« 情けない話だ!『日中記者交換協定』 | トップページ | 世界最強の防衛力「陸自の力」 »

2013年8月31日 (土曜日)

「ぼけたらあかん」生き仏の寺:寶蔵院 

 先日のOB会で、実に味わい深い一言一句が記載された文書を頂いたのでスキャンしてご紹介したい。Houzouin

 かつての仕事仲間も60歳を過ぎて、この内容に多くの箇所が重なる境遇にあるのか、しばし苦笑した。

 この「ぼけたら あかん」の出元は神奈川県横浜市鶴見区にある「寶蔵院」の住職のようだ。
 真言宗智山派「宝蔵院」は、横浜市鶴見区馬場4-7-5に所在し、「生き仏の寺」として、生きている人の幸せを願う寺として知られているそうだ。Boketaraakan

ぼけたらあかん

年をとったら、出しゃばらず、憎まれ口に、泣き言に、
人の陰口、愚痴言わず、他人のことはほめなはれ。

聞かれりゃ教えてあげてでも、知ってることでも、知らんふり、
いつもアホで、いるこっちゃ。

勝ったらあかん、負けなはれ。
いずれお世話になる身なら、若いもんには、花持たせ、
一歩下がって、譲るのが、円満にいく、コツですワ。
いつも感謝を、忘れずに、どんな時でも、ヘイ、おおきに。

お金の欲を捨てなはれ、なんぼゼニカネあってでも、
死んだら持っていけまへん。
あの人はええ人やった、と そないひとから言われるように、
生きているうちにバラまいて、山ほど徳を、積みなはれ。

そやけど、それは表向き
ほんまは、ゼニを離さずに、死ぬまでしっかり持ってなはれ。
人にケチやと言われても、お金があるから大事にし、みんなベンチャラ、
言うてくれる。
内緒やけれど、ほんまでっせ

昔のことは、みな忘れ、自慢話はしなさんな。
わしらの時代は、もう過ぎた。
なんぼ頑張り、力んでも、身体がいうこと、ききまへん。
あんたは偉い、わしゃあかん、そんな、気持ちで、老いなはれ。

我が子に孫に、世間さま、どなたからでも、慕われる、ええ年寄りになりなはれ。
ボケたらあかん
そのために、頭の洗濯、生き甲斐に、何か一つの、趣味持って、
せいぜい、長生き、しなはれや。
            生き仏の寺 寶蔵院 住職編集浄書

|

« 情けない話だ!『日中記者交換協定』 | トップページ | 世界最強の防衛力「陸自の力」 »

03  紹介しておきたい話」カテゴリの記事