« 感謝状~母へのメッセージ~ | トップページ | 我が家の階段はどれにする? »

2012年6月10日 (日曜日)

「フリーマーケット」のフリーは「蚤」

 「フリーマーケット」のフリーは自由ではなく、虫の「ノミ) (フリー)」のこと。

 6月10日(日)は、急遽、世田谷の駒沢公園に行く用事が出来た。 2012610_1
 すると、駒沢公園の入り口付近で「フリーマーケット」が開かれ、随分な人混みがある。
 一回りして見ると、このフリーマーケットは、まさに不用品売買らしく、ゴミに出すのがもったいないから、ここに持参したような品揃えだった。
  開催は毎月1~2回で、時間は10:00~15:00頃迄だという。
 家族づれが多く、けっこう、和気藹々とした雰囲気だった。

 さて、「フリーマケット」は、元々、のわいたような古着が商品J123として扱われていたことが由来だ。
 「」の持っている不潔なイメージから、古物市を「ガラクタ市」、「ボロ市」などといった名称も使われている。

 最近では、「フリーマーケット」と呼ぶケースが多いように思うが、この「フリー」を「自由」と勘違いしている人が多い。
 正解は、「フリー」は虫の「ノミ)」のことで、「free」ではなく、「flea」なのだ。
 駒沢公園の「フリーマーケット」も、「ノミ)の市」らしかった。

|

« 感謝状~母へのメッセージ~ | トップページ | 我が家の階段はどれにする? »

02 「うんちく」知ったかぶり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208592/43103714

この記事へのトラックバック一覧です: 「フリーマーケット」のフリーは「蚤」:

« 感謝状~母へのメッセージ~ | トップページ | 我が家の階段はどれにする? »