« 反日国家に援助する必要があるのか! | トップページ | 「謹賀新年」「迎春」「賀正」の使い分け »

2012年11月27日 (火曜日)

増田明美さんの言うとおりだ。

   政治もマスコミも東北の被災地を忘れている。東日本大震災の復興予算の流用問題をみれば、お粗末さはハッキリしている。

 増田明美さんは、東北の復興は進んでいても、その歩みは遅い。しかも選挙では、「消費税、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)、原子力発電」ばかりが注目され、復興政策の主張が足りないと感じる。
 と述べている。増田さんは、とてもバランス感覚の良い方と思う。
 マスコミも、脱原発などを煽るだけ煽って、選挙の争点にしようとしているが、東北の被災地のことには触れない。全くバランス感覚が無いのはマスコミだ。何故だ。
 もっともっと復興の具体策を焦点にするよう、水を向けて欲しいものだ。

【思ふことあり】スポーツジャーナリスト・増田明美 
   政策、分かりやすさ第一に
     
2012.11.26 03:10
 今日は「いい(11)風呂(26)の日」。語呂合わせもいいが、この時期、日が暮れると、冷えた体を芯まで温めてくれるお風呂が恋しくなる。お風呂好き、温泉好きの私にとっては親しみ深い日である。
 ところで、温泉といえば、昨年忘れられない出来事があった。東日本大震災から2週間後の3月下旬。東北自動車道を一般車両が通行できるようになったので車に物資を積み夫と福島へ向かった。いわき市、福島市の友人や知人を見舞い、翌日は飯舘村へ行くという予定。宿泊先を探すため、車内でパソコンを開き旅館やホテルを調べて電話をかけたが、つながらなかったり営業していなかったり。悪戦苦闘の末、「料理は作れませんが、お泊まりとお風呂だけでしたら」と、福島市の飯坂温泉で一軒の旅館が見つかった。
 露天風呂は地震で割れて使えず大浴場のみ。でも貸し切り状態のお風呂にはなみなみと湯が張られ、肩までつかったとき、「はぁーっ」と幸せが声に出た。「なにもおもてなしできませんが」とジャージー姿で話す若女将(おかみ)の温かさ。避難してきた人や救援活動や復旧作業で福島に来る人に温かいお風呂に入ってもらおうとする一生懸命な姿が忘れられない。

 あれから1年8カ月。東北の復興は進んでいても、その歩みは遅い。
 しかも解散総選挙では、「消費税、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)、原子力発電」ばかりが注目され、復興政策の主張が足りないと感じる。極端な例だが、「全国の新規の公共工事を半分にして、除染をはじめとする復興に集中投資する」というような思い切った政策を掲げる政党はないのだろうか。

 1万8千人を超える死者・行方不明者、故郷を追われた約34万人、損害を受けた約37万戸の住民。
 一人一人の気持ちを思うとむなしくなる。
 総選挙に向けてもっと復興の考えを示してほしい。
 西日本の選挙区でも「まずは東北の復興。私たちは少し我慢しましょう」と言える政治家に投票する人は少なくないと思う。

 選挙まで3週間。メディアにお願いしたいのは、各政党が打ち出す政策に対する分かりやすい解説だ。
 政治家の主張は聞こえのよい言葉が並ぶが、国民だって消費税はないほうがいいし、原発に頼らないで済むならそのほうがいいと思っている人は多いだろう。
 しかし、「じゃあ、どうすればいいのか」に対する説明が不足している。「消費税は上げません。ただし、年金支給を○%減らし、医療費負担を○倍にします」とか、「電気代は○倍になります。失業率は○%になりますが、原発ゼロのために我慢しましょう」と負担も言ってくれたほうが選びやすい。
 それが聞こえてこないのだからメディアに頑張ってもらいたい。

 「映画『三丁目の夕日』のように昭和30年代の生活に戻れば原発ゼロでも大丈夫。でもエアコン、電子レンジのない生活になります」と判断しやすいように示してくれるとありがたい。精度は落としてでも分かりやすさを第一に伝えてほしい。

 近所のスーパーでは、福島の柿やリンゴがよく売れている。
 東北産品のお歳暮も人気だ。日本もまだまだ捨てたもんじゃない。この冬は飯坂温泉のあの旅館へ、和服姿の若女将に会いに行こう。温まりに行こっ。(ますだ あけみ)

   東日本大震災の復興予算の流用問題で、野田内閣は2011、12年度予算のうち、11府省の35事業168億円分の執行を停止する方針を決めた。13年度以降は被災地の復興と被災者の生活再建のために限ることを厳格にする。27日の復興推進会議で正式決定する。

|

« 反日国家に援助する必要があるのか! | トップページ | 「謹賀新年」「迎春」「賀正」の使い分け »

03  紹介しておきたい話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208592/47987341

この記事へのトラックバック一覧です: 増田明美さんの言うとおりだ。:

« 反日国家に援助する必要があるのか! | トップページ | 「謹賀新年」「迎春」「賀正」の使い分け »