« 新築祝に「京焼」湯呑みを頂く。 | トップページ | 資産家夫妻殺害容疑事件捜査は大詰めだ。 »

2013年1月29日 (火曜日)

階段にDIYで手摺りを付けた。

 休日に日曜大工(DIY)で屋外階段のコンクリート壁に手摺りを取り付けた。
 連れ合いが先日の雪の日、階段で転んだことが切っ掛けだ。2013128_003

 今回は怪我は無かったが、歳をとってからの転倒は致命傷になることが多い。
 「転ばぬ先の杖」は、まず手摺りからにした。

  屋外用には「樹脂巻手すり棒」が理想的なことは分かっているが、以前から準備してあったステンレスパイプ38Φを利用することにした。1902
 ステンレスは錆びにくく見た目は綺麗でいいのだが、素手で触れたとき冷たいのが欠点だ。
 よって、寒い季節は手袋を使用することにする。

 コンクリートに取り付けるだけに準備するものも意外に多い。
振動ドリル~振るわせてコンクリートに下穴を開ける。
充電式電気ドライバー~ねじを締めるのに必要
ドリル~下穴を開けるため6ミリを準備した。
プラグ~下穴に詰める6×25ミリ(理想は仕様)
巻尺~正確に高さを測る
ねじ~25ミリ
パイプ~38φ 
支柱(ブラケット)~38φ ゲンコ止まり(端部)
                  ゲンコ通し(中間部)
  2501
 取り付けてから知ったのだが、ブラケット(支柱)の間隔は60cmが理想なのだそうだ。
 きれいに取り付けるポイントは、ブラケットのネジ穴を開けるとき正確な位置に穴を開けることだが、分かっていてもドリルの振動で動いて難しい。
 これらの部材は全てジョイフル本田・瑞穂店で購入した。
 取り付け全てを業者に依頼したら数万円はかかるだろう。

ジョイフル本田・瑞穂店
〒190-1212 東京都西多摩郡瑞穂町殿ヶ谷442
   駐車場は可能台数:3200台Photo

|

« 新築祝に「京焼」湯呑みを頂く。 | トップページ | 資産家夫妻殺害容疑事件捜査は大詰めだ。 »

11 我が家に関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208592/49023479

この記事へのトラックバック一覧です: 階段にDIYで手摺りを付けた。:

« 新築祝に「京焼」湯呑みを頂く。 | トップページ | 資産家夫妻殺害容疑事件捜査は大詰めだ。 »