« お代わりしたいご飯「つや姫」 | トップページ | マスコミの安倍総裁タタキが始まった。 »

2012年9月29日 (土曜日)

安心感高まる「制震ダンバー」設置

 建替え中の現場に行くと、あちらこちらの柱に「制震ダンバー」がセットしてあった。
 なんとなく安全・安心が高まった気がした。Img_0643

 
 昨年3月11日に発生した「東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)」以降、国民の震災への関心は高まっている。
 特に、東京地方には4年以内に70%の確率で直下型地震が起こるとされ、従来の想定を上回る震度7の揺れが東京を襲う可能性が高いと指摘されている。
 多摩地区には、立川断層も走っている。
 きっと、それなりの揺れを覚悟すべきなのだろう。
 だからと言って、何処かに逃げるわけには行かない。
 用意万端整えて迎え打つ以外にない。

 一般住宅の「耐震基準」は、昭和56年6月以降に建築確認された住宅は、新基準を満たしているはずとされるが、昨年、3.11以降は、更に独自の耐震構造をアピールする建築会社や工務店が多くなっているという。
 我が家が依頼した会社でも、地震に強いSRC基礎(蓄熱床工法)と、更に要所要所にダンバーを入れて耐震能力を高めていることをアピールされた。

 我々ユーザーは、これを信頼して、必ずや大丈夫だろうと期待する以外にない。
------------------------------
 株式会社トキワシステム【制振装置】αダンパーEXⅡの効果

|

« お代わりしたいご飯「つや姫」 | トップページ | マスコミの安倍総裁タタキが始まった。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安心感高まる「制震ダンバー」設置:

« お代わりしたいご飯「つや姫」 | トップページ | マスコミの安倍総裁タタキが始まった。 »