« 中核派活動家が生活保護不正受給 | トップページ | 中国は米との軍拡競争で体力消耗 »

2012年10月17日 (水曜日)

テレビ朝日が3800万円所得隠し 

   中国共産党の対日謀略は数々あるが、対日工作のマスコミ面での役割を朝日新聞社とそのグループが担っている可能性が極めて高いと言われている。
   これまでの報道姿勢や行動、過去の実績面から考えても濃厚だ。
   その朝日新聞社の悪事が発覚した。
   取引先に依頼して番組制作費を前倒し計上させた経理処理について、仮装・隠蔽を伴う悪質な所得隠しだ。
   常習的な手口と思える。
   朝日は、極左極左暴力集団同様に、現在の法律を軽視する体質があるのだろう。
---------------------------------------------------------------------
 
テレビ朝日が3800万円所得隠し  東京国税局が指摘
     日本経済新聞 2012/10/16 10:00
 テレビ朝日(東京・港)が東京国税局の税務調査を受け、2011年3月期までの2年間に計約3800万円の所得隠しを指摘されたことが16日、分かった。経理ミスを含めた申告漏れの総額は約2億7300万円で、重加算税を含め約9300万円を追徴課税されたという。
 同社は既に納付した。同社によると、取引先に依頼して番組制作費を前倒し計上させた経理処理について、仮装・隠蔽を伴う悪質な所得隠しに当たると認定された。同社広報部は「指摘を真摯に受け止め、今後も適正な経理・税務処理に努める」としている。

|

« 中核派活動家が生活保護不正受給 | トップページ | 中国は米との軍拡競争で体力消耗 »

01 ごまめの歯ぎしり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 中核派活動家が生活保護不正受給 | トップページ | 中国は米との軍拡競争で体力消耗 »