« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月に作成された記事

2013年4月28日 (日曜日)

我が家の「ジェットバス」効果

 家を建替えて良かった点は数々あるが、一番は「ジェットバス」を入れたことだ。P_6d8f
 仕事から帰宅すると、真っ直ぐ「ジェットバス」に入ることが常だが、地獄から天国に戻ったことを実感する。 (地獄との表現は酷いか)

 設計段階で建築会社の営業マンから、「10数万円アップするが、それ以上の価値がある。絶対に間違いない」との熱心な奨めで採用したが、そのとおりだった。
  ジェットバスは、泡がはじける時にマイナスイオンを発生させ血流を良くし、吹き出す水流はマッサージ効果があり筋肉痛や肩コリを緩和させ、一日の疲れをいやしてくれる。
  さらに、皮膚表面のアカ(角質)を落とす効果もあのるか、身体の汚れが少ない。
 そのためか、お湯の汚れは早い可能性もある。
 少人数の家族なら問題ないが、これが7~8人も入るとなると、お湯の入れ替えやたし湯が必要なのかも知れない。
 ときに、ジェットバスを作動させないで、お湯を静かにして入ってみると物足りなすぎる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月27日 (土曜日)

自転車が横断歩道を渡る際の注意点

 昨日は、横断歩道を歩行中、後方から接近して来た自転車にハンドルを左腕に接触され、ヒヤッとする場面があった。Image
 怪我はないが、腹立たしいものだ。
 このように自転車に乗った人が、横断歩道で歩行者の間をすり抜ける運転をしているところを良く見かける。
 

 自転車が横断歩道を渡る際は、法律上は自転車に乗ったままだと軽車両、降りると歩行者となる。
 横断歩道は歩行者のためのものであり、自転車に乗った人が横断歩道を渡るには降りて、歩行者としてわたるべきだ。
 そして、乗って交差点を渡るなら、クルマの信号機に従い、降りているなら歩行者用信号機に従うことになる。
 これが正しい交通ルールだが、警察もここまで厳しく指導取り締まりはやっていないようだ。例外は、自転車横断帯のある横断歩道の場合で、自転車に乗ったままの横断が許されている。
 しかし、現実はどうだろうか?、
 横断歩道を渡る際、自転車から降りて渡る人は少数派のようだ。
 小生も人のことを厳しくは問えない。
 交通の閑散な道路では乗車したまま横断することが多い。
 ただ、万が一の事故では、厳しく解釈されるため、相応の知識と覚悟が必要だ。

 
 警視庁ホームページから
 Photo



 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月26日 (金曜日)

野良猫の子猫産み落とし騒動

  先日、我が家の車庫を掃除した際、不用意に空き段ボールを奥の隅に置いたのが失敗だった。P7fdb
 数日後、その段ボールに三匹の子猫が産み落とされていたのだ。
 「直ぐ保健所に連絡して」と妻に告げると、「ダメ、ノラ猫の子供だけどエサをやっている家があるから相談する」と言う。

 この辺りには、数匹の野良猫がうろうろしていることは知っていたが、野良猫の餌付けをしている家は二軒あるらしい。
 我が家でも、この野良猫からは、庭への糞尿や車庫や車の汚れなどの被害を毎日のように受けていたものの、仕方ないか程度に済ましてきたが、子猫を産み落とされたのでは見逃すわけに行かない。
 直ぐにも餌やりの方々に引き取って欲しいものだが、簡単には話が進まない。
 いずれにしても基本原則を押し通すつもりだが、近所の人たちが理解してくれるかだ。
 「野良猫への餌やり」は近所迷惑なことだと分かってくれるのか。
   きっと、このような例は、日本中いや世界中にありそうだが、いろんな事件や裁判沙汰に発展した事例も知っている。
 かつて郷里の山形県では、このような場合、一番いい子犬や子猫は育て、他は間引くことは当然のように行われていたが、最近はどうなのだろうか。
 間引いた経験もあるし、その方法はいくらでも知っている。
 近年は、「動物愛護」や「人とペットとの共存」などの美名のもと、余計な心配や騒動の原因になっているのでないか。P_0012340
 近所の人たちも動物愛護のつもりだろうが、与えている餌は肉系だから笑ってしまう。動植物も人間も、なんらかの他の命を犠牲にして生きているのだ。
 

  当面は、自衛のために車庫にシャッターを取り付ける計画だが、猫対策より近所対策のために金を使う結果になりそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月25日 (木曜日)

3月16日以降、閑散な渋谷駅東口歩道橋

 2013年3月16日、東横線と東京メトロ副都心線の相互直通運転開始し、東006横線渋谷駅は地下に移転し、以降、渋谷駅構内や周辺を行き交う人の流れが大きく変わった。
 今の渋谷を見ていると、街は駅を中心にして動いている様子を見ることが出来る。

 JR渋谷駅や銀座線渋谷駅の1日あたりの乗降客数が約1割減ったと言われているが、代わりに、半蔵門線に乗り変えて都心に向かう人が増えているらしく混雑度が増しているようだ。
 これらのことは、個人的には関係ないのだが、朝夕のラッシュ時間帯でも東口の明治通りと国道246号の交差点に架かる歩道橋(マンモス歩道橋)利用者が半減し、歩き易くなったことは事実だ。Shibu4

 この歩道橋(マンモス歩道橋)は、小生が上京した昭和43年に完成しているが、当時は他では見られないほど立派な歩道橋に見えたものだ。それが、今では剥がれた路面もむき出しで、ご覧のとおり整備もされていない。
 いずれは、大宮駅や立川駅などでみられる大型デッキに造り変える計画があるのだろうか。
 渋谷駅ビルは、西口に2018年度開業予定の17階建てビル、東急東横線の地上駅跡地には2017年度開業予定の33階建て高層ビルの計画があるが、この東口歩道橋の整備はその前なのか、それ以降なのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月24日 (水曜日)

西武新宿線の相互乗入れ可能性は?

 3月16日東横線の渋谷~代官山間の約1.4km区間が地下化し、渋谷駅で東京メトロ副都心Rosen_01線と相互直通運転が開始した。
 これにより、東武東上線・西武池袋線から東京メトロ有楽町線・副都心線を経て、東急東横線と横浜高速鉄道みなとみらい線までが一つの路線として結ばれ、特に東横線は飛躍的に便利になった。

 しかし、小生が30年来利用している西武新宿線は一人取り残されたような存在が残念でならない。
 かつては、西武新宿線も田無あたりから「地下急行線」の計画もあったが、早々に撤回され沿線住民は残念な思いをしたものだ。1360725484
 もし、地下急行線が予定通り進んでいたなら、平成9年頃には開通していたはず、また数年前には、東京メトロ・東西線との相互乗入れも話題に上ったこともあったが、その後の進展はあるのだろうか。

  仕事では良く利用する東急線の、代官山駅辺りから地下に吸い込まれる様子を見ていると、西武新宿線も下落合駅辺りから地下に潜る姿を連想することがある。
 実現したなら都心へのフットワークは軽くなる。
 個人的には日本橋、茅場町、門前仲町あたりに江戸のなごりを探しに気軽に出かけたい。
 もっとも、いつか実現しても、そのころには引退し利用する機会は少ないのだが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高市早苗会長、全くその通りだ!

 「外交問題になること自体おかしい」自民・高市氏、靖国参拝反発の中韓を批判
              産経新聞 4月24日 13時34分配信
 自民党の高市早苗政調会長は24日、都内で講演し、閣僚の靖国神社参拝に反発している中国、韓国の両国を批判した。
 「外交問題になること自体がおかしい。例えば植民地政策や開戦時の国家意志が良かったのか、悪かったのかとなると、フランス、アメリカ、イギリス、オランダはどうだったのか」と述べた。
 高市氏はまた、「(米国の)アーリントン墓地に日本の閣僚が行ったら花を捧げる。では、ベトナム戦争が正しかったのか。東京大空襲は明らかな陸戦法規違反だが、あれが良かったのか悪かったのか。そんなことで慰霊のあり方が変わってはいけない」と指摘した。

 安倍首相「脅かしに屈しない」=閣僚の靖国参拝―参院予算委
            時事通信 4月24日 13時43分配信
 安倍晋三首相は24日午後の参院予算委員会で、中国や韓国が麻生太郎副総理ら閣僚の靖国参拝に反発していることに関し、「閣僚がどんな脅かしにも屈しない自由は確保している。当然のことだ」と述べた。
 今後も閣僚の靖国参拝を容認する考えを示唆した発言で、中韓両国が一段と反発する可能性がある。
 民主党の徳永エリ氏への答弁。首相は「国益を守り、歴史や伝統の上に立ち、誇りを守るのが私の仕事だ」と指摘した上で、「それを削れば(中韓両国との)関係がうまくいくという考え方は間違いだ」と語った。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月22日 (月曜日)

人が120歳まで長寿が可能な理由

 世界最高齢で史上最長寿男性の木村次郎右衛門さん=京都府京丹後市丹後町中野=が2013年4月19日、116歳の誕生日を迎えた。Pi0003
 1897年(明治30年)4月19日生まれの次郎右衛門さんは、男女を通じて世界最高齢の歴史上の最長寿だ。
 

 
  このことから、人の内臓や骨、血液などの細胞再生から生物学的には120歳まで生きることが可能との話を思い出した。
 人間の体の細胞には生まれ変わりのサイクルがあり、「胃腸は5日」「心臓は21~23日」「皮膚は28日」「筋肉肝臓は60日」「は90日」と言われ、1年で 約8割が入れ替わり、2年で全身が新しい細胞になると言われる。

 しかしながら、この2年がかりの細胞新生の回数には限度があり、再生回数は50回~60回で細胞は死亡するそうだ。
 つまり、「最大限60回×2年=120歳」となる。
 この細胞再生が規則正しく行われるためには、余計な活性酸素(スーパーオキシド)を発生させないこと。余計な活性酸素を発生させないためには、食品の残留農薬、食品添加物、化学薬品、大気汚染物質を蓄積させない、暴飲暴食、喫煙などの悪習慣から活性酸素が発生させないことが大切なのだ。

 木村次郎右衛門さんは、きっと、これらから縁遠い生活だったのだろう。
 ぜひ、人類未踏の120歳に臨んで欲しい。
 
 なお、再生の特性を生かし、iPS細胞を、脳や骨、血液など必要に応じて患者に移植すれば、さらに寿命は伸びるとされる。
 また細胞の再生は、夜の10時頃から明け方の眠っている間に活発になると言われる。
 つまり、この深夜帯に寝ない人、眠れない人は細胞は新しくなりにくい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月21日 (日曜日)

米は未成年の実名・顔写真報道あり?

  なにもアメリカの未成年犯罪者の実名や写真報道を批判するわけではない。
 悪質な事件の早期解決のためには当然と思っている。Tsarnaev620x442
 日本の未成年犯罪に対する一貫性のなさが問題なのだ。
 同種犯罪が日本で発生した場合は、どうするのか。

  米マサチューセッツ州ボストンで、4月15日発生した「ボストン・マラソン爆弾テロ事件」は早々に犯人が拘束されたものの、人が多数集まる行事などの警戒警備に影響を与えそうだ。

 さて、テロの容疑者は、米国籍のロシア南部チェチェン共和国出身のイスラム過激派の兄弟だった。兄はタメルラン・ツァルナエフ容疑者(26)=銃撃戦で死亡、弟はジョハル・ツァルナエフ容疑者(19)で銃撃戦の末ボストン警察が身柄を拘束した。Bostonmit
  二人は早い段階で捜査線上に浮上したが、未成年のジョハル容疑者(19)も氏名・顔写真を合わせて世界中に報道され、日本のマスコミも右に倣っている。
 容疑者の親や親族、近隣者への遠慮ない取材も問題を醸しているが、何ら違和感なく視聴していることであろう。

  日本の少年法(第61条)では、原則として未成年者の氏名、年齢、職業、住居、容ぼう等によりその者が犯人であると推測できるような報道を行ってはならないとある。
 きっとアメリカには、このような面倒くさいキマリがないからであろうが、それなら、報道段階でそれなりのフォローのコメントがあっていいはずなのに、全く触れない。

少年法(記事等の掲載の禁止)
第61条 家庭裁判所の審判に付された少年又は少年のとき犯した罪により公訴を提起された者については、氏名、年齢、職業、住居、容ぼう等によりその者が当該事件の本人であること推知することができるような記事又は写真を新聞紙その他の出版物に掲載してはならない。

新聞協会の少年法第61条の扱いの方針
1958(昭和33)年12月16日
 少年法第61条は、未成熟な少年を保護し、その将来の更生を可能にするためのものであるから、新聞は少年たちの"親"の立場に立って、法の精神を実せんすべきである。罰則がつけられていないのは、新聞の自主的規制に待とうとの趣旨によるものなので、新聞はいっそう社会的責任を痛感しなければならない。すなわち、20歳未満の非行少年の氏名、写真などは、紙面に掲載すべきではない。ただし
1.逃走中で、放火、殺人など凶悪な累犯が明白に予想される場合
2.指名手配中の犯人捜査に協力する場合
など、少年保護よりも社会的利益の擁護が強く優先する特殊な場合については、氏名、写真の掲載を認める除外例とするよう当局に要望し、かつこれを新聞界の慣行として確立したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月20日 (土曜日)

チンピラ国家の片棒担いだのは日本

 いつかは野垂れ死ぬ運命のチンピラ以下の(くず)国家「北朝鮮」だが、このような国家に成長させた責任の一端は日本政府にもある。
 まずは2008年8月17日の第10回拉致問題・茨城県民大集会(主催:救う会いばらき、茨城県地方議員連絡会他)での西村眞悟さんの話を拝聴しよう。

  2008 8/17
 第10回茨城県民大集会 西村眞悟衆議院議員・拉致議連幹事長
 【拉致議連幹事長・西村眞悟さん】 http://aoinomama13.seesaa.net/article/107081381.html
 皆さん、こんにちは。
 水戸は初めてではなくて2回目でございますが、本日は拉致議連幹事長として、拉致問題のこの10年間の総括をじっくりと30分の時間でさせていただきます。と申しますのは、この夏から秋、拉致問題は一番の難しい、我々は腹を固めて何に取り組まねばならないのかを明確に見極めねばならない時期が来ると思うからであります。
 まず拉致問題は何に直面しておるんでしょうか?拉致問題は国家の最高という課題、この国を立て直すという課題に直面しておるのであります。ではどこからこの国を立て直すのか?と。それは戦後という国家の構造から立て直すんです。
 戦後という国家の構造の中で拉致問題は発生しました。
 そして如何なる結果になっているのかと。
 これは結論からはっきり申し上げます。
 日本国政府が拉致問題の共犯になっているんです。
 このことを振り返ってみましょう。
 昭和49年の外交文書を韓国が公開しました。
 昭和49年5月、韓国朴政権は日本に要望書を提出してきた。
 「ここ数年間、日本を経由して韓国内に入る北朝鮮工作員は200名を超えている。朝鮮総連を何とか取り締まってほしい。スパイ防止法を制定して日本国内の工作活動を取り締まってほしい」と。
 これが韓国の切なる要求でありました。
 何故なら北朝鮮の工作員は朴大統領の青瓦台、朴大統領府の近くまで攻め入ったわけでありますから、命の危険を感じて日本に、日本経由の工作員の活動を規制するように韓国が要求するのは当たり前でございました。
 しかしながら田中内閣は無視した
 3か月後、日本人になり済ました、日本人のパスポートを持って日本政府高官として8月15日の韓国の復興祭に出席した在日韓国人で北朝鮮工作員である文世光が、日本の警察官のピストルで朴大統領を狙撃した事件が起きました。朴大統領は死にませんでしたがご夫人が亡くなった事件であります。
 これが拉致問題の原点であります
 この結果、何が起こったかといえば、文世光は生き残ってすべてをしゃべったわけでありますが、そして最期には「朝鮮総連に騙された」と言って死んだわけでありますから「北朝鮮が国家の意思として朴大統領を狙撃した」ということは分かったのであります。犯人が分かったのであります。
 しかしながら韓国国内の反応は、北朝鮮に非難を向けるのではなくて、日本に非難を向けてきたわけであります
 これを見てきた北朝鮮は「日本人がテロを行えば一石二鳥である」という結論に達した。
 もちろん韓国政府は「文世光に狙撃を命じ拳銃を渡しパスポートを渡し資金を渡した朝鮮総連大阪生野支部政治部長・金浩龍を逮捕してくれ」と「東京の赤不動病院の中で文世光が狙撃訓練を行ったのであるから、そこを捜索してくれ。朝鮮総連を捜索してくれ」と言ってきたのでありますが、田中内閣はまったく何もしなかったのであります
 さて、ここから見た教訓をもって北朝鮮は何を実施し始めるか。日本人がテロをする、その準備を始めるわけであります。ここから日本人になり済ますための日本人化教育が始まり、そして昭和52年福田内閣の時の9月、久米裕さんが北朝鮮工作員に拉致される。この現行犯を日本の警察は逮捕した、石川県警は逮捕したのであります。
 拉致を司令する暗号電波の解読にも成功したのであります。
 この時点、昭和52年の9月の遅くとも末には、日本国政府は「北朝鮮は国家の組織として日本人を拉致しつつある」ということを認識しておったのであります。
 しかし何もしなかった
 3年前と同様、何もしなかった
 かが起こる。45日後、11月15日、新潟で13歳の横田めぐみちゃんが拉致されている。まだ何もしない。非加熱製剤を打てばエイズになるということが分かってからも非加熱製剤を止めることはなかった、厚生省の課長はこれによって業務上過失致死傷害罪に問われてその刑は確定している。北朝鮮が組織として日本人を拉致しつつある、日本から北朝鮮に工作員が多数なだれ込んでいる、
 これを知りながら日本国政府は何もしなかった
 非加熱製剤の厚生省の課長と比べてどちらが巨大な不作為か、すでに明らかでありましょう。
 したがって私は日本国政府が拉致問題の不作為による共犯者となっている。私自身がシロだと言っておるんじゃないんです。私もこの戦後体制の中の議員として禄を食んでいる。したがって申し訳ない。何故この期に及んでも救出できないのかと。誠に申し訳ないという思いで拉致問題に取り組んでいるわけであります。
 そこで皆さんに申し上げましょう。
 拉致被害者にとって敵はどこだったのか?
 もうお分かりでしょう。
 拉致被害者にとって敵は日本人そのものだった
 このことは歴史上、ドゴールについて言えることであります。突拍子もない例えかもしれませんが。
 ドゴールは変人好戦主義者と言われながらも「このまま放っておけばフランスが崩壊する。ナチスドイツに蹂躙される」と言っていた。しかしフランス人は、そしてフランス政府は「ドゴールは変人」だと「ドゴールは好戦主義者」だということでドゴールを無視した。その時のドゴールの苦痛、たった一人の戦いを通して「その時のドゴールの敵はフランス人そのものであった」と言ったのはアメリカのニクソンでありました。
 私はそのことを読んだ時に、たった家族だけで長い間戦い続けて、そして今も戦い続けている拉致被害者こそ、敵は日本そのものを相手にしておったんだと思わざるを得なかったのであります。
 さてこれが前提として次に移りますが、私どもは同じ間違いを繰り返しつつあります。その間違いから克服するために問題点を整理しましょう。まず“戦術”と“戦略”という言葉をご存じのことと思います。この言葉は抽象的でありますから使いません。“現場”と“現場をコントロールする意思”、この二つに分けて日朝協議を見てみようではありませんか。
 現場と現場をコントロールする意思、戦略、非常に重要なんです。どちらが重要か?現場よりも現場をコントロールする意思が必要です。一番分かりやすい例を言いましょう。私の出身地である大阪の船場吉兆という所、お客さんに対する接客はすばらしいんです。調度品もすばらしいんです。あそこに座ってちょっと飯を食べただけでも十万円払っても高くはないと思うほどすばらしいんです。いいですか、これが現場です。しかしその現場をコントロールする意思は経営側です。「他の客が食べ残したものを現場に出させる」という意思を持っとった。どうなりましたか?船場吉兆自体が崩壊したでしょう。今、拉致問題もそういう状態にあるんです。
 もう一つ例を挙げましょう。
 日本帝国海軍が「大成功した」と喜んでいる真珠湾攻撃です。現場で2隻の戦艦が撃沈された。現場の情報・映像は我々はよく見ている。しかしこの現場をコントロールする意思はどこにあったのか?と。アメリカにあった。
 アメリカは「戦艦2隻を撃沈させて全面戦争に突入して日本を国家として崩壊させしめよう」という意思を持っとったんです。
 現場で「成功した」と喜んでいる日本人は漫画のようではありませんか。
 ここまで例を申し上げたらお分かりの通り、拉致問題においても現場をコントロールする意思が重要なんです。それを見つめねばならないんです。現場では何が行われているか?実務者協議です。6月「再調査を約束した」、皆さんご存じの通りです。8月「再調査の実施を約束した」。分かりますか、皆さん。調査を約束したということは調査を実施することを約束したんじゃありませんか?調査を約束して調査を実施する約束はまだしていなかったんですか?8月は私は実務者協議という実務者からまだ詳しく事情は聞いておりませんので余り言えませんが、おおよそこのような6月と8月の経過であります。
 さてそこで戦略、この現場をコントロールする意思を見つめようではありませんか。北朝鮮はどういう意図をもってこれをやっておるのか?日本はどういう意図を持ってこれをやっておるのか?と。北朝鮮からいきましょう。報道されませんが8月も6月もその前も北朝鮮は何を要求しておるんですか?歴史の償いでしょう?「金を払え」と言っとんのです、北朝鮮は。金正日体制の存亡をかけて「金を払え」と北朝鮮は言っておるのです。
 金丸信訪朝団が行って“戦前の償い”と、こともあろうに“戦後の償い”を約束した。そして平成14年の9月17日、小泉総理大臣が(北朝鮮に)行って、その通り約束して帰って来るとともに請求権の放棄もしてしまった。ここにおいて金正日から見れば、目の前に1兆円を超える日本の金がぶら下がっておるのです。北朝鮮はそれを取りに来とるんですよ、皆さん。それを取りに来とるから拉致問題を持ち出すことに承知するわけであります。ということは北朝鮮は金を取るのが戦略的目的で拉致問題を道具として使っとるんです。それが現場の状態です。
 これに対して日本の戦略は何でしょうか?
 皆さん。「全拉致被害者を奪還すること」でありましょうか?
 日本の戦略はそうであらねばならない。
 しかし日本国政府はそれを戦略目的とはしていない。
 何故なら、これは荒木さん(特定失踪者問題調査会代表)がよく知っている。全被害者を取り戻すことを戦略的目的にしておるならば、日本政府は総力を挙げて、その情報機関の総力を挙げて「一体何人が北朝鮮に拉致・抑留されている被害者なのか?」を調べるはずです。調べた形跡はないではありませんか?
 また「全拉致被害者救出」を戦略的目的とするならばですよ、日本政府は「金正日体制を相手にして、果たしてその戦略目的が実現されるのか?」を検討すべきでありますが、その検討の形跡もありません。したがって日本政府の戦略は分からない、という一語に尽きるのです。ただ現場を追うだけ。そしてその現場は金正日のコントロール下にある。数名を帰せば小躍りして喜んで、その後数ヶ月間、日本のマスコミも日本の政治家もそれに夢中になるという平成14年の10月のあのモデル通りコントロールしよう、と思っているはずであります。これが皆さんにお伝えする私の観察であります。
 さて相手の戦略目的は分かりました。
 実務者協議の進め方も分かりました。
 我々は実務者協議、6月にあれば6月に夢中になる、それがすべて最重要の問題であると思う。8月にあれば8月にまたそれに注目する、そして秋になればどうなるかと期待する。その期待の前に実務者協議と実務者協議の間にある我々の姿勢、日本の姿勢というものを点検しようではありませんか。
 すなわち制裁の意義である。
 制裁の意義、もうお分かりでしょう。相手の目的にとって日本国というものの存在が。金正日は国民が飢え死にしている最貧国の独裁者なんです。しかし、たらふく食いたいんです。核もミサイルも造りたいんです。しかし金がなければ彼は殺されるんです。生死をかけた戦略目的が「日本から金を取る」というならば、日本国の存在こそは金正日が最も注目している存在である。したがって我々は「日本の言うことを聞かなければお前は死ぬぞ」という態勢を作らねばならない。
 実務者協議において、そして実務者協議がすべてであるかのように日本国政府は“制裁解除”をする方向にあります。まったくバカな話です。しかし幸いなるかな、あれは船とか飛行機とかそういう1隻か1機の話であります。個々のことで秋に色々なことが起こりましょうけれども、我々は任務として「祖国の同胞を救い出す」という日本国民一人一人の任務として、「我が日本こそ金正日の制裁を握っている存在である」ということを決して忘れず、日本国政府に「制裁の強化」の圧力をかけ続けねばならない。これが相手方の戦略目的からくる我が方の態度でありましょう。政府が如何に無能でも、我々は民主主義国家に生きる者でありますから、これを我々自身が諦めさえしなければ必ず実現できると私は確信しておるんです。
 さて、もう国民の任務にも入ってきたわけでありますが、我々一人一人の国民は何をすべきでしょうか?その前に“一人一人の国民“と言っても、我々はこの国の主権者・主人公であります。したがって自分は何をできる?ではなくて、考えるのではなくて、自分に与えられた公務、公の義務とは何か?ということを考えますならば、これは先ほども言いましたように、一つには「制裁強化への圧力をかけ続ける」ということ、そしてこれが日本国としての国家の存在と国家の改造に通じることであるということ。
 そしてもう一つ。とは言っても、武器を与えずに日本政府に「働け」と言っても無いものねだりであります。
 最後にものをいうのは“力”であります
 力のあるものが、力を保持しながら交渉する時に真の国家の外交力ということが生まれるとするならば、我々は日本国民が持つ任務として、国家と国民を守ることができる軍隊の創設を要求し続け、それを実現するために動かねばなりません。
 これがなければ帰って来ません。
 そしてこの二つは共に、この戦後という日本国政府が知らず知らずのうちに不作為の故に北朝鮮の共犯者になる、この驚くべき国家の歪な構造から、国民一人一人の幸せを確保できる国家に生まれ変わるための改造ということにつながっていきます。
 ここまで話しました時に私が思い出すのは、平成14年9月17日の「横田めぐみさんが亡くなった」と北朝鮮が一方的に言い、我が国政府がこともあろうにそれを家族に信じさせようとして「残念ながらあなたの娘さんはすでに死亡されております」と言った時、その15分後のお母さんの横田早紀江さんの言葉であります。
 「めぐみは国家の課題という重い荷を背負って濃厚な足跡を残していきました」と。拉致問題の本質はすべてこの時の母の言葉に集約されていると私は常に思っているわけであります。
 実に拉致問題は「個々の国民を救い出す」という問題にとどまらず、国家・民族を誇りある国家・民族に導くための重要なる、この時に生まれあわせた我々一人一人の日本人が断じて避けて通ることのできない我々の公務を明示してくれたんだと、このように思います。
 めぐみさんは確かに「日本という国が生まれ変わる」という最高の大きな荷物を背負って歩かれました。
 我々はそれを決して忘れてはならないと思います。
 以上が私の基調講演とさせていただきます。(拍手)
 皆さん、本当に我々一人一人の問題だと私は思うんです。そしてこの日本が救いだせる国家にならなければ滅びると思うんです。(拍手)
 したがって日本を救うために拉致被害者、すべての拉致被害者を救うために働きましょう。
 そしてそれが政府を改造する国家を改造するならば、そのために喜んで国家改造の事業に立ち向かおうではありませんか。終わります。
 どうもありがとうございました。(大拍手)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月19日 (金曜日)

加藤元幹事長が引退、後継に三女

 昨年の衆院選で山形3区から出馬し、酒田市長だった阿部寿一氏(無所属)に敗れた自民党の加藤紘一元幹事長(73)が政界から退く意向を固めたそうだ。
 引退の潮時を厳しく読み切っての決断であろう。
 加藤氏は、自民党幹事長の要職をつとめ一世を風靡した人で、山形県、特に庄内地方の支持者の期待を一身に集めた政治家だった。
 我が家の父親も元気だったころ、選挙参謀(選挙プランナー)の一人として、加藤選挙事務所に良く出入りしていたが、思想信条に違いはあれ、仕方ないものなのかと傍観した頃もあった。
 一度、父親には「他に応援する保守系の人材はいないのか」と注文を付けたが、「今は、ほがにいねぇもんだ」の一言でかわされた。

 その今は、衆議院議員として酒田市長だった阿部寿一氏が政界に送り込まれ、そして、次期国政選挙 (衆議院議員総選挙、参議院議員通常選挙)には加藤氏の三女・加藤鮎子さんが立候補の可能性が高い。
  33歳の鮎子さんが、どのような政治スタンスなのかなど一切の情報はないが、自民党左派などと言われ、中国、朝鮮国寄りの発言を繰り返した父親のマネだけは止めて欲しいものだ。
               

Image

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バッジの裏ネジは東急ハンズにあった。

 数日前、社員章のネジ(裏金具)を失くしてしまった。
 背広から付け替える際に無くしたのか、留め方が緩かったのか原因は不明だ。
 バッジ本体を無くさないように、裏に細い針がねを巻いていたがやや体裁が悪い。
 ネジの予備は職場にも無いと言うし、二つ目からは実費にしているというから、まず売っているところを探すことにした。
Img56153530
 まず、「ジョイフル本田(大型ホームセンター)」には、きっとあると思い、アクセサリーコーナーで探したが無かった。仕方なしにネットで調べると、渋谷の「東急ハンズ」ならあると検索された。

 「東急ハンズ」は職場から約500メートル地点にあるが、暇をみて出かけると6階で簡単に見つかった。
 売り場の女性から「時々、困ってくる方がいるんですよ」と慰められた。
 100円以内だった。
 久々に、東急ハンズの階ごとを見渡しながら出口まで歩いたが、よくもここまで品揃えしてあると関心した。
 「ジョイフル本田」と「東急ハンズ」が一緒になったら、無いものはないのではと思われる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月18日 (木曜日)

ボッシュ SDSハンマードリルを購入

 最近、DIYでコンクリートに穴を開けることがあるが、我が家の振動ドリルでは深さ2.5センチの穴を一つ開けるのに10分以上もかかることがある。
 これでは効率が悪くて仕方ない。
 Bosch_gbh226re
 先日、車庫に突出しの屋根を付けてもらったが、その職人さんはハンマードリルで、なんと10秒程度で深さ約2.5センチの穴を開けていた。
 そのドリルには「BOSCH」とあった。
 急に欲しくなり、職人仲間のハンマードリルに対する評価を質問すると、国産なら「日立マキタ」、外国製なら「ヒルティBOSCH(ボッシュ) 」でしょうと言う。
 更に続けて、ハンマードリルは主に石やコンクリートを相手にするものであり、石文化が長い欧米の製品が一歩進んでいると、説得力のある説明Images_2をした。

    早速、ネットで調べて手頃な価格帯のBOSCH(ボッシュ) SDSプラスハンマードリル[GBH2-26RE]を購入することにした。

 この製品の売り文句には、静かでクラス最速の穴あけスピードとある。今度の休日には、地下車庫に収納棚を取り付けるが、その威力が楽しみだ。
 腕の悪さは、道具でカバーしようと思う。

BOSCH
 ボッシュ SDSプラスハンマードリルGBH2-26RE
 •能力:コンクリート26mm
 •ダイヤモンドコア:80mm
 •鉄工:13mm(別売りアダプター使用)
 •木工:30mm(別売りアダプター使用)
 •回転数:0~900回転/分
 •打撃数:0~4,000回/分
 •SDSプラスシャンク
 •電子無段変速

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月15日 (月曜日)

「火鉢」の池で金魚を飼う。

 都心の住宅街の玄関先で「火鉢」を池代わりにして金魚を飼っていた。
 コンクリートに囲まれたような周辺環境だが、中々風情がある。007

 我が家にも使っていない「火鉢」があることを思い出し、玄関先の小さな花壇の側に置くことにした。
 この位置なら直射日光は午前中だけだし、火鉢は厚みがあり、断熱性と水深の深さが、水面と下部の水温差が藻やコケの繁殖を抑えてくれるはずだ。
010
 
 水はカルキ抜きを使って水道水を直接入れているが、10日ほど経つが金魚は元気だ。
 近いうち、金魚のフンを分解し藻やコケを食べてくれるエビタニシドジョウも入れる予定だ。

 これから心配なことは、雨水が直接入ることや、猫やカラス対策だが、開口部にトゲ付の網を乗せたり、簡単な屋根もつけてみる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月14日 (日曜日)

家は「安かろう悪かろう」だ。

 我が家の建て替えも、ゆうに一年がかりだった。
 昨年4月に建替えを決断し、年末に引き渡しを受けて新居で生活しているが、塀、門扉、造園、テラスなどの外構工事に最近まで要した。P601
 先日、車庫に「持ち出し屋根タイプ」という柱無しのテラスを取り付け、これで一連の工事は終了と思っていたが、車庫に電動シャッターを提案された。
 なかなか商売上手だ。

 思えば、昨年3月ころまでは、23区内に引っ越すつもりで物件を探していたが、子供たちの反対で反故にし建替えることに切り替えた。
 
 建替え計画の初期段階で「ローコスト住宅」のチラシに目が留まった。
 坪単価20~30万円と言う売り込みだが、直ぐに有り得ない話だと気付いた。
 「ただ、住むだけの家なら500万円もあれば建てることが出来る」という、工務店を経営していた父親の言葉を思い出した。
 そんな値段の家で満足できるかどうかが問題なのだ。P_720

 例えば、キッチンシステムでも10数万で揃うものから500万円以上のものもある。
 他にも風呂、外壁、屋根、床、窓サッシなど、全て「安かろう悪かろう」の世界だ。Images
 分かり易く例えれば、中古の軽自動車で満足できる人か、中流家庭向けのカローラにするか、いや、ベンツクラスでなければ満足できないかなのだ。
 ようは、その人の人生観が大きく反映するのが家なのだろう。
 「安物買いの銭失い」にならないよう、十分な知識と予算計画で臨んで欲しい。

 決断から現在までの段取りを10段階に分けてみるが、これから計画する皆さんに多少でも参考になればと思う。
 第一段階~建替えを決断。勿論、資金を十分に検討する。    
 第二段階~建築会社や工務店を探す。
 第三段階~どんな家にするか設計の相談
 第四段階~仮住まいに引っ越す。
 第五段階~古い家の解体工事。
 第六段階~土地の地盤改良
 第七段階~地鎮祭~基礎工事~建て前
 第八段階~完成~建築費用支払
 第九段階~引っ越し
 第十段階~塀、門扉、造園、テラスなどの外構工事
 引っ越しと同時に、電気、ガス、水道、電話、テレビアンテナ工事などの手続きのほか、照明器具、冷暖房、カーテン、応接セット、登記などが同時に発生する。
 これらは引き渡し前から手配したり、あたりをつけておく必要がある。
 当初予算の二割増しの費用が必要だった。

  「新築計画・設計士を交えた打合せ
  http://z-shibuya.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/post-8234.html
  2012年4月 3日 (火曜日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月13日 (土曜日)

淡路島辺りで震度6弱の地震が発生

 朝6時に起床しNHKテレビに合わせると、淡路島辺りを震源地とした震度6弱の地震が発生したことを知らせている。027
 NHKでは、被害の状況を地元警察署や消防署、地元民に電話連絡による問い合わせているが今のところ大きな被害情報はないようだ。
 テレビ画面では殆ど同じような内容を繰り返し放送しているが、これを見ていると平成7年1月17日午前5時46分に発生した震度7だった「阪神・淡路大震災」を彷彿される。
 あのときも早朝の午前5時46分の発生であったが、断片的な被害情報が報じられ始めたのは数時間経過してからだった。
 今回も肝腎の淡路島の情報が少ないが、大きな被害が発生していないことを祈っている。

 地震:兵庫・淡路島で震度6弱=午前5時33分
     毎日新聞 2013年04月13日 05時50分
   http://mainichi.jp/select/news/20130413k0000e040151000c.html
 13日午前5時33分ごろ、兵庫県淡路島で震度6弱の地震があった。気象庁によると震源地は淡路島付近で、震源の深さは約10キロ、地震の規模を示すマグニチュードは6.0と推定される。なお、この地震による津波被害の心配はないという。
 震度6弱=兵庫県淡路市
 震度5強=兵庫県南あわじ市、洲本市
 震度5弱=大阪府岬町、徳島県鳴門市、香川県東かがわ市、小豆島町

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月10日 (水曜日)

橋下市長を全面的に応援する。

  橋本市長は、週刊朝日に目ん玉が飛び出るような高額の慰謝料を請求すべきLcl1009200701000p1だ。
 きっと、裏では週刊朝日の親会社である朝日新聞が密接に関係しているはずだ。
 その共犯関係を立証することは勿論だが、弁護士として培った法知識をフルに生かして戦って欲しい。
 見応えのある法廷闘争を期待している。

 週刊朝日に慰謝料請求へ=橋下大阪市長が表明
   
 http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2013041000540
 日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長は10日、週刊朝日が昨年10月に自身の出自などを報じた問題で、「慰謝料請求してきれいさっぱりする方がいい」と述べ、同誌の出版元である朝日新聞出版などに対し、慰謝料を請求する考えを明らかにした。
 市役所で記者団に語った。
 昨年10月の記事については、同社が連載を打ち切ったことなどから、橋下氏も謝罪を受け入れていた。
 ところが、今月2日発売の同誌に「石原慎太郎代表の復帰と賞味期限切れで焦る橋下市長」との記事が掲載されたことに橋下氏が憤慨。
 一度は「ノーサイド」とした昨年10月の記事について、「法的措置を取ります」と自身のツイッターで表明していた。
 橋下氏は「朝日新聞グループは加害者と被害者の関係を忘れて勘違いしている。
 報道機関だからって免罪符を得るわけでない」と批判した。
 (2013/04/10-14:51)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 8日 (月曜日)

憲法改正いつやるか?「今でしょ!」

 流行り言葉の「いつやるか?今でしょ!」に便乗するわけではないが、憲法改正の機が熟したと世論も見ているようだ。
 別の言い方をすると、「今動かねばいつ動くのか」だ。
 一か月ぶりに復帰した石原慎太郎共同代表は「参院選の焦点は憲法(改正)になる。」と予測する。
 安倍首相も2月15日、政権交代後初めて開いた憲法改正推進本部の会合で、
 「自民党結党の目標は占領時代の仕組みを見直し真の独立を勝ち取ることと、安定的な経済政策を推進することの2つだった。2番目の目標は見事に達成したが、大きな宿題が残った。いよいよ憲法だ。」
 と語ったそうだ。
 安倍首相が日ごろから言う通り、占領憲法を改正してこそ、戦後レジーム(regime)からの脱却のはじまりだ。
 65年間もの長期間、日本人に手枷足枷を嵌めて、家族制度の破壊や教育現場など、あらゆる制度を弱体化させ、自立心まで奪い続けた屈辱的な占領憲法から逃れる日が待ち遠しい
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 7日 (日曜日)

スピード化で会話と健康を失った日本

  今日7日のテレビ朝日「テレビ寺子屋」は、2013年2月23日の再放送で、講師はサッカー解説者のセルジオ越後氏、テーマは「スピード社会の落とし穴」だった。
 世の中、全てがスピード化し便利になったが、失ったものも多い。
 失ったものの代表が、人との会話、健康を上げていた。
 なんでも早ければいい、便利ならいいではないはずだ。Photo
 便利さや速度が人間をダメにしている面もある。
 誰しも心当たりがあるはずだ。


第1826回「スピード社会の落とし穴」 2013年2月23日放送
  サッカー解説者 セルジオ越後
 私は昭和47年にブラジルから日本に来ました。
 会場の皆さんの中にはまだ生まれていなかった人もいるでしょう。
 ちょうどオイルショックの頃で、日本人が先を争って トイレットペーパーを買っているのが奇妙に思えました。
 日本は遠い国で、当時まだ小さい飛行機でしたから、たくさんの寄港地を経て長い時間をかけて羽田に着きました。
 すべてが珍しく、ブラジルに比べればとても近代的でした。
 でも、まだエスカレーターやエレベーターがそれほど普及していなくて、アパートにも階段しかなく、自然によく歩いたものです。
 最初に住んでいた栃木県の黒磯から電車で北九州に試合で遠征しましたが、片道18時間かかり、90分試合をしてまた18時間かけて帰って来ました。
 北九州はヨーロッパより遠かったのですね。
 当時、銀行が自宅に集金に来たり、給料が現金で支給されていたりしました。
 人は考える能力があるので、どんどん開発が進み、それに飲まれてしまうと、本来の良さが奪われていくと思います。
 例えば、昔は新幹線こだまが速かったのに、今は遅いと言われる。
 ひかりでも遅いと。
よくプロペラ機で移動しましたが、それも経験していない人にはわかりませんね。 
 ブラジルで子ども時代、テレビは家になく、お金持ちの家まで歩いて見に行ったものです。テレビを見るために歩くのです。
今はどうでしょう、ボタンを押せば一歩も動かないですみます。

人が動かない時代です。便利と言いながら、「最近運動不足だ」と嘆いています。
スイミングスクールにも送迎バスで行き、大人はクルマでジムに出かけ、動かない自転車をこいでいます。
 考えるのが面倒だとばかり、みんなせっかちになり、ひとつの物事を分析する時間を持たなくなりました。
 私の時代は古いかもしれませんが、40年前に来たとき誰も友達がいなかった私がこうして日本で生きてこられたのは、たくさんの友達を作れたおかげだと思っています。
スピード社会の陰で失われたものもあるということを確認してほしいと思います。
 早くなると新しい出会いがない。
 会話がないから、コミュニティが生まれない。
 スピードによって得したものもあるが、失ったものも多い。

会場 小山町総合文化会館
講師  サッカー解説者 セルジオ越後
1945年ブラジル・サンパウロ市生まれ。
18歳の時、サッカーチーム「コリンチャンス」とプロ契約。
1972年来日、全国各地で延べ60万人以上の少年にサッカーを指導する。
アイスホッケー「日光アイスバックス」シニアディレクター。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 6日 (土曜日)

遊佐町の「水条例」案、意見募集中!

 Photo_2

 山形県遊佐町は、「水条例」案に対する意見を募集すると言うが、これには、長年にわたる鳥海山麓の「吉出山」の砕石場の環境破壊問題がある。Yoside
 この「吉出山」の隣は、名水で名高い胴腹の滝や簡易水道の水源があるのだ。

 また、このような土地や山林の利用問題には、その土地の所有権はどのように発生し、何が根拠なのか知りたいものだ。
 単なる既得権なのか。不動産登記制度が出来た明治19年に遡れば、当時、唾をつけた早いもの勝ちだったのかなどの疑問が残る。
 郷里の一大事に一点口出しするとしたら、「吉出山」に通じる道路が町道か県道かは知らないが、「山岳道路の封鎖及び規制、検問」が可能になる条例にすることを提案したい。
 砕石に必要なダンプカーや重機を交通規制するなら効果が高い。

 しかし、車で山奥まで行ける山岳道路は一見便利だが、失ったものも多い。
 自然環境を保全するためには、道を自然に戻す、廃道化することも一つの案だ。


 なお、的確な意見具申には、次のような概要や問題点を把握する必要がある。
開発事案の概要
・企業が採石法に基づき岩石採取を実施(約9ha)
・周辺一帯は湧水地帯として知られ、下流域において簡易水道(生活用水)、農業用水として利用されている。景勝地として滝などもある。
・湧水(地下水)の濁りや枯渇について地域住民が懸念。
懸念される事項
・岩石採取により森林そのものが減少することに伴う地下水の涵養機能の低下 (地下水量・湧水量の減少)
・掘削等が地下水脈に到達することに伴う地下水脈の分断等 (地下水・湧水の枯渇)
関連する法規制 対応案と課題
○採石法(現行制度)
・生命・身体に危害を及ぼすおそれがある場合などの法律に明示された基準 に基づく規制(環境への影響の視点による基準なし)
・条例による採石業に関する上乗せ規制については、慎重な検討が必要

 遊佐町、「水条例」案に開発規制も 30日まで意見公募
    山形新聞 4月5日 15時33分配信
 水資源を守ろうと、遊佐町が制定を目指す「水循環を保全するための条例」(仮称)の骨子案が完成した。
 県水資源保全条例は開発行為の届け出義務化や県による指導を明記したが、町の条例は開発行為の規制にまで踏み込む方針。
 町はパブリックコメント(意見公募)を実施し、町民らの意見を募集している。
 条例は、水の循環を保全し良好な水質を確保するため、土地や地下水の利用を規制する。基本理念では
町や関係者は水循環の保全を推進しなければならない
地下水脈の保全は予防原則に基づく―と定める。
 開発行為を規制する項目では、町が指定する水源保護地域、水源涵養(かんよう)保全地域で行う土石採取、産業廃棄物処理施設の設置など「協議対象事業」を設定。涵養機能を阻害したり、水質悪化をもたらしたりする恐れがある事業は、町長が規制できる旨を盛り込んだ。

 意見は30日まで受け付けている。
 対象は町民のほか、町内に
 ▽土地を持つ
 ▽事業所・事務所を置いている
 ▽利害関係がある―個人・団体。
 骨子案は町ホームページ(HP)からダウンロードするか、町役場企画課や各地区まちづくりセンターなどで入手できる。
 意見は紙に書き、住所、電話番号など連絡先を記入。町役場に持参するか、〒999―8301、遊佐町遊佐舞鶴211、町役場企画課に郵送する。ファクス、電子メールでも受け付ける。ファクスは0234(72)3315。メールアドレスは   kikaku@town.yuza.yamagata.jp
 問い合わせは町企画課0234(72)4523。

続きを読む "遊佐町の「水条例」案、意見募集中!"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年4月 5日 (金曜日)

そっと後押し きょうの説法「なぜ」

 「そっと後押し きょうの説法」は、テレビ朝日の早朝番組「やじうまテレビ!」Photoの中で火・水・木に4月から始まった約3分間(5時43分~45分ごろ)番組。
     さて、4月4日の「そっと後押し きょうの説法」は真言宗 華厳院 矢田弘雅副住職のお話「なぜ」でした。

 おはようございます。
 もの心が付き始めた子供は、「これは何? どうして?」と次から次へと質問してきます。
 答えるのが面倒になって
  「そんなこと当たり前でしょ」とつい言ってしまうと
  「どうして当たり前なの?」と更に問いつめてきます。
人は大人になるにつれて、世の中の決まり事を身につけて行きます。
決まり事のお陰で平穏に暮らせますが、その代わりに、色々な事が当たり前になり、「何故?」と考えることが少なくなって行きます。
 お釈迦様は、何故を突き詰めていった方だとも言えます。
    なぜ人は生まれ、老い、病み、死んでいくのか
 その答えを求めて出家し、苦行を重ね、深い思索の果てに真理に目覚めました。
 世の不条理を当たり前とせず、何故という問いの果てに得られた教えによって、今私たちは救われています。
 お釈迦様のようにとは行かなくとも、日頃当たり前と思っていることを、もう一度見直してみましょう。
 どうにもならないと諦めていたことも、単に自分の思い込みかもしれません。
 まっさらな目で世の中を見直すことで、あなたの苦しみの本を見つけられるかもしれません。
 合掌 http://youtu.be/EeNVZgLyNYE

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 4日 (木曜日)

「享年」とは大自然から命を享(う)けた年数

 平成23年4月より、テレビ朝日の「やじうまテレビ」、『そっと後押し きょうの説法 』のコーナーで各宗派の僧侶たちが90秒間の説法を聞かせてくれるPhoto
 このページは、そのコピーです。

 さて、4月3日水曜日の朝5時44分、テレビ朝日「そっと後押し きょうの説法」は、曹洞宗 貞昌院 亀野哲也 住職のお話です。

 私たちの年齢は、母親のお腹から生まれ出た瞬間をゼロとして、誕生日を迎える毎に年齢を重ねていく数え方をします。これを満年齢といいます。
 これとは別に、生まれてから死に至るまで、人の一生の長さを表す言葉として、私たちの年齢は母親のお腹から生まれ出た瞬間をゼロとして、誕生日を迎える毎に年齢を重ねていく数え方をします。「これを満年齢といいます。」

 これとは別に、生まれてから死に至るまで、人の一生の長さを表す言葉として「享年」があります。
 よくお位牌やお墓に刻んである言葉です。
 「享年」とは、「大自然からいのちを享(う)けた年数」という意味で、この世に存在した長さを表します
 慣習により、享年を満年齢で表記する事もありますが、仏教本来の考え方では、母親の胎内でいのちとして誕生した瞬間誕生日の十月十日前から、いのちの長さとしてしっかりとカウントされています。
 母親のお腹から生まれ出た瞬間はゼロではないのです。
 そして、そのいのちの誕生こそ、計り知れない繋がりの中から生まれてきた賜なのです。
 仏教では、いのちは大自然から誕生して、そしてまた大自然に帰っていくと考えますが、そのいのちの長さの捉え方は実に理にかなったものなのです。
  合掌

   いただきました。
 一日一日を大切に生きていかなれけば・・・・・
  http://youtu.be/T_TypVhx3g4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 3日 (水曜日)

梅島は世界の「たけし」を育んだ街

 4月2日は「ビートたけし」こと「北野武」さんの故郷・足立区梅島に行く機会があっ2013210_067た。
 千代田線北千住で伊勢崎線に乗り換え梅島で降りる。
 以前から気になっていたので、かつて住んでいたという家の周辺を一回りした。
  北野武さんは昭和22年1月18日、足立区島根町1115番地(島根一丁目界隈)で父・菊次郎、母・さきの四男として誕生している。
 今や押しも押されもしない世界の北野たけしだ。
 梅島界隈は、著書「たけしくん、ハイ!」や「菊次郎とさき」の舞台でもある。51sujnuijcl__sx230_
 たけし少年が育まれた当時の街並みは、畑が宅地に、古い家も殆どが建替えられ、環七や国道4号が開通したりと一変しているが、行きかう人々の服装や顔つきには飾りけが少なく気さくさを感じる。一歩裏通りに入ると、戦前からの古い家を大切にしているところも多い。北野たけし人気にあやかる
ようなポスター・看板類は一切なく、あくまで自然体なのがいい。

 なお、当時の北野家は木造平屋建て、8畳、4.5畳、台所という間取りだったらしいが、その後建て直して立派な家だ。ただ、この御宅は売却され、現在は別の方が住んでいるので紹介は、この程度にしたい。
Photo
 また、名言、逸話は色々あるが、一番は、たけしの母親さきさんから何度も何度も「金よこせ」と催促されて、あげていたお金は、全額たけし名義の通帳で貯金してあったと言う。
 それを死後に知ったたけしは号泣していた。
 これにはもらい泣きした

  ビートたけし 幹子夫人との夫婦漫才(1989)

 ビートたけし(北野武)の名言集
■「人は生まれて、生きて、死ぬ、これだけでたいしたもんだ。」
■昔は、日本人には「降りる」っていう美意識があったんだけどね。五人集まって、四つしかお菓子がなかったとき、俺いらないよって先にいう誰かが必ずいたんだよ。ところがいまや、五人が五人、あわよくば一人で二個も三個も食おうって時代になっちゃった。
■ 「いつも不安で不安で仕方がない。おれほど憶病者はいない。 開き直らないとむちゃできない。」
■ 「将来はさ、将来はみんな不安なんだよ。でもそれをあえて出さないほうが、男としてはカッコいいと思わない?」
■ 「世間では妙にありがたがっている部分もあるけど、若さって俺は大した特典ではないと思う。年齢は関係なくて、無茶をできるスピリットを持っているかが問題。」
■「世間を楽しませているから自分も楽しむべきだって言うんじゃなくて、楽しませる域にいることが根本であって、一番凄いことなんだ。それ自体が贅沢であってだな、それに加えて自分が贅沢するってのは余分なことなの。」
■未来というのは結局この一瞬一瞬の積み重ねなんだ。この今の延長に未来がある。遠い未来もこの瞬間の積み重ねなんだよな。
■ 「世界に何十億と女がいるのに、一人の女に振られただけで落ち込んでどうする。もっと素晴らしく、見る目のある女の子が一杯いる。めぐり会ってないだけだ。」
■ 「ワールドカップを観ていて相変わらず『感動をありがとう』なんて言ってるやつはもうてんで駄目なんだよ。ほんとうの感動は、やった奴しか分からない。」
■ 「上に立つ人間っていうのは、完全に孤独じゃなきゃいけないって思う。側近を作るとか、若い奴と仲良くしようとか、そういうのはもう愚の骨頂。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 2日 (火曜日)

今年の流行語大賞 は「今でしょ!」?

 最近「いつやるか? 今でしょ!」 のフレーズが巷で流行っている。
 プロの芸人たちも、さまざまなフレーズやギャグを考えているが、「今でしょ!」 は完成度が高いと認めているそうだ。
 近年の流行語の中では一番はまっていると思う。

 職場の若い連中も、絶妙のタイミングでためらいなく口にしているが、嫌味なく自然に使っているようでいい。
 この決めセリフは、東進ハイスクール現代文講師「林修先生」。
  今年の流行語大賞はこれで決定だろうと思うくらいだ。
 このフレーズの広まった元は、今年1月にトヨタのCMに起用されてから大反響を巻き起こしたらしい。
 「林修先生」も、本業の予備校講師のほか、テレビ出演など多忙のようだ。
 

 「今でしょ!」大ヒットの理由 
  ラリー遠田 | お笑い評論家
http://bylines.news.yahoo.co.jp/larrytoda/20130317-00023915/

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 1日 (月曜日)

送りつけ商法(代引き詐欺)に御注意

 詐欺犯人は一般的に、家族・肉親らの心配事につけ込む、高齢者など健022康不安がある人につけ込む、一儲けしたいなど欲が強い人につけ込む例が多いようだ。
 先日、酒田市で暮らす連れ合いの母(義母)から、「若い男の声でグルコサミン健康食品を送るという電話があった」と連絡があった。
 これに対して、すかさず、かねてからアドバイスしている通りに対応を指導していたので安心した。

 最近、注文した覚えのない健康食品を強引に送りつける悪質商法が昨年10月頃から増え始めているそうだ。
 「振り込め詐欺」に限らず、健康に不安を抱える高齢者たちを電話一本で騙す悪い奴が多くなっている。
 小金もちの高齢者は、常に詐欺犯人に狙われていることを認識して欲しい。

■「独立行政法人 国民生活センター」では次のようにアドバイスする。
 健康食品の電話勧誘販売で、「断ったにもかかわらず商品が送られてきた」「買うとは言っていないのに商品が届いてしまった」などという相談が寄せられています。
消費者が承諾していないにもかかわらず一方的に商品を送り付けられた場合、代金支払いの義務はなく、受け取る必要もありません。
 勧誘されても必要なければはっきりと断りましょう。
 業者名や連絡先を確認しておくことも大切です。商品が届いてしまっても、安易に受け取らないようにしましょう。困ったときは、速やかにお住まいの自治体の消費生活センター等にご相談ください。

■「警視庁」では次のようにアドバイスしている。
 ネガティブ・オプションとは、注文していない商品を、勝手に送り付け、その人が断らなければ買ったものとみなして、代金を一方的に請求する商法です。
事例として、叙勲者に皇室の写真集や叙勲者名簿を送り付けて、しつこく代金を請求するというケースがあります。
《こんなときは》
商品を返送する意思がある場合
 → 送り返す
商品を返送する意思がない場合
 → 送り返さなくとも問題はない
 商品を受け取った日から14日間経過したとき、または引き取りを請求してから7日間経過した場合は処分しても大丈夫です。ただし、期間経過前に商品を使用したり、消費した場合は、購入を承諾したものとみなされますので注意してください。
請求書がしつこく送られてくる場合
→ 受領拒否する
 請求書の入った封筒を開封せず、「受領拒否」と朱書してポストに入れて送り返す。
------------------------------------------------------------------------
買ってもない健康食品に「10万円払え!」悪質「代引き詐欺」この数ヶ月で急増  http://www.j-cast.com/2013/03/30171016.html?p=1
     2013/3/30 10:00
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »