« 最短16日解散、27日公示・12月9日投開票 | トップページ | 11月16日解散、選挙は12月9日か »

2012年11月14日 (水曜日)

都知事選本命・猪瀬直樹氏出馬表明

   都知事選(29日告示、12月16日投開票)にはこれまで、前神奈川県知事のF6c021a0460cacbd541cf52cb2361cb25de松沢成文氏、前日本弁護士連合会長の宇都宮健児元自民党総務会長の笹川氏、解散様子見の新党改革代表の舛添要一氏などの顔触れが見えて来たが、いよいよ大本命候補が出馬表明する。

  東京都の猪瀬直樹副知事だ。
 自民党本部と党都連が全面支援するそうだ。
 
知事選で自民党が誰を推すかは、かなり重要だと見ていた。
 理由は、自民党が何を考えているかを推し量ることが出来るからだ

  まあ選挙では、石原氏が後継指名した猪瀬直樹副知事が、他候補者に圧勝することだろう

   なお、東国原英夫・前宮崎県知事(55)は、次期衆院選で維新の公認候補として擁立する方針のようだ。
 果たして、
衆院選は知事選(29日告示、12月16日投開票)と同日投票日に持って行くことが出来るのか。

 自民、猪瀬氏支援で一致 来週出馬表明も
  "東京都の猪瀬直樹副知事" 石原慎太郎前東京都知事(80)の辞職に伴う都知事選で、自民党本部と党都連が副知事で作家の猪瀬直樹氏(65)を全面支援する方針で一致したことが13日、都関係者への取材で分かった。
 16日に安倍晋三総裁ら党幹部と都連幹部が協議し、一体支援を正式に決める。猪瀬氏の出馬環境が整ったといえ、来週中にも出馬表明する可能性がある。
    都職員や都議によると、猪瀬氏側は選挙ポスター掲示板の数を都側に確認し、貼り出しに必要な人員を周囲に相談。
 写真撮影や選挙プランナーの検討など、準備を進めているという。
 自民党本部は2度にわたる世論調査の結果、猪瀬氏が「4~5割の支持を得てトップだった」(都連関係者)ことから、猪瀬氏支持に傾いた。
 だが、都議団には副知事としての都政運営への不信感が根強かった。

 しかし、都知事選が総選挙と同日になるとの見方もあり、「猪瀬氏の出馬表明が遅れれば埋没しかねない」との懸念から、「方針が決まれば一致して従う」(都議)と一体支援を確認。公明党も足並みをそろえるとみられる。
 猪瀬氏は石原氏から後継指名を受けたが、選挙経験がなく支持母体もないことが課題だった。石原氏辞職後には知事職務代理者を務めており、30日開会予定の都議会定例会を知事代理として招集する期限が22日に迫っている。
 都議からは「会議を招集した猪瀬氏が会議に出ないのはおかしい」との批判もあり、期限前となる来週中にも正式表明する可能性がある。

 都知事選では13日、元自民党総務会長の笹川堯(たかし)氏(77)が都庁で記者会見し出馬を表明した。

猪瀬氏断トツ人気! 自民の都知事選極秘調査で判明
 苦慮する民主、自民

 石原慎太郎氏の辞任に伴う東京都知事選(12月16日投開票)に注目が集まるなか、衝撃的な情報が飛び込んできた。自民党が行った緊急情勢調査で、石原氏が後継指名した猪瀬直樹副知事が、他候補者に5倍もの差をつける圧勝だったというのだ。
次期衆院選を見据えて、独自候補擁立を目指す民主、自民両党は、ますます苦慮しそうだ。
「困った。こんな数字じゃ、猪瀬氏に乗るしかなくなる」
 都選出の国会議員はこう言って頭を抱えた。
  関係者によると、石原氏の辞任会見(10月25日、木曜日)を受けた先週末、自民党がサンプル数3000で都知事選の情勢調査を行った。
結果、「猪瀬氏が50ポイントでトップ。
東国原英夫・前宮崎県知事が10ポイントで2位、以下、小池百合子元防衛相や安藤優子キャスターらが続いた」(同)という。

石原氏が会見の中で「私は猪瀬さんで十分だと思っている。あんな優秀な人はいない」と後継指名し、他の候補者が出そろっていない段階とはいえ、あまりにも大きな差だ。

<民主党内では、次期衆院選で石原新党と激突することもあり、「いい候補者を擁立して選択肢を提示したい」(岡田克也副総理)と、独自候補の擁立論が大きい。

 石原氏を都議会与党として支えた自民党内にも、猪瀬氏は「報告、根回しがない。都政を任せられるのか」(都連幹部)などと擁立に抵抗がある。このため、別表のように、民主、自民両党を含めて、大物国会議員や著名人の名前が複数挙がっているが、今回の情勢調査は無視できない。

 一方で、都政関係者の間には、猪瀬氏が「都政の空白がないようにする」としか語らないため、不出馬説もある。

 自民党中堅議員は「猪瀬氏が出馬を明言しないのは、石原氏得意の『後出しじゃんけん』を踏襲する布石だろう。早く明言してくれれば戦略を立てやすいが、これだけ強い猪瀬氏が黙っていると、民主党や自民党は動きを取りづらい」と話した。

 小池氏は10月31日、「私のカレンダーに都知事選はない」と述べ、出馬に否定的な考えを示した。

 1300万都民に、どんな選択肢が示されるのか。

|

« 最短16日解散、27日公示・12月9日投開票 | トップページ | 11月16日解散、選挙は12月9日か »

01 ごまめの歯ぎしり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208592/47835168

この記事へのトラックバック一覧です: 都知事選本命・猪瀬直樹氏出馬表明:

« 最短16日解散、27日公示・12月9日投開票 | トップページ | 11月16日解散、選挙は12月9日か »