« 自転車事故専門のADRセンター | トップページ | 日本酒ファンには非常に残念だ! »

2013年2月26日 (火曜日)

「嘘も百回言えば本当になる」韓国

 「嘘も100回言えば本当になるE59c9f1
 主に、朝鮮半島や中国の諺だそうだ。
 この国の国民性を如実に現している諺と思う。
 そして、この諺のとおり、今後も「竹島」や「尖閣諸島」の領有権を主張して忠実に実践するのであろう。

 韓国、年間10時間の「竹島」授業指示 
          2013.2.26 11:59
 日韓両国が領有権を主張する竹島(韓国名・独島)に関し、韓国の教育科学技術省は26日までに全国の小中高校に対し、同島は韓国の領土だと教える授業を年間10時間程度行うよう指示した。
 同省が明らかにした。
 指示は昨年12月に出され、今年3月からの新学期から授業を行うよう求めた。
 同省関係者は「既に10時間を超える授業を行っている学校は多いが、体系的で一貫した教育を行うため今回の措置を取った」と話している。
 同省は2011年に韓国の領有権主張を教える教育指導書を作成し、全国の学校に送付するなどしている。(共同)

朝鮮半島の主な諺
「女は三日殴らないと狐になる」
「他人の牛が逃げ回るのは見ものだ」
「他人の家の火事見物をしない君子はいない」
「弟の死は肥やし」
「梨の腐ったのは娘にやり、栗の腐ったのは嫁にやる」
「母親を売って友達を買う」
「営門で頬を打たれ、家に帰って女房を殴る」
「姑への腹立ち紛れに犬の腹をける」
「あんな奴は生まずにカボチャでも生んでおけば、煮て食べられたものを」
「人が自分にそむくなら、むしろ自分が先にそむいてやる」
「家と女房は手入れ次第」
「野生のまくわ瓜は、最初に独り占めした物が持ち主だ」
「らい病患者の鼻の穴に差し込まれたにんにくの種もほじくって食べる」
「一緒に井戸を掘り、一人で飲む」
「自分の食えない飯なら灰でも入れてやる」
「川に落ちた犬は、棒で叩け」
「泣く子は餅を一つ余計もらえる」

|

« 自転車事故専門のADRセンター | トップページ | 日本酒ファンには非常に残念だ! »

08 朝鮮半島に関すること」カテゴリの記事

コメント

いや「嘘も100回言えば本当になる」はナチスドイツのゲッベルスの言葉でしょ。
朝鮮半島や中国の諺って。。。チョンレベルの嘘ですね。

投稿:   | 2013年12月18日 (水曜日) 午前 05時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208592/49670018

この記事へのトラックバック一覧です: 「嘘も百回言えば本当になる」韓国:

« 自転車事故専門のADRセンター | トップページ | 日本酒ファンには非常に残念だ! »