« 「批評するだけの人間に価値はない」安倍首相 | トップページ | 安倍政権支持率が異例の高水準 »

2013年3月19日 (火曜日)

「アメリカンドリーム」と「チャイナドリーム」

 「アメリカン・ドリーム(米国の夢)」には、二つの意味があって、米国建国の理想である「民主主義、平等、自由」と「物質的繁栄と成功」だという。

  習近平氏が演説で連発した「チャイナ・ドリーム(中国の夢)」からは、「共産党幹部の繁栄」と炉心溶融を意味する「チャイナ・シンドローム」程度しか連想出来ない。
 もし、日本人でこの「チャイナ・ドリーム」に将来を託す人がいるなら、それは、中国共産党に感化された左巻きの一部の人達であろう。

産経抄】      2013.3.19 03:15
  「米国の夢」(アメリカン・ドリーム)という言葉には、ふたつの意味がある。ランダムハウス英和大辞典によると、ひとつは、米国建国の理想である、民主主義、平等、自由であり、もうひとつは、物質的繁栄と成功だ。
 ▼「私には夢がある。私の幼い4人の子供たちが皮膚の色によってではなく、その人格によって判断されるような国に暮らすことを」。黒人公民権運動指導者のキング牧師が、1963年の演説で語った夢は、もちろん前者を指す。オバマ大統領の就任以来、日本でも改めてこの演説が、注目されている。
 ▼中国の全国人民代表大会が17日に閉幕し、習近平国家主席と李克強首相を中心とする新政権が発足した。習氏は閉幕演説で、「中国の夢」(チャイナ・ドリーム)という言葉を9回も繰り返した。
 ▼もっとも、政治改革には消極的な人物だと伝えられている。中国に民主主義、平等、自由の理念を持ち込む考えは毛頭ない。物質的繁栄と成功にしても、享受できるのは、共産党の幹部と彼らに連なる一部の人間だけという状況を変えるつもりもないようだ。
 ▼どうやら、習氏の語る「中国の夢」とは、かつての超大国への地位回復を意味するらしい。そのために、強大な軍事力に物を言わせて、周辺国との摩擦もいとわない覚悟も示した。
 ▼漢字学の泰斗、白川静さんの『常用字解』によると、「夢」という字の上半分は、巫女(みこ)が座っている形だ。古くは夢とは、夜(夕)の睡眠中に、巫女の呪術によって現れるとされた。ナショナリズムをかきたてる「甘い夢」で、格差拡大や環境汚染など社会の矛盾から、国民の目をそらす。そんな呪術が、現代で通用するとはとても思えない。

|

« 「批評するだけの人間に価値はない」安倍首相 | トップページ | 安倍政権支持率が異例の高水準 »

01 ごまめの歯ぎしり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208592/50834250

この記事へのトラックバック一覧です: 「アメリカンドリーム」と「チャイナドリーム」:

« 「批評するだけの人間に価値はない」安倍首相 | トップページ | 安倍政権支持率が異例の高水準 »