« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月に作成された記事

2012年8月31日 (金曜日)

日本×韓国×北朝鮮「敵の敵は味方」

  3日間にわたる日朝政府間協議が31日、終了した。拉致事件が今後、議題に取り上げられるかどうかは明確ではないが、「双方の関心事項」で合意し、近く局長級協議が開かれる見込みで、拉致被害者の家族は次回の交渉に期待をつないだ。

 もし、拉致問題解決に前進すれば、民主党政権にとっても大変な実績となる。
 兵法三十六計 第三計 借刀殺人(刀を借りて人を倒す)と言う戦法がある。
  この、借刀殺人の計略は、敵の敵を利用する方法で、三国志において頻繁に使用された計略とされる。
 外交戦略上、二国の内どちらかを利用して、もう一方を叩くという戦術だ。
 日韓関係がギクシャクしている最中、北京で北朝鮮と協議が開始されているが、今こそ、拉致問題を解決させ、北朝鮮と国交正常化を図り、韓国に南北から圧力をかけるときだ。
 

横田めぐみさん、2001年に生存 政府、2ルートから情報
           2012.8.31 02:00
 
 北朝鮮が、1994年4月に「死亡した」と説明している拉致被害者、横田めぐみさん=拉致当時(13)=は、それ以降に再婚し、男児を出産、少なくとも2001年時点で生存していたとする情報を、日本政府が入手していることが30日、分かった。060418shasin22_3
 情報はまったく別の2ルートからもたらされている。政府は北朝鮮側の説明の矛盾点として分析を進めている。
 関係者によると、情報源の一つは、北朝鮮の内部事情に精通する消息筋。
 情報によると、めぐみさんは93年3月、当時の夫だった韓国人拉致被害者で、特殊(工作)機関に勤務していた金英男(キム・ヨンナム)氏(50)と離婚。家庭内暴力などから不仲になった。拉致被害者を監督する北朝鮮当局者は再三、金英男氏を指導したが改善されず、めぐみさんが精神的に衰弱していたため、当局が離婚させた。その後、精神科で治療を受けさせたという。
 めぐみさんは94年9月、別の対日工作員の男と再婚し、96年11月に男児を出産。2001年当時、平壌市龍城区域の招待所で生活していたという。
 もう一つの情報源は、02年11月に脱北した朝鮮労働党の元工作員(58)。
 元工作員は、韓国の北朝鮮向けラジオ「自由北朝鮮放送」に手紙を送付。
 手紙によれば、金英男氏は酒癖が悪く、暴力が原因でめぐみさんとけんかになり、93年3月に離婚。その後の再婚時期や出産時期、01年時点で生活していた招待所についても、消息筋の情報と一致している。
 北朝鮮側は当初、めぐみさんについて、離婚したとされる「93年3月に自殺」としていたが、帰国した拉致被害者がめぐみさんを94年まで目撃していたことが明らかになると、時期を「94年4月」と訂正した。
 政府は、帰国した被害者から「めぐみさんは夫と93年春に別居していた」との証言も得ており、2ルートの情報と合致する。
 帰国した被害者が家族会などに「めぐみさんが精神的に不安定になり、入院した」と証言した時期と、消息筋の情報も内容がほぼ一致している。

| | コメント (0)

家のつくりやうは夏をむねとすべし。

 「家のつくりやうは、夏をむねとすべし」、つまり、「家は夏向1_images_3きに建てるべきだ」と、吉田兼好(1283頃~1350?)は徒然草で語っている。
 
 我が家の新築計画も、当然、これを意識している。

 さて我が家の建築も、古い家の解体地盤改良地鎮祭基礎工事と順調に進捗している。
 基礎には、「SRC基礎(蓄熱床工法)」を採用するため、通常の基礎工事よりは工期が若干かかりそうだ。
 「SRC」の意味は、S=スティール(H型鋼)、RC=Reinforced-Concrete(補強コンクリート)の頭文字で、特徴は床下が無く、土間コンクリート内部に床暖房用チューブを施し、床材を直貼りして、床下からの熱損失をなくす工法で、
はそのままでも涼しく冬は温水を流して暖かいと説明を受けているが、まだ未体験だ。

 よって、施工会社の案内でSRC基礎を採用した一戸建ての見学を行った。
 その家は完成したばかりで、炎天下こそSRC基礎の効果を確認出来るという。
 当日、多摩地域も35度前後の炎天下で、ムッとした外気が流れていた。Simg06

 見学する家に到着すると、窓やシャッターが全て閉められ、体感するには丁度いい条件だ。
 玄関が開けられると一番先に室内に上がった。
 なんと、玄関に入った瞬間にヒャッとした冷気が伝わった。
 まるで、お客の訪問を待って、予め冷房を入れていたのではと思ったくらいだ。
Src_zu02_3
 もちろん、どこにもエアコンなどの冷房設備は全くない。
 案内人がリビングの窓を開けると、風が入り込んで来た。
 室内と外気の温度差が風を起こしたのだろう。
 二階の階段を数段上ると、徐々に顔から生暖かくなった。
 二階までは冷却効果が伝わらないので、二階は冷房施設は間違いなく必要だ。

 今年の冬は床暖房効果、来年の夏はエコ天然冷房効果が期待されそうだ。

 「家のつくりやうは、夏をむねとすべし」、これは現代社会でも通じる名言だ。

徒然草第55段
 原文
 家の作りやうは、夏をむねとすべし。冬は、いかなる所にも住まる。
 暑きころ、わろき住居は、堪へ難き事なり。
 深き水は、涼しげなし。浅くて流れたる、遥かに涼し。
 細かなる物を見るに、遣戸(やりど)は、蔀(しとみ)の間よりも明し。
 天井の高きは、冬寒く、燈(ともしび)暗し。
 
 造作は、用なき所を作りたる、見るも面白く、万の用にも立ちてよしとぞ、人の定め合ひ侍りし。 
         
 
 住まいの建築は、夏を考えて造りなさい。
 冬は、住もうと思えばどこにでも住める。猛暑の欠陥住宅は我慢ならない。
 庭に深い川を流すのは、涼しそうではない。
 浅く流れているほうが、遥かに涼しく感じる。
 小さい物を鑑賞する時は、吊すと影ができる窓よりも引き戸の方が明るくて良い。
 部屋の天井を高くすると冬は寒く照明も暗くなる。
 「新築の際には、必要ない箇所を造っておけば、目の保養になるし、いざという時に役に立つ事があるかも知れない」と、ある建築士が言っていた。
 

| | コメント (0)

2012年8月29日 (水曜日)

韓国が日本と同格「Aa3」に格上げ

 ついに、韓国も国際的な格付けで日本と同等になったという。
 どのような嘘八百を並べれば格上げされるのだろうかとの声もある。
 それでも、いつか韓国の新聞に掲載されたとおり、日本の援助は必要ないぐらいに経済的に余裕が出たのだろう。
 当然ながら、通貨保証のスワップ(万が一の保証制度)も、原油の融通もなども必要はないはずだ。
 今度は日本が援助してもらう番か。
 多少はお返しがあってもいいだろう。
------------------------------
 韓国格付け「Aa3」に引き上げ、日本や中国と並ぶ=ムーディーズ
 [27日 ロイター]
 米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスは、韓国のソブリン格付けを「A1」から1段階引き上げ、「Aa3」にすると発表した。
  これは韓国にとって過去最高の格付けで、日本や中国と並んだ。
 見通しは「安定的」。
 ムーディーズは格上げの理由として、良好な財政ファンダメンタルズ、高い経済回復力、銀行部門の対外ぜい弱性低下を挙げた。
 ムーディーズは5カ月近く前に、韓国の格付け見通しを「安定的」から「ポジティブ」に引き上げていた。
 ムーディーズは、指導部が交代した北朝鮮との関係が安定していることも格上げにつながったと指摘、「北朝鮮が中国との経済関係を強化する可能性があることは、強硬な共産主義国家(北朝鮮)が指導部交代期に崩壊するリスクが低下していることを示している」との認識を示した。
 ムーディーズによる格上げを受け、韓国国債先物が序盤の安値から回復したほか、ウォン相場も下げからやや戻した。韓国株.KS11は反応薄。
 今回の措置により、ムーディーズによる韓国の格付けはフィッチ・レーティングス(A+)、スタンダード・アンド・プアーズ(A)に比べ、1段階高くなった。
 フィッチは2011年11月に韓国の格付け見通しを「ポジティブ」に引き上げたが、S&Pは北朝鮮の指導部交代に伴うリスクを理由に格付け見通しを「安定的」としている。
 アナリストは、ムーディーズによる格上げで、長期的に海外から韓国への投資資金流入が促されるとみている。
 ただ、短期的に見れば、海外の投資家はすでに韓国資産の保有をかなり拡大しているため、影響は限られるもよう。
 当局のデータによると、外国人投資家は1―7月に韓国の債券を5兆9100億ウォン(52億1000万ドル)買い越した。

| | コメント (0)

2012年8月28日 (火曜日)

河野洋平が日韓関係をダメにした。

  橋下徹大阪市長は、慰安婦問題は「日韓関係をこじらせる最大の元凶」と批判し、石原慎太郎東京都知事も、「訳が分からず認めた河野洋平っていうバカが日韓関係をダメにした」と断じた。
 これは、1993年に河野洋平官房長官(当時)が旧・日本軍による従軍慰安婦問題をめぐって 、「心からのおわびと反省」を表明したことに端を発する。
 この発言を渡りに船とばかりに、ありもしない従軍慰安婦問題が大きくなった経緯がある。
 ただ、この問題を捏造し拡大したのは朝日新聞であることを忘れてはならない。
 「従軍慰安婦」という言葉は朝日新聞記者の造語なのだ。
 

 河野洋平元官房長官の国会参考人招致の動きがあるが、この際、慰安婦問題捏造に加担した福島瑞穂高木健一等の弁護士、朝日新聞の植村隆記者も一緒に招致し、ハッキリさせて欲しいものだ。
 そして、国会議員メディアが主導する、日本を貶める売国行為を一掃する切っ掛けにして欲しい。
---------------------------
 思わぬ「李明博効果」河野談話見直し論噴出 
                   2012.8.28 01:23
 韓国の李明博大統領による竹島への不法上陸をきっかけに、慰安婦募集の強制性を認めた「河野洋平官房長官談話」の見直しを求める動きが活発になっている。
 27日には松原仁国家公安委員長が談話見直しに意欲を表明。
 背景には、竹島上陸に踏み切った理由として慰安婦問題での「日本の誠意のなさ」を挙げる李氏への反発がある。歴代政権が不可侵としてきた河野談話だが、思わぬ“李明博効果”で国会審議の焦点となっている。(杉本康士)
 「政府が発見した資料には軍や官憲による強制連行を直接示す記述も見当たらなかったとしていることなどを踏まえつつ閣僚間で議論すべきだと提案したい」
 松原氏は27日の参院予算委員会で河野談話を踏襲する政府方針に従う一方、政府内で見直しに向けた働きかけを行う考えを示した。
 河野談話は発表当時から資料的根拠がないと指摘されてきた。
 平成7年の村山富市首相談話、22年の菅直人首相談話では慰安婦問題への直接的言及はなかったが、歴代政権は河野談話を踏襲。慰安婦をめぐる韓国側からの謝罪要求の根拠ともなってきた。
しかし、李氏の竹島上陸直後から河野談話への批判が相次ぎ噴出している。
 国会審議では、まず衆院予算委員会で自民党の下村博文元官房副長官らが見直しを要求。新党「国民の生活が第一」の森裕子参院幹事長は27日の参院予算委終了後、理事会で、談話作成に関与した河野氏と石原信雄元官房副長官の参考人招致を求めた。
 自民党の安倍晋三元首相も27日の産経新聞のインタビューで、河野談話などを見直し、新たな談話を発表すべきだとの考えを表明した。
 次期衆院選で台風の目となる「第三極」からも発言が続出。
 橋下徹大阪市長は24日、談話について「日韓関係をこじらせる最大の元凶」と批判し、石原慎太郎東京都知事も「訳が分からず認めた河野洋平っていうバカが日韓関係をダメにした」と断じた。
 ただし、野田佳彦内閣で談話見直しが実現する可能性は低い。
 27日の予算委で河野談話を引き続き踏襲する考えを示した首相は、昨年12月の日韓首脳会談で「知恵を絞りたい」と発言し、李氏に過剰な期待を抱かせた張本人。
 李氏の竹島上陸の原因を慰安婦問題とからめることは、自らの失策を認めることに等しいためだ。

続きを読む "河野洋平が日韓関係をダメにした。"

| | コメント (0)

2012年8月27日 (月曜日)

中国の林凡女氏「尖閣は日本領」微博に書き込み

 中国共産党大あわて、削除指示?
 
 「デモをやっている連中は共産党政府に踊らされているだけ」、「これが事実なら我々は侵略者ということになってしまう」などの賛同意見も多数。
 中国にも、分かっている良識ある人はチャンといた。
 分かっていても、平気で嘘をつくのが、中国の国家指導者だ。
------------------------------
 広東の企業幹部が「尖閣諸島は日本領土」、中国版ツイッターで発言、人民日報記事など証拠挙げ、賛同広がる
Img_1063443_40016050_0
 中国広東省の民間企業幹部が24日、中国版ツイッター「微博(ウェイボー)」で「1949年から71年まで中国政府は釣魚島(尖閣諸島)を日本の領土と認めていた」と異例の発言をした。
 日本領有を示す53年1月の中国共産党機関紙、人民日報の記事や、複数の公式地図など根拠を挙げている。

 微博では中国国内からの感情的な反論に加え、「知識のない大衆が中国共産党に踊らされたことが分かった」などと賛同する見方も広がっている。
 発言をしたのは同省広州の電子サービス企業、広東捷盈電子科技の取締役会副主席との肩書を持つ女性の林凡氏。
 林氏は微博の運営会社、新浪微博から「実名」の認証を受けており、10万人以上の読者をもつ。
 林氏の資料によると、人民日報は53年1月8日付の紙面に掲載した記事で「琉球群島(沖縄)は台湾の東北に点在し、尖閣諸島や先島諸島、沖縄諸島など7組の島嶼からなる」と表記していた。
 中国当局が監修した53年、58年、60年、67年に発行した地図の画像も示したが、
その多くが「尖閣群島」「魚釣島」などと表記。
 日中境界線も明らかに日本領土を示している。
 林氏は冷静に証拠を積み重ねた上で「中国政府はこれでも釣魚島はわれわれの領土だといえるのか」と疑問を投げかけた。
 中国国内からの反応には、「資料をみて(尖閣諸島が)日本領だったことが明白に分かった」 「(当局に)タダで使われて反日デモを行う連中には困る」などと、林氏支持の発言が出ている。
 一方、25、26の両日も、尖閣諸島の問題を巡る反日デモが、四川省南充や浙江省諸曁、広東省東莞、海南省海口など、地方都市で呼びかけられており、混乱は今後も続きそうだ。

 中国:「尖閣は日本領」微博に異例の書き込み
【北京・工藤哲】中国版ツイッター「微博」で、広東省の民間企業幹部を名乗る人物が「中国はかつて尖閣諸島は日本の領土と表記をしていた」との内容を資料を交えて投稿した。こうした書き込みが掲載されるのは中国では異例で、投稿は次々に転載されているが当局が削除し続けている。
 書き込んだのは、実在する企業「広東捷盈電子科技」の取締役会副主席と名乗る「Evil林凡」というアカウントを持つ人物。
 10万余りのフォロワー数を持つ。
 林氏は「日本は尖閣諸島と呼んでいるが、1950〜60年代の中国の地図は意外にもすべてが『尖閣諸島』と記述し、日本領土としていた」と指摘。
 1953年1月8日付の中国共産党機関紙「人民日報」が、日本の沖縄県に所属する島々として尖閣諸島を含む記載をしていたことも原文を交えて説明している。
 同じ年に作製された中国の地図に台湾や福建省に尖閣諸島が含まれていないことも示した。

続きを読む "中国の林凡女氏「尖閣は日本領」微博に書き込み"

| | コメント (2)

2012年8月26日 (日曜日)

日本よ、真実を知って自信を持とう!

 昭和初期、アジア諸国の殆どは、欧米列強に侵略され植民地となっていた。
 まず、こんなことも知らない世代が増えている。
20100525192140270
 米国はフィリピン、英国はインド・ビルマ・マレー半島、フランスはインドや中国、オランダはインドネシアを植民地とし、日本とタイを除く全アジアが植民地支配された。
 更に、欧米諸国は日本も植民地支配する為に ABCD包囲網をつくり、油などの資源を絶ち、数々の謀略を仕掛け、日本の自滅を待った。
 しかし忍耐ここに極まれり、昭和16年12月8日「座して死を待つよりは戦って死すべし」と、アジア諸国開放の為に、当時最強の白人連合国を相手に宣戦を布告するに至った。
 正に、サムライ国家・日本の気概を世界に示したのだ。
 アジア諸国は、日本の決断に驚愕しつつも我々も出来るという自信を抱かせた。

 結果的に昭和20年8月15日、日本は敗北はしたが、全てのアジア諸国は白人支配から解放され、独立・民主化へ向けて大きく前進することが出来た。当時の韓国人の中には、日本は戦争に敗れて戦争目的を達成した。と評価する人材もいた。
 この真実を未だに理解出来ないのが、特定アジアと呼ばれる反日国家、中国・北朝鮮・ 韓国だけでなく、日本の歴史、価値観を否定した「自虐史観」を支持する日本人自身だ。

 大東亜戦争終結後、戦勝国が敗戦国を裁くという前例が無い復讐裁判「極東国際軍事裁判」(東京裁判)において11人の判事の中で唯一、日本を侵略国と決め付けていることに不快感を示したインド代表パール判事は、このように述べた。
■「かつて欧米諸国がアジア諸国に対して行った行為こそ、まさに侵略そのものである。要するに彼ら(欧米諸国)は日本が侵略戦争を行ったという事を、歴史に留める事によって、自分らのアジア侵略の正当性を誇示すると同時に、日本の17年間(昭和3~20年、東京裁判の審理期間)の一切を、罪悪と烙印する事が目的であったに違いない。
 私は1928年から1945年までの17年間の歴史を2年7ヶ月かかって調べた。
 この中には、おそらく日本人の知らなかった問題もある。
 それを私は判決文の中に綴った。
 その私の歴史を読めば、欧米こそ憎むべきアジア侵略の張本人であるという事が分かるはずだ。
 それなのに、あなた方は自分らの子弟に「日本は犯罪を犯したのだ」
 「日本は侵略の暴挙を敢えてしたのだ」を教えている。
 満州事変から大東亜戦争にいたる真実の歴史を、どうか私の判決文を通して十分研究していただきたい。
 日本の子弟が歪められた罪悪感を背負って、卑屈、頽廃に流されていくのを私は平然として見過ごすわけにはゆかない。
 誤られた彼らの宣伝の欺瞞を払拭せよ。
 誤られた歴史は書き変えなければならない。」と・・・・・・・・・

 また、韓国文化研究所 朴 鉄柱 氏は
■韓国 韓日文化研究所 朴 鉄柱 氏
 大東亜戦争で日本は敗れたというが、敗けたのはむしろイギリスをはじめとする植民地を持った欧米諸国であった。彼らはこの戦争によって 植民地をすべて失ったではないか。戦争に勝った敗けたかは、戦争目的を達成したかどうかによって決まる、というのはクラウゼヴィッツの戦争論である。日本は戦争に敗れて戦争目的を達成した。
 日本こそ勝ったのであり、日本の戦争こそ、「聖なる戦争」であった。
 二百数十万人の戦死者は確かに帰ってこないが、しかし彼らは英霊として 靖国神社や護国神社に永遠に生きて、国民尊崇対象となるのである。(昭和42年10月)

 戦争終結から65年以上の歳月が流れた現在では、世界各国から日本は「自衛の為」「アジア独立の為」に欧米列強諸国と戦争をしたとの認識がされている。
 マッカーサーでさえ、大東亜戦争は「日本の自衛戦争」だったと証言しているのだ。

| | コメント (0)

2012年8月25日 (土曜日)

韓流ファン必読「親日派のための弁明」

 韓国・李明博大統領の島根県・竹島上陸、更に天皇陛下への謝罪要求発言などから、日韓は決定的亀裂を生じかねない危機的状況にある。
 こんな折り、日韓関係を客観視できる韓国人による著作物を知った。

 韓国の歴史の捏造を徹底的に暴いた本「親日派のための弁明」が、韓国人・金完燮(キム・ワンソプ)によって出版されている。
 韓国で「親日派」とは、日本統治時代に日本に協力した者という意味で、「売国奴」「民族反逆者」という非難を込めて使われるそうだ。
 よって、この本は韓国で出版されるやいなや「青少年有害図書指定」を受け、一般の書店で韓国民が入手することが出来ない。
 まずは、日本の韓流ファンは必読すべき本だ。

■「親日派のための弁明」 (著・金完燮から引用51n0nk6kzml__sl500_aa300_
 韓国人は幼いときから、学校や家庭で、あるいは社会をつうじて、さまざまなやり方で捏造された歴史を学びます。
 これによって、ごくふつうの韓国人は「総督府時代とは、あらゆる朝鮮人が日本人の奴隷として生き、搾取されて死に、追い出された時代だった」という認識をもつにいたります。
 私の対日観において決定的な方向転換がなされたのは、海外旅行の結果であることはまちがいありません。
 1995年に書いた『娼婦論』がベストセラーとなったおかげで、私はオーストラリアやグアムをなんどか旅行することができ、とくにオーストラリアには二年近く滞在しました。
 97年に私はシドニーで「日本の朝鮮支配は結果的によかった」という文章を書きました。
 私は海外に出て初めて「実物の日本人」と会い、韓国人と比べて立派な点が多くあることを知りました。
 それ以上に私は、オーストラリアと韓国を比較してみたとき、開発途上国として出発した国は一世代や二世代ぐらいの産業発展では、とうてい先進国にはなれないという事実を痛感しました。
 オーストラリアと韓国にはそれほど大きな差があったのです。
 私は海外旅行をとおして、国際社会における韓国と日本の位置をより客観的に認識できるようになり、朝鮮の開国期と日本統治について、一方的に歪曲された歴史認識から徐々に抜け出し、バランスのとれた認識がもてるようになったのだと思います。[1,p2]       

 歳月が流れ、最近「パール・ハーバー」という映画をみながら、私は日本軍を応援している自分を発見した。
 60年も前に大規模な空母艦隊を率い、地球の反対側まで出征して、アメリカの太平洋艦隊を叩きつぶした日本という国の偉大さに、私は感動し驚きを覚えた。[1,p19]

現代韓国人が知らない日本統治以前の奴隷社会
 韓国人が朝鮮王朝を慕い、日本の統治を受けず朝鮮王朝が継続したなら、もっと今日の暮らしが良くなっていると考えるのは、当時の朝鮮の実態についてきちんと分かっていないためだ。
 特に子供と青少年は、きれいな道ときれいな家、整った身なり、上品な言葉遣いのテレビの歴史ドラマを観ながら、朝鮮もそれなりに立派な社会で、外勢の侵略がなかったならば、静かで平和な国家を保てたろうと錯覚する。
 しかし日本が来る前の朝鮮は、あまりに未開で悲惨だったという事実を知らねばならない。

 朝鮮人にとって、併合と総督府統治はおおむね広範囲な支持を受けたと考えられる。ポツリポツリと抵抗運動が発生したり、海外で独立運動する人びともいることはいたが、彼らが朝鮮社会の主流とはいえない。
 当時の朝鮮人は自らのアイデンティティーを、大日本帝国の臣民と規定して満足な生活を営んだと思われる。[1.p286]
 私たちは国を奪われたのではなく、日本という、(李朝専制政治よりも)ましな統治者を受け入れたのである。
 これは明らかに進歩であり、朝鮮民衆の自然な選択だった。[p1,63]

第1部 歪められた英雄たち(閔妃事件と韓国人のアイデンティティ
 きつね狩り
 東洋のビスマルク
 星を射る
 朝鮮総督府は強盗だったのか
 三一運動の真実
 柳寛順ストーリー
 独立軍の正体
 穂積産業革命)
第2部 大東亜戦争の真実(真珠湾の真実
 日本軍のヒューマニズム―軍隊慰安婦
 傷しか残さなかった解放―日本の敗戦と韓国
 和夫一家殺害事件―敗戦直後の朝鮮の状況
第3部 戦後韓国のアイデンティティ(「韓国モデル」と社会主義の崩壊
 日鮮同祖?鮮満一体?
 誰が歴史を歪曲しているか―日韓教科書問題に寄せて

  金完燮氏プロフィール
 作家、評論家。1963年、全羅南道光州生まれ。サレジオ高校、17歳の時、光州民主化運動で市民軍に参入し、全羅道庁舎に籠城、後に国家慰労者として顕彰。ソウル大生時代には、大統領選の不正疑惑に抗議して区役所を占拠。ソウル大物理学部卒業。雑誌記者を経てフリーに。95年『娼婦論』がベストセラーに。2002年『親日派のための弁明』を出版、韓国で有害図書の指定を受け事実上発禁に。韓国で外患誘致罪にも問われている。

| | コメント (0)

2012年8月23日 (木曜日)

えっ、韓国に一流新聞ってあるの?

  こんな下劣なコラムを平然と掲載する韓国の新聞が一流紙であるはずがない。
  まずは、この一流紙というタイトルに苦情を申し上げる。
 それは「朝鮮日報」だ。
  -------------------------------
 韓国一流紙に「トンデモ」コラム 
 天皇陛下は「膝をついて謝罪する写真を歴史に残すべき」
          
2012/8/21 18:4
 http://www.j-cast.com/2012/08/21143515.html
  竹島(韓国名・独島)や天皇陛下の訪韓をめぐる李明博(イ・ミョンバク)大統領による謝罪要求で日韓の緊張が高まる中、韓国で日本批判が先鋭化している。
 これまでその主な舞台はネット上の掲示板や、市民が投稿する形式のネットニュースだったが、2012年8月20日、ついに大手紙のコラムにまで、天皇陛下に「膝をついて謝罪する写真を歴史に残すべき」と要求する論調が飛び出し、日本側も反発を強めている。

 コラムが載ったのは、韓国で最も部数が多い「朝鮮日報」
 問題のコラムは、朝鮮日報のウェブサイトに掲載された「記者手帳」。
 朝鮮日報は1920年に創刊され、中央日報・東亜日報と合わせて「朝中東」と呼ばれる3大紙の中でも最も発行部数が多い。
 韓国を代表する新聞だと言える。
 コラムは、「『日王、独立運動家に謝罪せよ』 何が間違っているのか」と題して掲載された、政治部の李河遠(イ・ハウォン)記者の署名入り原稿だ。
 「日王」とは、天皇陛下に対する韓国での呼称だ。
 コラムでは、「韓国の立場からすると、天皇批判に日本の政界がこれほどまでに敏感に反応する理由が理解できない」と語り、
 天皇陛下の父親にあたる昭和天皇について
 「日本が朝鮮半島を統治した時代に民族全体を迫害し、弾圧した人物で、太平洋戦争では韓国の若い男性を銃の盾とし、若い女性を日本軍の性的奴隷とした」
 と断じた上で、「特別A級戦犯」だと表現。
 このような経緯を根拠に、李大統領の謝罪要求を
 「ある意味当然の要求」
 「時期的には問題があったかもしれないが、決して言ってはならない言葉というわけではない」と正当化した。
 旧西ドイツ首相のホロコーストへの謝罪を引き合いに…
   さらに、1970年に旧西ドイツのヴィリー・ブラント首相(当時)が、ポーランドの首都ワルシャワの、ユダヤ人ゲットー跡地で跪いて献花し、ナチス・ドイツ時代のユダヤ人虐殺(ホロコースト)を謝罪したことを引き合いに、
 「今上天皇は手遅れになる前に、ブラント首相のように膝をついて謝罪する写真を歴史に残すべきだ」と、コラムを締めくくった。
 なお、ブラント首相の謝罪をめぐっては、「ホロコーストに対して謝罪したのであって、戦争や侵略行為について謝罪したものではない」という説もある。さらに、コラムでは、天皇陛下の訪韓を求めているのは韓国側だということについても触れられていない。
 コラムは日本語版にも転載され、21日夕まで1300回以上ツイートされている。1記事に対するツイートの数としては異例の多さだ。
 その内容のほとんどが、
 「韓国の日本に対する理解不足の標本的な見本」
 「教育とは恐ろしい」
 などと、筆者の勉強不足を指摘するものだ。

| | コメント (0)

2012年8月22日 (水曜日)

わかりやすい韓国の現状分析

 ロンドン・オリンピックのバドミントン女子ダブルスの試合で、韓国と中国が失格になった無気力試合は記憶に新しい。
 世界中に、いずれ劣らぬ立派な国民性を見せ付けた場面だった。
 ウソを正直に実践することが出来る国民、それは世界中見渡しても、中国、韓国、北朝鮮が横綱クラスであることは間違いない。
 どういう教育や育ちをすれば、ああなれるのか知りたいものだ。
 
  特に中国は、毒餃子事件、北京オリンピック口パク事件、高速鉄道事故隠滅事件などを思い起こせば、十分だ。
 北朝鮮、韓国は言わずと知れたことであろう。

 反日感情の強い中華人民共和国、韓国、北朝鮮の三カ国を「特定アジア」と呼ぶそうだが、同じアジア地域でも、この三国は特に別視(蔑視)すべきであろう。

 まずは、専門家による現状分析を熟読されたい。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【正論】筑波大学大学院教授・古田博司 
         ウソで内憂を外患に転じる韓国
                2012.8.22 03:05
 李明博韓国大統領が竹島に行った。
 何という愚かさだろうか。
 ≪どさくさに紛れ竹島を奪取
 そもそも韓国が日本から竹島を奪ったのは、終戦後のどさくさに紛れて、李承晩大統領が李ラインで海を囲い込んで以来のことである。それから韓国領だというウソにウソを重ねてきた。悪いことに日本は無難に円満にやり過ごし対抗しなかったので、韓国民は自国領であると信じ込むに至った。
 そして遂(つい)に李大統領が「どうだやったぞ」とばかりに竹島に降り立った。北朝鮮が拉致なんかやっていないとウソを言い続け、最後に金正日総書紀が「どうだやったぞ文句あるか」と開き直ったのと大差ない。日本人が不正直にも真剣に取り組まなかったので、彼らは正直に日本をなめたのである。
 だが、李大統領よ、自国の足元を見よ。
 18世紀の「ポーランド分割」のような状態ではないか。といっても、領土のことではない。資本の話だ。大企業や銀行のことごとくがグローバル化の名の下に外資に席巻され、韓国人がいくら働いても、収益は米国人をはじめ外国人株主の配当に化け、国民はどんどん貧しくなっていった。
 経済はいつも借り物である。
 日本から部品を買い続け、それを日本のパテントでもって、外国人労働者が組み立て、ウォン安に乗じて輸出を増やしてきた。国民の高価な労働力など大していらない。
 だから、韓国人は40代で肩をたたかれ、20代の若者の失業率は20%を超えている。部品代、パテント料は日本に取られ続ける。表向きの経済成長というウソだけが、正直に遂行された。最後の大見えが米韓FTA(自由貿易協定)である。その不利な条項のせいで韓国は外国人投資家を国内の政策で縛れないことになってしまった。
 ≪日本の対応見直しの秋が来る
 ばか正直は中国にも向かう。
 6月29日には、日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)締結をドタキャンし、7月3日には、日本との間で締結へ向け進めていた物品役務相互提供協定(ACSA)の協議も中断、翌4日には、今度は中国との事実上のACSAが推進中であることが確認された。
 さかのぼれば、3月15日には、韓国国防部の金寛鎮長官が「済州海軍基地が完成したら、中国の船舶も寄港可能」と語ったという。
 大国に仕えていれば安心だ、寄らば大樹の陰という事大主義のDNAがばか正直を推進し、中国が共産党支配の一党独裁国家であることを忘れさせた。
 韓国が民主主義の国だということが、まさにウソだったと言わんばかりである。
 このまま12月の韓国大統領選挙で、左派政権が誕生すれば、資本被占領状態の韓国が北朝鮮を支援することになり、経済はさらに悪化して、グローバル企業は拠点を韓国から海外に移す一方、中韓FTAが進行し、韓国は中国資本に呑(の)み込まれて香港化する可能性がある。そうなれば貧しい国民だけが取り残され、朝鮮統一の絶好機が訪れることになるであろう。
 右派政党が勝ってもうまくはいかない。
 「ポーランド分割」状態は変わらず、じわじわと国民生活を締め付けることだろう。その時に、内憂を外患に転化する相手が日本であり、右派の李明博政権は次の政権のために、今、その予行演習をしていると見ることができる。
 「従軍慰安婦」「性奴隷」などというウソが恥ずかしげもなく反復され、日本は不正直な対応をやがて諦めなければならない秋(とき)がいつかきっと来ることだろう。
 東アジアの人々は、愚かなほど正直であり、その正直さの内容がウソであるか否かを問うことがない。日本人は無難に、そして円満にやり過ごそうと、初めからウソだと分かるはずなのに、変な人々だと不正直な対応を繰り返す。
 ≪無気力試合に中韓の特殊性
 今回のロンドン・オリンピックのバドミントン女子ダブルスの試合で、韓国のペアと中国のペアが失格になったあの試合を、読者はごらんになっていたであろうか。
 彼女らは準々決勝で有利な相手と当たらんがために故意に負けようとし、サービスをネットに引っかけたり、シャトルコックを遠くへ飛ばしたりし、ウソを実に大胆に正直に実践して、ロンドンの観客たちの大ブーイングを浴びた。
 他国民にあの真似(まね)はできない。
 ウソを正直に実践することにかけては、中国も、韓国や北朝鮮と同じである。
 毒餃子事件、北京オリンピック口パク事件、高速鉄道事故隠滅事件などを思い起こせば、十分であろう。
 そこで、この地域をアジアの他地域から分け、「特定アジア」と呼ぶ人々もいる。
 彼らから日本人を見ると、日本人は不正直に見える。
 ウソを大胆に申告しないからである。
 ゆえに彼らは、日本には建前と本音があると常々、非難するのである。
 だが、世界から見れば、彼らの方が特殊であることは今回のロンドン・オリンピックでも明らかになったことと思う。
 日本は特殊だ特殊だと言う人々が、日本にはたくさんいるが、それらは、だいたいが「特定アジア」から見た特殊性なのであり、本当は彼らの特殊性こそが世界では突飛(とっぴ)なのである。(ふるた ひろし)

| | コメント (0)

日本と朝鮮半島の面白い小話

小話 ①
 20世紀初頭イギリス人とフランス人が会話をしていた。
 「植民地からは徹底的に搾取しなければいけないな。」 37553c06
 それを聞いた日本人が割り込んできて言った。
 「それはひどい。ちゃんとインフラを整えて、教育制度も確立させて、豊かにしてあげなきゃ。」
 イギリス人とフランス人は、きょとんとした顔で言った。
 「そんなことをしたら恨まれてしまうよ。」

小話 ②
 
韓国の最大の不幸とは隣に日本があることである。
 なぜならどんなに頑張っても見劣りがするし、嫉妬心と劣等感から永遠に逃れられない
 韓国の最大の幸福とは、隣に日本があることである。
 なぜなら日本文明の恩恵に浴しなんでも模倣・学習・パクリを堂々とできるからである。

小話 ③
 「日本人を羨ましく思い日本人になりたいと思うか」という質問を、韓国人にしたところ、80%がNOと答えた。
 「このアンケート結果は韓国人の本心を語っていると思うか」という質問を日本人に したところ80%が「本心ではないだろう」を選んだ。
 「この両方のアンケート結果から結論づけられることは何か」という質問を欧米人にしたところ、
 「韓国人は日本人を羨み、日本人になりたがっている」の項目を80%が選んだ。

小話 ④
 
在日は韓国ジョークで3回怒る。
 1回目は韓国ネタを見た時
 2回目はつまらないと文句をつけた後ジョークの意味を理解した時
 3回目にそのジョークが実話だったということを理解した時、彼の怒りは頂点に達する

世界史ジョークから
http://yellow.ribbon.to/~joke/worldhistory.html

朝鮮半島関連ジョーク 
http://www.geocities.co.jp/siliconvalley-Cupertino/2261/sekaishi/j-korea-01.htm

| | コメント (0)

2012年8月21日 (火曜日)

これが韓国の本音だ。(拡散希望)

 韓国では、竹島問題から日本侮辱記事がネットで盛り上がっているそうだ。
 このことから、韓国人の本音が良く見えるときでもある。
 今後のご近所付き合いの参考にすべきだ。
 一方通行の贈答や付け届けでは、甘く見られるだけ・・・・
 
---------------------------------
「大震災に続きもう一度天罰が下る」竹島がらみで韓国ネットニュースが妄言

            2012/8/20 19:27
   http://www.j-cast.com/s/2012/08/20143378.html?p=2
   韓国のニュースサイトが、日本を著しく侮辱する記事を掲載しているとネットで騒ぎになっている。
   記事は竹島の領土問題に関するもので、日本が竹島を自国の領土と主張するのは帝国主義を放棄していないからで、共に平和を語る資格のない「日本猿」の国であり、東日本大震災に続き、近いうちに富士山近くでもう一度「天罰」が下る、などと言いたい放題に書いている。

 「日本は猿のように卑怯な国家である
   この記事は韓国のインターネット新聞「デイリー光州全羅南道(dailyjn)」が2012年8月18日に韓国語で掲載した。タイトルは「日本、やっぱり答えは天罰にある!」で、筆者のクレジットはジョンジェハク編集委員となっている。
   記事を要約すると、日本人は先の大戦で従軍慰安婦という稀代の大罪を犯し、人類の普遍的価値を喪失させた民族で、竹島を自分の領土と主張するのは帝国日本の覇権主義を今でも継続させているからだ。平和とは何か、人類とは何かを語れない国であり、「日本猿」という呼称があるように、日本は猿のように卑怯な国家である。
   また、人類は愛と平和の前に一つになることを目指すが、日本人はそうではない。彼らは彼らだけよく暮らせばよしとするし、東日本大震災で我々は手厚い援助をしたにも関わらず、彼らは何一つ感謝することは無かった、と主張している。
   さらに、犯罪者が逮捕されると「運が悪かった」という言い訳をするが、まさにそれが日本の姿だ。反省しない日本に最も効果的なのは天罰だ。近隣諸国との共存など何の努力もしない侵略だけの日本だから、天罰で日本人がバラバラになっても、受ける国などどこにもない、という。「この記事を日本で拡散し判断してもらいます」
   最後に、天罰が下って初めて日本人は己の愚かさを知る。東日本大震災に継ぎ、富士山を中心に近いうちにもう一度必ず天罰は下る、などと書いている。
   この記事のコメント欄には、
 「歴史を知らない民族に未来はない誤った歴史を学んだ猿どもじゃないの?」
 「汚らしい日本
 「放射能で猿3万匹が消え、全ての人類は嬉しかったです。天罰」
といった日本を批判する書き込みの一方で、
 「あなたは恥を知らないのでしょうか?この記事は日本で拡散します。多くの日本人に見てもらい判断してもらう」
 といったものも出ている。
   日本ではこの記事があまりにひどいため、多くの人に知ってもらうため「拡散」させようという呼びかけが始まっている。

| | コメント (0)

2012年8月20日 (月曜日)

日本が朝鮮半島で悪いことした数々?

日本は、これを見て反省しろ
     あんな事しなければよかったんだ!
韓国は、これを見て喜べ
     どうせ見ても理解できないだろうが。


【皮肉】日本が朝鮮半島にした恐ろしいこと

| | コメント (0)

2012年8月18日 (土曜日)

あなたも出来る「韓国経済制裁」

 陰口、悪口、正論を語っているだけでは、効果は少ない。
 黙って、具体的に、粛々と行動に移すだけだ。
 それが出来ない国民は、多くを語る資格はない。
 ましてやパチンコ三昧、在日経営の焼肉店風俗店通いなどもってのほかだ。

 天皇陛下を侮辱し、竹島を侵略し、売春婦や犯罪者、奴隷階級の白丁(ペクチョン)を大量に送り込み、反日教育で日本を貶める韓国の罪は大きい。
 日本政府は、日韓通貨スワップ協定破棄、韓国国債売却、日本製品の対韓輸出制限、ビザ無し渡航中止、韓国人(在日)の出入国厳格化  韓国芸人等の入国不許可、韓国産食品の輸入禁止、全国の自治体は姉妹都市提携を破棄など、直ぐにも有効な制裁を加えて貰いたいが、毎度ながら腰が重い。
 しかし、我々民間人も簡単に、直ぐにも出来る制裁がある。

 在日が経営する、ソフトバンクドン・キホーテロッテ、ロッテリア、Yahoo! BBなどや、パチンコ、パチスロ店サラ金焼き肉店などを利用しないことだ。
 また、千葉ロッテマリーンズ、ソフトバンクダイエーホークスは応援しない。
 もちろん韓国旅行や赤坂辺りの韓国売春クラブ通いなどもってのほかだ。

 【あなたも今日からできる韓国への対抗措置
 ・ソフトバンクの携帯を解約
 ・ロッテのお菓子は買わない
 ・韓国の家電は安くても買わない
 ・在日がやっている焼肉屋には行かない
 ・辛ラーメンは食わない
 ・パチンコはやらない
 ・韓国に旅行しない
 ・韓流ドラマは見ない
 ・K−POPのCDは買わない
 ・韓国五輪代表選手を即雇用する清水チョンパルスを応援しない
 ・韓国に送金している鳥取県にふるさと納税をしない、観光に行かない
  ・韓国代表に栄誉賞送った京都に旅行しない
韓国を富ませることは、日本の没落と同じことです

 
 それにしても、税金逃れ朝鮮系カルト、創価学会統一教会も幹部は在日ばかりで、日本のバカ信者から金を吸い上げるシステムは完璧だ。
 昨年の長者番付を見ても資産家の多くは、在日のパチンコ屋とサラ金ばかり。
 ところが日本の政治家の多くは、こんな会社から多額の政治献金を受けているから、政治活動の全てが制約され、弱腰になる。
 

フォーブス日本の富豪40人(2012年) 長者番付・億万長者ランキング

順位 名前(漢字) 関連 業種 年齢  
1 柳井正 ファーストリテイリング社長 衣料 63
2 佐治信忠 サントリー社長 飲料 66  
3 孫正義 ソフトバンク創業者 IT 54
4 三木谷浩史 楽天社長 IT 47  
5 毒島邦雄 SANKYO創業者 パチンコ 86
6 滝崎武光 キーエンス創業者 電気機器 66  
7 田中良和 グリー創業者 IT 35  
8 森章 森トラスト社長 不動産 75  
9 高原慶一朗 ユニ・チャーム会長 衛生用品 81  
10 韓昌祐 マルハン会長 パチンコ 81
11 山内溥 任天堂創業家 ゲーム 84  
12 伊藤雅俊 セブン&アイ・ホールディングス名誉会長 スーパー・小売 87  
13 糸山英太郎 新日本観光代表 ゴルフ場 69  
14 三木正浩 ABCマート創業者 靴・小売 56  
15 武井博子 武富士創業者夫人 消費者金融 70
16 多田勝美 大東建託会長 不動産 66  
17 永守重信 日本電産創業者 電気機器 67  
18 岡田和生 アルゼ会長 パチンコ 69
19 福武總一郎 ベネッセコーポレーション会長 教育・出版 66  
20 金沢要求ほか 三洋物産代表取締役 パチンコ -
21 木下恭輔ほか アコム創業家 消費者金融 -
22 神内良一 プロミス創業者 消費者金融 85
23 似鳥昭雄 ニトリ創業者 家具 68  
24 國分勘兵衛 国分社長 酒・食品卸売 72  
25 里見治 セガサミーホールディングス会長 ゲーム・パチンコ 70
26 島村恒俊 しまむら創業者 衣料 86  
27 大塚実・祐司 大塚商会創業家 IT販売 89  
28 船井哲良 船井電機会長 電気機器 85  
29 重田康光 光通信創業者 IT販売 47
30 前澤友作 スタートトゥデイ創業者 ネット販売 36  
31 稲盛和夫 京セラ創業者 電気機器 80  
32 安田隆夫 ドン・キホーテ会長 小売 62
33 松井千鶴子・道夫 松井証券創業者一族 証券 57  
34 多田直樹ほか サンドラッグ創業家 ドラッグストア -  
35 増田宗昭 TSUTAYA創業者 レンタル・販売 61  
36 上原昭二 大正製薬名誉会長 製薬 84  
37 杉浦広一 スギホールディングス会長 ドラッグストア 60  
38 石橋寛 ブリヂストン創業家 タイヤ 63  
39 福嶋康博 スクウェア・エニックス名誉会長 ゲーム 64  
40 小川賢太郎 ゼンショーホールディングス社長 外食 64  

| | コメント (1)

2012年8月17日 (金曜日)

韓国は『三田渡碑』を読み直せ!

 韓国はソウル三田渡に建立された『三田渡碑(さんでんとひ)』を読み直し、220039日本が朝鮮半島の近代化に、どれほど貢献したか一つひとつ検証することだ。
 朝鮮半島は有史以来、性奴隷宦官(かんがん)の産地。
 戦争当時の慰安婦も現在の世界中に送り出す売春婦も、なにも恥じることはない。
 懸命になって、歴史を改ざんする必要は無い。
 こんなことは常識の範囲だ。
 併合前も併合中も、南北朝鮮に分かれている今も、性奴隷は朝鮮人の主要輸出品なのだ。
 驚くほどのことではない。
 三田渡碑(さんでんとひ)(サムジョンドビ)刻まれた朝鮮人の理想李朝(朝鮮半島の最後の王朝)と清国との契約の銘文
 『三田渡碑
 丙子胡乱で朝鮮が負けた時に、朝鮮王が清国皇帝に9回地面に頭を擦り付けて服従を誓った記念碑。
Kmap4
朝鮮は清国に対し、臣としての礼を尽くすこと。
・朝鮮は明の元号を廃し、明との交易を禁じ、明から送られた誥命と明から与えられた朝鮮王の印璽を清国へ引き渡すこと。
・王の長子と次男、および大臣の子女を人質として送ること。 
・清国が明を征服する時には、求められた期日までに、遅滞なく援軍を派遣すること。 
・内外(清国)の諸臣と婚姻を結び、誼を固くすること。
・城郭の増築や修理については、清国に事前に承諾を得ること。 
・清国皇帝の誕生日である聖節・正朔である正月一日・冬至と慶弔の使者は、明との旧例に従って送ること。
・清国が鴨緑江の河口にある島を攻撃する時に、兵船五十隻を送ること。 
・清国からの逃亡者を隠してはいけない。 
・日本との交流を許すこと。
・清国に対して黄金100両・白銀1000両と20余種の物品を毎年上納すること

   (20余種の物品とは具体的には、清国に毎年美女3000名、牛馬各々3000を献上・・・
 この要求に応えるために“結婚禁止令”まで出した李朝、これが朝鮮人が美化してやまない李朝の実態。李朝支配下で食糞・飲尿・人肉食。豚・犬同様にかろうじて死なないで暮らすより大日本天皇陛下におすがりして、人間として文明の成果を享受したいと併合を歎願した朝鮮人。

 それが、今となって何を言い出すか。
 正に乞食国家だ。
 韓国への日韓通貨スワップの破棄・延長停止など当然のことだ。
 この動画で少しは勉強して欲しい。
 

続きを読む "韓国は『三田渡碑』を読み直せ!"

| | コメント (1)

2012年8月16日 (木曜日)

「日本近海、波高し」国防は十分か!

 このときとばかりに、近隣諸国が寄ってたかって日本侵略に乗り出した。
 こんな悪辣な隣国に囲まれている限り、日本に本当の平和はやって来ない。
 大きなトラブル(戦争)は、小さな火種から始まっているのは歴史の常識だ。

 ところで、こんな非常時に日本の平和団体に全く動きがないのは、どうしてだ。
 平和には敏感な団体だ、何らかのアクションがあっても然るべきだろう。
 やはり何も無いのは、共産主義や社会主義者が仮面を被った団体だからか。
2_f13
 ロシアのメドベージェフ首相は、7月2日、日本固有の領土・択捉島に上陸した。
 韓国の李明博大統領は、8月10日日本固有の領土・竹島に訪問するや、「天皇謝罪要求」「従軍慰安婦問題への謝罪要求」など、次々と狂ったように叫んでいる。
   更に、尖閣諸島には8月15日、香港の民間団体「保釣行動委員会」の活動家らが上陸し、出入国管理法違反容疑で沖縄県警に逮捕された。

 いずれも、かつてからの日本の超弱腰外交の足元を見ての日本領土に対する侵略行為だ。
 日本も国家防衛のことを、真剣に考える時期になったと思うが、平和ボケの国民も政治家もまだまだ覚醒していない。
 ましてや、共産主義者や社会主義者が仮面を被った平和団体が動くはずがない。
 平和団体とは名ばかりで、日本に利益になることを反対し、日本に不利になる活動は無視するのが基本姿勢だ。
 せいぜい、オスプレイ普天間配備反対反原発程度に頑張りを見せるのか。

 「本日天気晴朗なれども波高し
 「皇国の興廃この一戦にあり。各員一層奮励努力せよ
 このような国難が迫ったとき、秋山真之なら、どんな決断をするのだろうか。

【40×40】日韓に、もはや友好はない(宮嶋茂樹)
                  2012.8.16 08:03
 やってくれよんのう、韓国人は。
 大阪生まれの大統領まで竹島に不法上陸させよるとは。それも「終戦の日」(15日)に合わせてである。
 これで不法・実効支配の完了や。
 もはや日韓2国間での外交交渉では絶対に竹島は取り戻せんようになった。
 韓国人に比べて、わが国はどないや。
 尖閣にいまだ自衛官1人常駐させることさえためらうヘタレっぷり。
 そりゃあ、韓国人にも中国人にもなめられるわ。
 やっと分かったやろ、北も南も朝鮮民族はしょせん敵やということが、やっと実感したか。武力を背景とせん外交がいかに無力かということが。
 それでも韓流スターをチヤホヤするか、整形美女に鼻の下のばすのか。こっちがいくら友好を求めても、向こうは裏切り続けてきたんや。いまだにあの半島じゃ、日本車に高い関税をかけ、日本語の歌も地上波のテレビでは禁止されとるくらいや。
 そろそろ日本もハラくくるときや。韓国の男は完全徴兵制や。ベトナム戦争でも「悪名」をとどろかせた陸軍大国や。
 しかし、海軍力に関してはお寒い限り。海上自衛隊の護衛艦の15隻もあれば竹島を海上封鎖できるはずや。
 そうなったら向こうも黙ってないやろけど、日本も覚悟を決めるときや。
 ワシは何も、周辺国の日本への侵略を非難するだけやない。
 日本がヘタレやから侵略を許してしもうたのである。
 断固たる姿勢を見せんかったからなめられ続けるのである。
 外交とはそういうもんやろ。向こうが昨年6月、東日本大震災の弱みにつけ込み、竹島上空で大韓航空がメディアツアーをし、実効支配をアピールしたのも、弱肉強食の外交の世界じゃ、絶好の機会と見てとったからや。
 今度は、こっちが向こうの嫌がることをやる番である。
 日韓にもはや友好はない。昨日の友は今日の敵。
 歴史が示す通りである。
 今日から日本で許されるのは、国産の焼き肉と国産のキムチだけである。
 (カメラマン)

| | コメント (1)

「殺される覚悟で言う。韓国人は強制従軍慰安とか歴史捏造をやめるべきだ」

◆"私は88歳です。もう事実を言いたいです。Tokushu2
  [崔基鎬(チェ・ケイホ)加耶大学客員教授]
 韓国の88歳の大学教授がハングルで書いた文章です。
 日本語訳します。
 私は88才です。 もう事実を話したいと思います。  
 [チェ・キホ伽耶大学客員教授] 
 朝鮮末期の私は1923年の生まれです。
もう韓国のためでも、日本のためでもなく「事実」を話したいと思います。
 それは相当な覚悟が必要です。 生命の危険も覚悟しています。
 しかし、これは私の使命であると信じています。
 私はソウルに住んでいました。そして、時々、平壌や東京に行きました。
 その当時の韓国人は「日本人以上の日本人」でした。
 「親切でやさしい日本人」という印象を、必死に消すために「反日」を指導者はそそのかしてきました。
 韓国と日本の歴史教育を比較すると、日本が10%の歪曲といえば、韓国は90%が歪曲です。
 朝鮮末期の正常ではないで政治腐敗を教えず、日本が関与しなければ独立ができたことのように使われています。
 韓日合邦によって「教育」 「医療」 「工業」 「社会インフラ」が整備されました。
 近代国家の基礎が出来たことは明らかな事実です。
 その実績を「日本帝国主義の侵略政策の産物だ!」と糾弾する韓国にはあきれます。
より一層「日帝が民族産業を停滞させた!」という主張にはコメントする気持ちもなくなります。
 民族産業を殺したのは、朝鮮王朝です。
 近代化を主張する先進的な思想家は反逆者とし、親族までも処刑されました。
 韓国人は「日帝の虐待! 性奴隷!」と叫んでいますが、私は信じることができません。
 歴史の真実を知っているためです。
 朝鮮語でキウン「地獄」でした。それは大韓帝国時代になっても同じでした。
 1904年、日本は朝鮮の惨状を救うために、財政支援を決断します。
 例えば1907年度、朝鮮王朝の歳入は748万円だったが、歳出は3000万円以上でした。
その差額は日本が負担していました。
 1908年にはより一層増加し、3100万円を支出しています。
 現在88才の老人の絶叫です。 どう思われますか?
写真:http://blog-imgs-26-origin.fc2.com/y/e/o/yeoksa/CheKeiho.jpg

 朝鮮人にもこの様な方はいらっしゃいます。
 命をかけて真実を言える人間が、この世の中にどれほどいるでしょうか。
 彼等の声無き声を糾弾する畜生国家南鮮と北鮮。
 彼等の目醒めはあるのか?この様な鬼畜朝鮮人がいる限り、正常な人々は圧殺され続けるのであろう。彼等に自責に念を求める事自体、無意味なのだろうか。
 そう言えば、現政権与党民主党が酷似している。
2012/07/166
hirodanno
日韓併合時にまともな少年期、思春期、青年期を過ごした人は日本人と同じ感覚を持っています。 残念ながらその人たちはもう高齢で、若い人達は反日洗脳済みなのでこういうところでしか 発言できないのですよね・・・かなしいことです。

| | コメント (0)

2012年8月15日 (水曜日)

ナゼ、韓国、竹島問題に及び腰になる?

 カルト宗教団体、創価学会が、大手メディア教育機関をはじめ、司法、立法、行政など、日本社会の隅々に入り込んでいるからだ。
 その恐ろしい実態を、この方のブログをコピペしてお知らせしたい。
 朝鮮半島からの強い影響がある宗教には、要注意だ。
----------------------------------
竹島と韓国になぜ日本の政治が及び腰なのか
 http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/e492d6803bb6bdc5dbe70077b674cefd
                        2012-01-15 | 日記
 日本国民として心得ておかねばならないことなのに、案外知られていないことが幾つかありますが、今日はそのうちの一つを・・・
 過去何度か述べてきていますが再び整理がてら、論評は最小限に、なるべく事実のみ簡略に並べてみます。
 ご判断はどうぞ皆さまで。
 日本の政治家がなぜ韓国に対して 奇妙なまでに顔色伺いの及び腰であるのか、 竹島を放置し続けているのか、その原因の一端はここにあるのではないかとも思われます。
 ソウルオリンピックスタジアムで行われた、 「独島は韓国領土」マスゲーム。主催は創価学会です。
 週刊文春は2005年5月26日号記事
 韓国SGI創立以来、最大規模のイベント (注;SGI=等価学会インターナショナル)
 五月十五日、ソウル・オリンピックスタジアム。
 韓国SGI創価学会インタナショナル)が主催する「愛国大祝祭」は、 韓国全土から十万人の会員が訪れ、盛況を極めた。 最初のうちこそ、韓国の伝統芸能や韓国芸能人のミニコンサートが催され、和やかに式は進行していった。
 しかし中盤に突然、オーロラビジョンに竹島が映され、マスゲームで「独島(竹島)は韓国の領土である」 という文字が作られると、会場には怒号のような歓声が上がった。略)
 池田大作SGI会長は事あるごとに、 『韓国は日本に仏教を伝えた偉大な国。 (注・事実とは異なります)その韓国を侵略した日本の軍国主義は間違っていた」と会員にメッセージを発しています。
 八○年代初めには、三二独立運動の女性闘士・柳寛順を褒め称える発言もありました」(韓国SGI元幹部) この日、会員たちの中には感激の余り泣き出すものもいた。
 反日という戦略は効果てきめんだったようだ。
 ・・・・・引用以上・・・・
 公明党の竹島認識は当然韓国領土であるということでしょうか。
 母体の創価学会がその認識であるならば。では、その公明党と結託することは、その政党及び政治家は竹島問題は実質的放棄ということになりますね。
 更に言えば、反日支持、少なくとも黙認、容認・・・・。 (従えているのは在日の手下2名だという情報を拾えましたが、しかし真偽の程は解りません)
(同じく若き日、何の運動をなさっていたのか解りません)
以下は池田大作氏が平成9年に南朝鮮に建てた碑の碑文です。

安らけき朝の光に 貴国を想う
 古の書に「東表日出之国」と謳われ
 山高く 水麗しき 風雅の国
 東海の小島へ 重畳の波浪超え
 あまたの文化 文物をもたらし
 尊き仏法を伝え来りし 師恩の国
 隣邦を掠略せず 故郷の天地 守り抜く
 誉の獅子の勇たぎる 不撓の国

 然れども 世紀の災禍いくたびか
 小国の倨傲 大恩人の貴国を荒らし
 大国の横暴 平和の山河 蹂躙す
 アボジ(父)、オモニ(母)の叫喚は
 我が魂に響き その傷み須臾も消えず
 不思議なるかな今 悲劇の祖国に
 巍巍堂堂たる地湧の同胞 湧き出で
 韓日新時代へ 敢闘の前進を開始せり

 敬愛せる貴国の友人いわく
 「心をとざして相対すれば戦いとなり
 胸襟を開き相語れば平和となる」と
 過去を忘却せず 現当へ誠信尽くし
 人道と正義の 大いなる旭日昇る
 韓日友好の「新しき千年」築かん
 無窮花の如き 馥郁たる幸と平和の楽園
 アジアと世界へ永遠に拓かん と誓いつつ
   一九九九年五月三日 池田大作
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
要約してみます。
 韓国は小さな島である日本に仏教他の
 文化などもたらしてくれた。
 隣国を侵さぬ立派な強い国である。
 ところが日本というつまらぬ国が
 その傲慢さをもってして
 大恩人である韓国を荒らしてしまった。
 アボジ(父)やオモニ(母)の悲痛は私の魂にも届き、
 瞬間も消えることがない。ところが
 地湧の菩薩(地から湧きいでるごとき韓国人創価学会員)が
 出現。韓日新友好時代へ向けて行進を始めた。
 日本は韓国へ悪を為したその過去を忘れず
 韓国に誠意と謝罪を尽くし、
 国の国花であるムクゲの花のごとく

 香り高い楽園を作ることを誓います。←(注;ムクゲ=韓国が主語と読めますね。
 楽園は韓国にとっての楽園でしょうか)  
 蛇足だとは思いますが、念のため付記しておくと、仏教の伝来はインド発で朝鮮半島を「経由した」というだけであり、 「経路(ルート)」に過ぎません。
 また伝来は南伝・北伝と双方あり、伝来のルートは、朝鮮半島のみではありません。
 朝鮮半島経由も、源流は中国ですが、そもそもオリジナルはインドなのであり、
創価学会が重用する法華経の編纂は天台大師智(中国)であり、朝鮮発ではない。
しかも、釈迦直伝ではない智の創作経典であることがすでに検証されています。
つまり、創価学会がその依経とする法華経は本来の仏教ではありません。
ですので、朝鮮が日本に「仏教」を教えてくれたというのは
学術的にも史実としても誤りです。

 また「南無j妙法蓮華経」というお題目は日蓮上人であり、朝鮮と何の関わりもありません。
 意図的ごまかし文ですね・・・。
 また文化を教わったごとき事実もほとんどないことは、拙ブログでしばしば検証してきたとおりです。
 創価学会が採択している大乗仏教そのものの学問的位置づけももはや明確になっていますし、その大乗仏教(法華経)や日蓮上人の言説と学会的主張と齟齬を来す部分は「文底秘沈(もんていひちん)」・・・つまり表ではこう説いているけれど、実は日蓮の真意はこうなのだよ、という二重読みの、読み解き技まで編み出して・・・
う~ん・・・・改めて検証してみると、稚拙というも愚かなほどの稚拙さ・・・
しかこの稚拙な作為を信じこんでいる人達が驚くべくいて、それらが在日の総数たちと組んで数をたのみ政治さえ動かしているという・・・・慄然たる現実・・・。
池田大作氏が韓国仏教団に語った言葉。

「韓国は日本にとって『文化大恩』の「兄の国」である。
『師匠の国』なのである。
その大恩を踏みにじり、貴国を侵略したのが日本であった、故に私は永遠に罪滅ぼしをしていく決心である」と語った。
(平成十二年(二〇〇〇年) 五月二十二日付聖教新聞より)

| | コメント (0)

「韓国人は日本が大嫌い」に大人の対応?

 ロンドン五輪サッカー男子3位決定戦で日本は韓国に0-2で破れたが、翌日のバレーボール女子の3位決定戦では、日本は韓国を3―0のストレートで下し銅メダルを獲得し、その溜飲を下げた
 オリンピックに限らず、日韓戦となると異常な盛りあがりで見応えある試合が多い反面、柔道の海老沼選手に腕折り技をかけた韓国選手のように汚い試合運びも多くなる。

  近隣国とは長い歴史の中で揉み合いが続き、譲るに譲れない感情が表に出るからだろう。 「遠い親戚より近くの他人」と言うが、国家間となると額面通りには行かない。
 侵略し侵略される中で、領土問題などの利害関係で食うか食われるかの緊張感やわだかまりが存在しているからだろう。

 これは何も、日本を取り巻く近隣国だけではない。
 国際的にも、戦争状態のパレスチナとイスラエルのほか、
 アメリカとキューバ
 イスラエルとアラブ諸国
 韓国と北朝鮮、
 ドイツとポーランド、
 ドイツとフランス、
 ギリシャとトルコ
 インドと中国、
 インドとパキスタン、
 イランとイラク、
 アイルランドとイギリス

 等々が、今も緊張感が続く関係諸国だ。

  日本にしても、直ぐにも大使館閉鎖経済制裁国交断絶したいぐらい大嫌いな国があっても、大人の対応で我慢しているのだが、これを理解する近隣国は皆無のようだ。
 最近、アメリカの世論調査で、「韓国人は日本が大嫌い、好きな国は米国」との結果があったそうだが、同様の調査を日本でやれば、結果は見えている。
-------------------------------

 韓国人は日本が大嫌い、好きな国は米国―米世論調査会社
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=63644
             配信日時:2012年8月10日 6時20分
  2012年8月9日、米世論調査会社・ギャラップ(Gallup)はこのほど、韓国人が好きな国と嫌いな国の調査結果を発表した。国際オンラインが伝えた。
 調査は7月14日~29日までに、1500人の韓国人成人を対象に行われた。
 調査結果によると韓国人が最も嫌っている国は日本で、その割合は44.1%だった。
 2002年に行われた同様の調査では33.4%だったため、10年で10%以上増加したことになる。
 さらに、嫌いな国2位の中国は19.1%で、日本は韓国人が圧倒的に嫌いな国ということも分かった。
 とはいえ、中国は2002年の調査時は4.6%だったため、ここ10年で中国を嫌いな韓国人は日本以上の増加を見せている。
 一方、好きな国のトップは21.5%で米国が選ばれたが、米国は嫌いな国の4位にも選ばれている。同調査会社はこの結果に対し、韓国と米国はここ10年関係を回復しており、その影響で米国を好きな人が増えた。
 一方日本とは領土問題慰安婦問題など、大きなわだかまりが存在しているために、韓国人の日本に対するイメージが悪化したと指摘している。さらに同調査会社は、仮に日本で同様の調査をすると、同じように日本人は最も韓国を嫌っているという結果になるだろうと話した。(翻訳・編集/内山)
そのほかの順位は以下の通り。
嫌いな国
1位―日本(44.1%)
2位―中国(19.1%)
3位―北朝鮮(11.7%)
4位―米国(4.8%)
5位―イラク(0.7%)
好きな国
1位―米国(22.5%)
2位―オーストラリア(19%)
3位―スイス(8%)
4位―カナダ(7.4%)
5位―英国(5.1%)

| | コメント (0)

2012年8月14日 (火曜日)

韓国は「俺の物は俺の物、人の物も俺の物」

  民度最悪、衛生観念無し、恥知らず、貞操観念なし、極めつけは「俺の物は俺の物、人の物も俺の物」だから、付ける薬がない国民だ

 更に、韓国の諺を日本との関係から読み解くと納得出来る。
 これらの諺は国民性をよく語っている。   
 「倒れた者の後頭部蹴り
 「川に落ちた犬は、棒で叩け
 「泣く子は餅を一つ余計もらえる
 「一緒に井戸を掘り、一人で飲む
 「人が自分にそむくなら、むしろ自分が先にそむいてやる
 「他人の牛が逃げ回るのは見ものだ
 「他人の家の火事見物をしない君子はいない
 「いとこが土地を買っても腹が痛い」(他人の幸せを快く思わない)

 どうだろうか、これらの諺から、韓国民が困った人や国があっても、温かい手を差し述べることは絶対に無いことを知ることが出来る。
 日本からの援助など、有り難くも、なんとも思っていないのだ。

 
 「韓国」の李明博大統領が、日本の領土「竹島」に上陸し、民度の低さを世界中に知らしめたと思ったら、更に、ロンドンオリンピックのサッカー3位決定戦で、竹島は韓国領だと主張した選手が出た。
 バカを晒したのは大統領だけと思ったら、やはり国民も同じだった。
 その民度の低さに、国際社会は唖然としている。
 韓国では、国際社会から紛争地域とみなされないよう、冷静な外交を求める声が広がっているという報道もあるそうだが、そんなことに遠慮する必要はない。
 日本は、竹島問題を粛々と国際司法裁判所に提訴すべきだ。

---------------------------------
 【ソウル時事】
 韓国政府、日本への対応抑制=竹島「紛争地域化」を懸念
   http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012081300663
 韓国の李明博大統領の竹島(韓国名・独島)訪問に対し、日本が国際司法裁判所への提訴を検討する方針を表明したことで、韓国では、国際社会で紛争地域とみなされないよう、冷静な外交を求める声が広がってきた。これを受け政府も、過度の刺激を避ける対応を取り始めた。
 韓国の民間世論調査機関「リアルメーター」が13日に発表した世論調査で、大統領の竹島訪問を肯定的に評価する人は66.8%に上り、否定的評価は18.4%にとどまった。国民感情としては大部分が支持していると言える。
 ただ、メディアや専門家からは、「最後のカードを安易に使った」「国際的な紛争地域にしようとする日本の戦略に巻き込まれる」と、既に実効支配している韓国側が積極的に日本の反発をあおるのは避けるべきだとの意見が少なくない。
 政権に近い保守系の朝鮮日報も13日付の社説で「韓国が支配しているだけに、韓日間の外交摩擦を不必要に大きくする必要はない」と指摘した。 
 政府も、初の大統領訪問という超強硬カードを切った以上、日本の反発は織り込み済みだが、紛争地域化や過度の関係悪化を避けるため、できるだけ事態をエスカレートさせたくないのが本音。大統領府の朴正河報道官は13日、「大統領の独島訪問と対日外交は別個の事案だ」と述べ、経済、文化交流など日本との協力関係を強化していく方針に変わりはないとの立場を表明。竹島近海の総合海洋科学基地の建設中断や今月中旬に予定していた竹島防衛訓練の延期も決めた。
 こうしたことから、日本の植民地支配からの解放記念日である15日の大統領演説では、対日関係で新たな強いメッセージは発しない見通しが強まっている。(2012/08/13-17:07)

| | コメント (0)

2012年8月13日 (月曜日)

エネルギーは余り過ぎる位で丁度いい

  猛暑の夏、電力使用ピーク時間帯(13~17時)の電力不足は避けられないとして、あれほど騒いでいたの何処の国だったのか。
  関西電力は、8月の需要ピーク時に20パーセント近くの受給不足が発生するとして、大飯原発を再稼働させ、同時に火力発電8基を停止した。
  そして、連日の猛暑に加えて、五輪のTV観戦で深夜の使用量が増加しているのに、関電の電気使用率は90パーセント未満で「安定」しているそうだ。
 これが本当の ゆとり、余裕と言うものだ。

 中国韓国インドエジブトなどの新興国では、夏場の電力不足が深刻化し、国民生活に大きな混乱が起きているとの報道があった。

  節電対策でエアコンの使用を控えたり、設定温度を上げたりして節電に神経を使い過ぎると熱中症になったり、仕事の効率が極端に悪くなるものだ。
 エネルギーは有り余るくらいの余裕が無ければ、国民はゆとりある生活は出来ないと実感している。極端な反原発運動も、いい加減にしてもらいたい。
 反原発に熱心な人達も、間違いなく電力の恩恵にあずかっているはずだ。
  近いうちに総選挙があるだろうが、すぐにも「原発ゼロ」を約束する候補者や、直ぐ「原発ゼロ」が可能だという人達は、絶対に信用してはならない。


新興国 夏の電力不足 相次ぐ停電 生活・経済混乱
  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120813-00000064-san-int
             産経新聞 8月13日(月)7時55分配信

| | コメント (0)

2012年8月12日 (日曜日)

酒田出身プロ棋士・阿部健治郎五段

 8月12日 (日)の「第62回・NHK杯テレビ将棋トーナメント」では、九段藤井猛×五段阿部健治郎の対局が行われた。
 http://cgi2.nhk.or.jp/goshogi/shogitou/
 今回、酒田出身の阿部健治郎五段の将棋を始めてテレビ観戦した。 Images_3
 見応えのある立派な対局だった。
   ※棋譜はこちらから
   http://cgi2.nhk.or.jp/goshogi/kifu/sgs.cgi?d=20120812                            
 対局は全般に渡って、阿部五段の若々しい激しい攻め将棋と、藤井九段はなかなか渋い受けの将棋を見せ、結果は藤井九段の受け勝ちだった。
  対局後の感想戦では、対戦相手の藤井猛九段や解説の西村一義九段による、若い阿部五段に対する思いやりあるコメントや解説に感心した。

  阿部健治郎五段(1989年2月25日生まれ)は、山形県酒田市出身、酒田市第三中から酒田南高校に進学している。
 解説をしていた西村一義九段の門下だそうだ。
 200年開催された第22回全国中学生選抜将棋選手権大会での準優勝を機に日本将棋連盟の奨励会に入会。
 2009年、20歳で山形県出身として26年ぶり、3人目のプロとなる四段に昇段する。  
 2010年には若手棋士の登竜門といわれる新人王戦で優勝を果たし、2011年11月に竜王ランキング戦連続昇級で五段に昇段した。
 トントン拍子の出世街道で、今後も、更なる躍進が期待されている若手棋士の一人だ。
 十二分に将棋界のトップを狙える逸材とみた。

| | コメント (0)

韓国は国際司法裁判から逃げるな!

 韓国は国際社会と共に歩み、交流するグローバル・コリアを展開するなら、まず国際司法裁判から逃げるな!Img13_060422
 この裁判で、仮に日本側に不利な判決が出ても、日本国民はそれを受け入れる用意があるのに、土俵にも上ってこない、臆病な韓国だ。

 オリンピック最中の8月10日、韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領が日本固有の領土・竹島を無断で訪問した。また、五輪施設内で政治的活動を禁じているのに、韓国の朴鍾佑選手が「独島は我々の領土」と書かれたメッセージをミレニアムスタジアムで掲げた。

  平気で違法行為や汚い方法で自己主張する国柄なのに、国際司法裁判所(ICJ)からは何故逃げるのだろうか。131257413673913311628
 韓国は、「5000年前から我が韓国領だ」と主張するだけでは説得力が無い。
 何か日本国民が納得いく証拠を示して欲しい。

 江戸時代「鬱陵島」は「竹島」と呼ばれ、現在の「竹島(韓国名・独島)」は「松島」と呼ばれていたことから、韓国民も勘違いしていることは理解出来る。また、自国や自分を客観視できない、歴史をねじ曲げることも平気な、民度の低さは一流の国民であることも分かる。

 
 しかし、大阪育ちで日本贔屓の李明博(イミョンバク)大統領が、韓国内の世論を高めて裁判を受け入れる決断をするなら、日韓の歴史に名を残す名大統領になる。
 いつまでも、日韓にしこりを残すより、数年中に解決したほうが両国のためだ。
 
 この領土問題が解決したなら、日本からの韓国援助に反対の声は少なくなる。

-------------------------------
竹島:国際司法裁判所への提訴 日本、領土問題アピール
        毎日新聞 2012年08月11日 19時32分Plc12081112280012p1
 日本政府は11日、竹島(島根県)の領有権問題をめぐり、約半世紀ぶりに国際司法裁判所(ICJ)に提訴する検討に入った。
 韓国の李明博(イミョンバク)大統領による竹島上陸への対抗措置だが、ICJは紛争当事者双方の合意がなければ手続きが始まらない仕組みで、韓国は応じない可能性が高い。それでも政府が提訴へ動けば、韓国の否定する領土問題の存在を国際社会にアピールできるとの計算がある。
 「韓国は『グローバル・コリア』を標ぼうしているわけだから、当然(提訴に)応じるべきだ。領土問題の存在も当然、国際社会が知るところになる」。玄葉光一郎外相は11日、外務省で記者団にこう語り、国際社会へのメッセージを意識していることをにじませた。
 過去にも政府は1954、62年と提訴へ動いたが、韓国側が拒否。
 65年に日韓基本条約を結んで以降は「韓国が一番嫌がる手法」(政府高官)が日韓関係に与える影響を考え、控えてきた。
 今回の竹島上陸で韓国自ら領有権対立の火に油を注ぐ形になり、政府関係者は「韓国が静かに実効支配を強めるだけならやりづらかったが、こちらも遠慮する必要がなくなった」と説明する。
 政府は北方領土問題でも72年に提訴を提案してソ連(現ロシア)に拒否されたことがあり、竹島問題で提訴を検討することはロシアへのけん制にもなる。
 ロシア側はメドベージェフ首相の国後島訪問や経済開発などによって実効支配を強めており、日本政府は北方領土問題も念頭に、こうした領土問題に省庁横断で取り組む態勢を整備することにした。
 一方、海洋進出を強める中国への対応や北朝鮮情勢を考えれば、日韓関係に決定的な亀裂が入るのは避けたいというのも日本政府の本音だ。
 経済的な対抗措置や、両国首脳が相互に訪問する「シャトル外交」の中断などには踏み込まない構えで、玄葉氏は「領土問題には領土問題で、というのが基本だ」と語った。【西田進一郎、横田愛】

| | コメント (0)

2012年8月11日 (土曜日)

日本の外交は“いじめ被害者”と同じ?

 警察庁がいじめ問題をいじめる側から動機を調べたら、2_f13
 「力が弱い、無抵抗」、
 「いい子ぶる、生意気」、
 「態度、動作が鈍い
 が主な理由だったそうだ。
 これは、まるで日本の外交姿勢そのまんまではないか。

 日本は近隣諸国から次々と有効打(いじめ)を撃たれているのに、
●両手両足を縛られたような無抵抗の対応。
●近隣諸国とは友好関係が大切といい子ぶる
●圧力に対して反応が鈍い
 などと、いじめ被害者の三要素が揃っている。
                  
 ロシアのメドベージェフは大統領当時の2010年日本固有の領土・国後島を訪問、更に、首相として先月7月2日日本固有の領土・択捉島を訪問し日本に強硬姿勢を見せつけた。
 8月10日の韓国の李明博大統領の日本固有の領土・竹島訪問も、これに便乗したものだろう。
 いずれも、日本の超弱腰外交を見切っての暴挙と言える。

 そして次に、虎視眈々と狙っているのは、中国首脳部の日本固有の領土・尖閣諸島訪問であろう。
 事実、「胡錦濤国家主席にも釣魚島を訪問して欲しい」との意見もあるという。
 どうする日本、どうする民主党、どうする野田内閣だ。

 いつまでも「いじめ被害者三要素」のような弱腰外交を貫くつもりか。
 近隣諸国とは「相互尊重、互恵協力の精神で」などと、分かり切った論調で、政府開発援助(ODA)などの援助金をむしり取られるのは、骨折り損のくたびれ儲けだ。

  これまでのような、超弱腰外交では相手を強気にさせるだけであることは、いじめ被害者がやられる例をみれば明らかだ。
 エスカレートするいじめを遮断するには、それなりの体勢を整えて強気に出る意外にない
 日本国家が泣き寝入りしたりいじめられて自殺するわけには行かないのだ。
 とりあえず、日本政府は国際司法裁判所(ICJ)への提訴など、国際社会にハッキリ見えるかたちで対抗措置を講じる必要がある。
 過去2回の提訴では、韓国は不利と見てかICJ付託を拒否している。

  李明博大統領は大阪市平野区出身で、日本贔屓らしいが、もし、ICJ付託を受け入れて竹島問題の解決を図ろうとしているなら、歴史に名を残す大変な政治家となる。

--------------------------------
韓国大統領竹島訪問】  中露、日本の対抗措置を見極め
                           2012.8.11 00:36
 中国国営新華社通信は10日、韓国の李明博大統領の竹島訪問について、竹島の韓国表記を使い、「李大統領が独島を訪問し主権をアピール」との見出しで速報Pk2012081102100047_size0した。
 最近の中国世論は、東京都による尖閣諸島購入計画に反発して、反日傾向が強まっており、インターネットには李大統領を「主張するリーダー」「抗日英雄」と持ち上げるなど、今回の訪問を支持する書き込みが多く寄せられた。
 「胡錦濤国家主席にもぜひ、釣魚島を訪問してもらいたい」といった意見もみられた。
 北京の日本問題研究者は「李大統領の突然の訪問は、北東アジア情勢の緊張を高めかねない」と指摘した上で、「日本政府が韓国にどんな対抗措置を取ることができるのかを見極めたい」と述べた。
 中国政府の対日政策に影響力をもつ同研究者は「最近、日本は周辺国と領土問題でトラブルが続いているが、日本にはどんな外交カードがあるのか分からない。日本の対応を釣魚島問題の参考にしたい」とし、「中国は韓国、ロシアと連携して対応することも選択肢の一つだ」と語った。
 また、日本との間で北方領土問題を抱えるロシアのメディアも、李大統領の竹島訪問について東京、ソウル発で速報を伝えた。
  タス通信は、李大統領の側近による「私たちの大統領が自国の領土の一部を訪れることについて、何の必要があって日本に伝えなくてはいけないのか」とするコメントを紹介した。この言葉は、メドベージェフ露首相ら政府要人が北方四島を訪れた際のロシア側の常套(じょうとう)句でもある。
 国営ラジオ局「ロシアの声」は、露専門家のコメントとして「現在、韓国による(竹島の)駐屯規模はたいしたことはなく、韓国にとってこれでは間に合わなくなってきている」と指摘し、中国の強硬姿勢で緊張が高まる南シナ海問題とあわせ、アジアの係争地域では、各国が軍事力をアピールして領有権を誇示する傾向にあると報じた。
(北京 矢板明夫、モスクワ 佐々木正明)

| | コメント (0)

2012年8月10日 (金曜日)

「なでしこジャパン」に称賛の嵐

  本当に強かった 「なでしこ ジャパン」。
 国民の多くは、実際はこんなに強いとは思っていなかったはずだ。
 フランスやアメリカとも、五分以上の戦いだった。

 結果的に銀メダルでも、金メダル以上の価値がある。
 帰国したら日本は「プラチナメダル」をあげて欲しいものだ。
---------------------------------
日本の誇りだ」「ありがとう」… なでしこ銀メダルに称賛の声殺到
 
http://www.j-cast.com/s/2012/08/10142535.html?p=all
 ロンドン五輪で金メダルに挑んだ女子サッカー日本代表、
 なでしこジャパンは2012年8月10日(日本時間)に行われた決勝で米国に1-2で敗れ、初の銀メダルを手にした。
   深夜にもかかわらず、試合終了直後には、ツイッター上やコメント、ブログには健闘を称える温かい声が寄せられた。
「いま、彼女たちは、誰よりも、美しい!!」
   決勝戦は日本時間では深夜から早朝にかけて行われたにもかわらず、「#nadeshiko」といった関連ハッシュタグでは、
 「ありがとう、なでしこジャパン!」
 「本当にお疲れ様でした」
といった声が相次いだ。
 政界から芸能界まで、幅広いジャンルの有名人も感想を寄せた。
   タレントの水道橋博士さんは
「日本の女性は強い――。今日の朝、身に沁みた」
と激賞。ジャーナリストの江川紹子さんも、
「澤選手の人間としての大きさと品格に、金メダル以上のプラチナメダルを捧げたい」
とつづった。ジョン・ルース駐日米大使は
「素晴らしい試合!!! 両チームとも素晴らしい!! アメリカ女子サッカーチームおめでとう」
   両チームをねぎらった、
   NHKのロンドン五輪テーマソング「風が吹いている」を歌っている「いきものがかり」の水野良樹さんも
 「いま、彼女たちは、誰よりも、美しい!!」
と、興奮した様子。表彰式での様子を
 「ピースして怒られてる(笑)」
とも伝えた。
   またヤフーなどのコメント欄では「君たちは日本の誇りだ」「ありがとう、よくやった」「胸を張って帰ってこい」といった投稿が殺到した。
 「表彰式でのマナーはどうかと思った」の声も
   表彰式では「はしゃぎすぎ」だとして苦言を呈する向きもあったようだ。例えば、「ヒゲの隊長」こと、自民党の佐藤正久参院議員は、
「初めてのオリンピックでの銀メダル!健闘にエールを送りたい」
としながらも、
 「ただ、表彰式でのマナーはどうかと思った。メダルプレゼンターの目を見ないでのカメラに向かってのVサインは、どうかと思う。また米国国旗掲揚時、カナダ選手同様、すぐに姿勢を正すべき」
と指摘。
   この点は選手側も多少は意識している様子で、丸山桂里奈選手は
 「表彰式ではピースするっていうのがあって、私のするタイミングがかなり悪かったです。すみません…みんな表彰台では元気に明るくいこうて頑張りました!最高の笑顔でって!」
とツイートしていた。

| | コメント (0)

2012年8月 9日 (木曜日)

解散「近いうち」とはいつ?

  「近いうち」とは、どの程度先のことを言うのか?
 「玉虫色の表現」の解釈で、今日は殆どの新聞のトップが踊っている。

 昨日8月8日、消費税増税法案成立後に「近いうちに信を問う」で合意したと言う。
 一般庶民が、「近いうち」と使うときは?
 「近いうち一杯やろう」、「近いうちに休みをとる」等々
 精々、2〜3週間以内を指すと思うが、政界ではどうだろうか。
 似たような言葉に「速やかに」があるが、これは概ね2週間以内と言われている。
 永田町にこのような常識は通用しないだろうが、早ければ9月8日までの今国会中の解散もあり得る。
 それに、民主党代表選は9月21日、自民党総裁選は9月23日が予定されているが、野田佳彦首相は民主党代表選で再選、自民党も谷垣禎一総裁が再選を想定したとすると、
 「8月28日公示-9月9日投開票
 もありうる。
 当然、敗北した側は再選されることはないであろう。

産経抄】8月9日  2012.8.9 03:18
 野田佳彦首相が昨年9月の所信表明演説で、「正心誠意」という言葉を勝海舟の『氷川清話』から引用して話題になった。 その海舟が幕末維新の動乱で成し遂げた大仕事といえば、江戸城の無血開城だ。
 ▼鳥羽・伏見の戦いで勝利を収めた官軍は、江戸城への総攻撃を計画していた。なんとかやめさせようと、海舟は官軍の参謀、西郷隆盛との談判に臨む。「いろいろむつかしい議論もありませうが、私が一身にかけて御引受けします」。かねて海舟の識見に心酔していた西郷から譲歩を引き出し、江戸の「百万の生霊」の生命と徳川家を守りきった。
 ▼消費増税関連法案の参院採決をめぐる、首相と自民党の谷垣禎一総裁の談判は、混迷をきわめてきた。財政悪化への危機感を共有する両氏は、法案を今国会で成立させるべく、公明党を含めて合意に至った。
 ▼ところが解散・総選挙の時期について、民主、自民両党の同床異夢が明らかになる。大幅な議席増の皮算用をはじく自民党は、早く選挙をしたい。惨敗必至の民主党はできるだけ先延ばししたい。
 ▼党内の不満を抑えなければ、首相、谷垣氏ともに次の代表選での再選がおぼつかない事情もある。昨日の党首会談で合意を確認したものの、党利党略と保身への思惑が、「決められない政治」への後戻りを加速させかねなかった。
 ▼「生命もいらぬ、名もいらぬ、金もいらぬ、と云つた様な始末に困る人」。
 西郷は、海舟との会談をお膳立てした山岡鉄舟を評している。こんな人物でないと「共に天下の大事を誓ひ合ふ訳には参りません」とも。平成の政治家を維新の英傑たちと比べても詮ないことだが、「天下の大事」をもう少し優先できないものか。

| | コメント (0)

ネットで広がる関係者の二次被害?

 ネットで拡散したのは事実だが、ネットが最初ではない。
 まずテレビの報道ミスが発端だったことを責めるべきだ。

 滋賀県大津市のいじめ自殺問題で、インターネットによる事件二次被害が広がっているという報道に異論を述べたい
 このネット社会が原因による二次被害とい言う言葉に違和感を覚えた。
 この事件がネットに広がった発端は、フジテレビの報道ミスだったことを知らないのか。
 フジテレビは、大津市立皇子山中学校で男子生徒が自殺した問題を取り上げた7月6日放送の情報番組「とくダネ!」で、生徒の氏名などを黒塗りしていたが、透けたままで読みとれる状態で放送した。
 この氏名を読みとった人が、ブログ配信や、2chに投稿して情報を求めたりした結果、騒動は拡散した。
 これに、フジテレビは7月9日放送の同番組内で「名前など人権に関わる部分は黒く塗りつぶして放送しておりましたが、大型のテレビで静止画で見ると、実名の一部が透けて見えることがわかりました。」などと謝罪した。
 このようなことは、謝罪すればいいという話ではない。
 まさに「駟も舌に及ばず」なのだ。

【編集局から】“大津いじめ”ネットで広がる二次被害
                        2012.8.7
 滋賀県大津市のいじめ問題で、インターネットによる二次被害が広がっています。
 問題に関する個人情報がネットの掲示板に続々と書き込まれ、いじめの加害者とされる生徒やその保護者らが、不特定多数のユーザーから誹謗中傷を受けています。
 なかでも「いじめの主犯格」とネット上で糾弾される男子生徒とその家族のケースは深刻です。
 警察関係者によると、生徒の父親の会社や取引先に脅迫やいたずらの電話が殺到し、事実上、仕事ができない状態といいます。
 父親の知人は「自宅に届く郵便や宅配物のなかに爆発物や危険物がある可能性も考えられるため、一旦、警察に預けて安全を確認してから受け取っているみたい。 家族みな憔悴しきっているようです」と明かします。
 ターゲットを決めて集中砲火を浴びせる構図は、いじめそのもの。
 大津市のケースは、暴走するネットの危険性にも問題を投げかけています。(A)

| | コメント (0)

2012年8月 8日 (水曜日)

犯罪、違法行為を黙認すれば、あなたも共犯

 いじめ、犯罪、違法行為を、見て見ぬ振り、黙認すれば、あなたも共犯者だ。
 何故かは、美輪明宏さんの論文を読めば理解出来る。
 

《いじめを見ている君へ》美輪明宏さん
 
http://www.asahi.com/special/ijime/TKY201208070720.html
黙認していれば共犯T_tky201208070711
 ずいぶん前から言ってますが、いじめは犯罪です。やってることは脅迫、暴行、傷害、殺人。
 実態をちゃんと表すために「いじめ」ではなく「犯罪」という言葉を使うべきです。
 そしてあなたがそれを黙認していると、加害者は「やってもいいんだ」と正当化されたように感じます。
 黙ることは共犯なんです。
 「犯罪者の共犯」。
 そう言われると重大に感じてギョッとするでしょう?
 自分が巻き込まれたくないからと、保身のために黙っていたい気持ちは分かります。
 いじめっ子に立ち向かうのは怖い?
 みんなでやれば怖くなんかありません。
 だっていじめっ子の方が数が少ないんだから。
 私は実際、小学生のときにそうしてやりました。
 クラスにいじめっ子が4人いたんです。
 弱い子の机をひっくり返したり殴ったり蹴ったり。

 私は、やられている子たちを集めて「みんなでやっつけよう」と言いました。
 男女20人以上集まりました。
 帰り道に神社の境内で待ち伏せて、みんなで一斉にかかって、こてんぱんにやっつけました。
 いじめを黙認することで、負い目を感じている人もいるでしょう。
 苦しめばいいんです。
 それが償い。
 どう償えばいいのか悩んで、進化していけばいいのです。
 責任逃れをする、卑劣な大人になってはいけません。
 何もしないままだと一生後悔し続けます。
 たとえば、あの子は助けられなかったけど別の子は助けようとか。
 ボランティア活動をしたり、お年寄りに席を譲ったり、困っている人々に手をさしのべることも償いのひとつ。
 そうして徳を積めば、自然と自責の念は消えていきます。
   (みわ・あきひろ=歌手・エッセイスト)

| | コメント (0)

今の日本に本物の右翼はいない。

 本当の右翼なら「一源三流」を大切にせよ。200911221801052fc
 「一源三流」とは. 友のために「」を流し. 家のために「」を流し. 国のために「」を流すことと言われる。

 8月は「反ロデー」や「終戦記念日」などに関連して、ロシア大使館や靖国神社周辺で、みっともない街宣右翼が目立つ季節だ。日本国民に多大の迷惑をかけ、忌み嫌われるだけの「街宣右翼」を、本当の右翼と勘違いしている人達が余りにも多い。
 「街宣右翼」など、日本のゴミ、ゴキブリ以下なのだ。
 毎年8月9日は、「反ロシアデー(反ロデー)」(ソ連当時は反ソデー)だ。「反ソデーの日は半袖で仕事だ」などと、親父ギャグを飛ばしたことも昔話となった。 
 さて、例年の反ロデーには、街宣右翼が在日ロシア大使館などへ、日の丸、旭日旗を掲げ、軍歌などを大音量で流しながら、「北方領土返還」などを求める姿を見る。一見、日本国民の総意をアピールしているような、この活動から、「街宣右翼の正体」を観察出来る日でもある。
 けっして、日本の現状に憂いを持つ、憂国の士の活動ではない。
 日本の恥ずべき、一つの形態なのだ。 101463563
 街宣車に乗っている連中の殆どは、暴力団、在日、同和出身者や暴走族あがり程度のレベルの低い輩であり、こんな連中が、真から日の丸、旭日旗、靖国神社、軍歌を尊重するはずがない
 単に普通の日本人(保守層)に、国旗や国歌、靖国神社や軍歌に嫌悪感を覚えさせることが目的なのだ。
 けっして間違ってはならない
 よって、「右翼標榜暴力団」「似非右翼」「偽装右翼」「営業右翼」と呼ばれている。
 在日が多いことから、「日韓友好」ならぬ韓日友好という書き方をしたり、2月22日の「竹島の日」に韓国大使館などに「竹島返せ」と押し掛けることはない。
 彼らの資金源は、
●企業の経営内容や役員等のスキャンダル等、弱みに乗じた「会社ゴロ」、
●機関誌を利用した「新聞ゴロ」「恐喝」、
●株主総会で会社が金を出せば協力し、出さなければ攻撃する「総会屋」、
●最近では原発事故処理の「苦役人夫」集め
 等々だ。
 今の日本には、
 「親や家族のためには汗を流せ、友のためには涙を流せ国のためには血を流せ」といった気概を持った憂国の士本物の右翼や右翼団体など皆無。
 
 目立つのは、街宣右翼のような似非(えせ)右翼だけだ。

14/16 リチャード・コシミズ【「似非右翼」09.07.25
   http://youtu.be/VI4YGzFUkko
■「右翼の正体http://www.geocities.jp/uyoku33/

| | コメント (0)

2012年8月 7日 (火曜日)

トヨタ「カスタマーズセンター」研修メモ

 最近、豊田自動織機の「カスタマーズセンター」(千葉県市川市、JR二俣新町駅前)の研修に参加した。1
 ここには、カイゼンの本家・トヨタから、そのヒントとノウハウを学ぼうと、多くの業種の人達が「改善ショールーム」に集まる。

 印象に残ったことを記録しておこうと思う。だからといって、全てに賛同している訳ではない。
  「トヨタ式生産システム」とは、ムダの徹底的排除によって生産性向上をはかり、もって原価を低減するための一連の活動であるという。
 「トヨタ流4S進め方」は、「利益の源は、整理、整頓、清掃、清潔にあり」を理解すること。
 Sは頭文字を並べているが、その内容は、
 整理とは、必要なものと不要なものとに区分すること。
 整頓とは、整理した必要なものが使いやすい形に置かれていること。
 清掃とは、現場等、身の回りをきれいにする事により、人と設備の能力を充分発揮できるようにすること。
 清潔とは、整理・整頓・清掃の状態を維持すること。

 「トヨタ生産方式」では、ムダとは「付加価値を高めないものすべて」と定義し、このムダを徹底的に無くすことが重要な取り組みとされる。
 トヨタでは、ムダの種類を「7つのムダ」と表現する。
 1.作り過ぎのムダ
 2.手持ちのムダ
 3.運搬のムダ
 4.加工そのもののムダ
 5.在庫のムダ
 6.動作のムダ
 7.不良をつくるムダ
  この中で、「作り過ぎのムダ」「在庫を持ちすぎ」を「最悪のムダ」と位置づける。
  これらのムダが更なるムダを呼び、
 「これだけ造り溜めしておけばいい」
 「これだけ在庫があればいい」という慢心が、改善する芽を摘んでしまうという。

トヨタ生産方式を賛美する人は、
 まず、造りすぎない、在庫が少ないことだと考える。
 次に、問題を顕在化させ、生産性向上、品質向上を強制するメカニズムが含まれていると考える。
 更に、問題を顕在化して解決することを繰り返すうちに、次の問題がないか、みんなで問題を探し始めるという。

  徹底的に効率を求める姿は理解出来たが、果たして、我が職場に応用出来るだろうか。まずは職場の前に我が家で試してみようと思う。

 感想は、徹底的に仕事をサボらせないやり方と気づいた。
 トヨタでは、「人間には必要なムダもある」ことを理解しているのだろうか。
 人間は、トイレに行く、化粧を直す、タバコを吸う、コーヒーやお茶を飲む、食事をする、音楽やラジオを聴いたりテレビを観ることもあるのだ。

| | コメント (0)

2012年8月 5日 (日曜日)

「諦める」の真の意味

 思いを断念するという意味で「諦める」という言葉が使われる。
 長い人生の中では、何度もくじけそうになったり、歯をくいしばって頑張ったりもした。
 C00794c9
 ただ、この言葉は、もともと「思いを断念する」という意味で使われていたのではない。
 朝、テレビを付けていたら、このように語っていた。

 実際は仏教用語で「真理を悟る」という意味があるそうだ。
 「諦める」の「諦」には、「あきらかにする」「つまびらかにする」という意味があり、仏教では、「諦」とは「真理を観察して明らかにみる」、「真理を悟る」という意味だそうだ。

 オリンピックを観戦していると、特に日本人選手の一生懸命な姿や最後まで諦めない頑張りをみると、その結果に関わらず感動するものだ。
 それぞれの競技、一つの道で頑張る選手の姿に、「真理を悟る」、「あきらかにする」という求道精神を感じるからだろうか。
 いよいよオリンピックも後半に入った。
 選手の皆さんには、最後まで諦めない武士道精神を見せてもらいたい。
 そして、「諦めない」、「真理を悟る」、「真理を明らかする」姿を日本に伝えて欲しい。
 

| | コメント (0)

2012年8月 4日 (土曜日)

荻窪で1億2600万円詐欺被害

荻窪警察署管内で、電話などでだまされる事件では都内で過去最高の被害額、1億2600万円詐欺被害が発生した。
 被害者は70代女性とあるが、随分と金持ちのお年寄りもいたものだ。
 きっと、幾らあっても足りずに、架空の儲け話しに乗った結果であろう。
 犯罪被害者の典型は、「金持ち、かわいい、弱い」の、いずれかに該当すると言われる。
 何も犯罪者を擁護するつもりは更々無いが、犯罪被害者になり易いと思う方々は、相応の防衛本能も高めて欲しいものだ。
 

70代女性が1億2600万円詐欺被害 架空の社債話
2012年8月3日(金)20:09
 警視庁は3日、東京都杉並区の70代の無職女性が、架空の会社の社債購入を持ちかけられ、1億2600万円をだまし取られる詐欺被害に遭ったと発表した。同庁によると、振り込め詐欺や金融商品詐欺など、面識のない相手に電話などでだまされる事件では都内で過去最高の被害額という。
 荻窪署によると、5月上旬、太陽光発電開発会社の社員を名乗る男から女性宅に「上場すれば債券の価値があがる。杉並区でも信用できる人にしか案内を出していない」など社債購入を持ちかける電話があった。
 女性は金融機関から現金を引き出し、6月上旬までの間に計5回、自宅に来た男に計1億円を手渡した。同月下旬にも「上場する話が金融庁にばれた。持っている現金を債券にした方がいい」などと電話があり、さらに2600万円を渡した。女性は、受け取りに来た男は毎回違ったと話しているという。

| | コメント (0)

2012年8月 3日 (金曜日)

8月3日朝、二人が死刑執行された。

  民主党政権では3度目の死刑執行が、8月3日の朝あったそうだ。
 これで、未執行の確定死刑囚は130人になった。
 まだまだ多過ぎる。
 税金の無駄遣いを減らすためにも、一気に半減すべきだ。
 無惨に殺された被害者のご遺族も、間違いなくそれを望んでいるはずだ。

 滝実法相は、衆院法務委員会で、「死刑の問題は日本の刑事法の中で最も中核的な存在。(死刑制度を定めている)法律に従って物事を考えるのは当然と思っている」と説明していた。
 当然のことだ。
 とりあえず、野田内閣では計5人が死刑執行されている。

 死刑囚2人に刑執行
                    2012年8月3日 11時45分
 法務省は3日午前、静岡県三島市で女子短大生に乱暴し殺害した服部純也死刑囚(40)=東京拘置所=と、京都府と相模原市で計2人殺害した松村恭造死刑囚(31)=大阪拘置所=の2人の死刑を執行したと発表した。
 執行は小川敏夫前法相在任中の3月29日以来で民主党政権下では3度目。
 被害者1人での執行は2008年4月以来となる。
 今回の執行で、未執行の確定死刑囚は130人になった。
 滝実法相は3日午後、記者会見する。
 6月4日の就任直後の会見では「司法当局が死刑の裁断を下した以上、度外視した判断はできない」と述べ、執行はやむを得ないとの考えを示していた。
 確定判決によると、服部死刑囚は2002年1月22日、静岡県三島市の路上でアルバイト先から自転車で帰宅途中だった上智短大1年生=当時(19)=を車に連れ込んで監禁し、乱暴。翌日未明、市内の山中で灯油をかけ、ライターで火を付けて殺害した。
 松村死刑囚は07年1月16日、京都府長岡京市で伯母=当時(57)=を刺殺し現金約2万円や背広を強奪。7日後の23日、相模原市で大叔父=当時(72)=を金属棒で殴り殺害、約3千円や携帯電話を奪った。(中日新聞)

| | コメント (0)

2012年8月 2日 (木曜日)

尖閣の危機は日米共同で乗り切れ

 尖閣諸島のことで、辛うじて安心しているのは、「尖閣諸島は日米安保条約の対象内にある」と、クリントン米国務長官らが明言していることだ。
 東京都や国が尖閣を購入するとかのことではない。Img_28881_5357365_4
 防衛問題は、まずアメリカ頼みの印象が強いのに、米海兵隊の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイ普天間配備には猛烈に反対する。
 勝手過ぎる。 
 
 甘えも、好い加減にすべきだ。
 尤も、反対を煽っている連中は、中国からの回し者と見ているが・・・・・

 素人考えだが、オスプレイは、普天間から尖閣まで約1時間で飛ぶことが出来るし、万が一には平地が少ない尖閣諸島に着陸させるために、配備する可能性もあると見ている。

 沖縄が米国の施政下だった当時は、尖閣諸島久場島では米軍の射撃演習が行われていたそうだ。
 中国もイチャモンつけるなら、まず、その時点に遡って文句を言うべきだ。
 そして、今後も尖閣周辺で、日米の合同演習を繰り返し実施して、領土を守る決意を内外に示して欲しいものだ。Img_0

 この際もう一点付け加えるが、
 日本が中国に供与する政府開発援助(ODA)は、毎年3.000億円以上、この20数年で総額は6兆円近くにも達する。
 つまり、日本のODAが中国経済や軍事力を高め、脅威を受けていることになる。
 全く、お目出度い国だ。
 「敵に塩を送る」という考えは、価値観を共有出来る民族・国民だけであろうに・・・・・・・・

-------------------------------
  防衛白書 尖閣の危機に守り固めよ
                                          2012.8.2 03:39 (1/2ページ)[主張
 平成24年版防衛白書の特徴は、中国海軍の太平洋進出について初めて「常態化している」との表現で一層の懸念を示すとともに、中国共産党の指導部交代期を踏まえて党と人民解放軍の関係にも分析を加え、日本の「危機管理上の課題」と位置づけたことだ。米海兵隊の垂直離着陸輸送機MV22
 特に、対外政策決定や安全保障上の課題で「軍が態度表明する場面が増加している」とした指摘は重要だ。
 白書が発表された先月31日にも国防省報道官が尖閣諸島の「中国の主権」を強調し、「軍としての職責を果たす」と日本を強く牽制(けんせい)した。
 わが国固有の領土である尖閣諸島付近で、中国の漁業監視船が繰り返し領海侵犯するなど、尖閣は極めて危うい状況にある。
 野田佳彦政権がこうした危機感に立ち、必要な防衛力や防衛態勢を整える決意が問われている。
 白書がここ数年の中国軍の動向などの分析から「軍事に関する意思決定や行動に懸念」を抱いているのは当然だ。対外政策決定への軍の影響力が今後も強まるとすれば、日本の守りはより重大な危機にさらされよう。
 中国側は白書の指摘に強く反発しているが、党と軍の関係や政策決定のプロセスが不透明な現実に周辺諸国の懸念が集中していることを中国は省みるべきだ。
  白書は中国の国防費が2012年度も前年比で約11%増え、過去24年間で約30倍の規模に達しているとした。にもかかわらず、日本政府は防衛費を10年連続で削減してきた。危機認識が決定的に足りない。
 財政事情などにとらわれて国家の安全確保を怠ってきたとしか言いようがない。
 一昨年に改定した「防衛計画の大綱」で動的防衛力という考え方を打ち出したものの、現状ではスローガンにすぎないといえる。
 これを裏付ける警戒監視活動の強化や突発的な事態に即応する装備の充実は不十分だ。輸送機や哨戒機などは耐用年数を延ばしてやりくりしているのが実情だ。
 大綱で掲げた南西諸島防衛の強化も遅々として進んでいない。政府が地元説得に本腰を入れるなど、着実かつ速やかに取り組むことが欠かせない。
 そうしなければ、日米同盟の抑止力に不可欠な米軍普天間飛行場の移設問題の二の舞いになりかねない。
 白書の懸念に、首相は具体的な行動で対応する必要がある。

| | コメント (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »