« 渋谷駅は3月16日から乗換不便になる。 | トップページ | T.P.P参加は「百害あって一利なし」 »

2013年3月 7日 (木曜日)

日本人はナゼ日本から学ばない。

 「日本人はなぜ日本から学ばないのだろう。」Image
   このキャッチコピーは、西武線電車のドアガラスに掲示されていたものが目に留まった。
  実に簡潔ながら意味深い言葉だと思った。

   「日本文化の根底を知ることがグローバリズムの出発点」(ヘイヴンズ・ノルマン 國學院大學神道文化学部准教授)とある。

  よく聞く話だが、日本ほどバランス良く発展した素晴らしい国は世界中のどこにもないと賞賛の声が多くある。
 日本こそが地上の楽園・天国と多くの外国人に語られる。
 安全・衛生・利便性。
 なんでも美味しい食べ物。
 どんな小さな村々にもある神社・仏閣・祭礼、そして独自の歴史と文化。
 発達した交通網、質の高い医療。
 礼儀正しく、勤勉で寛大な人々。
 安く利用できる公共施設。
 どこにでも置いてある自販機を当然と思っている。

 日本の素晴らしさは、世界中の国々と比べ突出したハイレベルにあるとされる。
 それを、日本人自身が全くわかっていない。
 

日本人から学ぶ10の事」と題された動画への反応です。

当時は全く知らなかったのですが、調べてみたところ、
この「日本人から学ぶ10の事」は、東日本大震災時に、
国連、IMF、世界銀行などの間で話題になったチェーンメールだという話です。
挙げられた「10の事」は以下。

1:冷静さ
 (騒ぎ喚く、あるいは悲嘆にくれる人はなく、そこには静寂だけがある)

2:尊厳
 (水と食料の配給を整然と待つ人々。
  そこには声を荒げる人、粗野な行動を取る人間はいない)

3:建築技術
 (素晴らしい建築家たち。建物は揺れたが、崩壊することはなかった)

4:他者への思いやり・品格
  (全員の手に渡るよう、それぞれが必要な物だけを買う)

5:秩序
 (略奪や、クラクションの音・無謀な追い越しはなく、ただ相互理解がある)

6:自己犠牲の精神
  (原子炉に海水を注入するべく、50人の作業員が原発に留まった。
   彼らにこの恩を、どう返せばいいのだろうか?)

7:優しさ
 (レストランは値下げをし、警備されていないATMに手を出す者もいない。
  強い立場の者は、弱い立場の者を気遣っていた)

8:災害訓練
 (老人や子供を含め、すべての人間が何をすべきなのかを把握している。
  そして彼らは、淡々とそれを行った)

9:メディアの報道姿勢
  (ニュース速報時、メディアは見事な自制を見せた。
   愚かなレポーターはおらず、冷静なルポが続いた)

10:道義心
  (店が停電に陥った際、客は商品を棚に戻し、静かに店から立ち去った)

|

« 渋谷駅は3月16日から乗換不便になる。 | トップページ | T.P.P参加は「百害あって一利なし」 »

03  紹介しておきたい話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208592/50630702

この記事へのトラックバック一覧です: 日本人はナゼ日本から学ばない。:

« 渋谷駅は3月16日から乗換不便になる。 | トップページ | T.P.P参加は「百害あって一利なし」 »