« マイナンバーの利用範囲(法案第6条) | トップページ | 渋谷駅は3月16日から乗換不便になる。 »

2013年3月 4日 (月曜日)

「立場は千年過ぎても変わらない」朴大統領

  韓国の朴槿恵大統領が日本に対して、「加害者と被害者という立場は、千年過ぎても変わらない」と演説したそうだ。
Map05
  直ぐに連想したのは、中国大陸や朝鮮半島から日本が甚大な被害を受けた約740年前の「元寇」のことだ。
 1000年までは随分年数がある。

 「元寇」とは、鎌倉時代の文永11年(1274年)と弘安4年(1281年)に起きた、(モンゴル帝国)と高麗軍(朝鮮)による二度に渡る日本侵略であることは周知の事実だ。
 日本各地には、「コクリ・モクリ」の伝説が今も残っている。
  「コクリは高句麗」、「モクリは蒙古」という恐ろしい外敵の伝承だ。
 しかし、750年近く経過した現在、モンゴル・韓国・中国が、「コクリ・モクリ」の後継国家であるとしても、それを問題視する動きはない。
 まず韓国は、この「元寇」の謝罪をする覚悟はあるのだろうか。

  再度、断っておくが「元寇」は、当時は「」というモンゴル帝国だったが、日本を攻撃した実行部隊は、漢人(中国人)と朝鮮人が殆どだったのだ。
---------------------------------------------------------------
朴 大統領、日本に「歴史」解決訴え…竹島ふれず
 【ソウル=豊浦潤一】韓国の朴槿恵 パククネ
 大統領は1日、日本の植民地支配に抵抗した1919年の「3・1独立運動」の94周年記念式典で演説した。
 朴大統領は日韓関係について、いわゆる従軍慰安婦問題などを念頭に、「未来の世代にまで歴史の重荷を背負わせてはいけない。我々の世代の政治指導者たちの決断と勇気が必要な時だ」と述べ、歴史問題の早期解決を訴えた。
 朴大統領が2月25日の就任後、演説で日韓関係に言及するのは初めて。朴政権は李明博前大統領の竹島上陸を契機に冷却化した日韓関係の修復に意欲を見せているが、演説は「未来志向」よりも「過去の問題解決」に比重を置く内容となった。
 反日感情の根強い国内世論にも配慮したものとみられる。朴大統領はまた、「加害者と被害者という歴史的立場は1000年の歴史が流れても変えることはできない」とした上で、「日本政府は積極的な変化と責任ある行動をとらなければならない」と述べた。
 竹島問題に関する言及はなかった。
 (2013年3月1日11時30分  読売新聞)

|

« マイナンバーの利用範囲(法案第6条) | トップページ | 渋谷駅は3月16日から乗換不便になる。 »

08 朝鮮半島に関すること」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208592/49970694

この記事へのトラックバック一覧です: 「立場は千年過ぎても変わらない」朴大統領:

« マイナンバーの利用範囲(法案第6条) | トップページ | 渋谷駅は3月16日から乗換不便になる。 »