« 防犯カメラに「PC遠隔操作」犯人 | トップページ | 体罰は最も恥ずべき卑怯な行為だ。 »

2013年1月10日 (木曜日)

北方領土は、まず「3島返還」で決着?

 帰宅が午後8時ころになることが多い。Hoppou
 その時点で見れるニュース番組はBSフジの報道番組「プライムニュース」程度だ。
 よく晩酌を楽しみながら見ている。
 この番組の良いところは、一つのテーマを約2時間近くかけて徹底議論し問題の解決策を見つけ出し提言する点だ。
 昨日9日は、森元首相が北方領土返還に掛ける熱意を語っていた。
 プーチン大統領が言う「引き分け」とは、島の数か、面積か、それとも別のことなのか。
 森氏は安倍晋三首相の特使として2月にロシアを訪問し、プーチン大統領と会談する。

森元首相、3島返還で決着を=北方領土「現実的に対応」
      時事通信2013年1月9日(水)23:58
 森喜朗元首相は9日夜のBSフジ番組で、北方領土問題について、択捉島を放棄し、国後、歯舞、色丹の「3島返還」で解決を図るべきだとの見解を明らかにした。
 森氏は番組で示された地図上で「単純に線を引けばこう引くのが一番いい」と述べながら択捉島と国後島の間に国境線を引き、「3島か」との質問に「そうだ」と答えた。
 北方領土に関し、日本政府は四島の返還を求め、日本の主権が確認されれば、実際の返還時期や方法には柔軟に対応するとの立場。
 森氏は安倍晋三首相の特使として2月にロシアを訪問し、プーチン大統領と会談する予定で、「四島返還」にこだわらないとした発言は波紋を広げそうだ。
 森氏は番組で、従来の四島返還論について「(ロシアが)そんなに簡単に返すとは思えない。現実的にやれることをやる方がいい」と指摘。プーチン大統領が「引き分け」との表現で日本側に譲歩を求めていることを踏まえ、「日本の首相は積極的に応える必要がある」と強調した。[時事通信社]

北方領土4島帰属確認なら柔軟対応 「3島返還」めぐり菅官房長官 2013.1.10 12:54 菅義偉官房長官は10日の記者会見で、事実上の安倍晋三首相特使としてロシア訪問予定の森喜朗元首相が、北方領土問題に関し「3島返還」で決着を図ることも選択肢との認識を示したことに関し「4島の帰属が確認されれば、実際の返還の時期は柔軟に対応していくのが政府の従来方針だ」と強調した。  同時に「森氏は『決めるのは首相だから』と言っており、政府が最終的に交渉することは踏まえているのではないか」とも述べた。

|

« 防犯カメラに「PC遠隔操作」犯人 | トップページ | 体罰は最も恥ずべき卑怯な行為だ。 »

03  紹介しておきたい話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208592/48683254

この記事へのトラックバック一覧です: 北方領土は、まず「3島返還」で決着?:

« 防犯カメラに「PC遠隔操作」犯人 | トップページ | 体罰は最も恥ずべき卑怯な行為だ。 »