« 「衛星国」は武器の製造開発も駄目? | トップページ | 神風はなぜ世界で尊敬されるのか »

2013年7月 7日 (日曜日)

戦争の黒幕は「共産主義者」だ。

 今日7月7日は、 織姫(おりひめ)と彦星(ひこぼし)が1年に1度、天の川を渡って逢瀬をはたすというロマンチックな物語が残る日。
 しかし約75年前の1937年(昭和12年)7月7日は、日本が長い長い泥沼の戦争に引きずり込まれることになった「盧溝橋事件」が始まった日でもある。
http://blog.goo.ne.jp/goo25715/e/c51655c141b28b33ceb1024b683c1407
 

 中国では一般的に「七七事変」と呼ばれる。84aa5e
  北京市の南西約15km地点の盧溝橋で、日本軍と中国国民革命軍第二十九軍が衝突事件であるが、日本と蒋介石・中華民国の間で行われた長期間かつ大規模な戦闘(支那事変)となる。
 
 

 だが、この「盧溝橋事件」の約二年前、コミンテルンで重要なことが決定していた。
 「コミンテルン」とは、ソ連に存在した共産主義政党の国際組織だ。

 1935年7月25日から開かれた第七回「コミンテルン大会」では、西洋においてはドイツ、東洋においては日本を目標とすることが宣言され、同時に世界的に人民戦線を結成するという決議を行い、特に中国においては抗日戦線が重要と主張し始めた。
 コミンテルン支部である中国共産党は、この方針に沿って翌8月には「抗日救国のために全国同胞に告げる書(八・一宣言)」を発表し、1936年6月頃までに、広範な階級層を含む抗日人民戦線を完成した。(ウィキペディアより)
 つまり、日本とドイツを赤い国にする方針が決定していた。

 因みに、コミンテルン日本支部は1922年に日本共産党が承認されている。
 なお、共産主義者は何も全員が共産党に所属、又は傘下にあるわけではない。
 現在も、各政党の政治家、マスコミ、大学教授、学者、評論家、経済人、宗教家などあらゆる層にいると言われる。

 戦争当時は近衛文麿 (第34・38・39代総理大臣) 。1236a
 
大東亜戦争突入の最も重要な時期の総理の一人であるが、スターリンの秘密指令を受けた正体を偽装した共産主義者グループにあり、他には政権のブレーン尾崎秀実(おざき ほつみ)や元アメリカ共産党員で洋画家の宮城与徳、ドイツ共産党からソビエト共産党に移したソ連のスパイで朝日新聞記者のゾルゲがいた。
 ゾルゲのコードネームから「ラムゼイ機関」と呼ばれた。
 近衛文麿の
総理在職期間は
 【第1次】昭和12年6月4日~昭和14年1月5日
 【第2次】昭和15年7月22日~昭和16年7月18日
 【第3次】昭和16年7月18日~昭和16年10月18日
 近衛は京都大学教授、共産主義の大御所、河上肇の教え子といわれる。
 巣鴨拘置所に出頭を命じられた最終期限日の昭和20年(1945年)12月16日に、荻外荘(てきがいそう)で青酸カリを服毒して自殺した。

|

« 「衛星国」は武器の製造開発も駄目? | トップページ | 神風はなぜ世界で尊敬されるのか »

09 共産主義国・中国のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208592/52344716

この記事へのトラックバック一覧です: 戦争の黒幕は「共産主義者」だ。:

« 「衛星国」は武器の製造開発も駄目? | トップページ | 神風はなぜ世界で尊敬されるのか »