« 歴史は勝者が作るもの | トップページ | 慰安婦は連行せず広告で募集した。 »

2013年5月23日 (木曜日)

迷惑かけないなら何やってもいいか

 「人に迷惑をかけなければ何をやってもいい」 
 これまで、この言葉を自分でも何度も口にしたり、他人にも言われた記憶がある。 
 現実は、生れてから死ぬまで、人間は人に迷惑をかけながらしか生きられない。
   この、「人は一人では生きていけない」ことを忘れている。

 5月23日木曜日の朝、テレビ朝日の「そっと後押し きょうの説法」は、日蓮宗妙福寺 ご住職のお話だった。
 (以下、住職の話)
 以前から子ども達の教育の中で、大切なことは「人に迷惑をかけないことだ」とよく言われるのですが、なんとなくいつも違和感を感じています。
人に迷惑をかけない、ということだけを強調していると、反対に人に迷惑をかけなければ何をやってもよいという考えが育ってしまうような気がするのです。
本当に教えなければならないことは、人間は人に迷惑をかけながらしか生きられない ということではないでしょうか。
 だからこそ、感謝し、反省し、少しでも迷惑をかけないように、と心掛けていくのだと思います。
 私たちは生まれてから、たくさんの人達の力を借りて生きています。
人間は決して一人では生きられない動物なのです。

|

« 歴史は勝者が作るもの | トップページ | 慰安婦は連行せず広告で募集した。 »

03  紹介しておきたい話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208592/51738930

この記事へのトラックバック一覧です: 迷惑かけないなら何やってもいいか:

« 歴史は勝者が作るもの | トップページ | 慰安婦は連行せず広告で募集した。 »