« フジテレビ!「駟も舌に及ばず」だ。 | トップページ | 調査、捜査は被害者遺族の視点に立つ以外にない。 »

2012年7月15日 (日曜日)

北朝鮮の拉致協力者は「土台人」

 「スパイ防止の法整備急げ」、
 スパイ防止法があれば、北朝鮮国家からの日本人拉致事件は防ぐことが出来たと断言出来る。
 結論を先に述べれば、スパイ防止法に反対した国会議員や国政関係者、マスコミ、多くの国民が、北朝鮮の日本人拉致事件に協力したことになる。
 こんな連中が、今更、拉致事件解決を急げなどと語る資格は全くない
  拉致事件には、日本に住みながら祖国に忠誠を誓う「土台人」が協力している。

   「土台人」とは、北朝鮮の諜報・情報機関の工作員が日本に潜入する際に、対日工作活動の土台となるべき特別永住者たる在日朝鮮人のこと。
 この血に飢えたケダモノどもが、大手を振って今も日本で跋扈しているのだ。
 日本国内で、我が物顔に振る舞う「土台人」を絶対に許してはならない。
 土台人は、何食わぬ顔で、あなたの街のパチンコ店、焼肉店朝鮮料理屋などを経営し、親し気に接近してはカモになる日本人を物色している。

 多少、焼肉やキムチをサービスしてくれたり、支払いをまけてくれた程度で、名刺を差し出し仕事の内容や自宅、家族などの個人情報を教えてはならない。
 特に公職にある人、企業で研究・開発に取り組んでいる人、街の顔役等々、利用できると判断されれば誰でもいいのだ。
  「土台人」が知り得た情報は、北朝鮮本国に伝えられ、使えると判断されれば工作の対象にされる。
 
 胸に手を当て、思い当たる人は、今からでも遅くない。
 どうすればいいか、対応を考えて欲しい。
------------------------------
 曽我さん拉致、「土台人」ネット活用か 組織的に工作員手助け
            2012/07/14 22:53更新
 曽我ひとみさんとミヨシさんの拉致事件には、日本国内で北朝鮮工作員の手助けをする組織が関与していた疑いが濃厚だ。
 北朝鮮側もこれまでの日朝交渉の中で曽我さんについて、「現地請負業者に依頼、引き渡された」と組織の存在に言及している。
 「あなたが土曜日の夕方に帰宅し、日曜日の午後に(勤務先の)病院に戻る勤務シフトで働いていることを知っていた」。
 実行犯として国際手配されている通称キム・ミョンスク容疑者は、北朝鮮に到着後、曽我さんにそう話したという。
 方言がきつく、島外から人が入ってくれば、すぐに分かるという土地柄の佐渡。
 そこまでの個人情報を調べるには、地元事情に詳しい協力者が欠かせない。
 拉致対象者を選び、アジトを提供するなど工作員を支援するのは主に「土台人(どだいじん)」といわれる在日朝鮮人らだ。
 北朝鮮にいる親族の身の安全と引き換えに工作員が任務を強要するケースが典型的だ。
 大阪の中華料理店員、原敕晁(ただあき)さん=拉致当時(43)=を拉致した辛光洙(シングァンス)容疑者(83)は、在日朝鮮人数人に近づき、北で暮らす親族の写真を見せるなどして協力者に仕立て上げた。
 東京・三鷹市役所警備員の久米裕さん=同(52)=拉致の実行犯、金世鎬(キムセホ)容疑者(83)もそうだった。

主張北の対日工作 スパイ防止の法整備急げ
               2012/06/23 03:09更新
 兵庫県の中小企業支援制度を悪用し、融資金をだまし取った容疑で、運送会社社長らが大阪府警に逮捕された。
 単なる詐欺事件ではない。
 容疑者の社長は元在日朝鮮人で、北朝鮮の工作機関からの指示で、さまざまな工作活動を行った疑いが持たれている。
 脱北者の情報を得るために潜入した民間団体の責任者を中国で拉致しようと企てた疑惑も浮上している。
 府警には、工作機関からの指示の中身や在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)との関係などについても、徹底解明を求めたい。
 日本での北朝鮮工作員によるとみられる事件は後を絶たない。

 工作船を使って海岸から密入国を企てたケースが多い。横田めぐみさんらの拉致も、これら工作員の犯行である。
 時々、工作員が外国人登録法違反などの容疑で逮捕されることがあるが、多くは微罪のため、短期間で北に帰っている。
 朝鮮総連も北の統一戦線部に直結する組織として、工作活動に関与してきた。
 関連組織の幹部や朝鮮学校の元校長が直接、日本人拉致にかかわったこともある。
 北朝鮮工作員に限らない。
 先月末には、在日中国大使館の1等書記官が外国人登録証明書を不正に使って銀行口座を開設した容疑で警視庁に出頭を求められたが、大使館が拒否し、書記官は帰国した。 
 書記官は日本でスパイ活動を行った疑惑が否定できない。

|

« フジテレビ!「駟も舌に及ばず」だ。 | トップページ | 調査、捜査は被害者遺族の視点に立つ以外にない。 »

08 朝鮮半島に関すること」カテゴリの記事

コメント

ここもかな?

ソフトウエア興業(株)
(TSR企業コード:291854133、千代田区神田須田町2-9-2、設立昭和50年8月25日、資本金50億円、岡田雅春社長)は、1月7日付で事後処理を林康司弁護士(TMI総合法律事務所、港区六本木6-10-1、電話03-6438-5511)

???
〒101-8383東京都千代田区三崎町三丁目2番18号

投稿: 湯浅 | 2013年2月11日 (月曜日) 午後 03時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« フジテレビ!「駟も舌に及ばず」だ。 | トップページ | 調査、捜査は被害者遺族の視点に立つ以外にない。 »