション(2DK?)・寝室の壁には、床から高さ1~1・5メートルの位置に血痕が飛び散っていたほか、マンション踊り場や階段からも血痕が確認された。
 相当の血が付着したからであろう、マットレスも無くなっている。
 マットレスは三階ベランダから地上に落下させたのであろう?
 それとも、田崎さんをマットレスで丸めて降ろしたのか?3_yunbow
 不明になる寸前まで従業員と酒を飲んでいたが、午後11時頃に「先輩が来る」と話したため、その従業員は帰宅したのだというが・・・・・・・・

 まず、この事件から、八王子市で発生したカリスマホスト土田正道さん(当時43)が3年近く前に不明になり、最近、関係者が逮捕された事件を連想した。
 きっと、この事件も似たような、仲間内の事件であろうと推測するとともに、次のような疑問があるので思いつくままに列挙しておく。

■9月14日は土曜日だが、この日は仕事だったのか休みなのか?
■24歳の若さで社長だが、賃金や労働条件などで社員との揉め事が無かったか?
■一緒に酒を飲んでいた社員は何人か不明だが、この人達の、その後の行動は?
■「先輩が来る」と話したらしいが、連絡は携帯で受けたのか。その携帯は?
■深夜でも気軽に訪問するからには、相当親しい仲であろう、その先輩は?
■マットレスはベッド用の堅いものか、たためるような柔らかいものか?
■マットレスを積み人間一人を運んだのは、貨物車だろうか?
■深夜に手際よい事件だが単独か複数か?
■防犯カメラの設置の有無は?
■仕事柄、ユンボーなどの重機使用も可能だろうし、マットレスなどの隠匿も比較的簡単と思われる。
 いろいろと心配したらキリがないが、当然、早期解決を願っている。
-------------------------------------------------------------
長不明 自宅に血痕、マットレスなくなる
             <2013年9月23日 13:49 >
http://news24.jp/articles/2013/09/23/07236787.html
  東京・立川市で、土木会社社長の男性が今月中旬から行方不明になってWakaba4いる。
 警視庁は事件に巻き込まれた可能性があるとみて捜査しているが、自宅からマットレスがなくなっていることがわかった。
 行方がわからなくなっているのは、立川市若葉町の土木会社社長・田崎晃平さん(24)。警視庁が田崎さんの自宅アパートを調べたところ、室内から血痕が見つかったという。
 その後の捜査関係者への取材で、自宅からマットレスがなくなっていることもわかった。
 田崎さんは14日夜、自宅で会社の社員と酒を飲んでいたが、午後11時頃に「先輩が来る」と話したため、社員は帰宅したという。
 警視庁は、田崎さんが事件に巻き込まれた可能性もあるとみて、捜査している。

|

2013年9月22日 (日曜日)

日本名(通名)に本名(民族名)を併記せよ!

 八王子市内で発生した、カリスマホスト「源氏名・土田十寛(みつひろ)」こと土田正道さん(当時43)が殺害され・溶かされ・下水に流された、稀にみる猟奇的事件には、「在日」や「創価学会信者」も関係しているとの噂がある。

 特に、「在日」が日本人に偽装するときに使う「通名(日本名)」は困ったものだ。
 変に誤解されないためにも、マスコミは本名(民族名)と通称名=通名(日本名)を、必ず併記して欲しいものだ。Dageshesa
 それにしても、「在日コリアン」は日本が大嫌いなのに、あくどい商売や暴力団員、犯罪者ほど「日本人名(通名)」を使いたがる。

 そして、この制度が必然的に犯罪の温床になっているのに、これに間接的に協力しているのがマスコミだ。
 在日は、本名、民族名が報道されないことを隠れ蓑にしているのだ。
 おかしいと思わないのか。
 これは、犯罪抑止の観点からも重要な問題なのに放置されている。
 全く、困ったものだ。

  なお、「在日」は強制的に改名させられたと言うが、実際は、「生活する上で、日本人としての名前が必要だ」という希望者のみに与えられたものだ。
 「民族の誇りがあるのなら、本名を名乗るべきだ」との意見は、日本人のみならず朝鮮半島からも多い。
 いつまで、「在日天国」を放置しておくのだろうか。

E4044515

 八王子のカリスマホスト殺人事件でも、誰が在日なのかハッキリ色分けして欲しいものだ。
■被害者→カリスマホスト「土田十寛」こと土田正道さん
玄地栄一郎(31)=ホストクラブ共同経営者(八王子市大和田町5丁目)
阿部卓也(26)=土田さんの運転手兼ホスト(八王子市市犬目町)
阿部篤子(31)=卓也の(元)妻
玄地紗希(28)=玄地容疑者の元妻、薬剤を大量購入(同市大和田町)
玄地栄美(28)=玄地紗希の妹、薬剤を大量購入(同市大和田町)
阿部秀樹(59)=卓也の父(八王子市みつい台2丁目)
平 正喜(31)=玄地容疑者と交友関係(八王子市川口町)
 ※後日逮捕
青野俊太朗(34)=飲食店経営(八王子市並木町)



創価学会員・凶悪犯罪者リスト】
  出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』他。

●池田大作→信者レイプ事件 選挙法違反事件
●福田孝行→山口県母子殺害
●畠山鈴香→秋田県児童殺害
●三橋香織→夫バラバラ殺人
●三宅正信→ペッパーランチ強姦
●北山大輔→ペッパーランチ強姦
●宅間守 →大阪 附属池田小学校児童殺傷 朝鮮部落出身 両親も創価学会員
●東慎一郎 →酒鬼薔薇聖斗 神戸の首切り小僧 帰化人
●林真須美 →和歌山毒入りカレー事件 4人毒殺 63人が負傷 帰化人
●織原城二(金聖鐘)→神奈川 帰化人、外国人女性を強姦バラバラ殺人
●関根元 →埼玉愛犬家連続殺人犯 4人を殺害
●丘崎誠人→奈良連続強姦 事件 在日朝鮮人
●金大根 →在日韓国人の強姦魔 連続児童虐待暴行殺人 6名の女児死亡
●李昇一 →在日韓国人 東京 テレビ「ガキの使い」関係者を名乗り少女140人を強姦
●沈週一 →在日韓国人 鳥取 大阪 和歌山 9人を強姦
●張今朝 →在日韓国人 長野 「一緒に猫を探して」と小学校4年の女児を強姦
●ぺ・ソンテ →在日韓国人 横浜 女子小学生14人を強姦
●宋治悦 →在日韓国人 東京 主婦19人を強姦

|

2013年9月21日 (土曜日)

ホストは風呂で解体・溶かされ流された。

 人間を溶かして下水に流すという犯罪史上、稀に見る殺人事件が発生した。こんな完全犯罪の可能性が高い処理方法を、殺人犯にマネされては大変だ。八王子市みつい台二丁目の阿部邸には公明党ポスター二枚が掲示してあった。

249
 カリスマホスト「源氏名・土田十寛(みつひろ)」こと土田正道さん(当時43)は、2010年11月25日午後1時すぎ、八王子市三崎町のコインパーキングに乗用車を止め、経営に関係しTutida_masamichi5ていたホストクラブ「BALIKAN」方向に一人で歩いていく姿が防犯カメラに写っていたのを最後に行方不明となっていた。
 土田さんは家族や友人に、「連絡が取れなくなったら警察に相談して欲しい」と話していたという。
 事件に巻き込まれそうな、それなりの人間関係と予感があったのだろう。
 この「八王子カリスマホスト失踪事件」の捜査線上には当初から、金銭トラブルがあったホスト仲間が浮上していた。警察は、店長の玄地と運転手兼ホストの阿部が、土田さんの携帯電話を檜原村Photoの山中に捨てたことを突き止め、これを突破口に死体遺棄~殺人事件まで突き上げようとしたが二人の口は堅く、膠着状態が続いていた。

 昨年9月の東京地裁立川支部で開かれた二人の公判で、深見玲子裁判官は執行猶予付きの有罪判決を言い渡したが、同裁判官は「他の何らかの犯罪との関わりについての疑念を払拭できない」と異例の厳しい言葉が添えられたという。 
 その後、警視庁捜査員に、阿部容疑者の実家に死体が持ち込まれたという情報が寄せられ、事態が急展開する。2492
 警視庁は2013年4月に、八王子市みつい台二丁目の阿部容疑者の父親・阿部秀樹が住む住宅を捜査員70~80人に加え、業者を使ってトイレや風呂、汚水槽を徹底的に捜索した結果、人の顔の骨の一部とインプラントが発見された。
 インプラントを発見した排水設備には浴室の排水が流れ込むところで、遺体は浴室で損壊して大量の薬品で溶かし、排水設備に流した可能性が高い。
 この大量の薬品は業務用の洗浄剤で、カセイソーダとみられている。

 発見したインプラントに付着した骨は、状態が悪くDNA照合ができなかったが、インプラントのメーカーと型を特定し、追跡調査で流通している600個のうち599個の所在を確認し、残る1つを土田さんのものと断定した。
 正に、迷宮入り寸前の事件をインプラント(人工歯根)がストップさせた形だ。
 この事件は、警察の執念を感じさせる捜査展開だが、死体遺棄損壊の時効は3年のため、警視庁はぎりぎりのタイミングで逮捕に踏み切ることができた。

 警視庁捜査一課は、これまでに事件関係者7人を逮捕しているが、いずれも「そんなこと知らない」と口を揃えているという。
 果たして、どこまでしらを切ることが出来るか・・・・・・

玄地栄一郎(31)=ホストクラブ共同経営者(八王子市大和田町5丁目)
阿部卓也(26)=土田さんの運転手兼ホスト(八王子市市犬目町)
阿部篤子(31)=卓也の(元)妻
玄地紗希(28)=玄地容疑者の元妻、薬剤を大量購入(同市大和田町)
玄地栄美(28)=玄地紗希の妹、薬剤を大量購入(同市大和田町)
阿部秀樹(59)=卓也の父(八王子市みつい台2丁目)
平 正喜(31)=玄地容疑者と交友関係(八王子市川口町)
 ※後日逮捕
青野俊太朗(34)=飲食店経営(八王子市並木町)

カセイソーダ 
 強アルカリで工業用に広く使われる化学品。水酸化ナトリウムとも呼ばれる。
 主用途は上下水道や工業廃水の中和剤。家庭用のキッチンや浴槽の排水溝用のパイプクリーナーにも含まれている。人体に付着すると化学熱傷を起こし皮膚が溶けたり、失明する恐れがある。
 毒物及び劇物取締法では原体及び5%を超える製剤は劇物に指定されている。

大きな地図で見る

|

2013年9月19日 (木曜日)

日本海沿岸、せめて欲しい「新幹線」

 JR東海は、 東京と名古屋をわずか40分で結ぶ、リニア中央新幹線を2027年開業予定だと言う。Future11

  この目出度いニュースも、交通アクセスの悪い地域の人たちは、忸怩たる思いであろう。特に日本海沿線の新幹線計画も道半ばの地域では、少しは均衡ある発展を考えて欲しいと思っているはずだ。

   さて、整備新幹線計画は小生が山形県から上京した数年後の1973(昭和48)年に決定している。
  当時の酒田~東京間の往来は、羽越線経由の急行「鳥海」か陸羽西線経由の急行「出羽」が便利だったが、それでも約9時間かかった。
 これが新幹線開通によって、3時間以内に短縮されるだろうと言われ、早期実現を夢見たものだ。
  それがどうだ。
 あれから40年も経った現在でも工事計画すら見えてこない。
  現段階で言えることは、「基本計画線にあるのだから、優先順位は最下位でも、いつかはフル規格で工事が開始されるだろう」と、気休めの予測しか出来ない。

 最近、新幹線開通が待ち遠しい酒田や鶴岡辺りでは、山形新幹線の新庄から酒田方面に延伸案も根強い。
 これも妥協案の一つで、新潟からの整備新幹線は基本路線として、いずれ通るのだから、県民の努力次第で実現可能な方を選択することも策と思う。
201321
  東日本大震災後、民主党内閣は「東北と一体となった復興のために、新函館-札幌、、金沢-敦賀、諫早-長崎で同時着工する」と誤魔化しの計画を発表した。
 この段階でも羽越新幹線は無視されていた。

 今、自民党政権にせめて期待するのは、2020年「東京五輪を起爆剤」とすることと、「東日本の確かな復興」を両輪として、東北の整備も進めて欲しいものだ。

|

2013年9月18日 (水曜日)

みのさんは息子の事件を「隠れ蓑」

 みのもんたが、次男の窃盗事件で「報道番組へ出演自粛」している。
 本当に息子の事件だけで自粛なのだろうか。実際は、みのもんた自身の不祥事の「隠れ蓑」に息子の事件を利用しているとの噂もある。

 みの自身のセクハラ・パワハラ疑惑や暴力団利用疑惑、息子達を放送業界へのコネ就職等々によるイメージダウン、加えて、自身は完全無欠のような顔で厳しいコメントを世間に発してきたことからくる、そのギャップから番組的に持たないと関係者や自身も判断しての結果ではないか。
 つまり、世間に対して、これまでのように歯に衣着せずに舌鋒鋭く「ズバッ」と切り込むことが出来ないと判断したからであろう。

 だが、和田アキ子は、9月15日の「アッコにおまかせ!」(TBS)で、出演自粛に「息子31歳なのに親の責任なのか」と発言するなど、親の責任論に転化して、本人の数々の疑惑から目をそらそうとしている。
 勿論、この「親の責任論」にしても、子供たちを慶應義塾幼稚舎から小・中・高・大と一貫教育の末に、成人後も、長男をTBS、次男を日テレに親の威光でコネ入社させたのだから、親の姿を切り離すことは絶対に出来ない。

 
 それに実際は、マスコミは成人犯罪でも親に対する責任追及は非情だ。
 2008年6月に秋葉原で無差別に17人を殺傷した加藤智大被告は当時25歳だったが、創価学会員の親の育て方に問題があったのではとして取材をしている。
 窃盗と殺人を同一視出来ないが、マスコミは身内には大甘で利害関係がないとみると非情なものだ。  
 法的責任は別として、道義的責任は一生ついて回ると思った方がいい。
 悪さをした人や躾が悪い人に呆れて、「親の顔が見たい」と言うが、親の子供の育て方は、生い立ち、環境等を含めて、世間から強く関心が持たれる証拠だ。

20080610 加藤智大容疑者の両親謝罪会見

|

証言「日本の軍人は素晴らしかった」

 「日本人の本当の敵は日本人の中にいる
  この方の証言は、それを裏付けている。00_sh20_ou09_

 日本統治下の台湾で生まれ育った楊素秋さん(81歳)が当時のこと、そして、戦後の日本人のふがいなさを語る。
 楊素秋さんは、「日本の軍人は先の戦争でアジアの人々を苦しめた」のではなく、逆に「日本の軍人は素晴らしかった」と証言する。

 この話を聞くと、反日メディア、反日知識人に囲まれ、反日教育で育った今の日本人たちは情けなくなるであろう。
 そして、「日本人の敵は日本人の中にいる」ことを改めて強く思う。
 楊素秋さんは『日本人はとても素敵だった 』 の著者でもある。
http://www.sakuranohana.jp/book_suteki.html


【重要証言】「日本の兵隊さんは本当に素晴らしかった」【ザ・ファクト】  

 「今の世代の日本人に、戦争で戦った兵隊さんを批判する資格はない。
 皆さんは、兵隊さんのどんなことを知っているのですか。」
 と楊素秋さんは厳しく指摘する。

 この話を聞くと、日本人としては本当に情けなくなる。
 

|

2013年9月16日 (月曜日)

中国で日本寄り知識人に「粛正の嵐」

 日本は巨大台風18号の上陸でが吹き荒れているが、中国では、日本寄りと見られる知識人に対する粛正の嵐が吹き荒れている。
 既に100人以上が拘束されたそうだ。0000_uigurudanatu

  東洋学園大学の朱建栄教授の行方不明あたりから、国外にも知られるようになったが、
  共産党の古参幹部も、「この時代に文化大革命さながらの『粛清』をやることに国民の支持が集まるわけがない」と批判する。

 我が国は、言論の自由が最大限保障されており、売国奴たちは公共の場で堂々と自分が住む日本を貶める批判を並べるが、中国では僅かの自国批判も許されない。
 日本のマスコミや知識人には、中国尊敬する人たちで溢れているが、この恐ろしい弾圧の嵐」の実態も、同時に日本国民や世界に知らせるべきだ・・・・・・。

 しかし、日中間には「日中記者交換協定」という、日本のマスコミは、「中国について批判や不利な報道はしない」と言う協定を結んでいるという。
要約すると
1.日本政府は中国を敵視してはならない。
2.米国に追随して「2つの中国(台湾独立)」をつくる陰謀を弄しない。
3.中日両国関係が正常化の方向に発展するのを妨げない。
と協定を受諾させられてしまい、中国共産党によって検閲され、中国に不利な報道は出来ない状態なのだ。
 まるで不平等条約のようなものだ。

China20dissapear

中国、粛正の嵐 温和派知識人を続々拘束
      2013.9.16 00:09
 
 中国の習近平政権が言論、思想への引き締め一層強化している。
 従来の言論弾圧に加え、体制をほとんど批判しない温和派とされる対日関係者や、企業家、記者をも次々と拘束し、15日までにその数は100人を超えたといわれる。
 「外国人と親しい関係にあったり、人権の尊重など、欧米の価値観に共感を持ったりする知識人が集中して狙われている」といい、強い懸念の声が上がっている。
(以下)http://www.sankeibiz.jp/express/news/130916/exd1309160009001-n1.htm

日本に中国批判を禁止【日中記者交換協定】    

|

2013年9月15日 (日曜日)

中国の実力「進水式」は「浸水式」だ。

 見よ、これが中国の実力だ。
 中国甘粛省で最も豪華な遊覧船とされる「酒鋼号」が­、進水式でまさかの沈没。
 船尾から沈みゆく姿に、大慌てだ。
 それとも「これは潜水艦だぞ」と、強がっているのかも知れない。

中国 豪華遊覧船の進水式が浸水式になってしまった映像  

屋形船の進水、、いや浸水式    

|

2013年9月14日 (土曜日)

みの家の思いっきり悪評の周辺事情

Photo
 
 「火の無い所に煙は立たぬ」、全く根拠がなければ噂は立たないものだ。
 「成り金教育」と「こね就職」の息子たちが、一般社会常識が育つわけがない。

  「みのもんた」こと御法川法男氏は、レギュラー番組の「朝ズバッ!」を長期休000cb28c8ec暇中なので、何か裏事情でもあるのかと思っていたら、関連報道がテレビなどで頻繁に流れるようになった。
 マスコミは身内に甘く、この方自身や家族の悪行の数々を随分かばってきたようだが、この情勢ではいよいよ年貢の納め時か・・・・・・・。
 功成り名を遂げた方々は、晩節を汚さないで欲しいが、なかなか巧く行かないもののようだ。
 まぁ、人生の勝ち組には違いないだろうが、徳のない人生を歩んだ結果であり、自業自得なのだろう。

 みの氏の次男・御法川雄斗容疑者(日本テレビ社員)の窃盗事件に加え、自身の常習的パワハラ、セクハラ疑惑等々、更に長男・御法川隼斗(TBS社員)の“薬物疑惑“などの行状もネット上で話題だ。
 政治家や公務員、会社などの不祥事に厳しいコメントが要求されるニュースキャスターや報道関係者には、まず自身が高い教養と人徳を兼ね備えた人物であることが要求されるが、現実はどうなのかと強い疑念を抱いている。

 特に、みのもんた氏は政治家などを並べて説教したり、公務員の不祥事などに厳しいコメントする場面も多いが、果たして、人のことを言えた柄なのか。
 世間に説教を垂れるからには、まずは自身の倫理観を高め、更に家庭をシッカリ治めてからが順番のはずだ。

 また、よく日本の格差社会を批判するが、鎌倉の敷地面積2726坪の巨大御殿に住み「格差社会の頂点の人間」が、それを批判しても説得力は全くない。
 番組中でも、「鎌倉から通っている」「私が住んでいる鎌倉は」などと、鎌倉に住んでいることをアピールすることが多い。
 この豪邸は鎌倉市鎌倉山にあった料亭「山椒洞」の庭園部分だったそうだ。
 住所等は正確には知らないが、上段の写真の中にあるはずだ。

息子の不祥事で分かったみのもんたの「おもいッきり」悪い評判の周辺事情
 http://uwasanoshinso.tripod.com/mino-monta.htm

 (抜粋)
 とくに問題を抱えているのが、慶応大学に通っている長男Hだという。
 前出の適刊誌記者が語る。
 「この長男はもともと地元では名うての『ワル』で、とかく噂のあるドラ息子。今回の一件で当初、次男ではなく長男の名前があがったのも、強盗未遂や覚露剤不法所持なんていう噂が流れたのもそのせいなんですよ」

 実際、地元や大学周辺の取材をしてみると、この長男、横須賀で活躍するチーマーの一員らしいことがわかった。しかも、このチーム、地元ではやたら評判の悪い集団で、暴行やクスリなど様々な噂が囁かれている。

 「Hが作っているアメフトのサークルのメンパーが母体になっているグルーブで、みんなガタイもよくて、横浜や横須賀を荒らし回ってるよ。Hはそのリーダー的存在で、金も湯水のように使っているね。『クソオヤジの金なんだから、いくらでも使ってくれ!』っていうのが口癖で、やはり父親とはうまくいってないみたいだね」(地元のHの友人)
―――――
>ところが、最近になって制作局に異動し、バラエティー担当の新米プロデューサーになり、新番組「ウンナンのラフな感じで。」を担当している。
 大学時代に集団で暴行やクスリなどやっていた馬鹿息子が担当している番組の視聴率は次のとおり!!

みのもんたの長男でTBS社員の御法川隼斗も馬鹿だった件
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-5186.html
★TBS内定のみのもんたの息子は
1 名前: 就職戦線異状名無しさん 投稿日: 02/03/25 03:23
サイテーです。23日に慶應義塾大学では卒業式があり、その後卒業記念パーティがありました。
インターコンチネンタルホテルでのひとコマ。
エレベーターに長蛇の列(10分待ち程度)ができているにもかかわらず、彼はタバコをふかしながら友人と最前列に割り込む。
「なにこれ?ならんでんの?」
エレベーターが到着すると躊躇なく火のついたタバコを手にエレベーターへ。
彼はスパスパと吸いつづけ、室内はひどく煙いだけでなく、手の火にも全く注意する様子がない。
満員のエレベーターの中で、である。
TBSはこんなサイテー男 ―みのもんたの息子― を採用する企業。
みのもんたの場合、長男(御法川隼斗)がTBSに入社しただけではなく、次男も日本テレビに入社した。

|

2013年9月12日 (木曜日)

2018「平昌五輪」北鮮と共催?

 極めて朗報だ。Image_2
 北朝鮮も、今が恩を売る千載一遇のチャンスとみたのであろう。これをきっかけに、南北は統一に向かう可能性もある。
 きっと、 朝鮮半島は北によって統一される。

 右は平昌オリンピックの公式ポスターらしいが、朝鮮半島を拡大して日本が踏み潰されている。
 見栄っ張りで誇大妄想の国家体質があり、こんな意地悪を平気でする国なのだが、これは躁病患者によく見られる症状だ。
 


【速報】
  2018年・韓国の平昌(ピョンチャン)オリンピック、日本との提携を止めて北朝鮮と共同開催へ 
} http://www.ytn.co.kr/_ln/0104_201309050455111421
  北朝鮮、韓国平昌五輪の共同開催を提案Img_723994_26458808_1

[アンカー]
 北朝鮮が最近総力を挙げて建設中の北朝鮮の初の大規模なスキー場建設現場を日本のメディアに公開しました。
 来月10日に予定さ完成のために大規模な人員を投入するなど、人海戦術を展開している北朝鮮は、2018年平昌冬季五輪の共同開催を内心期待しているようです。
 東京からパク・チョルウォン特派員が報道します。

[記者]
 平壌から車で2時間半の距離にある高速道路上の道路標識が目を奪われます。
スキー場が近くにあることを示す絵文字で作られた道路標識で、北朝鮮では一般的ではない様子です。
 金正恩第1書記が最近の3ヶ月の間に二回も訪問するなど大きな関心を見せたマシクリョンスキー場の現場を北朝鮮が日本のメディアに公開しました。 スキー場には、観光客が泊まることができるホテルも見た目をオフにして完成を待っています。来月10日に完成を目標としていて、ほぼ万人に近い人材を投入する、いわゆる人海戦術で余念がないようである。
 日本のTBSは北朝鮮の大規模なスキー場建設推進の背景に2018年韓国平昌で開催される冬季オリンピックを挙げました。
 北朝鮮ニュースに精通した消息筋を引用したTBSは、北朝鮮がマシクリョンを国際的レベルのスキー場に整備し韓国平昌オリンピックを共同開催する狙いが窺われると分析しました。 東京からYTNパク・チョルウォンです。
■詳細 韓国YTN放送(ソース韓国語) 2013/9/5
http://www.ytn.co.kr/_ln/0104_201309050455111421
■ジャック・ロゲIOC委員長は、2018年のオリンピック開催式で南北の共同開催を許可するかどうか検討中とした。
http://news.donga.com/List/SportsCombi/3/0501/20130904/57466564/1

|

2013年9月11日 (水曜日)

設楽亮介さん殺害犯の鑑定留置決定

 今年5月27日、東北公益文科大の設楽亮介さんが殺害された事件で、9月23日殺人容疑で逮捕した同級生を、山形地検は刑事責任能力の有無を調べるため、酒田簡裁に鑑定留置を請求したそうだ。
 鑑定留置請求の理由は不明だが、犯行時、少年だった容疑者の今後の健全育成つまり立ち直りを重視する少年法の趣旨を尊重してなのか、それとも、意味不明の言葉を発したり、常識外れの言動でもあるのだろうか。
 この事件は、いずれ裁判員制度の対象となる事件であり、きっと検察官は慎重に起訴を判断するために鑑定留置が必要と判断してのことであろう。

 刑法では、犯罪を「構成要件に該当し違法かつ有責な人の行為」と定義されるが、精神鑑定は、この有責性(責任能力)の有無を調査することになる。そして、容疑者は刑事責任能力のない「心神喪失」、或いは、精神が弱った状態の「心神耗弱(しんしんこうじゃく)」と鑑定されることになるのか。

 
 容疑者を鑑定留置・公益大生殺害事件
http://yamagata-np.jp/news/201309/10/kj_2013091000168.php
 2013年09月10日 07:26
 東北公益文科大2年の設楽亮介さん=当時(19)、酒田市高見台2丁目=がアパート自室で殺害された事件で、殺人容疑で逮捕された同大2年の男子学生(20)=事件当時(19)=について、山形地検は9日までに、刑事責任能力を調べるため、酒田簡裁に鑑定留置を請求し、認められた。期間は明らかにしていない。
 捜査関係者によると、男子学生は今年5月27日夕、持参した鉄の棒で設楽さんの頭を殴り、部屋にあった包丁で背中を刺して殺害後、玄関に施錠し立ち去ったなどと供述している。
 動機について、男子学生は「設楽さんをねたんでいた」という趣旨の話をしているが、設楽さん殺害に至る直接的なトラブルなどは確認されていない。当初の勾留期限は13日だった。

|

2013年9月10日 (火曜日)

「ダブルクッション」ベッドの長所と短所

 最近、約20年ぶりにベッドを買い替えた。Photo_2
 「フランスベッド」からアメリカ生まれの「シモンズベッド」にした。

 ここ数週間、休日のたびに家具店などに通い、いろんなベッドの寝心地を確認した結果、シモンズの「ビューティレスト」シリーズのダブルクッションにした。

 これまで、20年間近くも使った日本製のフランスベッドも、ヘタりが殆どなく不満はなかったが、さすがに生地が色あせ、全体が古ぼけていた。
 連れ合いも、最後までフランスベッドのダブルクッションと寝心地を比較していたが、単に「こっちがいい」の一声で予定予算から軽く10万円超となった。

 今回、「ダブルクッション」に拘ったのは、マットレスの上にマットレスを重ねたようなベッドで「ホテルスタイル」とも言われ、上からの重さを下段マットで更に分散し寝心地が良くなると聞いていたからだ。
 しかし、せっかく振動が伝わり難いシモンズの「ポケットコイルマットレス」にしたのに、この下段のマットレスが揺れを大きくする欠点があることに気付いた。
 よって、お互いの寝返り時の振動が伝わらないように離して置くことにした。
 今後、「ダブルクッション」ベッドの購入を検討する方には、そこまで確認する必要があると思う。
 勿論、良い点はひき出しなどが無く軽量でクッション性が高いことに加え、床とベッドに約10センチの隙間があり、ベッド下の掃除がクイックルワイパーなどで簡単に掃除出来ることや、通気性が良いことがあげられる。
 人生の概ね3分の1は睡眠時間だ。
 多少贅沢と思えても、気にいったベッドで極上の寝心地を追求したいものだ。

|

2013年9月 8日 (日曜日)

「アベノミクス第4の矢」は放たれた。

  9月7日(日本時間8日)早朝、アルゼンチンの首都・ブエノスアイレスから「アベノミクスの第4本の00001328145_002_1」は放たれた。
 この時、日本を覆っていたモヤモヤ感が、一気に晴れて視界が開けたかのような瞬間でもあった。
 この決定は、国際社会から、日本再生のチャンスをプレゼントされたものと謙虚に解するべきであり、単に、金儲けのチャンスと捉えてはならない。

 安倍首相は、「本当にドキドキしましたが、本当に嬉しかった。国民と2020053002、この喜びを分かち合いたい。オリンピック委員会の皆さんが、オリンピック精神をシッカリ伝えていけるのが東京だと支持していただいたものと思う」と日本人を代表してコメントした。

 正に2020年夏季五輪の東京開催が決定は、「アベノミクスの第4本目の矢」は放たれた瞬間でもあった。東京五輪は20年7月24日~8月9日、パラリンピックは8月25日~9月6日まで行う計画だ。
 「今、ニッポンには、この夢の力が必要だ」ったことを世界に理解されたのだ。

 この夢を確実に実現するために、公共事業に3兆円以上の巨費が投入されるが、実際はインフラ整備の前倒しなどにより100兆円超の経済効果があると指摘する専門家もいるそうだ。
 素人が簡単に予測しても、競技会場や選手村などの施設や交通網整備など、様々な分野で経済効果が派生するであろうと思う。
 具体的には、ゼネコン、交通インフラ、不動産、スポーツ、食品、飲料、鉄道、飛行機、旅行、メディア、警備関係等々から、スポーツ選手育成関連・・・・
 これら経済発展のエネルギーは、日本中の全ての地域・分野に明るく影響するであろう。     

 因みに、「アベノミクス3本の矢」は、
 「大胆な金融政策
 「機動的な財政政策
 「民間投資を喚起する成長戦略」を掲げてきた。 2020540965_c450





|

2013年9月 4日 (水曜日)

設楽さんは殺人犯と一緒だった?

Photo_2
0000_2013082400442
 山形県酒田市の 「東北公益文科大学」殺人事件の関連情報だが、「強い愛ほど強い憎しみに変化の虞あり 」の続報となる。http://z-shibuya.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/post-a12b.html

 今年5月27日殺害された設楽亮介さんは、いずれ自分が殺される運命にある犯人と一緒に、この行事に参加したのだろうか。
 それとも別行動だったのだろうか。
Photo
 昨年9月、東北公益文科大学一年生の半数以上が、山伏修行と禅修行に挑戦しているが、殺害された設楽亮介さんも犯人と一緒に参加した可能性が高い。
 殺人犯人にとって、この精神修行は効果があったのかと疑問に思うが、とりあえず、この記事は押さえておこう。
 理由は、
 いずれ世間に知れるであろう
⇒ 『禅修行 in 善寶寺』の詳細はこちら(PDF)PDFファイル(5790KB) Photo_2
⇒ 『山伏修行 in 羽黒山』の詳細はこちら(PDF)PDFファイル(241KB)
荘内日報ニュース
  2012年(平成24年) 9月18日(火)付け紙面より
 庄内文化学び人間形成 公益大が1年生中心に初導入 山伏修行と禅修行
 
http://www.shonai-nippo.co.jp/cgi/ad/day.cgi?p=2012:09:18:4910

|

2013年9月 1日 (日曜日)

世界最強の防衛力「陸自の力」

 今日9月1日は「防災の日」、大正12年9月1日の関東大震災から90年目だ。
 東京都内では120カ所で、大地震に備えた防災訓練が行われたようだが、きっと、自衛隊の皆さんも各地で訓練に参加したことであろう。

 平成7年1月17日の「阪神淡路大震災」では、貝原兵庫県知事と村山首相の左翼コンビのトップが自衛隊への救援要請などの対応遅れで死者の数を増やしたのだが、これに類する市町村は今もあるのだろうか。
 自衛隊の存在は認めたくないが、災害派遣だけは期待するような県や市町村は今もあるのだろう。

 さて、この動画は陸上自衛隊の全容と役割が理解できる、いい内容だ。
 特に、補給や道路補修、橋架、医療等々まで全てを自分たちで行う「自己完結型」の自衛隊は、災害救難派遣においても一番活躍が期待されている組織だ。

 陸自の力

|

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »