« 「フリーマーケット」のフリーは「蚤」 | トップページ | アンドロイド(人造人間)が売春する。 »

2012年6月13日 (水曜日)

我が家の階段はどれにする?

Kaidan
 新築計画中の我が家の階段をどのようにするか、最後の詰めとなった。
 階段のことなど、これまで考えたことが無かったが、あらためて気にして見るといろいろあるものだ。踊り場付き階段は、間取りに余裕があれば、是非、採用したいが無理のようだ。
 「吹き寄せ階段」、これは初めて聞いた階段の名称だ。
 我が家は、きっと、この形になりそうだ。

踊り場付き階段
 踊り場付きの階段は、平坦な場所で 角を曲がるので安全。
 また、転落しても踊り場で一旦ストップするので危険性が低い。

吹き寄せ階段15f
 180度回り部分を60度・30度・30度・60度の4つ割にすることで、
 60度の部分を踊り場として方向転換行い、30度部分では真っ直ぐに移動できるので、転落の危険が少ない。

従来の回り階段
 180度回り部分を全部45度の4つ割にすると、回り部分で中途半端な広さとなり、
 方向転換しながら階段を昇降するので吹き寄せ階段に比べると危険。

直線階段
 上から下まで一直線の階段。
  これはテンポ良く昇降できる反面、階段を踏み外すと一気に下まで転落する。

|

« 「フリーマーケット」のフリーは「蚤」 | トップページ | アンドロイド(人造人間)が売春する。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「フリーマーケット」のフリーは「蚤」 | トップページ | アンドロイド(人造人間)が売春する。 »