« 今日12月8日を忘れていないか? | トップページ | 「おしん」の両親役は上戸彩と稲垣吾郎 »

2012年12月 9日 (日曜日)

SRC蓄熱式温水床暖房の効果は!

 我が家の建て替えのため、今、南向きの陽当たりの良いマンションに仮住まいしているが、南側の部屋は確かに暖かいものの、北側の部屋は当然ながら2102mg_0899寒い。
 逆に猛暑の夏は、南側の部屋はクーラーを一日中稼働させる必要があった。
 蓄熱式温水床暖房の住宅展示場で、
 「部屋によって寒暖の差がある家は欠陥住宅だ」と教えられたことが、「SRC基礎蓄熱式温水床暖房」を採用した我が家を注文する切っ掛けだった。
 「SRC基礎工法」は、風呂と玄関、土間を除く1階全部を温水蓄熱式の床暖房であり、基礎内部に配管し、温水を流して蓄熱体(大量のコンクリート)を温める工法だ。
 よって、トイレ、洗面所を含め1階のリビング、和室など全てが暖かいはずだ。
 我が家の基礎工事の工程を観察したが、約2.0メートルも基礎の厚みがあった。

 また、基礎の床下に空洞がないため、家具や冷蔵庫、ピアノなど重いものを置く場所を気にする必要がなく、飛び跳ねても振動が伝わらない。
 さらに、床構造に木を使用している箇所が少ないのでシロアリなどの害虫による被害をシャットアウトするという。
 
 引き渡しは、今月19日大安を予定しているが、ここでの生活が楽しみなことだ。
 蓄熱床の暖房・冷房効果やランニングコストなどのことも、生活してから徐々に紹介しようと思う。
 きっと、メリット・デメリットが多くあるはずだ。

SRC基礎の蓄熱式温水床暖房
一般的な温水床暖房
温水温度
50℃以下
  温度設定が低く省エネルギー
60℃以上
設定温度が高くエネルギーのムダ
床表面温度
約23℃
(体が接していると28~30℃になる)
ほどよい暖かさを維持
25~30℃
(体が接していると40℃になる)
  床が暖まりすぎ、熱いくらい
室温
約21℃
熱効率がよく床全体の温度が安定
8~20℃
配管や室内の家具調度品により温度がまばらになる
範囲
一階の床全て可能(一階全室床暖房) 部屋ごとで部分的な床暖房
コスト
ランニングコストだけでなく、
他と比べてイニシャルコストも安い
システムによって、価格差があるが
全体的に高額となる

2102_0611

|

« 今日12月8日を忘れていないか? | トップページ | 「おしん」の両親役は上戸彩と稲垣吾郎 »

11 我が家に関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208592/48138762

この記事へのトラックバック一覧です: SRC蓄熱式温水床暖房の効果は!:

« 今日12月8日を忘れていないか? | トップページ | 「おしん」の両親役は上戸彩と稲垣吾郎 »