« アンドロイド(人造人間)が売春する。 | トップページ | 御用だ!オウムの高橋克也容疑者 »

2012年6月14日 (木曜日)

映画「おしん」の子役を公募中!

 映画「おしん」の子役を公募中だという。
 なんと監督は、山形県鶴岡市出身の冨樫森だと知った。
 これではコケるわけには行かない。
 まずは、テレビ放送されたおしん役の小林綾子さんに負けない少女役の人選にかかっている。

 オーディションの窓口は、
 〒107-0062 東京都港区南青山7-13-28-203
 株式会社セディックインターナショナル、映画「おしん」オーディション事務局
 第一次応募締め切りは、2012年7月20日(金)

 おしん:実写映画の子役を公募
            毎日新聞 2012年06月12日 東京夕刊
 山形県を主な舞台に描かれたNHKの連続テレビ小説「おしん」が放送30周年を迎える来年、実写版として初めて映画化される。
 焦点を当てる幼少期のおしん役を、11日から専用サイトで公募し始めた。
 10月ごろに合格者を決め、来年1〜2月に、鶴岡市の庄内映画村など県内全域で撮影する予定。
 テレビのおしんは83年4月〜84年3月、橋田壽賀子さんの脚本で放送された。
 山形の貧しい家に生まれた少女が激動の明治から昭和を懸命に生き抜く物語。
 小林綾子さんが務めた少女役のけなげな演技がブームを巻き起こした。
 映画では専用サイト (http://movie-enter.com/feature/oshin/)
で、5〜10歳の女の子を対象にオーディションで選ぶ。
 他のキャスト3件や脚本は夏までに決める。
 メガホンをとるのは鶴岡市出身の映画監督、冨樫森(しん)さん(52)。
 製作は映画「おくりびと」などで知られるセディックインターナショナル(東京都渋谷区)が担う。

Top

 

|

« アンドロイド(人造人間)が売春する。 | トップページ | 御用だ!オウムの高橋克也容疑者 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アンドロイド(人造人間)が売春する。 | トップページ | 御用だ!オウムの高橋克也容疑者 »