« 10年前上映禁止された「凛として愛」 | トップページ | 疑惑「辛坊氏ら太平洋ヨット横断」 »

2013年6月23日 (日曜日)

なぜ富士山は何処から見ても円錐形

Img_1403

 6月22日、富士山を三保松原を含めた形で世界文化遺産登録が決定した。
 関係者、いや多くの国民の20年来の悲願が実った日でもあり、目出度いことだ。
 よって、我が家にも何か富士山関連がないかと見渡すと、富士山「朝霧のしずく」のウォーターサーバーと、千円札の絵と同じ本栖湖からの富士山のパネル写真が飾ってあり、ささやかながら応援していたと自賛している。
B1ff2
 さて、これは推測だが世界文化遺産に登録された理由の一つに、山の姿が360度周りから見渡して、ほぼ同じで、「何処から見ても富士山だ」と分かり、国民の多くが価値観や思いを共有していることもあると見る。
 それでは、富士山が何処から見ても同じような円錐形をしている理由をご存じだろうか。

 直ぐに答えを記載するが、富士山には川がないからだ。
 他の殆どの山は、長年の川の流れなどの浸食によって山姿が微妙に変化するが、富士山は雨や雪解けの水が全部しみ込んで地下水になる。
 よって、円錐形が長年保たれると同時に、周辺には湖や湧水地が多く出来た。
 このことは、6月16日(日) 18:30 ~ 18:56
 テレビ朝日「奇跡の地球物語
 富士山 Part.1 降った雨はどこに?巨大地下水脈と湧水群のなぞ
 で詳しく放送していた。富士山は幾つかの小さな山を内包する成層火山で、水が浸透しやすい地質・地層なのだ。

 尚、「朝霧のしずく」のウォーターサーバーは、昨年末から置き始めた。
 ウォータータンクは20リットル入り2本セットで、価格は3200円(送料込)。
 我が家では二本で概ね一か月の頻度だが、手軽に口に合う水を飲むことが出来て重宝だし、非常飲料用も兼ねている。Hikarishopab_100
 帰宅して一杯、朝起きて一杯、客が来ても一杯が常態化している。

 売り口上に「朝霧のしずく」は、富士山の雄大な自然のフィルターによって、長い時間をかけて磨き上げられたバナジウム天然水。
 注目のミネラル成分「バナジウム」の含有量はなんと150μg/L。更に身体に大切な「天然ミネラル」成分のナトリウム(Na)、カルシウム(Ca)、マグネシウム(Mg)、カリウム(K))もバランス良く含まれている。
 とある。
 なお、朝霧高原は本栖湖の直ぐ南方に位置する。オウム真理教のサティアンがあった上九一色村も直ぐ近くだ。

Fugi_map_3

|

« 10年前上映禁止された「凛として愛」 | トップページ | 疑惑「辛坊氏ら太平洋ヨット横断」 »

02 「うんちく」知ったかぶり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208592/52146708

この記事へのトラックバック一覧です: なぜ富士山は何処から見ても円錐形:

« 10年前上映禁止された「凛として愛」 | トップページ | 疑惑「辛坊氏ら太平洋ヨット横断」 »