« 日本が中国に調教されている現実 | トップページ | マイナンバーの利用範囲(法案第6条) »

2013年3月 1日 (金曜日)

二子玉川=ニコタマ、井の頭線=イノヘッド

  朝からラジオでは、最近の若者言葉を紹介している。
 二子玉川=ニコタマ
 秋葉原=アキバ、
 中目黒=ナカメ、
 武蔵小杉=ムサコ
 下北沢= シモキタ、
 三軒茶屋= サンチャ、
 吉祥寺=ジョージ、
 八王子=エイトプリンス
 
 自由が丘=オカジュー、
 渋谷=ブーシヤ、
 渋谷=ブヤ、
 新宿=ジュク、
 有楽町=ラクチョウ、
 
 池袋=ブクロ、
 六本木=ポンギ、
 高田馬場=ババ、
 
 神田=ジンタ
 井の頭線=イノヘッド
 山手線=ヤマハンド、
 などの若者言葉だ。

 概ね知っているが、知らなかったのは二子玉川=ニコタマ、井の頭線=イノヘッド。
  こんな言葉が頭から離れないうちに職場に到着すると、「ニコタマ駅の兵庫島の近くだな・・」などと、何かトラブルを知らせるような電話を受けている。
 電話応対者が視線を此方に向け困っている様子から、直ぐにも応援に向かったほうが良さそうだと判断する。

 パソコンで正確な場所を印刷して電車で向かう。4de2
 車内で改めて地図を見ると、多摩川の中洲のようなところに「兵庫島」があるが、兵庫県と何か縁があるのだろうか。その近くには、「渋谷区二子玉川区民運動施設」があるが、世田谷区に渋谷区があるとは面白い。

  iPhone5で、「兵庫島」のことを調べると、
兵庫県とは関係なく、由良兵庫助という人名に由来していた。歴史は古く、1358年(正平3年)に遡る。多摩川上流の矢口渡辺りで戦死した由良兵庫助が流れついたことから、村人達がこの島に供養し、これが「兵庫島」の名の由来だそうだ。
 次に「渋谷区二子玉川運動施設」のことを調べると、これは渋谷区が世田谷区から借りている運動場のようだ。
 駅も近く、富士山の眺めも良く、休日には賑わう場所なのだろう。

 肝腎のトラブルのことは、こちらの「シラがヘッド」を15度も下げれば納得してもらえる程度だった。
 若者言葉から関係ない話になったが、言葉も地理や歴史も、知らないことが多いと感じた一日だった。 

 渋谷区二子玉川区民運動施設
 

 渋谷区のスポーツ施設は全部で11ヶ所あります。
 野球場が5面、運動場が1面、テニスコートが5面ある。
住所:世田谷区鎌田1-1-2先(現地)
TEL:03-3709-3328
利用料金:野球場(2時間)=2700円、運動場(2時間)=2700円、テニスコート(2時間)=1300円
利用時間:9時~17時
使用料:施設によって異なる
休場日:年末年始(12月29日~1月3日)、施設点検日

|

« 日本が中国に調教されている現実 | トップページ | マイナンバーの利用範囲(法案第6条) »

12 その他の情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208592/49667747

この記事へのトラックバック一覧です: 二子玉川=ニコタマ、井の頭線=イノヘッド:

« 日本が中国に調教されている現実 | トップページ | マイナンバーの利用範囲(法案第6条) »