« 中国「海監」4隻が日本領海侵犯中 | トップページ | 中国が「世界の警察官」を目指すだと。 »

2012年10月 3日 (水曜日)

共産主義国・中国の恐ろしさ

 

 これが中国共産党のやり方だ。Images
 立ち退きに抗議した地元当局者が、ロードローラーで轢き殺される場面の写真がネット投稿され、ネットに衝撃が走っているそうだ。
 中国共産党に従わない人間は暴力で黙らせる。
 これが共産主義のやり方だ。

 共産主義と暴力は切っても切り離すことは出来ない具体的な証拠でもある。
 共産主義国では人命など虫けら以下の扱いであり、中国は天安門事件以降も何にも変わっていないことが分かる。

 もっとも、かつて毛沢東は文化大革命の犠牲者について、ソ連フルシチョフに尋ねられた時「わが国では100万は数のうちに入らない」と言い放った。
 これを聞いたフルシチョフは「彼は狂っている」と。(フルシチョフ回顧録)
  文化大革命中、各地で大量の殺戮が行われ、その犠牲者の合計数は数百万人から1000万人以上ともいわれている。またマルクス主義に基づいて宗教が徹底的に否定され、教会や寺院・宗教的な文化財が破壊された。特にチベットではその影響が大きかったといわれる。

 そんな国の、ちっとも珍しくない、ちよっとした出来事なのだろう。
 

抗議の男性をローラー車で当局が殺害か 中国湖南省
                        2012.9.30 17:36
 米政府系放送局のラジオ自由アジアは30日までに、中国湖南省長沙市岳麓区のImg_949920_30214130_0工事現場で、立ち退きをめぐって抗議を続けていた男性が地元当局者の指示でローラー車にひき殺されたと伝えた。
 ローラー車の下敷きになった男性とみられる写真がインターネット上に投稿され、衝撃が広がっている。
 同放送局によると、16日、男性は工事を管轄する地区の幹部と口論になり、ローラー車の前に横たわって「殺してみろ」と叫んだ。
 ローラー車は幹部の命令で男性の体の上を通過、圧死させたという。男性の死に抗議する住民と地元の公安関係者ら数百人が衝突したとの情報もある。
 長沙市は「幹部がひき殺すよう指示した事実はなく、事件性はない」とする調査結果を公表。短文投稿サイト「微博(ウェイボ)」上には「真相はやぶの中」「中国では権力と金が法律なのだ」などと当局に対する批判的な書き込みが相次いでいる。(共同)

|

« 中国「海監」4隻が日本領海侵犯中 | トップページ | 中国が「世界の警察官」を目指すだと。 »

09 共産主義国・中国のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208592/47292835

この記事へのトラックバック一覧です: 共産主義国・中国の恐ろしさ:

« 中国「海監」4隻が日本領海侵犯中 | トップページ | 中国が「世界の警察官」を目指すだと。 »