« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月に作成された記事

2012年11月30日 (金曜日)

「原発ゼロ」への具体的工程表は有るの?

  橋下徹・日本維新の会代表代行は、 記者会見で「脱原発」を質問され、「明日と言えばいいのか、10年先と言えばいいのか」と逆質問していた。
 具体的工程表がないのに具体的に答えることは、誰にも出来ないはずだ。

 それなのに各政党は、たいして根拠もなしに、「原発ゼロ」「脱原発卒原発」「反原発」などと言葉遊びをしている。
 誰がどうみても、選挙目当ての口約束程度にしか見えない。
 いずれ、揃って反故にすることは目に見えている。
 意気込みや気合だけで原発を無くすことは絶対にできない。

 
 
太陽光、風力、地熱などの「再生可能エネルギー」についても、今、原発に代わるだけの具体的な開発計画があるわけではないそうだ。
 もちろん期待はするが、技術大国日本でも、そう簡単には出来ないだろう。

 原発が停止している現在、
電力供給の設備投資や省エネ対策が実現できなければ、電力需給はいずれ破綻すること間違いなしだ。
 貴重な化石エネルギー(石油、石炭、天然ガス)に依存した現状では、電気料金の高騰から免れることは出来ない。ましてや、化石燃料は何億年も前から地中深く蓄積された有限の資源であり、精々数十年で枯渇すると言われる。

 そのとき、間違いなく起きるであろう批判を誰が受け止めるのだろうか。

 このようなときマスコミには、その矛盾を徹底して追求して欲しいのだが、何故か全く触れようとしない。
 

----------------------------------------------------------------
「原発ゼロ」工程表了承…エネルギー・環境会議
      2012年10月19日
 政府は19日のエネルギー・環境会議(議長・前原誠司国家戦略相)で、「2030年代の原発稼働ゼロ」を掲げた革新的エネルギー・環境戦略の実施に向けた年内の工程表を正式に了承した。
 年末をめどに、使用済み核燃料を再利用する核燃料サイクル政策に関する検討状況の報告を行うほか、廃止を含めた原子力委員会の見直し案をまとめる。
 前原国家戦略相は閣議後の記者会見で、「戦略の具体化に向けて取り組みたい」と意欲を見せた。
 経済産業省と文部科学省は、月内にも高速増殖原型炉「もんじゅ」の研究計画の再検討に着手し、年内に中間報告をまとめる。
 使用済み核燃料の中間貯蔵や最終処分についても、月内にも関係自治体との協議に向けた調整に入り、11月下旬と12月下旬をめどにそれぞれ開催する同会議で進捗状況を確認する。(2012年10月19日15時42分  読売新聞)


 日本未来の党 「卒原発」には国政を託せない
    (11月29日付・読売社説)
 日本未来の党が、正式に発足した。
 代表に就任した嘉田由紀子滋賀県知事は「卒原発プログラム」を作成し、徐々に原発を減らして10年後をめどに原発ゼロにする意向を示した。

 「脱増税」「脱官僚」「品格ある外交」など抽象的な言葉ばかりを掲げている。
 経済や社会保障、安全保障といった重要なテーマでさえまだ政策がない政党だ。

 嘉田氏が「この指止まれ」と呼びかけたように見えるが、実態は国民の生活が第一の小沢一郎代表や、民主党を離党して新党を結成した山田正彦元農相らが根回しをして、合流を決めたものだ。
 空疎なスローガンと、生き残りのために右往左往する前衆院議員たちの姿には、政治家の劣化を痛感せざるを得ない。
 嘉田氏が掲げる「卒原発」は脱原発と大差はない。
 それだけでは願望に過ぎず、無責任である。

 電力の安定供給や代替エネルギー確保、経済・雇用対策、原子力の人材育成などについて現実的な計画を明確に示すべきだ。
 結党に際して発表した「びわこ宣言」には「原発事故の潜在的リスクが最も高いのは老朽化した多数の原発が集中立地する若狭湾に近い滋賀県」とある。
 電力供給の恩恵を受けておきながら、原発立地自治体への配慮が不十分だ。

 滋賀県の利害のために国政に進出するとの発想も改める必要がある。嘉田氏は知事と党首との兼務が可能かどうか悩んだという。政党運営の経験がないだけに、両立には困難が伴うに違いない。
 小沢氏が名称にもこだわった政党をあっさり捨てても、驚くには当たるまい。
 党首として前面に出たくなかったのだろう。その分、未来の党の公約原案には小沢氏の従来の主張が反映されている。

 日本維新の会と連携できず、民主党離党組の党だけでは選挙戦で埋没する。
 クリーンイメージの嘉田氏を「表の顔」に担ぎ出して巻き返そうと考えたようだ。
 相変わらずの小沢流である。

 「決められない政治」で既存政党に対する国民の不信感が高まる中、急ごしらえの新党の離合集散が目立っている。
 だが、新党は、国政を担う能力に疑問符が付き、政策も大衆迎合色が濃厚だ。

 有権者はそのことを十分理解した上で、新党の真価を見極めることが重要である。
              (2012年11月29日01時32分  読売新聞)

続きを読む "「原発ゼロ」への具体的工程表は有るの?"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年11月29日 (木曜日)

滋賀県の嘉田氏は小沢氏のオブラート

 オブラートとは随分懐かしい言葉が耳に入った。Images
 子供のころ、苦い薬を飲まされるとき、この薄いデンプンから作られた水に溶けやすい半透明の薄い膜を使って飲まされたものだ。
 このオブラート効果が、政治の場でも使われるとは思わなかった。
 自民の高村副総裁は「未来の党は小沢新党だ」 「嘉田氏はオブラートにすぎず」 と批判した。
  小沢氏は、嘉田由紀子滋賀県知事と言う柔らかい印象を与えるオブラート自分や仲間を包み、国民が飲みにくい自分達を無理やり飲んでもらう作戦なのだろう。
   生き残りを掛けたテクで、
 果たして、国民の目先をどの程度騙すことが出来るだろうか。
-----------------------------------------------------------------
 
 「未来の党は小沢新党
 「嘉田氏はオブラートにすぎず」 
 自民・高村副総裁が指摘
                2012.11.28 11:02
  自民党の高村正彦副総裁は28日午前、嘉田由紀子滋賀県知事を代表とする「日本未来の党」結成について「実態を見ると小沢新党だ。
嘉田氏はオブラートにすぎない。
(合流する国民の生活が第一の)小沢一郎代表にとっては生き残りのための手段なのではないか」と指摘した。党本部で記者団に語った。

続きを読む "滋賀県の嘉田氏は小沢氏のオブラート"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月28日 (水曜日)

「謹賀新年」「迎春」「賀正」の使い分け

  年賀状を準備する季節になった。
  思えば今年は、家の建て替え計画に振り回されたような一年だった。1_images
 その家も、今日中には全ての部屋のクロス貼りが終了し、次は電気やガス、水周りなどが入り、あと二十日程で完成し引き渡しを受ける。

  年末は引っ越し作業に追われそうだ。
 これも、家族全員が健康で、かつ、ある程度の収入に恵まれているからこそであり感謝している。
   そんな慌しい中でも年賀状を書く必要があるが、いつも謹賀新年」「迎春」「賀正」の使い分けに迷ってしまう。
   ここに整理して記録し失礼の無いようにしようと思う。

賀詞のいろいろ

■恩師や取引先など
「謹んで年頭のご祝詞を申し上げます」
「謹んで年始のご挨拶を申し述べます」
「謹んで新春のご祝詞を申し上げます」

■会社の上司
「謹賀新年」
「恭賀新年」
「新春のお喜びを申し上げます」

■会社として出す
「謹賀新年」
「恭賀新年」

■友人、知人、同僚、親しい人
「あけましておめでとう(ございます)」
「新年おめでとうございます」
「新春のお喜びを申し上げます」
「賀春」
「賀正」
「迎春」
「謹賀新年」
「A Happy New Year!」

注意
 「賀正」は「正月を祝う」という意味です。
 簡略化した表現なので改まった相手、特に目上の方には避けたほうが無難です。
 「迎春」「賀春」「頌春」なども同じです。

 目上、目下関係なくもっとも多く使われるのは、「謹賀新年」「あけましておめでとうございます」「A Happy New Year!」。
http://allabout.co.jp/family/ceremony/closeup/CU20031201A

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月27日 (火曜日)

増田明美さんの言うとおりだ。

   政治もマスコミも東北の被災地を忘れている。東日本大震災の復興予算の流用問題をみれば、お粗末さはハッキリしている。

 増田明美さんは、東北の復興は進んでいても、その歩みは遅い。しかも選挙では、「消費税、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)、原子力発電」ばかりが注目され、復興政策の主張が足りないと感じる。
 と述べている。増田さんは、とてもバランス感覚の良い方と思う。
 マスコミも、脱原発などを煽るだけ煽って、選挙の争点にしようとしているが、東北の被災地のことには触れない。全くバランス感覚が無いのはマスコミだ。何故だ。
 もっともっと復興の具体策を焦点にするよう、水を向けて欲しいものだ。

【思ふことあり】スポーツジャーナリスト・増田明美 
   政策、分かりやすさ第一に
     
2012.11.26 03:10
 今日は「いい(11)風呂(26)の日」。語呂合わせもいいが、この時期、日が暮れると、冷えた体を芯まで温めてくれるお風呂が恋しくなる。お風呂好き、温泉好きの私にとっては親しみ深い日である。
 ところで、温泉といえば、昨年忘れられない出来事があった。東日本大震災から2週間後の3月下旬。東北自動車道を一般車両が通行できるようになったので車に物資を積み夫と福島へ向かった。いわき市、福島市の友人や知人を見舞い、翌日は飯舘村へ行くという予定。宿泊先を探すため、車内でパソコンを開き旅館やホテルを調べて電話をかけたが、つながらなかったり営業していなかったり。悪戦苦闘の末、「料理は作れませんが、お泊まりとお風呂だけでしたら」と、福島市の飯坂温泉で一軒の旅館が見つかった。
 露天風呂は地震で割れて使えず大浴場のみ。でも貸し切り状態のお風呂にはなみなみと湯が張られ、肩までつかったとき、「はぁーっ」と幸せが声に出た。「なにもおもてなしできませんが」とジャージー姿で話す若女将(おかみ)の温かさ。避難してきた人や救援活動や復旧作業で福島に来る人に温かいお風呂に入ってもらおうとする一生懸命な姿が忘れられない。

 あれから1年8カ月。東北の復興は進んでいても、その歩みは遅い。
 しかも解散総選挙では、「消費税、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)、原子力発電」ばかりが注目され、復興政策の主張が足りないと感じる。極端な例だが、「全国の新規の公共工事を半分にして、除染をはじめとする復興に集中投資する」というような思い切った政策を掲げる政党はないのだろうか。

 1万8千人を超える死者・行方不明者、故郷を追われた約34万人、損害を受けた約37万戸の住民。
 一人一人の気持ちを思うとむなしくなる。
 総選挙に向けてもっと復興の考えを示してほしい。
 西日本の選挙区でも「まずは東北の復興。私たちは少し我慢しましょう」と言える政治家に投票する人は少なくないと思う。

 選挙まで3週間。メディアにお願いしたいのは、各政党が打ち出す政策に対する分かりやすい解説だ。
 政治家の主張は聞こえのよい言葉が並ぶが、国民だって消費税はないほうがいいし、原発に頼らないで済むならそのほうがいいと思っている人は多いだろう。
 しかし、「じゃあ、どうすればいいのか」に対する説明が不足している。「消費税は上げません。ただし、年金支給を○%減らし、医療費負担を○倍にします」とか、「電気代は○倍になります。失業率は○%になりますが、原発ゼロのために我慢しましょう」と負担も言ってくれたほうが選びやすい。
 それが聞こえてこないのだからメディアに頑張ってもらいたい。

 「映画『三丁目の夕日』のように昭和30年代の生活に戻れば原発ゼロでも大丈夫。でもエアコン、電子レンジのない生活になります」と判断しやすいように示してくれるとありがたい。精度は落としてでも分かりやすさを第一に伝えてほしい。

 近所のスーパーでは、福島の柿やリンゴがよく売れている。
 東北産品のお歳暮も人気だ。日本もまだまだ捨てたもんじゃない。この冬は飯坂温泉のあの旅館へ、和服姿の若女将に会いに行こう。温まりに行こっ。(ますだ あけみ)

続きを読む "増田明美さんの言うとおりだ。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月26日 (月曜日)

反日国家に援助する必要があるのか!

   日本国は中国に対し、1979年の国交正常化以降、政府から3兆円、民間経由を合わせると6兆円以上もの経済援助を行っている。
 中国国内の道路・橋・港湾・鉄道・空港などのインフラ整備から、製鉄・肥料・医療・学校・福祉などの産業資本、教育・行政などの研修等々あらゆる方面にわたっている。

   それが挙げ句の果てには、反日政策反日教育反日デモ尖閣強盗と来るから驚いたものだ。
 120年以上も前にシナ・朝鮮二国を見限った「福沢諭吉の脱亜論」は支持する一人だ。
 この二国と日本との精神的隔たりはあまりにも大きい
 この二国が国際的な常識を身につけることを期待してはならない。

民主党政権が終わっても反日の手を緩めるな!専門家が提言—中国メディア
配信日時:2012年11月26日 7時41分
23日、中国新聞網は記事「専門家が日本政局の先行きを予想=中国は制裁を緩めてはならない」を掲載した。民主党の下野が予想されるが、中国は日本に対する圧力を緩めてはならないと専門家が提言した。写真は2006年、中国を訪問した安倍晋三首相(当時)。
2012年11月23日、中国新聞網は記事「専門家が日本政局の先行きを予想=中国は制裁を緩めてはならない」を掲載した。
【その他の写真】
22日、北京市で第1回東アジア地区安全協力フォーラムが開催された。中心的な話題となったのは日本の総選挙。民主党政権の敗北は必至とみられ、昨年9月に就任したばかりの野田佳彦首相も短命首相の仲間入りすることになりそうだ。

フォーラムに出席した専門家たちは、日本国民は第一に経済成長と生活改善を求めており、第二に対外的に強硬な姿勢を求めていると分析。しかし日本経済は構造的な問題に陥っており、立て直しは難しいと指摘している。

こうした状況で中国はいかに行動するべきか。次期首相の有力候補である安倍晋三自民党総裁が改憲と集団的自衛権の実現を目指すと放言している。日中関係を悪化させた民主党が下野する可能性が高いとはいえ、中国は日本に対する反撃と圧力を緩めないことが重要だと専門家は話している。(翻訳・編集/KT)

続きを読む "反日国家に援助する必要があるのか!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月25日 (日曜日)

日本の工業技術力の結晶「心神」

 航空機は、その国のあらゆる工業技術力の結晶と言われ、1940年三菱重工業が開発した 「ゼロ戦」は、当時の日本がその極限で生み出した一つの結晶とされる。
73159b
 そして、今また三菱重工業は、次世代の国産戦闘機開発に向け動き出している。
 その名は、先進技術実証機(ATD-X)「心神」。
 組み立てを飛島工場(愛知県飛島村)で始めた。
 レーダーに探知されにくいステルス性能や、高速旋回などの運動性といった将来の戦闘機に必要な技術の開発に使う。
 2014年に完成し、初飛行する予定だ。
 必ずや、世界一の戦闘機「ゼロ戦」を開発した技術の流れが、今また、世界を驚かす戦闘機「心神」を作り出すことであろう。

 「心神」戦闘機は、日本の武器研究開発者たちが、満を持して形にする試作品。
 先進技術実証機(ATD-X)「心神」のほかに、次世代海上配備型迎撃ミサイル(SM3ブロック2A)や「三胴船」新型戦闘艦の研究開発も公表しているが、これらに、反日国家である特定アジア(中・韓・北鮮)三国は敏感に反応する。

 一番の仮想敵国・中国は空母「遼寧」を保有したが、しかし、日本は維持費がかかる空母を持つ必要はない。
 
 日中戦争になれば、殆どがミサイル戦になり、相互にミサイル基地を破壊する戦闘が予想される。その際、日本は広大な海を利用した戦いになり、イージス艦や無人戦闘機を多く保有することで有利となる。
 きっと、「心神」も無人飛行を意識した開発をしていることであろう。
 無人ならパイロットの人命を尊重する必要はなく、機体の軽量化を図り、無理な旋回も可能になり、航続距離も二倍に伸ばせる。
 広大な中国大陸の中からピンポイントで目標を叩き、最後は、その目標に正確に自爆させることも可能だ。
 1940年開発された零戦が米英の戦闘機に対し圧倒的な勝利を収めたように、日本らしい高度技術の粋を生かした戦闘機の誕生が待たれる。

アメリカから見た零戦 1

 

続きを読む "日本の工業技術力の結晶「心神」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月24日 (土曜日)

日米、新型戦闘艦「三胴船」を共同開発

  日米、新型戦闘艦を共同研究へ 中国抑止の象徴に
         
2012.11.24 09:15
   日米両政府が来年度からの新型戦闘艦の共同研究に向け最終調整に入ったことが23日、分かった。「三胴船」と呼ばれる船体の研究で、構造に関する試験デImage_2ータを共有し研究を効率化するのが狙い。
 実用化のメドが立てば開発に移り、海上自衛隊の艦艇として平成30年代後半に導入することを想定。三胴船型は多様な任務に活用でき、中国を抑止する「動的防衛協力」の象徴と位置づける。
 日米間ではミサイル防衛(MD)で次世代海上配備型迎撃ミサイル(SM3ブロック2A)について、共同研究を経て共同開発に入っている。三胴船研究はそれに続く大型案件となる。

 三胴船は主船体の左右に副船体を持つ。
 通常の艦艇に比べ

(1)海中に沈む部分が細長いため抵抗が少なく高速航行が可能

(2)副船体を備えることで横揺れに強く安定性が高い

(3)副船体の幅だけ船体上部を拡幅でき、格納容積と甲板が大きい
-と三拍子そろっている。

 防衛省技術研究本部は来年度から研究に着手する方針で、試作費として来年度予算案概算要求に7億円を計上。
 27年度までに5メートル大の試作品(模型)を複数製造し、28、29両年度に水槽試験などを行って最適な素材や構造を検証する。

 米国との共同研究もこのスケジュールと歩調を合わせられるよう、防衛省は昨夏から国防総省と協議。年内にも協力内容を定める交換公文を締結する。

 米海軍は一昨年、実用艦では初の三胴船型「インディペンデンス」を就役させた。「沿海域戦闘艦」と呼ばれ、水上戦や対潜戦に加え情報収集・警戒監視、兵員・物資輸送にも投入。

   対中シフトでは東シナ海と南シナ海での多様な事態に艦艇を緊急展開させる必要があり、三胴船の対処能力は有効とされる。

 共同研究のメリットとして日本側はインディペンデンスの教訓が得られ、米側は日本の技術を生かした能力向上とコストダウンを図れる。
 海自が三胴船を実用化する際、護衛艦や輸送艦を建造する案のほか、小型の掃海艇で能力を検証する案もある。
 三胴船の技術を習得するだけでも対中抑止力になるとの指摘も多い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月23日 (金曜日)

日本が80年前に出来たことに喜ぶ中国

  中国では、中国初の空母に艦載戦闘機が着陸成功したことで、「中国空母元年」到来、「手に汗握る興奮の30秒。艦載戦闘機『J−15』着陸試験成功」などと喜んでいるそうだ。  

  中国は、旧ソ連が建造中止したヴァリャーグを1998年に購入し、練習空母として改装した。2011年夏頃より公試を開始し、2012年9月25日に就役させた。
  更に、本格的な空母艦隊建設の構想を固めており、国産空母1番艦の建造は既に開始されたとも伝えられる。

   ただ、こんな程度のことは日本では、昭和初期の80年も前にやったこと。
 すでに1920年代に「赤城」 「加賀」 の二隻の空母を製造し保有していた。
 
改めて、日本の技術力の高さを知ることが出来る。

「中国空母元年」到来、中国初の空母に艦載戦闘機の着陸成功か—米メディア
配信日時:2012年11月23日 19時11分
22日、中国の艦載戦闘機「J−15」が中国初の空母「遼寧艦」での着陸試験に成功した情報が広まり、中国官製メディアは「中国の『空母元年』の到来である」と伝えた。写真は「遼寧艦」。
2012年11月22日、米国営放送ボイス・オブ・アメリカ(VOA)中国語サイトによると、中国の艦載戦闘機「J−15」が空母「遼寧艦」での着陸試験に成功したことが明らかになり、中国官製メディアは「中国の『空母元年』の到来である」と伝えた。軍事専門家は「軍事装備の革新と確かな戦闘力の形成は、着実に進めていかなければならない長いプロセスである」と指摘した。
【その他の写真】
「手に汗握る興奮の30秒。艦載戦闘機『J−15』着陸試験成功」との文章がネットで掲載され、たちまち情報が広まった。「J−15」はこれまでにも「空母上空の通過試験」や「戦艦着陸シミュレーション」を幾度となく成功させているという。

中国政府公認メディアである人民日報サイト「人民網」もまた、11月21日にこの情報を伝え、「中国の軍当局は艦載戦闘機が『遼寧艦』での着陸シミュレーションに成功したことを認めている」とし、戦闘機が空母上空を通過する写真と合わせて報道。

台湾の軍事情報誌「全球防衛雑誌」の担当者は「正式な発表を待つ必要があるが、『遼寧艦』の近日の動きから、この着陸試験成功の情報は確実であることが分かる」と述べ、「2週間ほど前、中国国営通信社・新華社の記者が軍当局から空母に招かれ、戦闘機が着陸シミュレーションを行う様子を撮影している」と説明した。

中国初の空母とそれに伴う戦闘力の形成は大きな注目を集めている。香港の軍事評論家・馬鼎盛(マー・ディンション)氏は「艦載戦闘機の着陸成功は、中国海軍の長期にわたる発展プロセスのほんの始まりにすぎない。昼間、風も波も静かなときに着陸するのは難しくないが、夜間の着陸となると、難易度は格段に上がる。今後、確実な技術を持つ操縦士の編隊を結成し、技術を新しい世代に引き継いでいく必要がある」と指摘。

また、「中国初の空母に対する過熱報道を避けるべきである」とも指摘した。「遼寧艦」はまだ最終的な戦闘力を形成するまでに至っていない。馬氏は「たとえ夜間の着陸に失敗しても、訓練を絶えず行う必要がある。訓練を積み重ね、数をこなすことが重要。1回や2回の成功では意味はない」と述べた。

人民網は中国航空専門家の言葉を引用し、「艦載戦闘機『J−15』の着陸試験成功が事実であるなら、中国の『空母元年』の到来の象徴である。中国初の空母の出港に劣らないほど重要な意味を持つ」と伝えた。(翻訳・編集/XC)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月22日 (木曜日)

「かくばかり みにくき国になりぬれば 捧げし人のただ惜しまる」

 「かくばかり みにくき国になりぬれば 捧げし人の ただ惜しまる
 
この句は、夫を戦争で亡くした92歳女性が詠んだとされているが、石原氏は「私はこの歌でショックを受けましたな。同じ感慨」と語った。

   好意的なコメントが多く目に止まった。
■石原さんの意見は、全くを持って正論で正しいと思う。平和路線で中国や韓国と話し合い調整すると、言いなりに成り半植民地かにされるのとは違う話。今日本が一つの国として立ち上がらなければ、娘・息子・孫達の未来は無い。
■核兵器持ったらダメとか思い込んでいる人って、生物としておかしい。周辺国は持っているのは事実なのに。
■相手はこっちを一撃で殺せる、核兵器という猛毒の爪牙を持っているのに丸腰のままで別の生物(米国)に守ってもらうなど、まともな精神状態じゃない。「強くてしたたかな日本」、まさしくその通りだね。
■おっかなびっくりの稚拙極まる外交には、もうウンザリだ。
言うべきことは言い、やるべきことはやる。それが当たり前のスタンスに大いに期待している。暴走老人で何が悪い。
■そもそも「シナ」という単語を“差別的な用語”なんて言いだしたのも、例によってあの新聞社なんだってね。大陸だって使ってるし、第一、日本中で「東シナ海」とか「南シナ海」って使ってる用語じゃないのさ。
■同盟も良いけど、その前に日本が単独で、中国に対しての脅威に成らないと意味がない。外交に於いて、中国は日本に脅威を感じて無い。ビビっているのはアメリカの軍事力に対してだけ。日本も長距離核ミサイル装備の原潜を持つしかないのか?中国に対して脅威の存在に成ると言うことは、世界に対しても脅威を与える存在に成ると言うこと。その時のプレッシャーや責任に今の日本が耐えられるとは思えない。結局、「覚悟」が試される時代が巡ってきたようだ。

 石原氏、尖閣問題で新主張 「フィリピン・ベトナムと同盟すべき」
    2012/11/20 15:26
   日本維新の会の石原慎太郎代表は2012年11月20日、東京・有楽町の日本外国特派員協会で会見し、「日本を沈ませずに、強くてしたたかな日本につくりなおす」などと、新党の結成目的を述べた。内政については、自治体では東京都など一部しか取り入れられていない複式簿記の重要性や、零細企業が持っている技術の保護を訴えたものの、質疑応答の多くが尖閣諸島問題に費やされた。石原氏は、「シナ」という単語を繰り返しながら、シナの覇権主義に侵された日本が『第2のチベット』になることを絶対に好みませんな」と、強硬姿勢を貫いた。また、中国とスプラトリー諸島(南沙諸島)をめぐる領土問題を抱えるフィリピンやベトナムと同盟を組むべきだとの主張を展開した。

戦争未亡人の句に「ショックを受けましたな。同じ感慨」

石原代表は中国に対する強硬姿勢を貫いている
石原代表は中国に対する強硬姿勢を貫いている

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月21日 (水曜日)

国際関係の大原則は「永遠の国益」

    軍事学の立場は、原則として人間社会において戦争や暴力的な事態の発生が不可避であることを大前提としている。
 人間の歴史は戦争の歴史でもあり、当然と言えば当然のことだ。
 戦争のない平和な時代は、人類の歴史の中では驚くほど短いと言われる。
 「平和」とは、戦争と戦争の間の戦争が起きてない短い期間を言う。

 日本人は、今、その短い期間を知ってか知らずか当然のように謳歌しているが、この平和は例外中の例外と思ったほうがいい。

   パーマストン英首相は「国家には永遠の友も永遠の敵も存在しない。存在するのは永遠の国益だけである」と語った。
 今日のサンケイ新聞の「正論」に「尖閣防衛は強者への正義の戦い」と題して防衛大学校・村井友秀教授の論文が掲載された。
 いい論文だ。

【正論】防衛大学校教授・村井友秀 尖閣防衛は強者への正義の戦い
  
2012.11.21 03:34
   国際関係において敵とは国益を害する国であり、味方とは国益に資する国、または敵の敵である。
 国家は、国民、領土、主権から成り立っており、これらの3要素を害する国が深刻な敵である。
 ≪抵抗で生まれる対日友好
 現代のアジアでモンゴルやベトナムやインドは日本に友好的な態度を取ることが多い。日本人が特別に好かれているわけではない。
 ただ、これらの国は中国に侵略された歴史を忘れていない。
 中国は敵であり、敵の敵は味方なのである。
 日本がこれらの国で厚遇されるのは、日本が中国に対抗できる国であると見られているからである。したがって、日中関係が親密になれば、これらの国の日本への信頼感は低下するであろう。

 20世紀初期のトルコやポーランドでは日本の人気は高かった。当時、両国の敵はロシアであり、日本は日露戦争の勝者だったからである。ただし、「国家には永遠の友も永遠の敵も存在しない。存在するのは永遠の国益だけである」(パーマストン英首相)ということも国際関係の原則である。
 それでは日本の国益を侵害している国はどの国であろうか。
 脅威は能力と意志の掛け算である。日本の国民、領土、主権を侵害する最大の軍事的能力を持っているのは米国であろう。次いで、ロシア、中国、北朝鮮が挙げられる。これらの国は数千発から数十発の核兵器を保有し、日本を攻撃できる射程を持つ数百発~数十発の弾道ミサイルも保有している。韓国も西日本を攻撃できる射程800キロの弾道ミサイルを、数年内に開発することを決定した。

 次に、日本の国益を侵害する意志を見ると、米国は日本の同盟国であり、日本を攻撃する意志はゼロであろう。したがって、能力と意志を掛けると米国の脅威はゼロである。ロシアは日本の領土を奪い、武力で不法状態を維持しようとしている。ロシアの意志と能力を掛けると脅威は存在する。

 ≪能力×意志=最大の脅威中国

 中国は日本が実効統治している尖閣諸島を武力で奪い、現状を変更しようとしている。日本の領土を積極的に侵害しようとしているのである。中国の能力と意志を掛けると脅威は明確に存在する。北朝鮮は日本人を拉致し、かけ替えのない国益である国民の生命を侵害している。北朝鮮の能力と意志を掛ければ脅威は存在する。韓国は日本の領土である竹島を不法占拠し、武力を使って現状を維持しようとしている。韓国も能力と意志の掛け算はプラスである。

 以上、能力と意志を掛け算すると中国の脅威が最大になる。

 他方、米露韓の3カ国は民主主義国である。一般的に民主主義国は戦争をやりにくい構造になっている。戦争は奇襲で始まる場合が多い。しかし、民主主義国は政策決定過程の透明性が高く、敵を奇襲することが難しい。また、民主主義国は暴力による威嚇ではなく国民を説得することによって、政権を維持している。対外関係でも同様の行動を取る傾向があり、話し合いを優先し、戦争を選択する可能性は低いといわれている。だが、中国と北朝鮮は独裁国家であり、戦争に対する民主主義のブレーキが効かない国家である。

 文民統制も戦争に走る軍を政治が抑えるシステムである。米露韓の3カ国では文民統制が機能している。それに対して、北朝鮮は軍が最優先される「先軍政治」の国であり、中国も「鉄砲から生まれた」共産党と軍が一体化した兵営国家であり、文民統制は存在しない。以上の条件を勘案すると、現在の日本にとって最大の脅威は中国による領土の侵略である。

 ≪国連憲章に則った日本の行動

 中国の侵略に日本はどのように対応すべきか。尖閣諸島を日本から奪おうとする中国の行為は、日本の死活的に重要な国益を侵害するだけではなく、国連憲章を否定する行為でもある。国連憲章第1章は「すべての加盟国は武力による威嚇または武力の行使を慎まなければならない」とうたう。

 したがって、武力による威嚇と武力行使で日本から尖閣諸島を奪おうとする中国に抵抗する日本の行動は、国連憲章に則(のっと)った正義の行動である。尖閣諸島をめぐる日中の動きは、両国の国益の衝突という次元にとどまらない。国際社会の正義の問題なのである。

 現在、日本では、中国による世論戦、心理戦や経済的圧力の効果もあって、中国に妥協すべきだとの意見も強まっている。しかし、その中国の指導者、毛沢東が「敵と妥協し、領土や主権を少し犠牲にすれば、敵の攻撃を止めることができるとする考えは幻想に過ぎない」(持久戦論)と述べていることを肝に銘ずべきだろう。

 尖閣諸島を守る日本の行動は、力で要求を押し通そうとする強者に対する正義の戦いという面がある。日本が屈服すれば、強者に抵抗する日本に期待していたアジアの弱者は失望し、日本のアジアに対する影響力(ソフトパワー)は消滅する。日本が強者に対する抵抗を放棄すれば、アジアで弱者が安心して平和に暮らす環境もなくなるであろう。
 (むらい ともひで)

続きを読む "国際関係の大原則は「永遠の国益」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月20日 (火曜日)

韓国大統領の恥ずかしい伝統

  かつて、「韓国歴代大統領憐れな末路の理由 ?」と題して掲載したが、アクセスが常時トップテンの中に入り好評のようだ。
 今回は関連情報を紹介したい。

【国際情勢分析】
 韓国大統領家族にメス 消化不良のまま終結
  2012/11/20 11:37

 韓国李明博イ・ミョンバク)大統領(70)の私邸用地をめぐる不正購入疑惑の捜査が11月14日、終結した。
 大統領の長男や妻に捜査が及び、大統領府へ史上初めて家宅捜索が入る寸前まで行き、大統領府の元職員が在宅起訴されたが、長男らは不起訴となった。
 政権末期に繰り返しされる大統領家族とカネをめぐる問題。大統領自身への疑惑は解明されないまま捜査が幕引きしただけに韓国世論には“消化不良”の不満がくすぶっている。

不正土地購入疑惑

 李大統領の長男、李始炯(シヒョン)氏(34)が用地を購入する費用の一部を公金で肩代わりし国に約9億7000万ウォン(約7000万円)の損害を与えたとして、背任罪で大統領府の元警護所長ら3人が在宅起訴された捜査結果に対し、韓国の有力紙東亜日報(電子版、11月15日)は社説で「他人のために背任を犯した人が起訴され、利益を得た人は起訴されないことは法律上の倫理を越え、一般常識に照らしても公平ではない」と不満を表明した。

 昨年5月、李大統領が退任後の私邸用に始炯氏名義でソウル南部の土地を購入した際、政府が費用の一部を肩代わりした疑惑が浮上。野党の告発を受け、検察が捜査したが、今年6月、「犯意の認定は困難だ」として関係者全員を不起訴にした。
 これに世論や野党が猛反発。弁護士を特別検察官に任命して捜査できる法律の成立に大統領選へ尾を引くことを恐れた与党も賛成し、特別検察官による捜査が行われていた。資金管理団体の土地購入をめぐる疑惑で強制起訴され、無罪となった小沢一郎「国民の生活が第一」代表(70)とやや似たケースだ。

変わらぬ倫理意識

 関係者の立件には至ったが、大統領は在職中、刑事訴追を受けない特権のため、「公訴権なし」とされた。大統領の金潤玉(キム・ユンオク)夫人(65)らも費用の大半は「息子のために出してあげた」と答え、始炯氏に贈与税を逃れようとした疑惑は残ったものの、家族への突っ込んだ追及も行われなかった。
 母子関係の甘えから倫理を逸脱した資金贈与が行われたのも鳩山由紀夫元首相(65)を彷彿(ほうふつ)させる。

 東亜日報社説は「疑惑を受け得ることを普通の人ではなく、大統領家族がしたことも恥ずべきことだ」と指摘。朝鮮日報(電子版、11月14日)は「韓国大統領家族の倫理意識はいつごろ変わるのか」と題する社説を掲げ「家長が最高権力者であるなら、家族はより厳格な基準を自らに課して身を処さなければならない」と求めた。大統領家族とカネの問題は李大統領に始まったわけではなく、歴代大統領の中で政権末期や退任後に不正を追及されなかった大統領がむしろ異例なほどだ。盧武鉉(ノ・ムヒョン)前大統領(1946~2009年)は家族らの不正資金授受を追及され、自殺している。

■「恥ずかしい伝統

 朝鮮日報社説は「政治腐敗は大統領執務室と公邸から始まる」とした上で「韓国大統領のこの恥ずかしい伝統がいつまで続くか考えるだけで国民のはらわたが煮えくり返る」と嘆く。今回の捜査で、特別検察官は大統領府への家宅捜索令状を準備したが、大統領府の拒否で執行されなかった。
  さらに捜査が“消化不良”で終わったのは、李大統領が「国政運営や大統領選に影響する」と捜査の延長を認めなかったことにある。

 中央日報(電子版、11月13日)は社説で「大統領自身をめぐる疑惑を自ら隠す格好になった点で納得しがたい決定だ」と批判。「今回の捜査は疑惑を徹底的に究明すべきとの国民的要求から始まったものだ。国民の意志に逆らってまで保護しなければならない国益とは何か。延長拒否は大統領の国政掌握力をむしろ落とす可能性が高いと私たちは判断している」とし、「李大統領は自ら国民の前で立場を表明する必要がある」と強調した。

 (国際アナリスト EX/SANKEI EXPRESS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「原発ゼロ」と言えば票になるの?

  民主党は三年前、出来もしないマニフェストを並べて国民を騙して政権を奪った。
 この騙しのテクニックが、今回の選挙でも通用すると思っているのだろうか。
 今回は、革新的エネルギー・環境戦略として「2030年代に原発稼働ゼロ」を目指すことを決定したと言うが、実際は閣議決定は見送った中途半端なものだ。
 ここでも、曖昧模糊とさせて国民を騙そうとしている。

 「脱原発」「反原発」を主張する国民には、一見、原発稼働ゼロを目指す政策として、しかし、原発推進を求める経済界やアメリカの声に対しては、いつでも稼動させる余地を残している。
  なんとも二枚舌の民主党だ。

 この裏事情を、東京新聞の取材では、
http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/nucerror/list/CK2012092202100003.html
 『野田内閣が「2030年代に原発稼働ゼロ」を目指す戦略の閣議決定の是非を判断する直前、米政府側が閣議決定を見送るよう要求していたことが21日、政府内部への取材で分かった。米高官は日本側による事前説明の場で「法律にしたり、閣議決定して政策をしばり、見直せなくなることを懸念する」と述べ、将来の内閣を含めて日本が原発稼働ゼロの戦略を変える余地を残すよう求めていた。』


【主張】原発ゼロと衆院選 現実見ぬ選択では国滅ぶ

 2012.11.20 03:24
  日本の将来を左右する原子力・エネルギー政策が衆院選の大きな争点となっているが、民主党が「原発ゼロ」を打ち出したのをはじめ、多くの政党も「脱原発」を標榜(ひょうぼう)している。
  だが、エネルギー小国の日本が原発を完全に手放してしまうのは現実的でない
 一時のムードに流された脱原発は、ただちに国力低下につながる危険な選択であることを改めて訴えたい。
   政府・民主党は、革新的エネルギー・環境戦略として「2030年代に原発稼働ゼロ」を目指すことを決定した。原発の新増設は認めず、運転から原則40年での廃炉を徹底するという。
   しかし、原発に代わる太陽光などの再生可能エネルギーを整備する道筋は描けていない。政府試算では再生エネ投資で50兆円、省エネ投資は100兆円が必要となる。発電コストが高い再生エネの普及によって、電力料金も現在の2倍以上にはね上がる。
  電力の安定供給や代替エネルギーの確保、電力料金の値上げ、それに伴う産業空洞化にどう対応するのか。
 各政党は脱原発をうたうならば、選挙公約などでこのような疑問に、はっきりと答えなければならない。
   原発の再稼働が進まない現在の日本では、足元の電力供給すら綱渡り状態だ。
 泊原発の運転が再開できない北海道の住民・企業に対し、政府は今冬、厳しい寒さの中で7%以上の節電を求める。
 住民の生命にも危険が及ぶ。

 安定的な電力供給ができずに節電ばかり恒常化すれば、企業の海外進出が加速して雇用が失われ、国内総生産(GDP)も落ち込んでしまう。
 「原発ゼロ」が徹底されれば原子力技術者は日本で育たなくなり、廃炉作業に影響が出るのも必至だろう。

 政権奪回をめざす自民党は「10年内に新たなエネルギーの供給構造を構築する」としているが、方向性は不透明だ。まずは安全性の確保できた原発について早期に再稼働させ、電力の安定供給を実現すべきである。
 日本が蓄積してきた原発技術は、今なお世界的に評価が高い。
 福島第1原発の事故を教訓に一層安全性を高めた原発を開発し、国民の信頼を回復するとともに、世界に輸出して新興国のエネルギー需要に応える。これが日本に課せられている責務である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月19日 (月曜日)

いい話しだ!「日本の高技術」

ペリーが驚愕した日本の技術
     2012.11.18
   嘉永6(1853)年、黒船を率いて日本に開国を迫ったぺリー提督は、幕府との交渉のかたわら江戸湾沿岸の測量に精を出した。日本と開戦した場合に備え、地Top2形を把握するのが狙いだった。3隻の船を使い、当時世界最先端だった三角点測量を繰り返した。
  そして意外な事実に気づく。
 測量結果と、携えていた日本の地図がまったく同じだったのだ。
 この地図を作成したのは、ご存じ伊能忠敬
 地図をつくるには数学や天体観測技術、地球の自転に対する理解など先端知識が必要。このため、ペリーは正確な地図がつくれるのは文明の進んだ西洋の数カ国に限られると思っていた。

 ところが、予想に反して日本の技術レベルが高水準なことに驚き、測量を中止して引き揚げてしまった。このことがやがて「ペリーの艦隊と戦端を開かず、無事に(明治)維新を行う原動力となった」(日本人の育ての知恵、PHP文庫)とされる。

 最近、日本の技術力に目を見張ったのは中国だろう。
 中国は2年前、尖閣問題をめぐる対立で日本に対し、電気自動車など先端製品の生産に不可欠なレアアース(希土類)の「禁輸」に踏み切った。
 中国は世界のレアアースの9割以上を生産。
 日本に対する強力な外交カードになるはずだった。

 ところが、日本企業はレアアースが不要な製造技術やリサイクル技術を次々に開発し、実用化。さらに調達先をオーストラリアなど中国以外に広げ、対中依存度を急速に引き下げた。このため、中国のレアアース業者は軒並み業績悪化や工場停止に追い込まれる事態になっている。
 日本を侮った結果といえ、中国にとってはまったくの誤算だっただろう。

 一方、今の日本経済は「失われた20年」「超円高」「空洞化」と難問が山積している。
 少子高齢化にも直面し、国内総生産(GDP)は中国に抜かれた。
 政府の無策ぶりもあって、閉塞(へいそく)感に覆われているのが実情だ。
 昨今の世論調査をみても明るい展望を持てない人がたくさんいる。

 日本が得意の技術が突破口にならないか。
 こんなことをよく考える。iPS細胞を開発した京大の山中伸弥教授のノーベル医学・生理学賞受賞は、日本の技術水準を改めて世界に知らしめた。
 一枚の地図がぺリーを追い返したように、技術には計り知れないポテンシャルがある。日本人はもっと自国の技術力に自信を持っていい。
 (フジサンケイビジネスアイ 副編集長 小熊敦郎)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

民主の大物議員も全員落選して頂く。

 16日の意表をついた解散は、「死中に活を求める」野田内閣の捨て身の起死回生を図ろうとする首相の意思表示だそうだ。B99

 「死中に活を求める」とは「死ぬ以外ないような状況でなお生きる道を見いだそうとする」(広辞苑)こと。難局を打開するため、あえて危険を冒すとの意味が込められているが、果たして、その思いは、騙され続け恨みさえ持つ国民に通じるだろうか。

 内閣支持率、政党支持率とも低迷し、民主党は、この衆院選でかつてない苦戦がささやかれている。
 総理大臣や閣僚経験者も全て落選候補だそうだ。
 日本を駄目にした付けは大きい。

 野田佳彦首相、鳩山由紀夫元首相、菅直人前首相、田中真紀子文科相、横路孝弘前衆院議長、等々、日本を駄目にした責任はとってもらう。
 散々威張り散らしたり、嘘をついたり、国民を困らせた議員は、軒並み全て落選だ。
----------------------------------------------------------------
来たる!総選挙日本全国当選員議と落選員議「完全予想リスト」 vol.1
   http://www.excite.co.jp/News/society_g/20120827/Taishu_politics147.html?_p=3
  「新党大地は、目玉候補として歌手の松山千春氏擁立を画策。もし彼が鳩山氏の選挙区で立てば、元首相の落選は確実です」(小林氏)
  「菅直人前首相(東京18区)の刺客として、小沢新党である国民の生活が第一から、谷亮子参院議員が鞍替え出馬するのでは、といわれています。もし谷が出れば菅氏は落選でしょう」と、板垣氏
  「自民党が、安住氏と同じNHK出身の元キャスターの大久保氏を立て、議席奪還に燃えています。激戦だとは思いますが、安住氏は落選でしょう」(角谷氏)
  「民主党の花形スターだった"ミスター年金"こと長妻昭・元厚労相(東京7区)や海江田万里・元経産相(東京1区)の2人も、軒並み落選濃厚です」(角谷氏)
----------------------------------------------------------------
 民主大物議員に「落選危機」報道相次ぐ 鳩山、菅、田中真紀子…
             2012/11/16 20:21
 衆院解散で選挙戦が事実上スタートしたが、早くも民主党大物議員の落選危機の情報が飛び交っている。
 それも閣僚クラスにまで及んでいるのだ。
   前回2009年の総選挙では、民主党の大躍進で、自民党の大物議員が次々に落選の憂き目に遭った。そして、今度は、それが民主党の番になりそうなのだ。
 田中真紀子氏、新設大学不認可騒ぎが響く
   週刊誌などは大物落選情報を早くも特集しており、そこには、軒並み民主党政権の閣僚経験者がズラリと並んでいる。
   週刊現代は、2012年11月17日号で、政治ジャーナリストらによる当落予測を特集した。それによると、選挙区を北から見ていくと、まず挙げられたのが北海道9区の鳩山由紀夫元首相だ。
   対抗馬として、五輪銅メダリストで道議の堀井学氏が自民党から出馬する見込みで、堀井氏に10ポイントほども差をつけられたという。
 地元紙記者によると、鳩山元首相は落選がほぼ確実なほどだとも言い、生き残るには惜敗率を上げて比例復活するしかないとした。
 さらに、政治ジャーナリストは、新党大地から歌手の松山千春氏が選挙区で出馬すればアウトだとも指摘している。
  次に、新潟5区の田中真紀子文科相も、落選危機組だとした。
 対抗馬は、自民党から出馬する元山古志村長の長島忠美氏で、田中氏は、現在は当落線スレスレの状態だという。
 それは、田中角栄元首相以来の後援会組織が、バラバラになっていることなどが原因と指摘した。
   新設大学不認可騒ぎで注目されたため、その後、週刊新潮や夕刊フジも田中氏を取り上げた。この騒ぎで頼みの浮動票も期待薄になって、落選危機にあるとしている。
   週刊現代は、東京18区の菅直人前首相も、苦戦必至だと指摘する。
 自民党から出馬する元武蔵野市長の土屋正忠氏と大接戦になっており、民主党を離党した横粂勝仁氏も出て混戦模様という。
 野田佳彦首相も、盤石ではない
   意外なところでは、千葉4区の野田佳彦首相も、盤石ではないという。
 過去に落選経験があり、自民候補と接戦との情報もあるからだと指摘した。
   選挙事情に詳しい政治評論家の浅川博忠さんは、民主党はやはり大物が何人も落選危機にあると指摘する。
 「総理経験者の鳩山や菅、さらに、田中真紀子、横路孝弘前衆院議長らも挙げられます。関西では、維新の会などの動き次第で、平野博文元官房長官、藤村修官房長官、樽床伸二総務相も危ないですね」
   野田首相については、苦戦は伝えられているものの、対立候補は前回と同じであり、現職総理はやはり強いとみている。
   かつての小沢ガールズについては、厳しい見通しを示した。
 「ほとんど枕を並べて、討ち死にでしょう。前回は、風で通っただけで、今回は、小沢一郎からの資金援助もなく、連合などの組織票もありません」
とはいえ、優勢とされる自民党でさえ、危ない議員がいるとした。
 「町村信孝元官房長官は、入院するなど健康が思わしくなく、ほかの候補がつけ入る余地はあるでしょう。また、元党幹事長の武部勤や中川秀直の子息は、世代交代のチャンスではありますが、世襲批判が裏目に出る恐れもあります」
   選挙では、民主は、1か月前の予想よりやや落ちて85議席ほどに、自民は、やや増して230議席をうかがう勢いがあると浅川さんは分析した。
 維新の会など第3極の4党については、ゴタゴタが解消すれば、3ケタの大台が見えてくるとする。
 ただ、党首がいずれも個性的過ぎるため、政界再編にまで結びつくかどうかは微妙だと言っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月17日 (土曜日)

天皇皇后両陛下沖縄に行幸啓

 我が家でも多少なり、この行事に関係しているので掲載しておきたい。
  天皇皇后両陛下は、17日午前10時に特別機で羽田空港から沖縄に出発された。
 17日~20日まで「第32回全国豊かな海づくり大会」(豊漁祭)~美ら海おきなわ大会~にご出席のため8年ぶりに沖縄県下に行幸啓される。
 
 この通称「豊漁祭」は、植樹祭、国民体育大会と並び、「皇室三大行事」の一つに数えられる。
 お泊所は「沖縄ハーバービューホテルクラMapウンプラザ」。
 今日から、ご覧のようなハードスケジュール、ただただ、両陛下のご健康と弥栄(いやさか)をお祈り申し上げる。

行幸啓御日程
 沖縄県下行幸啓の御日程は、次のとおり。

第1日 11月17日
  皇居(乾門)御出門
  東京国際空港御発 特別機
  那覇空港御着
  沖縄平和祈念堂
  国立沖縄戦没者墓苑
  お泊所 沖縄ハーバービューホテルクラウンプラザ

第2日 11月18日
  ホテルスポーツロッジ糸満
  糸満市西崎総合体育館(式典会場)
  ホテルスポーツロッジ糸満
  糸満漁港北地区(放流会場)
  糸満市役所
  障害者支援施設更生ソフィア
  お泊所 沖縄ハーバービューホテルクラウンプラザ

第3日 11月19日
  西日本高速道路株式会社九州支社沖縄高速道路事務所
  沖縄科学技術大学院大学
  万座毛
  恩納村役場
  西日本高速道路株式会社九州支社沖縄高速道路事務所
  お泊所 沖縄ハーバービューホテルクラウンプラザ

第4日 11月20日
  那覇空港御発 特別機
  久米島空港御着
  久米島町役場
  久米島空港御発 特別機
  東京国際空港御着
  還幸啓

続きを読む "天皇皇后両陛下沖縄に行幸啓"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月16日 (金曜日)

節操が無い風見鶏の民主党議員達

  昨日、逝去された評論家・三宅久之氏は、「国民と政治家はパラレルな関係にある。一方だけ三流だということはない、国民の政治レベルが三流だから三流の政治家が選ばれる。」という趣旨の発言をしていたことがあった。
 的を射た発言と思う。

 今日16日午後4時頃、野田首相は憲法7条の規定に基づき衆院を解散する。
 衆院選迄1か月となった。
 
ところが、この関ヶ原の決戦を前に、寝返る議員や離党議員が相続いでいる。
 
民主党は国民から見放され支持率は低迷し、民主党公認候補で出馬しても苦戦は必至だ。
 きっと、日教組などの労働組合など地元の支援団体からは、「これまで応援してきたのは何だったのだ」と非難されているだろうが、「落選すればただの人」と言われる。背に腹は変えられない、やむにやまれぬ決断なのだろうが、節操が無い風見鶏丸出しだ。

   日本国家は政党政治の国、国民は「自由」で「平等」な社会を作るために、共通の価値観、目標を持つ人たちで政党を作っていると思っている。
 しかし、民主党は違っていた。
 価値観も政治理念も違う、単に、政権奪取の数合わせのために野合しただけの、つまらない政党、議員達の集団であることを、簡単に寝返る議員や離党議員が証明している。
 国民の政治レベルが三流だから、三流の政治家が選ばれた典型でもある。
ジバン 自分を支持してくれる地域又は組織
カンバン 知名度、社会的信頼性
カバン 札束の入ったカバン、すなわち資金力
 
【衆院解散】表明後の離党者7人に
   民主過半数割れ    野田佳彦首相が16日の衆院解散を決断したことを受け、民主党では15日、次期衆院選をにらんだ離党の動きが相次いだ。解散表明後の離党者は7人に達する見込み。民主と国民新党を合わせた与党の衆院会派は実質238議席となり、過半数(240)を割り込んだ。
 民主党では山田正彦元農林水産相(衆院長崎3区)が15日、離党の意向を表明したほか、富岡芳忠(比例北関東)、山崎誠(比例南関東)、中川治(大阪18区)の3衆院議員が離党届を提出。初鹿明博衆院議員(東京16区)が16日に離党することが判明した。

 長尾敬衆院議員(大阪14区)も解散後に自民党入りする方針。小沢鋭仁(さきひと)元環境相(衆院山梨1区)も日本維新の会に合流する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昭和天皇「A級戦犯」墓参り(稗史)

 どの国の歴史にも、「正史(せいし)と稗史(はいし)」があるとされる。
 「正史(せいし)」は、勝者によってねじ曲げられながら編纂された歴史、
 「稗史(はいし)」は、公認されない歴史書と言われ敗者側の悔しい歴史でもある。

 昔から戦いに勝利した側が、その土地、国を治める正当性を主張しつつ歴史を編纂してきたことは常識だ。
 この、勝てば官軍の歴史が「正史」である。
  例えば、アメリカは先住民族インデアンを抹殺した歴史があり、侵略者は主に英国など欧州の農民だった。
 オーストラリアや南アフリカでも白人侵略者によって原住民が大量殺戮されているし、また、南米は15世紀当時にスペインやポルトガルの犯罪者集団等が、先住民を虐殺してインカやナスカなどの貴重な文明を破壊した。

 それよりも、中国や朝鮮半島はもっと酷く、勝者は前政権の関係者を抹殺し「焚書坑儒」まで行った。焚書坑儒(ふんしょこうじゅ)とは、書を燃やし儒者を生き埋めにすることで、徹底して弾圧してきたのだ。
 文化大革命などで最近でも行われている。
 日本も昔は似たようなもので、出雲王朝九州王朝、そして蝦夷の東北王朝を虐殺し続けた大和王朝が今の日本史であろうし、戦国の世はもとより、幕末の戊辰戦争以降は勝者となった官軍側の歴史が正統視され今に続いている。

 この、正史と稗史を、日本国民は大東亜戦争の敗北を切っ掛けに、全ての国民が無意識のうちにも意識するようになったとされる。
 それは、勝者となったアメリカ側の言い分が「正史」となって学校や公の場でも主張されることへの違和感があるからだろう。
 そこから、逆に稗史として「大東亜戦争史観」や極東軍事裁判をどう評価するかという歴史観が生まれる。
 この正史と稗史の衝突によって歴史論争が起こるのであるが、実際は稗史にこそ、正しい歴史観や民族や地域の誇りが感じ取れる。
 そして、日本にも、もっとシッカリした「正史」が必要だとの声もある。

 
 さて、前置きが長くなってしまったが、愛知県蒲郡市(がまごおり)の三ケ根(さんがね)山頂には、極東国際軍事裁判でA級戦犯となった「七国烈士」の廟ある。
 正に、勝者が敗者を裁く裁判によって東条英機元総理大臣らが有罪となったわけだが、昭和27年4月28日に日本が独立回復をしたとき、全国で戦犯赦免運動が起こり約4千万もの署名が集まった。
 そして、昭和30年に「戦犯赦免に関する決議案」は国会で満場一致で恩赦が決定し A級戦犯といわれた人達の遺族にも恩給が支給されるようになった。つまり、戦犯では無くなり名誉は回復された
 なのに、この経緯も知らない政治家や国民は今も戦犯呼ばわりしている。
 まず、日本人なら「殉国七士」のことは知っておくべきだ。Dscf0225
◎東条英機(陸軍大将、内閣総理大臣)
◎広田弘毅(文民、内閣総理大臣)
◎板垣征四郎(陸軍大将、関東軍参謀長)
◎木村兵太郎(陸軍大将、ビルマ方面軍司令官)
◎土肥原賢二(陸軍大将、特務機関)
◎松井石根(陸軍大将、中支那方面軍司令官)
◎武藤章(陸軍中将、第一四方面軍参謀長)
 この方々の死刑執行は昭和23(1948)年12月23日に行われた。
 この日は、当時皇太子殿下であった今上陛下の誕生日でもある。
 これは、日本に対する報復裁判であることを連合軍が内外に示したものとされる。
 遺体はその日のうちに焼かれ、遺骨は横浜市久保山火葬場の共同骨捨て場に捨てられたところを、12月25日の夜に密かに持ち出して伊豆山中に安置した。
 そして、昭和33(1958)年4月28日、日比谷で開かれた東京裁判弁護団解散記念会で、墓碑建造計画を発表すると猛烈な反対運動が起こった。しかし、東京裁判の三文字正平弁護士らはあきらめないで運動を続け、ようやく昭和35(1960)年8月16日「殉国七士」の廟を建立することができた。
 後日談があるDscf0778
 昭和54年(1979)2月26日、昭和天皇と皇后は愛知県豊田市の植樹祭に出席されたが、豊田市から遠く離れた三ヶ根山のグリーンホテル三ヶ根にわざわざ宿泊した。公務当日の朝、両陛下は殉国七士廟の方角へ向かって、不動のままに20分近く佇立しておられたという。このとき、天皇陛下の胸に去来したものは何であったろうか。同年11月8日には美智子妃殿下と礼宮が同じようにされた。さらに今上天皇も12月23日の誕生日には殉国七士墓に毎年お使者らよる墓詣りを欠かさないそうだ。
 これは、「昭和天皇の殉国七士墓参り」とされる秘史だ。

 そして昭和天皇が、靖国神社にA級戦犯を祀ったことを不快に思い参拝をとり止められたとするならば「殉国七士廟」に参拝したことと矛盾する。

日本人が知ってはならない歴史】1/6

先帝陛下が殉国七士を親拝された事実-秘史を明らかに

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPS細胞の実用化は早まるか。

   iPS細胞から作り出した心臓の筋肉を、培養液を工夫するだけで、98%Ips_cells_jaの純度にまで高める新しい技術を、慶応大学のグループが開発したそうだ。
 サルの心臓に移植実験は成功している。

   開発者の福田教授は「極めて単純な方法なので、心臓の再生医療が大きく前進するのではないか」と話している。
 数年後には、人にも移植されることを期待している。

  iPS細胞:心筋細胞大量作製方法を慶大などが発見
         
 毎日新聞2012.11.16
 さまざまな体の組織になりうるヒトの人工多能性幹細胞(iPS細胞)などから心筋細胞を、従来より効率良く低コストで大量に作製する方法を、慶応大と医薬品開発会社アスビオファーマ(神戸市)のグループが見つけたと、16日付の米科学誌「セル・ステムセル」(電子版)に発表した。重い心臓病を治療する再生医療用の細胞作製法として有望という。
 福田恵一・慶大教授(循環器内科)と同社の服部文幸主任研究員らは以前、心筋細胞に多い細胞内小器官「ミトコンドリア」を目印に、他の細胞の中から心筋細胞をふるい分ける方法を発見。今回はそれを応用した。
 他の細胞がブドウ糖(グルコース)を栄養とするのに対し、心筋細胞はミトコンドリア内の化学反応が主な栄養源で、ブドウ糖が不要と分かった。そこで、iPS細胞や胚性幹細胞(ES細胞)を育てるのに、途中からブドウ糖を含まない安価な培養液を使ったところ、心筋だけが生き残った。
 がん化につながるiPS細胞やES細胞もほぼ残らず、この方法で作った心筋細胞をサルの心臓に移植しても、がんにならなかった。福田教授は「細胞をふるい分ける高価な機械が不要になるのも利点」と話す。【野田武】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

李明博大統領は来春逮捕必至か

  韓国大統領は在任中については、韓国の憲法上、刑事処分を免責されていPhotoる。
 しかし、土地不正購入疑惑の捜査結果に野党陣営など世論からは、追及不十分と不満があり、来年2月の退任後、李明博大統領自身に対する追及が浮上する可能性は高いという。

  韓国大統領長男に脱税容疑 土地購入疑惑は捜査終結
             2012.11.14 14:25 [韓国]
  韓国の李明博大統領の私邸用地をめぐる不正購入疑惑を捜査していた特別検察官は14日、大統領の長男李始炯氏(34)が購入資金を大統領夫人から事実上贈与され、贈与税を脱税した疑いがあるとして国税庁に課税通報した。
  同日で30日間の捜査期限を迎え、捜査は終結した。
 特別検察官は同時に、購入資金の一部を公金で肩代わりし国に約9億7千万ウォン(約7千万円)の損害を与えたとして、背任罪で大統領府の元警護所長らを在宅起訴した。
 特別検察官は捜査期限延長を求めていたが、大統領が拒否。
  野党側は「国民の疑惑が十分に解明されないまま幕が下ろされた」と批判している。
 特別検察官によると、始炯氏は大統領の金潤玉夫人名義の不動産を担保に銀行から6億ウォンの融資を受けたが、返済能力がなく、夫人も贈与する意思があったことを認めた。(共同)

続きを読む "李明博大統領は来春逮捕必至か"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月15日 (木曜日)

ズバリ的中した11月16日解散

 このブログの「最短16日解散、27日公示・12月9日投開票 」が一0121114at25_p時炎上した。
 投開票日は12月16日と決まり外れたが、最短16日解散を予測したことがズバリと的中したからだろう。

 
 16日解散と予測した理由は、特別の根拠があった訳ではなく、野田首相が自ら言う「バカ正直」な性格や、最近、テレビ映る顔には腹を決めた表情に見えていたことなどだ。
 
 また、「近いうち」と発言したことへの責任や整合性、特例公債法案の早期成立の必要や「定数是正」などのほか政治日程が詰まっていること等、選択の余地は無かったはずだ。
 党内からは、「いま解散すればバタバタみんな落ちる」などと反対の声が高まっていたが、「野田おろし」を封じる必要や、総理大臣の大権の一つである解散権の行使一度はやってみたかったのかも知れない。
 加えて、「第三極」など候補者擁立の準備が整っていないうちに、自民との勝負に出たと見ることも出来る。
--------------------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月14日 (水曜日)

11月16日解散、選挙は12月9日か

 14日の党首討論で、自民・安倍総裁は野田総理から「定数削減自民確約なら、あさって解散してもよい。」と言質を引きだした。2012111400000022jijp0000view

 野田首相は、最大の懸案である衆院選挙制度改革で、「1票の格差」是正のための小選挙区「0増5減」を先行させる可能性に言及した。
 民主党内には早期解散への強い異論があるそうだが、解散の流れは止めることは出来ない。

   為替市場では円売りの反応が広がり、ドル円は79.67レベルと本日の高値を更新した。

衆院選 来月4日公示・16日投票へ
            11月14日 19時21分
野田政権は、14日夜、政府・民主三役会議を開き、自民党が野田総理大臣が提案した定数削減などに協力する方針を決めたことを受けて、衆議院選挙を来月4日公示、16日投票とすることを決めました。
野田総理大臣は、14日の党首討論で、自民党の安倍総裁に対し、衆議院の定数削減を来年の通常国会までに実現することを確約すれば、16日に衆議院を解散する考えを表明し、自民党は幹部が会談し、野田総理大臣の提案に協力する方針を決めました。
これを受けて、野田政権は、14日夜、総理大臣官邸で政府・民主三役会議を開き、衆議院選挙の日程などを協議しました。
その結果、衆議院選挙の日程について、来月4日公示し、16日に投票を行うことを決めました。
このあと、民主党の安住幹事長代行は記者団に対し、「民主党として、引き続き政権運営を行うため、全員の当選を目指したい。今後は山井国会対策委員長を中心に、野党側と調整してもらうことになった」と述べました。
また、民主党幹部は記者団に対し、「16日に解散で確定した」と述べました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

都知事選本命・猪瀬直樹氏出馬表明

   都知事選(29日告示、12月16日投開票)にはこれまで、前神奈川県知事のF6c021a0460cacbd541cf52cb2361cb25de松沢成文氏、前日本弁護士連合会長の宇都宮健児元自民党総務会長の笹川氏、解散様子見の新党改革代表の舛添要一氏などの顔触れが見えて来たが、いよいよ大本命候補が出馬表明する。

  東京都の猪瀬直樹副知事だ。
 自民党本部と党都連が全面支援するそうだ。
 
知事選で自民党が誰を推すかは、かなり重要だと見ていた。
 理由は、自民党が何を考えているかを推し量ることが出来るからだ

  まあ選挙では、石原氏が後継指名した猪瀬直樹副知事が、他候補者に圧勝することだろう

   なお、東国原英夫・前宮崎県知事(55)は、次期衆院選で維新の公認候補として擁立する方針のようだ。
 果たして、
衆院選は知事選(29日告示、12月16日投開票)と同日投票日に持って行くことが出来るのか。

 自民、猪瀬氏支援で一致 来週出馬表明も
  "東京都の猪瀬直樹副知事" 石原慎太郎前東京都知事(80)の辞職に伴う都知事選で、自民党本部と党都連が副知事で作家の猪瀬直樹氏(65)を全面支援する方針で一致したことが13日、都関係者への取材で分かった。
 16日に安倍晋三総裁ら党幹部と都連幹部が協議し、一体支援を正式に決める。猪瀬氏の出馬環境が整ったといえ、来週中にも出馬表明する可能性がある。
    都職員や都議によると、猪瀬氏側は選挙ポスター掲示板の数を都側に確認し、貼り出しに必要な人員を周囲に相談。
 写真撮影や選挙プランナーの検討など、準備を進めているという。
 自民党本部は2度にわたる世論調査の結果、猪瀬氏が「4~5割の支持を得てトップだった」(都連関係者)ことから、猪瀬氏支持に傾いた。
 だが、都議団には副知事としての都政運営への不信感が根強かった。

 しかし、都知事選が総選挙と同日になるとの見方もあり、「猪瀬氏の出馬表明が遅れれば埋没しかねない」との懸念から、「方針が決まれば一致して従う」(都議)と一体支援を確認。公明党も足並みをそろえるとみられる。
 猪瀬氏は石原氏から後継指名を受けたが、選挙経験がなく支持母体もないことが課題だった。石原氏辞職後には知事職務代理者を務めており、30日開会予定の都議会定例会を知事代理として招集する期限が22日に迫っている。
 都議からは「会議を招集した猪瀬氏が会議に出ないのはおかしい」との批判もあり、期限前となる来週中にも正式表明する可能性がある。

 都知事選では13日、元自民党総務会長の笹川堯(たかし)氏(77)が都庁で記者会見し出馬を表明した。

続きを読む "都知事選本命・猪瀬直樹氏出馬表明"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月13日 (火曜日)

最短16日解散、27日公示・12月9日投開票

  12日の衆院予算委員会で、自民の石破幹事長から「世の中で『近いうち』は『うそ』と一緒になりつつある」などと攻められ、 いよいよ、総選挙に踏み切った方が得策と思いはじめたのだろう。
 最短なら、今週末の16日に解散し、11月27日公示・12月9日投開票の案もある。
 メディアも、いろんな見方が交錯している。
 さて、どこが、ズバリと当たるやらだ!

自民・安倍総裁「12月24日クリスマスイブ投開票もあり得る」
産経新聞 11月11日(日)12時3分配信
自民党の安倍晋三総裁は11日午前のテレビ朝日番組で、次期衆院選の投開票日について「12月23日は天皇誕生日だから、その日の投開票はどうかという考え方は強い。であるならば24日のクリスマスイブということはあり得る」との考えを示した。
 自民党はこれまで12月16日までの投開票を訴えてきたが、投開票が1月にずれ込めば経済に影響を与えるほか、新政権が平成25年度予算を速やかに編成、執行するためにも、年内に投開票を実施する必要があることを改めて強調した形だ。
 日本維新の会や石原新党など第三極との連携に関しては「来年7月の参院選までは法律、案件ごとにパーシャル連合(部分連合)をやっていくのがいいのではないか。衆院選が終わった後はさまざまな可能性は残しておきたい。課題ごとに組んでいくことはできる」と述べた。

 
首相、年内衆院選の意向 来月16日、22日投票案
   http://www.sponichi.co.jp/society/news/2012/11/12/kiji/K20121112004543750.html
 野田佳彦首相は年内に衆院選を実施したいとの意向を関係者に伝えた。首相周辺が12日、明らかにした。22日までに衆院を解散し「12月16日投開票」とする日程を軸に検討。選挙の事務的な準備を考慮し「12月22日投開票」とする案も出ている。首相は12日、最大の懸案である衆院選挙制度改革で「1票の格差」是正のための小選挙区「0増5減」を先行させる可能性に言及した。民主党内には早期解散への強い異論があり、首相は情勢を見極めて最終判断する。
 首相は11日夜の輿石東民主党幹事長との会談で年内衆院選の意向を伝達。輿石氏は選挙情勢を懸念し慎重姿勢を示した。
 12日には公債発行特例法案に自民、公明両党が賛成する方向となったことに加え、社会保障改革を議論する国民会議設置が決着する見通しとなり、解散の環境整備が進んだと判断した。
 首相は12日の衆院予算委員会で、自民、公明両党首と合意した「近いうち」解散に関し「自分の言った言葉は重たいと強く自覚している」と強調。民主党案に盛り込む比例代表定数40削減について「この問題が決着しないことによって解散を先送りするという考えは持っていない」と述べ、格差是正の優先もあり得るとの考えを示した。
 これに対し輿石氏は記者会見で「誰が反対しようと、何と言おうと、解散権は首相にしかない」と指摘しながらも、年内解散は物理的に困難との認識を重ねて示した。また格差是正と比例削減の法案を分離せず、一体で国会提出すると表明。解散先送りを目指す輿石氏が首相方針に抵抗する展開も否定できない。
 民主党では格差是正先行に容認論がある一方、消費税増税に国民の理解を得るため比例削減は不可欠とする声も根強い。
 選挙制度改革法案の調整が難航した場合、首相が11月30日までの国会会期を延長した上で「12月解散―来年1月20日投開票」となる可能性も残っている。
 12月16日の次の日曜となる23日は天皇誕生日で、振り替え休日の24日との連休になるため、22日の土曜とする案が浮上している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月12日 (月曜日)

なぜ一人歩きした「慰安婦問題」

 慰安婦問題は、Img_615834_15192925_0
 「なにも証拠もないのに日本から悪い方、悪い方に考える必要ない。」、
 証拠はどこにも無いのに報道や発言をする、
 
「メディアや河野洋平・福島瑞穂・植村隆・高木健一らは、一体、どこの国の人間なのだ。」と言う意見が殆どだ。
 この人達はいったい何を考えているのだろうか。

 まず真の日本人なら、この程度の事実は抑えておこう。
 それは、銭ゲバ売国奴・捏造作家と言われる吉田清治の著作『朝鮮人慰安婦と日本人』から始まった。
 歴史作家は、歴史を捏造・歪曲する危険が潜んでいる典型だ。

《ウィキペディアから》
 いわゆる「慰安婦論争」が再燃する契機となったのは、元陸軍軍人の吉田清治(本名:吉田雄兎)が自著『朝鮮人慰安婦と日本人』で、軍の命令で自身が韓国の済州島で女性を「強制連行」して慰安婦にしたと告白したことに始まる。
 さらに1982年に樺太裁判で済州島で朝鮮人奴隷狩りを行ったと証言し、1983年7月に戦中済州島で自ら200人の女性を拉致し慰安婦にしたと証言する『私の戦争犯罪―朝鮮人強制連行』(三一書房)を出版した。
 1983年11月10日には朝日新聞が「ひと」欄で吉田清治を紹介した。
 この吉田の著作内容はのちに済州新聞の許栄善記者や秦郁彦らの調査Comfor1の末、捏造であることが明らかになり吉田本人も創作と認めることとなるが、慰安婦問題は著作を離れ一人歩きすることとなる。

 橋下大阪市長は、2012.8.24大阪市登庁時囲み取材で実に的を射たコメントをしている。 
 
 1992年の「河野談話」と 2007年 安部内閣が「強制連行を裏付ける証拠は無かった」とする閣議決定したことと、どちらが法的位置づけがあるのかと赤旗記者を論破する。
 「談話なんて誰でもやっていますよ。閣議決定と談話なんて天と地の差がありますよ。 河野談話は官房長官のただの談話ですよ。 閣議決定は政府閣僚の決定です。」と繰り返すが、記者は理解しているのか。

橋下 慰安婦・河野談話1 共産党赤旗新聞記者を論破 2012.8.24-1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月11日 (日曜日)

面目躍如!性奴隷の国「韓国」

 中国の清時代(1368年~1912年)清の属国として、去勢した男の宦官や性奴隷の貢女を千年にもわたり輸出し続けた朝鮮半島の歴史は悲惨だ。
 いや、そう思うのは日本人だけで、この国では誇りに思っているのかも知れない。
 貢女の歴史は、5世紀初めまで遡ることができ、簡単には止められない伝統産業なのだろう?
 貢女の歴史と伝統は、売春婦としてシッカリと現代社会に引き継がれている。Images

 現在、海外で商売をしている韓国人売春婦は10万人を超えると言われる。
 うち日本で約5万人アメリカで約3万人の韓国人が売春をしているという。
 赤坂や歌舞伎町、大阪ミナミの韓国売春クラブは有名だし、韓国旅行では「韓国アガシ」遊びもブームらしい。
 さすが性奴隷の国「韓国」の面目躍如ということか
 ただ、日本人女性と偽ることはやめて欲しい。
 日本人と偽ると高く売れると言うことは、日本人女性の価値は知っているのだろう。

 まあ、韓国は日本にありもしない慰安婦問題の補償の無理強いする前に、世界に送り出す売春婦の現状を自覚すべきだ。
  貢女、慰安婦、妓生(キーセン)、韓国アガシと呼び名は変わっても、実態は同質と思える。
 
 下段に、韓国の性犯罪報道を拾い並べたが、何でもありの国だと言う事が分かる。
 特に、娘の成長を確認するため、父親が高校生の娘を犯す 事件は「試し腹 」を彷彿させて韓国らしい。http://z-shibuya.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-1.html

悪質ダマシ文句「日本人とやれる」
 ニューヨークで韓国人女性に売春させていたグループが摘発された。
 米メディアが23日までに報じた内容によると、ホームページ(HP)で「日本人女性のキメ細やかなサービス」を売りに客を集めながら、いざ客が日本人女性を“注文”すると「今日はいないし、日本人は本番をしないよ」と韓国人女性を勧めていたというから悪質だ。それでも一流企業の重役やセレブたちが常連で「顧客名簿が流出したら、全米を揺るがす大スキャンダルになる」という。
 韓国人女性の売春が日本同様に米国でも社会問題になっている。
 韓国人ジャーナリストは「韓国では2004年に、性売買特別法が施行され、風俗への取り締まりが厳しくなった。
 風俗街は壊滅的ダメージを受けて、売春女性は海外に大量流出した。
 韓国の国会議員が調査して発表したところによると、国外で売春をしている韓国人女性は10万人以上いて、そのうち5万人が日本3万人が米国といわれている」と説明する。 米紙「ニューヨーク・ポスト」によると、ニューヨーク警察が数か月の内偵を経て先日、マンハッタンに4か所ある売春店の代表ウイリアム・トマス容疑者(42)と、売春店「E4Aコリア・プライベート・メンズ・クラブ」従業員の韓国人女性イ・ジョン容疑者(28)を逮捕した。 (中略)
  また、驚くことにこのグループは米国で人気の高い“日本人女性”をエサにしていた。トマス容疑者は風俗情報紹介サイトで「E4Aグループは本物の日本人女性のセラピストを揃えました。セラピストはお客様のニーズにお応えします」と宣伝。
 自店のHP「E4A」に誘導していた。
 しかし、22日付のニューヨーク・ポスト紙は「警察によると、潜入捜査官が店に行って日本人女性を指名しようとすると、スペイン容疑者は『日本人女性は本番なしで、マッサージをするだけだ。抜きたいなら100ドルとチップ40ドルをよこせ』と言ってきた」と報じた。同店にマッサージ嬢として、日本人女性が在籍していたという情報は一切ない。
   東スポ10月27日

韓国】中学生の継娘と生後2ヶ月実の娘をレイプ
http://www.cbs.co.kr/nocut/show.asp?idx=783084
自分の娘を見れば欲

親族による強姦の半分が父親、スキンシップの繰り返しが犯罪に発展
http://www.sisaseoul.com/news/articleView.html?idxno=7017
時事ソウル(韓国語) 2009.5.25
6歳の娘を常習性暴行 人面獣心の父親を拘束(ソウル)
http://news.itimes.co.kr/Default.aspx?id=view&classCode=301&seq=353747
仁川日報(韓国語)2009.5.14
小学生の実の娘を常習的に性暴行した父親を拘束(清州)
http://www.sportsseoul.com/news2/life/social/2009/0513/20090513101050100000000_6968236794.html
スポーツソウル(韓国語)2009.5.13
父親が3歳の実の娘を性暴行(春川)
http://www.sportsseoul.com/news2/life/social/2009/0406/20090406101050100000000_6820541443.html
スポーツソウル(韓国語)2009.4.6
実の娘と義理の娘を同時に性暴行(大邱)
http://www.kukinews.com/news2/article/view.asp?page=1&gCode=soc&arcid=0921206618
クッキーニュース(韓国語)2009.2.27
実の娘2人を常習的に強姦した父親を逮捕
http://www.yonhapnews.co.kr/local/2008/12/31/0806000000AKR20081231112200055.HTML
聯合ニュース(韓国語)2008.12.31
知的障害の少女を性暴行、執行猶予判決に非難殺到
http://www.yonhapnews.co.kr/local/2008/11/23/0808000000AKR20081123021200064.HTML
聯合ニュース(韓国語)2008.11.23
知的障害の少女を家族・親戚ぐるみで性暴行した「人面獣心家族」(清州)
http://www.sportsseoul.com/news2/life/social/2008/0819/20080819101050100000000_5896746663.html
スポーツソウル(韓国語)2008.8.19
お爺さん、伯父さん、叔父さんなどが数年間も知的障害の少女を性暴行した事件が警察捜査で表面化して衝撃を与えている。
実の娘2人を性暴行、妊娠させた父親に懲役10年
http://www.sportsseoul.com/news2/life/social/2008/0918/20080918101050100000000_6014109582.html
スポーツソウル(韓国語)2008.9.18
末っ子の前で7歳の長女を常習的に5年間も強姦した父親を検挙
http://www.sportsseoul.com/news2/life/social/2008/0814/20080814101050100000000_5873714060.html
スポーツソウル(韓国語)2008.8.14
末っ子娘は警察の調査で「お姉さんが性暴行にあうことを10回以上見たが、とても恐ろしくて何も言えなかった」と言った。

2ヶ月間で100数回~小学生の義理の娘を性暴行(水原)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=003&aid=0002135374
NAVER/水原=ニューシース(韓国語)2008.6.11
成長を確認するために高校生の実の娘を強姦した父親を拘束(ソウル)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=003&aid=0002022156
NAVER/ソウル=ニューシース(韓国語)2008.3.27
小学生の少女を数年間常習的に性暴行した父親と兄を検挙
http://news.media.daum.net/society/affair/200801/04/khan/v19491234.html
京郷新聞/daum (韓国語) 2008.1.5

【韓国】ソウル江西警察、娘姉妹を常習性暴行`人面獣心`48歳を拘束[12/24]

【韓国】未成年の娘を売春させた義理の母親逮捕[12/3]
http://www.sportsseoul.com/news/life/social3/071203/200712031143494015000

【韓国】実の娘を4年間性暴行した人面獣心の父親逮捕[11/15]
http://news.empas.com/show.tsp/20071115n16853

【韓国】未成年の姪を常習性暴行した40代拘束[11/14]
http://www.sportsseoul.com/news/life/social3/071114/200711141143487170000

【韓国】7年にわたり実の娘を性暴行した父親と義理の母親、懲役7年[11/8]
http://www.sportsseoul.com/news/life/social3/071108/200711081143485068000.htm


【韓国】障害を持つ実の娘を性暴行、父親に懲役7年[10/31]
http://www.sportsseoul.com/news/life/social3/071031/200710311143482283000.htm


【韓国】同居の女外孫常習性暴行 50代懲役5年 [10/26]
http://www.sportsseoul.com/news/life/social3/071026/200710261143480505000.htm


【韓国】仁川警察, 実の娘性暴行しようと思ったお父さん令状 [10/26]
http://www.sportsseoul.com/news/life/social3/071026/200710261143480467000.htm


【韓国】妻性売買させてお金取りそらえた非情な夫)[10/20]
http://www.sportsseoul.com/news/life/social3/071020/200710201143478281000.htm


【韓国】仁川警察, 障害者家族性暴行 30代拘束)[10/17]
http://www.sportsseoul.com/news/life/social3/071017/200710171143477106000.htm


【韓国】忠北警察、実の妹性暴行 20代拘束 [10/12]
http://www.sportsseoul.com/news/life/social3/071012/200710121143475381000.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界に誇るニッポンの商品100

  「日経ビジネス」10-15号の特集「世界に誇るニッポンの商品100」には、日本人としての自信と誇りを回復させてくれる。Image
 当然、我が家で利用している商品も何点かある。
 日本は、利用者に優しい品質の高い商品を数多く世界に送り出している国だ。

 2012年10月15日号
■特集 世界に誇るニッポンの商品 100
 日本の商品やサービスは世界で通用しないのか― 。
 決してそんなことはない。
 改めて世界を見渡せば、多くの人に愛されている日本の商品がある。
 その中には、グローバルでトップの地位を得たものや、世界が抱える課題の解決に一役買うものも含まれる。
 何より、これまで培ってきた 「日本の強さ」 があふれている。

part 1 「日本発」が難問を解決する/世界を救う商品・サービス
・ゲイシャ缶(サバのトマト漬け、川商フーズ)
・救缶鳥プロジェクト(宇宙に行ったパン、パン・アキモト)
・浄水器/海水淡水化プラント用膜(東レ)
・ナノパスニードル(世界一細い注射針ー痛みゼロを目指す、テルモ)
・家庭用血圧計(オムロン)
・野菜の種子(サカタのタネ)
・地雷除去機(山梨日立建機)
・警備サービス(セコム)
・介護用ベッド(パラマウントベッド)
・ハイブリッド車(トヨタ)

part 2 シェアトップつかむ秘密/世界で売れる商品・サービス
・使い捨てカイロ(小林製薬)
・ボーイング787など乗用車以外でも強いタイヤ(ブリジストン)
・ファスナー(YKK)
・ピアノー世界シェアは3割(ヤマハ)
・Seki Edge (爪切り、グリーンベル)
・バドミントン用品(ヨネックス)
・デジタル一眼レフカメラ(キャノン、ニコン)
・家庭用ビデオカメラ(ソニー)
・油圧ショベル(コマツ)
・船外機(ヤマハ発動機)
・マミーポコ(パンツタイプ紙おむつ、ユニ・チャーム)
・ポッキー(江崎グリコ)
・カップヌードル(日清食品)
・緑茶飲料(ポッカコーポレーション)
・スーパーカブ(ホンダ)

part 3 日常に入り込む「ニッポン」/世界の暮らしを変える商品・サービス
・ハローキティー(サンリオ)
・ドラえもん(小学館)
・ポケットモンスター(ポケモン)
・マリオ(任天堂)
・初音ミク(クリプトン・フューチャー・メディア)
・電波時計(シチズン時計)
・温水洗浄便座(TOTO,LIXIL)
・世界最速エレベータ(三菱電機)
・豆腐(ハウス食品)
・醤油(キッコーマン)
・ヤクルト(ヤクルト)
・ウィスキー(竹鶴、山崎など、ニッカ、サントリー)
・リポビタンD(大正製薬)
・デニム生地(カイハラ)
・ユニクロ(ファーストリテイリング)
・MUJI(良品計画)
・コンビニ(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート)
・100円ショップ(大創産業)
・ヤマハ音楽教室(ヤマハ音楽振興会)
・BOSSシリーズ(エレキギター用エフェクター、ローランド)
・YANAGISAWA(サックス、柳澤管楽器)
・ゴルフシャフト(三菱レイヨン)
・化粧筆(白凰堂)
・SUDOKU(ニコリ)
・KUMON(公文教育研究会)
・釣り具(グローブライド) 

part 4 安全・快適・愉快を売り込め/日本の未来を創る商品・サービス
・渋谷109系ファッション(バロックジャパンリミテッド)
・ゴスロリファッション(ブティックa、ハイパーハイパー)
・geografia(紙製の地球儀、マルモ印刷)
・LEDランタン、テント(スノーピーク)
・Mume(ホテル、Mume)
・消防車(モリタホールディングス)
・宅急便(ヤマト運輸)
・新幹線(東海旅客鉄道)
・カンデオホテルズ(ビジネスホテル、カンデオ)
・漫画カメラ(スーパーソフトウェア)
・フリクションボール(パイロット)
・ジェットストリーム(三菱鉛筆)
・アニマルラバーバンド(アッシュコンセプト)
・ABCクッキングスタジオ(ABC Cooking Studio)
・新華錦・長楽国際有料老人ホーム(ロングライフホールディング)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 9日 (金曜日)

東京から中国人減少、治安に朗報

  日本国内において、中国人が関係する犯罪は、朝鮮半島人と並んで、群を抜いて多いと言われてい300pxeast_asia_tokutei_asia_hkh_fulる。
 単に人が多いだけが理由ではない。

   生まれ育ちが悪いうえ、躾けも国民性も最低だ。
 更に、特定アジア(中国・韓国・北朝鮮)三国は、反日感情を煽る国策を続ける限り、日本及び日本人を軽視、侮辱する感情を醸成することになり、この犯罪者傾向は一層高まる。
 ところが、良いニュースに目に止まった。
 中国人が都心から徐々に減少しているという。

 現在、中国人が多く住む東京の地域は、順に
 新宿区(1万2203人)、豊島区(1万1632人)、江戸川区(1万1118人)、江東区(1万390人)、板橋区(9019人)、足立区(8552人)。
 今年7月1日と比べると、すべての地域で減少している。

  減少が多い区は、
 新宿区(388人減)、豊島区(408人減)、江戸川区(597人減)、
 江東区(211人減)、板橋区(578人減)、足立区(180人減)。
 犯罪発生、医療費踏み倒しも間違いなく減少し、風紀も改善されることであろう。

東京都の中国人、わずか3カ月で6318人減—中国メディア
配信日時:2012年11月6日 10時44分
5日、東京都が先月25日に発表した外国人数の統計によると、東京都在住の中国人は先月1日の時点で15万9465人となり、7月1日の16万5778人から、わずか3カ月で6313人も減少した。写真は池袋駅周辺にある中国物産店。
2012年11月5日、東京都が先月25日に発表した外国人数の統計によると、東京都在住の中国人は先月1日の時点で15万9465人となり、7月1日の16万5778人から、わずか3カ月で6313人も減少した。日本の華字紙・中文導報が伝えた。
【その他の写真】
東日本大震災とそれに伴う原発事故の影響で、東京都の中国人は2006年以来となるマイナス成長を記録。その後は増加傾向に戻り、今年4月1日には地震前の水準までほぼ回復。7月1日には過去最多の16万5778人を記録した。しかし先月25日に発表された統計(10月1日時点)では15万9465人となり、わずか3カ月で6313人も減少した。東京都在住の中国人の増減は今後の日中関係を測るバロメーターとなっている。

現在、中国人が多く住む東京の地域は、順に新宿区(1万2203人)、豊島区(1万1632人)、江戸川区(1万1118人)、江東区(1万390人)、板橋区(9019人)、足立区(8552人)。今年7月1日と比べると、すべての地域で減少している。新宿区(388人減)、豊島区(408人減)、江戸川区(597人減)、江東区(211人減)、板橋区(578人減)、足立区(180人減)。

また、2007年、東京都民の100人に1人が中国人となり、2008年7月には江戸川区の中国人が1万221人に達した。1万人以上の中国人が居住する「中国人地域」がある区も、2009年7月の3区(江戸川区、新宿区、豊島区)から、2010年7月には5区に増えた。しかし現在は4区に減少している。

東日本大震災や原発事故でさえ日本を離れなかった中国人がこの3カ月間で約6000人減少しており、東京都に住む中国人の今後の行方が注目される。(提供/人民網日本語版・編集/内山)

続きを読む "東京から中国人減少、治安に朗報"

| | コメント (0)

2012年11月 8日 (木曜日)

プーチン大統領が柔道で負傷した。

  今こそ、柔道の荒技「領土返し?」で抑え込むチャンスだ。T_apx201210110001
 だが無理だろう。

  ロシアのプーチン大統領は柔道八段の高段者だ。
  ところが、最近、練習中脊椎を痛めたという。
  民主党の野田首相も柔道ということで、プーチン大統領との会談では、距離を詰める効果はあったようだが、今も練習している様子は伝わらない。
  日本の政治家も日本人らしく、柔道や剣道で怪我をしたというようなニュースが欲しいものだ。
  支持率アップにつながること間違いない。
  また、領土問題では近くある会談で、負傷している大統領を抑え込むチャンスなのだが、誰がどうも見ても柔道八段にはかなわない。
 勝負しても、写真のように片腕だけで一本を決められるだけだろう。

  プーチン大統領、柔道で負傷
  ロシアのペスコフ大統領報道官は6日、プーチン大統領が脊椎を痛めたとの報道について「大統領よりかなり体重が重い相手」と柔道の練習をして負傷したと説明、「今は問題ない」と強調した。けがの部位には触れなかった。タス通信などが報じた。大統領は黒帯の柔道家。
 しかし、クレムリンで4日行われた勲章などの授与式では、通常なら大統領自ら受章者一人一人に勲章を着けた上で記念撮影するが、同日はメジンスキー文化相が代行。大統領は座っていることが多かった。健康問題は当面、尾を引きそうだ。
 報道官は、9月の極東ウラジオストクでのアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議の際、大統領は「歩行がつらかった。痛みを感じていた」と明かした。ベドモスチ紙は大統領がハンググライダーに乗った時に脊椎を傷めたと報じていた。
 一方、大統領の外遊延期について報道官は、けがの問題には触れず、日程上の調整だと主張。特に年内に行う連邦議会への年次報告の準備が忙しいことを理由に挙げた。(共同) [2012年11月7日8時27分]

  プーチン氏「ずっと柔道やってきた」
  4日のロシア大統領選で当選を決めたプーチン首相は柔道などを通じて日本に強い親近感を抱いている。今月1日には一部外国メディアとの会見で、北方領土問題を「最終的に解決したい」と意欲を示した。4年ぶりに外交の実権を握る大統領に復帰することで、対日関係の強化も期待される。
 プーチン氏は1日の会見で「これまでずっと柔道をやってきた。日本のことを忘れることはできない」と言及。「引き分け」という日本語も使い、妥協の必要性を強調した。
 同時に、平和条約締結後の歯舞群島、色丹2島引き渡しを明記した1956年の日ソ共同宣言に書かれた以上の譲歩は難しいとの立場も示唆しており、領土問題で楽観はできない。しかし、メドベージェフ大統領による2010年11月の国後島訪問で一時「冷戦後最悪」といわれるまで冷え込んでいた状態から見れば、前向きな動きであることは間違いない。今年9月の極東ウラジオストクでのアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議を機にロシアが展開するアジア重視外交の柱として、日ロ関係は拡大局面に入る可能性が高い。(共同) [2012年3月5日13時39分]

プーチン大統領、柔道8段に 国際柔道連盟が授与
 【モスクワ共同】国際柔道連盟(IJF)は10日、柔道家として知られるロシアのプーチン大統領に「8段」の段位を授与したと発表した。プーチン氏はIJF名誉会長。
IJFは「プーチン氏は定評ある柔道家で優れた国家指導者。(柔道普及のための)理想的な大使である」と段位授与の理由を発表。ビゼール会長は、プーチン氏は柔道の価値観を極めて高いレベルで体現していると述べた。
 プーチン氏は少年期から柔道を続けており、故郷レニングラード(現サンクトペテルブルク)の大会で優勝したこともあるという。

| | コメント (0)

2012年11月 7日 (水曜日)

外国から献金を受けるのは日本の民主党だ。

 オバマ陣営は中国からの献金を拒否したという。
 オバマ大統領陣営の対応は、当然と言えば当然なのだが、日本では平気で外国から献金を受ける議員や政党がある。

<米大統領選>オバマ陣営が中国からの献金を拒否、政治的意図か—米紙
配信日時:2012年10月27日 16時42分
25日、オバマ大統領陣営が中国からのオンライン献金を拒否していることが分かった。写真は北京で売られるオバマグッズ。
2012年10月25日、米紙ワシントン・エグザミナー(電子版)によると、オバマ大統領陣営は中国からのオンライン献金を拒否しているにもかかわらず、他国からの非合法な献金は拒否していない。26日付で環球時報が伝えた。
【その他の写真】
米国の選挙監視団体・政府監査研究所(GAI)のピーター・シュバイツァー氏は、米国選挙活動における非合法な海外献金に関する報告書の中で「(オバマ)陣営は(中国ユーザーが)献金ページに入れないように阻止している」と指摘している。

同報告書によれば、オバマ陣営の資金を募るホームページの一つ「Obama.com」を訪問する人のうち68%は他国からであり、中国からは訪問者全体の10%を占めている。他国から同ホームページを閲覧すれば献金ページに入れるが、中国からは入れないというのだ。

この「待遇差別」について同氏は、「政治的意図によるもので、デンマークからの寄付金を使用することに比べ、中国からの寄付金を使用すると悪い結果になることが多いため、ひそかに中国からの訪問を拒否し、他国からの献金は見て見ぬふりをしているのでは」とみている。(翻訳・編集/中原)

【オバマ氏再選】自民・安倍総裁「同盟国として喜び」
           2012.11.7 16:40
 自民党の安倍晋三総裁は7日午後、米大統領選でオバマ大統領が再選を確実にしたことについて「米国は日本にとって最も大切な同盟国だ。同盟国として喜びを申し上げたい」と祝意を表した。政権奪還後は最初の首脳会談としてオバマ氏と日米首脳会談を行いたい意向を示した。
 民主党政権によるインド洋での補給活動打ち切りや米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設問題などを外交面での失政については「日米同盟の信頼関係を傷つけた。
 今の政権はオバマ政権と新たな関係を築くことは難しい。われわれが政権について日米同盟関係を再構築していきたい」と述べた。
 党本部で記者団に答えた。

| | コメント (0)

「LED」開発は50年前に日本人

 いずれ、この人達はノーベル物理学賞候補だ。
 
今、都内では、信号機や街路灯の電球はすべて発光ダイオード(LEDに変える工事が進行中だ。Img_967614_40437758_3
 LEDLight Emitting Diode)長寿命・低消費電力・省資源と優れた光源だ。
 我が家も年内には完成するが、灯りは全てLEDにする計画だ。
 いずれ、車のライトなど全ての灯りが白熱灯から
LEDに取って代わるのだろうか。
 LED1962年、米ゼネラルエレクトリック社のニック・ホロニアック氏が発明したが、開発者は日本人三人だ。
 開発に
貢献したのは、天野浩・名古屋大教授(54)、
 
日亜化学工業の研究員をしていた、愛媛県出身で現在カルフォルニア大学の中村修二氏、
 
名古屋大教授だった赤崎勇名城大教授(83)だ。00003_0
 
仕組みは、人間が光として見えている可視光は、赤・緑・青の三原色の光。
 これらの組み合わせで好きな色が表示できる。
 つまり従来から商品化されている赤と緑の発光ダイオード(LED)の他に、青色の発光ダイオードが加われば、LEDディスプレーがフルカラー表示することが出来るのだそうだ。
 よく分らないが、長寿命・低消費電力・省資源に加えて、安価ならなおいい。

| | コメント (0)

2012年11月 6日 (火曜日)

「相撲」は古代イスラエルの神事

    「ヤッホー」、「ハッケヨイ」、「ワッショイ」、「エッサホイサッサ」、などは古代ヘブライ語と似ているという。
 ユダヤ人が伝えたという、京都八坂神社の祇園祭は7月1日~17日に行われているが、イスラエルの「シオン祭」はノアの箱舟がアララテ山に漂着した人類復活の日の7月17日に行われている。
 このような関連性に関心がある古代ユダヤ直系の元日本ユダヤ大使・コーエン氏は自身のDNAを使って、日本人のDNAも調べているという。

 なお、今のイスラエルを支配しているのは「アシュケナー­ジ偽ユダヤ人」だということを抑える必要がある。Imagesc_2
 つまり、8世紀末から9世紀にかけてユダヤ教に改宗した「ハザール民族」であって、国民の殆どは「古代ユダヤ直系」では­ないことに注意が必要だ。

   もし、日本人が本当にユダヤの「失われた十支族」の末裔だとするならば、ハザール人にではなく、イスラエルで格下扱いを受けている本来のユダヤ人に救いの手を差し伸べるべきと思う。

 簡単に言えば、日本人が旧約聖書にあるヘブライ人の末裔であり、皇室の存在は、旧約聖書の「神はダビデの王位を永遠に保つ」という神の契約の証拠だという。

真のユダヤ教徒はイスラエル国家を認めない

続きを読む "「相撲」は古代イスラエルの神事"

| | コメント (0)

2012年11月 5日 (月曜日)

映画「鳥刺し」をユーチューブで

 
 映画「鳥刺し」は山形県遊佐町野沢の村はずれにある「十一観音」の辺りが幾度も映り出される。
 画面に映る鳥海山の角度から細かい地点まで分かる。
Image_1
 庄内地方は、映画「たそがれ清兵衛」、「隠し剣鬼の爪」、「蝉しぐれ」、「武士の一分」、「山桜」、「花のあと」、また「おくりびと」などの数々の撮影舞台となった。
 撮影地探しは、別の意味で楽しいものだ。

 
 主人公・兼見三左ェ門の家族が憩う場所や、領内を見回りする場所は、野沢川近くの「十一観音」辺りだ。
 やや、映画の内容に触れるが、細い竹竿の先端に鳥もちを付けて、鳥を捕獲することを「鳥刺し」という。
 兼見三左エ門(豊川悦司)がその技を子供達に見せる場所もこの辺りだ。
 「鳥刺し」のことを知っている藤沢周平、そして監督や脚本家だからこそ、その技を剣の奥義として三左エ門(豊川悦司)を通して見せることが出来たのだろう。
 唯一この場面で、最後の殺陣で見せる「鳥刺し」の技を想像することができる。
 なお、この「鳥刺し」の技は琉球古武術で伝承されているという。

<

| | コメント (0)

2012年11月 4日 (日曜日)

創価学会は有識国ではカルト指定

 かつて、元公明党委員長矢野絢也氏が、公明党や創価学会を訴える尋常ならざる事態もあった。学会員は一度はトップに立った人の発言に耳を傾けるべきだ。
 

 似非宗教団体・創価学会は、海外の有識国(フランス・チリ・ベルギー・アメリカ・オーストラリア・ドイツ・etc)からカルト指定されている。
  ※創価学会は、フランスで核開発拠点の近くの不動産を買い取り、核技術を盗もうとした。北朝鮮に技術を横流しする目的であったろう。
 ※八○年代初めには、三二独立運動の女性闘士・柳寛順を褒め称える発言もありました」(韓国SGI元幹部)
 この日、会員たちの中には感激の余り泣き出すものもいた。
 反日という戦略は効果てきめんだったようだ。
 そして、韓国SGIの反日行動を、日本の創価学会メディアは一切報じなかった。
 創価は、反日的半島宗教である実態を一般信者に知られてしまっては困るのだ。

亀井が創価学会をフルボッコ

| | コメント (0)

2012年11月 3日 (土曜日)

尼崎市連続殺人事件と宗教団体

   このブログの特性上、尼崎市連続変死事件にも触れておく必要がある。
   毎日、尼崎市の連続変死事件報道をテレビや新聞で見ている連れ合いが、「この事件は良く理解出来ない」などと独り言を語っている。
 マスコミも事件に特定の宗教団体が関連しているとみると、日頃の勢いは全く消え失せる。いかに、多くのマスコミがこの宗教団体に感化されているか、恐れているかの証拠だ。
 そして国民には、単なる怪奇事件が発生している様な間違った印象を与えている。

   この事件がマスコミで報じられるようになって久しいが、当初から、特定の宗教団体や特殊な思想集団が関連していると見ていた。
 理由は、
尼崎市が舞台であることのほか、Images
 マスコミが事件関係者の情報をぼやかしている
 在日が絡んでいる(角田の父親は北朝鮮出身の左官工)
 事件被害者の自宅に、その宗教指定仏壇が映った。
 関係者が飛び降り自殺?している。(東村山市議の飛び降り事件他、何故か関係者の飛び降り自殺が多い)
 たいして親しく無いのに集団生活している。
などを上げることが出来る。

  これ迄も宗教や思想が関与した殺人事件は多い。
 日本共産党リンチ殺人事件
 連合赤軍あさま山荘事件.
 オウム真理教関連事件、
 極左の内ゲバ殺人事件、
 世田谷一家殺人事件
等々の事件を思い起こすことが出来る。
 何も日本だけではない。
 諸外国でも大量殺人事件は、宗教や思想を背景にして惹起していることが多い。
 それはマインドコントロールされ人格破壊しているからであろう。

 人間は思想や宗教を背景にすると、こんなにも残酷になれる証拠でもある。
 そんな事件の一つが尼崎市の殺人事件であろう。
 殺人の理由は、憶測の域を出ないが、お布施が足りない、脱会したいなどからリンチに発展した、一般社会からは理解出来ない程度の理由であろう。
 凄惨な事件が発生したら、まず「創価学会員、在日、中国人」を疑えと言われるが、「創価学会」の名がテレビ・新聞で報道されることは極めて少ない。
 報道しないから益々分り難くなる。

  なお、兵庫県尼崎市は創価学会の信者が極めて多いところだ。
 昨年亡くなった公明党の冬柴鉄三元幹事長の出身地でもある。
 創価学会員が
多い少ないを判断する基準の一つに、その町や市の議会議員に占める公明党議員の割合を見れば直ぐ分かる。
 尼崎市の市議会議員には、定員数45名のところ11名が公明党議員だ。
 それも数年前の選挙では、上位2位から11位までが見事に並んで当選している異常な街なのだ。
 いかに創価学会員がマインドコントロールされているかが分かる。
 創価学会は、人の一生を奴隷にする宗教団体であると言われる。
 投票の自由、信教の自由、脱会の自由など全く無い恐ろしい宗教なのだ。
 よって、尼崎市は今後も似たような事件は起きうる環境は整っている。


■兵庫・尼崎の連続変死:暴力と家族愛、巧妙支配 専門家指摘「カルトの典型的手法」
    毎日新聞 2012年10月26日 大阪夕刊
 ◇「加害者になり逃げ出せず」  
 兵庫県尼崎市の連続変死事件で、死者・行方不明者との関わりが指摘される角田(すみだ)美代子被告(64)=ドラム缶詰め遺体事件で起訴=らは、複数の家庭に入り込んで服従させ、崩壊させたとされる。
 専門家は、カルト宗教との共通点を挙げる一方で、暴力や恐怖だけでなく、家族愛や仲間意識まで使って人の心を支配する巧妙さを指摘する。【高瀬浩平】
 ドラム缶事件の公判では、家族同士が標的を変えながら暴行を繰り返したことが明らかにされた。
  遺体で見つかった仲島茉莉子(まりこ)さん(29)と、美代子被告の息子と結婚した角田瑠衣(るい)被告(27)の姉妹も、家族を殴る場面が目撃されている。
 新潟青陵大大学院の碓井真史教授(社会心理学)は「家族の誰かを悪者にし、家族を分断するのはカルト宗教に典型的な手法。家族愛が働くので警察には通報せず、お金も集めてしまう。それが結果的に家族の崩壊を招く」と分析する。
 一方で美代子被告は、養子縁組などで自分の周りに「疑似家族」を作った。
 碓井教授は「一度そこに入れば他に帰る場所はなく、仲間とともに罪を犯せば一層抜け出せない。結婚した瑠衣被告も本当の家族だと言い聞かせ、必死にしがみついたのでは」と内面を読み解いた。
 長谷川博一・東海学院大教授(臨床心理学)は、穏やかに振る舞って相手が心を許した後に、暴力を背景に脅すという順番が鍵だとみる。「最初は相談に乗り、相手に依存の構えを作らせながら財産や家族構成を聞き出す。その後にすごむことで、弱みや情報を握られた相手は『ヘビににらまれたカエル』のように身動きが取れなくなってしまう」と分析する。
 支配欲から言動を解釈する専門家もいる
 刑事裁判で数多くの心理鑑定を手掛ける「六甲カウンセリング研究所」の井上敏明所長(犯罪心理学)は「美代子被告は、常にリーダーになりたい男性的な欲求があり、相手を服従させること自体が目的だったのではないか。繰り返すうちにエスカレートし、罪悪感もなくなったのだろう」と推測する。

続きを読む "尼崎市連続殺人事件と宗教団体"

| | コメント (0)

産経の主張「平和主義条項は破綻した」

  今日の産経新聞の主張は、このブログの主張と完全に重なった。
  この主張を読んで同感していただければ、もう、余計なことを言う必要はない。

【主張】憲法公布66年 平和主義条項は破綻した 警察権による対応は限界だ                             
              2012.11.3 03:37
 憲法公布から66年を迎えて、日本の領土や主権を守れるかどうか日ごとに危うさを増している。
 この1カ月半で中国公船による沖縄県の尖閣諸島周辺における領海侵犯は9回に及んだ。中国は海軍艦艇による威嚇行動もみせている。
 異様な事態である。これからも中国が挑発行為をエスカレートさせ、軍事力行使もありうることを想定しておかなくてはなるまい。
 大きな問題は日本がこうした危機的な事態を乗り切る国家としての備えが十分ではないことだ。それを象徴的に示しているのは憲法の「平和主義条項」だ。

 「平時の自衛権」認めよ≫
 敗戦の翌年に公布された憲法は日本の無力化を念頭に置いたものだ。
 前文に「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した」とうたい、第9条で戦争放棄や戦力不保持、交戦権の否認などを打ち出した。

 日本の非軍事化が国際の平和と安定をもたらすという当時の連合国の意向を反映したもので、その非現実さは当初から問題視されていた。
 日本の周辺国が「平和を愛する諸国民」とはいえず、「公正と信義」に信頼を置けないことは、中国の攻勢だけでなく、韓国大統領の竹島上陸や北朝鮮の核・ミサイル開発などが如実に物語る。
 平和主義条項の破綻は明々白々であり、自衛隊を正式に軍と位置づけ、領土・主権を守る新たな憲法を作成することは、国家にとって喫緊の課題である。
 産経新聞の「国民の憲法」起草委員会は、来年4月に新憲法の要綱をまとめるため、国家や自衛権のあり方の議論を深めている。
 中でも急務であるのは、国家として中国の行動を阻止する有効な手立てを持つことだ。
 国連海洋法条約は、領海内の無害でない活動に対して必要な措置をとることを認めている。諸外国の多くは領海法などで無害でない活動を禁止し、違反に有効に対処する法制度を整備している。
 重大な領域主権侵害に対しては、自衛措置として実力を行使する。

 しかし、日本はこうした法律を整備することを怠ってきた。
 海上保安庁の巡視船が領海侵犯を繰り返す中国の公船に対し、退去要求しかできないのはそのためだ。

 しかも、より深刻な問題は、領海内の無害でない活動を強制的に排除することが、現在の自衛権の解釈では極めて困難なことだ。
 自衛隊による自衛権行使は自衛隊法で防衛出動になっている。だが、防衛出動は「外国軍隊によるわが国に対する計画的、組織的な武力攻撃」に対するものと規定されている。領海内の悪質な無害でない活動を実力排除するのは「平時の自衛権」とされているが、日本はこれを認めていない。
 自衛隊による治安出動や海上警備行動も「警察作用」であり、退去要求しかできないのである。

 ≪改正への潮流強めたい≫

 海上保安庁が昨年まとめた「海上警察権のあり方」でも、無害でない活動を排除する問題が取り上げられたが、「引き続き各省庁が必要性を判断していく」にとどまった。
 8月に成立した改正海上保安庁法、改正外国船舶航行法によって海保の権限強化が図られたのは前進だが、警察行動しか許されないのでは、残念ながら領土・領海を守れるとは言い切れない。

 軍隊とすれば解決できるが、当面は自衛権を柔軟かつ実効的に行使できるようにすべきだ。
 集団的自衛権の行使容認も当然だ。

 注目したいのは、領土・主権の危機や国政の閉塞(へいそく)感の広がりを背景に、「国の立て直しには憲法改正が欠かせない」とする政治潮流が強まっていることだ。

 自民党は4月、天皇を元首と明記し、「国防軍」の保持や領土保全の規定などを盛り込んだ新たな憲法改正草案を発表した。
 9月の総裁選では、首相当時に憲法改正を政治日程に乗せた安倍晋三氏を選出した。

 新党結成方針を表明した石原慎太郎前東京都知事も、現行憲法を「解決しなければならない主要矛盾」と指摘し、新憲法を制定するよう訴えている。

 橋下徹大阪市長が率いる日本維新の会も、首相公選制や参議院廃止など憲法改正を必要とする課題を掲げている。
 次期衆院選では、新憲法づくりを主要な論点とすべきである。

| | コメント (0)

「iPhone5」専用ICカードホルダー

 「iPhone5」がお財布携帯にならなかったのは残念だった。
 これを「お財布携帯」風に使用するには、背面にスイカなどのカードが入るケースがあると便利と思っていた。Sp522_121005164851
 これまで、透明のケースの裏側にSuicaを無理にはめ込んで使用していたが、最近、カード3枚が入るケースが発売されたことを知った。

 カードホルダー搭載「Cardholder Case(カードホルダケース) f
r iPhone5」という商品名だ。
 この程度のものは、近くのヤマダ電機やピックカメラあたりで簡単に購入出来るはずと思い訪ねたが置いてなかった。

  ネットで、ようやく探したのは、秋葉原にある「SPEC direct store(スペックダイレクトストア)」だ。
 先日、仕事で秋葉原に行く用事が出来たので、ついでに購入してきた。
 価格は1980円だったが、握った感触が実にいい。
 店舗は、秋葉原の電気街からやや外れたところにある。
 十坪程度の小さな店構えで目立たないので、下記の番地を一周するつもりで探すといい。

スペックコンピュータ株式会社<店舗概要>
店舗名 : SPEC direct store(スペックダイレクトストア)
住所 : 〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-5 ディアマントビル1F
電話番号 : 03-5256-2253
営業時間 : 11時~19時(日・祝日休)
URL:http://www.spec-computer.co.jp/

| | コメント (0)

2012年11月 2日 (金曜日)

チャンネルサポートシステム

 武蔵村山の「ダイヤモンドシティ」の街中を歩いていると、ガラス棚を利用した、なかなかセンスがいい店舗に目が留まった。
G_04010611_3
 家を建て替え中だが、そのときの進捗状況に合わせて家関連の関心事が移っていくものだ。
 今は、天井や壁にボードが貼られる寸前であり、内装や家具、エアコンや冷蔵庫などの電化製品を検討中だ。
 そんなおり、ガラス棚を使ったインテリアに目が留まったのだ。

 そのガラス棚をデジカメに写し、その足でDIYショップ「ジョイフル本田」に向った。
 案内人に写真を見せると簡単に見つかった。
 この商品名は「チャンネルサポートシステム」と言い、日本語では「穴掛け式棚等設置機能用基礎支柱」となる。201210310767
 この基礎支柱は厚みがあり、そのまま取り付けるとステンレス柱が目立ってしまうので壁に埋め込む必要がある。
 となると素人では無理。
 直ぐ建築会社に電話確認すると、「厚みはボードの厚さと同じなので埋め込めば隠れる」という。

 ガラス棚の部材売り場で、チャンネルサポート基礎支柱4本のほか「専用の取り付けねじ」、「水平ガラス棚ブラケット」「強化ガラス」を購入し現場に運んだ。

 このガラス棚は「壁掛けテレビ」の周辺に取り付け、人形やミニ観葉植物などの小物類を飾りたいそうだが、きっと、ショーウインドーのようなセンスのいい壁面にしてくれると期待している。

| | コメント (0)

対中国で日本はロシアと連合する?

  対中国問題で、日本はロシアと連合する可能性があると中国は恐れているそうだ。
 ロシアが北方四島を無条件で返還してくれるなら、一気に中国が期待する方向に進むことになるであろう。
 それは、プーチン大統領の決断一つだ。

<尖閣問題>ロシアと日本が連合する可能性は?!プーチンの決断に警戒せよ—香港紙
配信日時:2012年11月1日 7時27分
31日、香港紙・太陽報は記事「プーチンによる日本・ロシアの対中国連合に注意せよ」を掲載した。プーチン大統領の決断でロシアが日本支持に回る可能性を分析している。写真は浙江省義烏市にある釣魚島食品店。
2012年10月31日、香港紙・太陽報は記事「プーチンによる日本・ロシアの対中国連合に注意せよ」を掲載した。
【その他の写真】
尖閣問題で中国と対立する日本にとって仲間は多ければ多いほどいい。ロシアがその候補に選ばれてもまったく不思議ではない。だが現在のロシアにとって日本以上に中国のほうが重要なパートナー。ロシア議会が中国を捨てて日本支援に傾くことはない。

だが注意するべきはプーチン大統領の決断だ。シベリア、極東地区の開発に海外の資本と技術を必要としているロシア。中国も開発協力に名乗りをあげているが、中国を牽制する意味でロシアは日本の引き込みを狙っている。

シリア問題など外交問題では中国と歩調を一にしてきたロシアだが、尖閣問題で日本につくとするならば、上述の点を考え、短期的な利益を犠牲にしても長期的利益を狙う時となるだろう。プーチン大統領は北方領土問題で2島返還による解決に前向きだという。もしこれが実現したならば中国にとっては悪い知らせとなる。(翻訳・編集/KT)

| | コメント (0)

2012年11月 1日 (木曜日)

大人気ない男、ロンブー「田村淳」

 9月26日夜、お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号田村淳が原宿の路上で、駐車違反やチケット販売の無許可道路使用などで事情を聞かれ、一方的に警察官に言いがかりを付けたという。
 大人気ない男だAtushi1
 経緯を見てみると、威圧感丸出しで弁が立つ田村淳という男に対して、警察官は冷静に対応していることが良くわかる。
 「テレビに出られていらっしゃる方ですから、周りの目があるのでは……」との一言が逆鱗に触れたらしいが、警察がこの程度のことを言うのはごく自然なことだ。
 差別でも何でも無い
 第一、お前が違反者だろ・・・違う201210aのか
 自分が周囲の耳目を集める存在であることを理解しながら、都合が悪くなると差別だなんだと難癖つけて、通そうとしてるようにしか思えない。
 

 以前、素人をアイドル使って嵌める企画で、嵌められた素人を「お前ら一般人が~」と言っていたから、この男は自分が何者であるかは十分に理解している。
 これで警察官相手に口喧嘩に勝ったとでも思っているのか、
 世間はそんなに甘くないぞ
 芸人は人気商売なのだ。
 いつ仕事が無くなるかわからないことを知れ。

 反響に驚いてツイッターで謝罪したそうだが、ネット上で謝ればいい程度の話ではない。 
 駟も舌に及ばずだ。

ロンブー淳、ネット生配信中に起きた“警察トラブル”をはやくもネタに
                       10/29 20:23
  お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号田村淳がネット生配信中に警察官と口論したことで話題となっている。
 田村の言動はネット上では賛否両論の物議を醸しているが、田村本人は自身のTwitter上で“ネタ”にしている
 事の発端は26日夜に田村が動画サービス「ツイキャス」を利用して行ったインターネット生配信中でのこと。
 プライベート中の田村は自身が率いるロックバンド「jealkb(ジュアルケービー)」のPR活動やライブチケットの販売を行なっていたが、田村らの車を駐車違反で取り締まるためにやってきた男女2人組の警察官から、生配信のための道路使用許可を求められたことで状況は一変。
 「パソコンの生配信なんですけど、許可がいるんですか? テレビじゃないんです。許可を取りなさいって言われてないけど? ルールを教えてください」と食い下がる田村を、男性警察官がなだめようと発した「テレビに出られていらっしゃる方ですから、周りの目があるので……」との一言が田村の逆鱗にふれたようで、「テレビに出てるから何なんですか? 僕は普通の生活をしちゃダメだってことですか? それは職業差別でしょう!」と反論する田村と、警察官との間で激しい口論に発展していた。
 口論の最中に女性警察官が田村の名前を周囲に尋ねたり、田村本人に「あなたの名前を存じ上げないんですけど」と度々発言したことも、田村の怒りに拍車をかけた様子。
 田村は口論を終えた後も「ああやってすぐに上から言ってくる警察のスタンスみたなものに呆れちゃいました」と、不信感をあらわにしていた。
 この騒動の一部始終はネットで生配信されたため、瞬く間にネット上で話題に。
 田村の行為については、
 「完全に頭のおかしいクレーマーじゃん
 「良識ある大人の行動ではない
 「相手の言葉をただ否定したいだけの中学生にしか見えん
 「普通に公務執行妨害やないの」
 などといった批判の声が上がる一方で、「そりゃ警察の上から目線は誰でもイラつくでしょ」「警察マジでムカつく。淳正論」「態度に対して淳が言ってる事もわかる」との“擁護派”の意見もあり、賛否両論が巻き起こっている。
 また、「なんかどっちもどっちもどっちだな。両方とも態度悪い」といった意見も数多く見られた。
 ネット上では大きな話題となったこの騒動だが、当の田村本人にとってはすでに“どこ吹く風”といった様子。
 26日にはTwitter上を通じて一般ユーザーから寄せられた「警察を否定するのがカッコ良いスタンスは俺には理解できない」との意見を、「わざわざ別アカウントを使ってでしか、自分の意見を言えない奴の方が俺には理解できない」とかわしただけで、騒動に関するコメントはなし。
 29日には「ちょっとお名前教えて頂いてよろしいですか私ちょっと存じ上げないんで!!」と、騒動を逆手に取ったユーザーからのコメントに対し、田村も「例の婦警か!?」と、さっそく“ネタ”にして応じている。

続きを読む "大人気ない男、ロンブー「田村淳」"

| | コメント (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »