« 安倍政権支持率が異例の高水準 | トップページ | 「北朝鮮が本気かも知れない」辺真一 »

2013年3月21日 (木曜日)

東京ビッグサイト、世界ではミニサイト

 今年は何度か東京ビッグサイトに行く機会があった。Img_01big_2
 まあまあ大きな展示会場施設と思っていたが、世界では68位だという。
 これでは、外国からの大きなイベントや出展、商談を呼び込めない。
 安倍首相も「成長戦略のためにも大規模な展示会場が必要」と答弁している。

 
 「東京国際展示場」は、東京都江東区有明三丁目に所在し、「㈱東京ビッグサイト」が運営する、展示会や会議を行う事を事業主体とする複合施設、コンベンションセンターだ。
 通称は運営会社名と同じ「東京ビッグサイト(Tokyo Big Sight)」。Map
 中央区晴海にあった「東京国際見本市会場」を1996年に移転し、現在の東京国際展示場となった。
 敷地面積 243,419.46m2の日本最大だが、世界では68位では、とてもビックとは呼べない。

1位はドイツのハノーヴァーにある見本市会場だが、そのサイズ実に47万平方メートル、ビッグサイトのおよそ6倍にもなるという。
 次いでフランクフルト(35.5万平方メートル)、ミラノ(34.5万平方メートル)、
 アジア最大の広州(33.8万平方メートル)、ケルン(28.4万平方メートル)、デュッセルドルフ(26.2万平方メートル)、パリ(24.2万平方メートル)、シカゴ(24.1万平方メートル)と続くが、アジアを見回しても、上海、重慶、武漢、バンコク、ソウル、シンガポールなどに、次々と巨大展示場がつくられているのが現状だ。(日本展示会協会:2012年現在)

 とにかく、国際展示場に限らず、国際物流を支える輸送手段である空港・港湾施設の規模が狭すぎるのだ。
 日本人の器量の限界なのだろうか。


東京ビッグサイトは「世界で68位」:安倍首相も注目の「展示場問題」と見本市ビジネス
       2013.3.15
 大規模な展示会や催しが行われている日本最大の国際展示場「東京ビッグサイト」。実は、世界のなかでは大きいとは言えず、展示会の招致に面積不足が生じることもあるという。展示会には、外国からの来日や出展、商談をはじめとする大きな経済効果をもたらす。
 海外では、大規模な展示会場の増設が相次ぎ、特に中国などアジアで増えている。
 そんななか、先日3月8日の国会にて安倍晋三首相が、「成長戦略のためにも大規模な展示会場が必要」と答弁した。
 果たして、日本は展示会大国になるべきなのだろうか。

|

« 安倍政権支持率が異例の高水準 | トップページ | 「北朝鮮が本気かも知れない」辺真一 »

01 ごまめの歯ぎしり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208592/50858748

この記事へのトラックバック一覧です: 東京ビッグサイト、世界ではミニサイト:

« 安倍政権支持率が異例の高水準 | トップページ | 「北朝鮮が本気かも知れない」辺真一 »