« オスプレイ反対の沖縄県民はいない。 | トップページ | 中国人、面白くない“ノーベルの季節” »

2012年10月11日 (木曜日)

中韓の「ノーベル賞コンプレックス」

 「剣道」「柔道「空手「相撲」などの武道から「歌舞伎」「和歌」「華道」Shinya_yamanaka2_cropped「折り紙」「演歌」「納豆・味噌・海苔」「寿司」「秋田犬」等々まで、何もかも韓国発祥と主張する韓国だが、「ノーベル賞」まで韓国発祥とはいかないようだ。  
 いや、そのうち言い出すかも知れない。
 領土問題から反日感情が盛り上がっている中韓と思っていたが、山中伸弥教授のノーベル医学・生理学賞受賞発表に対し、中国や韓国でも「うらやましい」とする称賛の声が目立つ。
 このことから、ノーベル賞受賞者が「平和賞」」以外全くない両国には、“ノーベル賞コンプレックス”があるという。

 そう言えば、選考理由が一番曖昧な平和賞では、韓国は金大中だったが、中国の劉暁波は受賞はなかったことにされている。   
 せっかく、御裾分けして上げたのに・・・・・・・
 一番致命的だったのが、韓国では黄禹錫博士のES細胞でノーベル賞候補いわれたのに論文捏造が明らかになったこと。0000d41351
氏名:黄禹錫(ファン・ウソク)  出生:1952年12月15日
学歴:大田高-ソウル大獣医学課-ソウル大大学院臨床獣医学
職業:大学教授
略歴:2000年国会科学技術上,2001年世宗文化賞大統領賞受賞
その他:1999年2月国内最初の体細胞複製小牛「ヨンロンイ」研究
2003年狂牛病耐性牛の開発
2006年1月ES細胞開発は捏造の疑いに世界が騒然。
2006年2月捏造だったことを自白して「パクリ天国韓国」の顔となる。

  これらからも、中国のデズニーキャラクターをパクった「中国版ディズニーランド」等はじめ捏造・パクリが横行している国からは、当分の間、ノーベル賞受賞者は生まれない国民性、教育などの下地があることが分る。
 他国の文化を「自分の国の文化だ」と主張して、全く努力もせず、時間もかけずに他人の成果を横取りしようとする悪い癖のある国で、捏造の能力は発達しても、創造する能力は育たない。
 簡単に言えば、政治的・社会的・文化的意識の程度、すなわち国民の成熟度、成長度合いを計る「民度」が著しく低い証明であろう。
 ノーベル賞に「パクリ賞」があれば、一番多く、いち早く受賞すること間違いない。

10月10日
  12.10.10 03:06 [産経抄
 山中伸弥さんはノーベル医学・生理学賞に決まった直後の記者会見で「日の丸の支援がなければ、受賞できなかった」と語った。「日本という国が受賞した賞です」とも言う。まさしく日本の「科学力」が証明されたと言っていいだろう。
 ▼国際的な称賛も多いが、韓国のブログにはこんな書き込みがあったという。「また日本人がノーベル賞を取りましたね。ああ、うらやましい」。韓国では平和賞以外の受賞がまだない。山中さんまで科学部門だけでも16人の受賞者を出した日本に対する羨望である。
 ▼むろん、それに対し「どうだ」と胸を張る気など、さらさらない。ノーベル賞だけが学問の目標ではないし、韓国人もいずれ受賞するだろうからだ。ただこれまでの実績に差があるとすれば、科学に対する「謙虚さ」に基づくような気がしてならない。
 ▼例えば竹島をめぐり、日本側は明治38年の島根県編入など科学的事実をあげ領有を主張する。ところが韓国側はそうした事実を全く受けつけないから、議論にもならない。「慰安婦」についても客観的で科学的な根拠のない「強制連行」をかかげ日本を攻撃する。
 ▼呉善花さんの『虚言と虚飾の国・韓国』によれば、ある大学教授が「日本文化の大部分は我が文化がそのまま伝えられた」と根拠のない説を述べる。呉さんは「韓国では容易に歴史が科学にならない」と嘆く。科学力が育つような風土にないということのようだ。
 ▼いや最近の日本だって心配だ。福島の原発事故以来、全く根拠のない風評被害が広がる。安全性をどう科学的に説明しても、被災地のガレキを受け入れようとしない。これではいつか日本人が「うらやましい」と書き込むことになる。

|

« オスプレイ反対の沖縄県民はいない。 | トップページ | 中国人、面白くない“ノーベルの季節” »

08 朝鮮半島に関すること」カテゴリの記事

09 共産主義国・中国のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208592/47398922

この記事へのトラックバック一覧です: 中韓の「ノーベル賞コンプレックス」:

« オスプレイ反対の沖縄県民はいない。 | トップページ | 中国人、面白くない“ノーベルの季節” »