« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月に作成された記事

2012年5月31日 (木曜日)

シンガポール(Singapore)旅行記(5)

 シンガポールは東南アジアでも治安の良さで有名だ。4250472489_6434289ae5_o
 その治安を護る中心は交番だという。
 シンガポールでは交番のことを、「NPP」(Neighborhood Police Post)と呼ぶが、日本語のまま「KOUBAN」とも呼んでいるそうだ。
 http://goo.gl/maps/pOH8
 それは交番制度は、約20年前に日本から輸入したことに由来する。

 ちなみに、シンガポールは国内を6カ所に区分し、それぞれに地域警察本部がある。規模は、日本の大きな警察署程度。
 「KOUBANSingapore_03(交番)は全部で100カ所近くあると聞いた。

 警察官は総勢約3万3,000人だそうだが、その多くは、予備役警察官、ボランティア警察官などであり、正規の警察官は約7,000人だそうだ。
 シンガポール島の東西は約40kmあり、東京23区と同程度の面積と人口であることから、比較すると面白い。
 東京23区には警察署や警察官が何人勤務しているのだろうか。23
 概ねの概算だが、東京都内の102警察署のうち、多摩地域30カ所を引けば、70カ所前後の警察署があるはずだ。

 また、シンガポールは治安の良さで有名だ。
 殺人の発生率は日本より低いと言われている。
 それは、厳しい刑罰が待っているからとされる。     
 まず、銃器を使用した殺人や強盗事件は、即、死刑
 15グラム以上のヘロイン、
 30グラム以上のモルヒネ、
 250グラム以上の覚せい剤、
 500グラム以上の大麻
 等の所持・密売・密輸に対しても死刑

 また、 凶器を使用した傷害、恐喝、集団暴行、器物損壊、密入国等の罪を犯した者に対しては、懲役刑と併せて「むち打ちの刑」が処せられることがある。

 

続きを読む "シンガポール(Singapore)旅行記(5)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月29日 (火曜日)

シンガポール(Singapore)旅行記(4)

 シンガポールの食べ物は、残念ながら何一つ口に合わなかった。
 唯一、花ニラに食指が伸びた。

 今回のシンガポール 旅行で宿泊したのは、中心部から約5キロ郊外のクオリティホテル だった。
大きな地図で見る

■このホテルの建物は一見豪華だが、シンガポールでは二流らしい。
 観光バスの中で、ホテル客室のカードキーを渡されるが、これをエレベータの上下ボタンに挿さないと動かないことの説明は無かった。
 エレベータで人まねして挿入しても反応しないので困っていたら、隣の客が見かねたのかコツを教えてくれた。
 部屋には湯沸かし器とテイパックなどが置いてあったが全く利用しなかった。
 冷蔵庫もあるが中は空で、水を冷やすだけに使用した。
 洗面所には、タオル、歯ブラシ、石鹸、ドライヤーなど一通りある。
 シャワー室は普通だが、洗面台が高すぎて普通の身長の日本人には使い難い。
 ひげ剃りはなし。
 ホテル玄関から左方向に数軒目にセブンイレブンがあり、飲料水や日用雑貨の補充には困らない。ドリアンの屋台も出ていたが、ドリアンに挑戦は最終日にした。
 

■朝、午前6時に目が覚めたが、外は深夜のように真っ暗だった。
 日の出が遅く、うっすらと明るくなったのは、午前7時過ぎだったと思う。
 ホテルの朝食はバイキング形式で、他民族の国柄か、いろんな種類の料理が約30種類並んでいた。
 まずは挑戦と思い、少しずつ皿に入れたが、口に合うものは全く無かった。Hinanira
 なんとか食べたのは、トーストにバターを塗り付け、ウインナーを丸めて、コーヒーで流し込んた。

■ホテルから数分、200メートル辺りに、まあまあの規模の朝市場があった。
 ホテルの食事が口に合わないので、ここならと思い出かけたところ、ワンタンや水ギョウザは、ほぼ日本と同じ味がした。
 ここで、驚きの発見があった。
 なんと、花ニラが八百屋の店頭に並んでいたのだ。
 確か一束1ドルだった。
 当方は花ニラに目がない。
 濃い緑と香り、そしてしゃりっとした独特の歯ごたえがたまらない。
 出来れば、そっくり買い占めたい程だが、このような食材は国外に持ち出すことは出来ない。
 花ニラのことをガイドに話すと、「こっちじゃ、一年中、普通に食べてるよ」、「豚肉と一緒に炒めると美味いよ。」と返ってきた。
 ニラ自体が、東南アジア原産のようだ。
 日本では、これからだが東京では、なかなか手に入らないのだ。
 途端にシンガポール国民がうらやましくなった。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月28日 (月曜日)

シンガポール(Singapore)旅行記(3)

 Singaporeflyer
 

 風水の国「シンガポール」

 シンガポール観光でお薦めは夜景で、特に「シンガポールフライヤー(Singapore Flyer)」の上から、遊覧船では真下から、そして、市街地では「輪タク」で暴走族気分を味わって欲しいとガイドに言われ、全てを体験した。Q17
  夜の観光名所を巡るナイトツアーオプションは多数あるが、これらを押さえれば間違いないようだ。他には、カジノ、ゲイランは個人の責任で・・・。

  さて、シンガポールの街並みの設計の殆どには風水の『陰陽五行』に基づいているそうで、写真のとおり、実に見事な水晶柱(ポイント)を意識したビル群を堪能することが出来る。
 ガイドが風水の主なことを解説していたが、「T字路の突き当たりの建物やカーブの外側の家は運気が上がらない。」、また、「建築デザインの形は重要であり、風水の五行と結びつけられている。」、正方形、立方体のビルは「13_903、長方形は「」、円形や円柱ビルは「」、曲線や波型は「」、三角形は「」だという。
 風水ではは縁起が良く、13と大きく外壁に描かれたビルもあった。
 ガイドが「13日誕生日の人いませんか」と質問するので、「ハイ」と言うと、「ラッキーボーイだ。シンガポールに来るべくして来た人だ」と持ち上げられる。
 所変われば品変わるの典型だ。

  また、シンガポール中心に地下鉄を建築する際も風水師に助言を求めたそうだ。
 シンガポールの地中には、東、西、南、北、中央に、シンガポール国民に繁栄をもたらす5匹の龍脈があって、地下鉄が二匹の龍脈を分断する計画だった。
 災いを防ぐには、全国民に八卦図を持たせるよう指導する。Imagescarx4btr
 しかし、これは国民に強制できないので、「シンガポールドル1ドル硬貨を八角形にする。八角形は全方向からのエネルギーを引っ張る力がある。」とアドバイスした。
 地下鉄開業までに、その通りにすると、経済はマイナス成長から11.4%のプラス成長に転じたという。
 この1ドル硬貨は土産代わりに財布に入れてある。
 果たして、日本でも効果(硬貨)があるのだろうか。

 また、東、南、中央の龍脈が交わる場所は、金融、IT関連のシンガポール経済の中心地・シェントンウェイ(Shenton Way)の高層ビル群がある。Sunteccitysunset
 他には、サンテック・シティ(suntecCity) は最も徹底的に風水を利用したビル群で、5つの高層ビルを5本の指に見たて、手のひらにあたる中心に「富の噴水」がある。
 それから、シンガポール・フライヤー(Singapore Flyer)は、マリーナエリアに高さ170メートルの観覧車だが黒川紀章が設計したそうだ。これも開業時は、今とは逆周りであったが、風水師から「西から上がって東に沈むのでは太陽に逆らう。幸運がシンガポールから失われる。」という指導を受け、莫大な費用をかけて改修したそうだ。
 実に徹底している。681x454

 予定に無かった番外は、人力車(輪タク)に乗ったことだ。
 シンガポールの中心街から下町、アラブ人街・ インド人街・オカマ通り、ラッフルズホテル (Raffles Hotel)付近を約1時間散策した。
 なお、輪タクには優先権があるそうで、他の一般自動車やタクシーが遠慮しながら走っているのが痛快だった。
 この人力車は、呼び込みで簡単に乗るとボラれることが多いから注意が必要。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月27日 (日曜日)

シンガポール旅行記(2)

 「セントーサ島」は「戦闘」ではなく、「平和」を意味している。

 シンガポールは、大東亜戦争の傷跡が多く残るところだ。
 日本はシンガポール占領後3年間は”昭南島”と呼んでいた地域でもある。
 セントーサ島(Sentosa SentosaIsland.)も、その一つだ。

 セントーサ島の歴史博物館では、日本統治時代を、「シンガポール暗黒の時代」と日本語で紹介していた。当時は英国の植民地だったが、マレー民族の独立心に火を付けたなどの肯定的な説明はない。
 
 
 「セントーサ」から日本語の「戦闘」をイメージしたが、マレー語では「平和」を意味している。
 1970年迄は島全体が軍事要塞基地だったが、今はレジャーランド施設に生まれ変わり、夜には、噴水とレーザー光線と花火による華やかなショーが待っていた。

  ショーの前に歴史博物館に立ち寄った。
 建物は病院施設跡だというだけに、古めかしく歴史を伝えるには充分の環境だ。
 中では、シンガポールの歴史を蝋人形や数々の展示物で当時を再現していた。
 日本占領時代の説明に目が止まった。
 「シンガポール暗黒の時代、多くの島民が日本軍に虐殺された。」と簡単な説明があり、真っくらのゾーンには、日本兵から逃げまどう島民の様子を展示していた。
 たったこれだけで、シンガポール国民が持つ日本のイメージを想い図った。

 マレー、シンガポール地域の戦死者は1万1、400人と言われている。
 シンガポールの日本人墓地公園(英語:The Japanese Cemetery Park)所在地 Chuan Hoe Rd, Phillips Av. は、他にも10カ所前後あると聞いた。
 きっと、シンガポール政府が日本人墓地公園を造る理解を示した結果であろう。
 まあ、これはよしとすべき?
 戦地となった国の中には、遺骨収集活動さえ許可されない国もある。

大きな地図で見る
Singapore   Chuan Hoe Rd, Phillips Av.

 ウキベキア「シンガポール攻略 」 によると、
 昭和17年(1942年)2月8日、日本軍はジョホール海峡を渡河しシンガポール島へ上陸した。
 主要陣地を次々奪取し、11日にブキッ・ティマ高地に突入するが、そこでイギリス軍の砲火を受け動けなくなった。15日、日本軍の砲弾が底をつき、攻撃中止もやむなしと考えられていたとき、イギリス軍の降伏の使者が到着した。水源が破壊され給水が停止したことが抗戦を断念した理由であった。
 シンガポール攻略戦での日本軍の戦死は1,713名、戦傷3,378名。イギリス軍は約5,000名が戦死し、10万人が捕虜となった。
 これはアメリカ独立戦争におけるヨークタウンの戦い 以来のイギリス軍史上最大規模の降伏であり、近代のイギリスにおいて歴史的な屈辱であった。

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月26日 (土曜日)

シンガポール(Singapore)旅行記(1)

 
大きな地図で見る
 
東南アジアに、こんなにバランス良く発展した国があろうとは正直知らなかった。
 経済、治安、政治体制、宗教政策、教育体制、環境に配慮した街並み、近代兵器と国民皆兵による強力な軍隊等々が完備されている。20125
 これら全てを絶賛するつもりは無いが、政治、経済などに閉塞感の強い日本は見習うべきところが多いはずだ。

 さて先日、数日だがシンガポール に旅して来た。
●移動中に見た限り、電信柱が一本も無いから街並みが整然とし綺麗だった。
●路上生活者が一人もいないほど、国の管理、保護政策が徹底している。
●道路が広々とし、緑が多く、汚れが無く、道路標識、表示が綺麗なほか、1990年から車両割当制度(Vehicle Quota System)を高額設定して全体の総量規制したことから、結果的に車を大切にする習慣が生まれ事故や車犯罪が減少した。
●高層建物や施設がバランス良く配置され、ケバケバしいネオンサインが無いから景観が非常に良い。
●樹木、植物が何処に行っても大切に保護されている。
 緑化政策では、高速道路下など太陽が射さない場所でも生育する植物を熱帯、亜熱帯地域から移植した。
●いろんな宗教が混在するが平等に尊重され、信教の自由が尊重されている。
●元々が多民族だったことから、人種差別が全くなく、結婚・葬儀などには宗教の垣根を越えて気軽に参加する習慣がある。
●ゲイラン(Geylang)地区には公認の風俗街があり、ここの女性は3ヶ月毎に性病検査を行い性病の蔓延と性犯罪の抑止、結果的に一般女性の貞操を保護している。
カジノを公認し、外国人は入場料無料だが、自国民からは利用制限と賭博癖を抑制するため1日100シンガポール・ドル(約6500円)の入場料を徴収している。
国民皆兵制で18歳になると民族・芸能人・金持ちなど関係なく徴兵される。
 重病人以外に特恵は無く徴兵され、兵役を終えないと公務員になれない。
●エネルギーは現在は火力中心だが、現在、原子力発電はシンガポール本島の南20キロの海底を候補に調査を行っている。

 国家を維持するには、日本のように、戦争放棄、売春禁止、カジノ禁止、政教分離、原発禁止などと現実と相反する綺麗事を並べても維持できないのだ。
 それがシンガポールでは、現実社会に即した国家運営がなされている。
 それだけだ。
 
 これらは全て、シンガポールの建国の父と言われるリー・クアンユー初代首相(1965~1990年まで首相)が、日本を反面教師とした実績と国民が見ているそうだ。

 まず、目に付いた良い点やガイドの言う良い点ばかりを羅列した。
 東京の街並みで目障りなものといえば、電柱、路上生活者、暴力団、捨て看、ケバケバした看板、公然と学校や住宅隣にある賭博場(パチンコ)等があるが、これらが全て無い街と思えばいい。
 「シンガポールは1965年の独立以来、日本に追いつけ追い越せの合い言葉で頑張ってきた。そして最近では、一部は追い越したところもある。」とガイドが胸を張った。
 いや、そのとおり、「かなりの部分で追い越されている。」と感じた。

 一・二点押さえておく情報がある。
 それは、シンガポールの土地は8割方が国有地であり、家を購入しても土地の所有権はなく、それに基本的に外国人には売らない。
 当然ながらビルや施設の建築では、階数やデザインに国が条件を付けるそうだ。
 また、道路網、地下鉄網、公園、ビル建設、観覧車の回転方向等々の街づくりの基本には、中国風水P1考えがあり、「風水のことは華僑に学べ」と言われているそうだ。
 最近では、スマップのCM撮影で話題の「マリーナ・ベイ・サンズ」も風水に基づいてつくられている。
 日本で言う「パワースポット」の奪い合いもあり、これが景気を左右しているそうだ。
 当然、風水師の社会的地位が高い。
 正にシンガポールは華僑の街、中国風水で造られた人工的に演出された街だ。
 自慢げに語るガイドには、東京も、江戸時代は 天台宗の僧侶「天海僧正」の意見により風水に基づいて造られた街 だったが、明治以降の近年は、それを徹底できないでいることを伝えた。

 なお、路上生活者やゴミのポイ捨てが無いのは、厳しい罰金や強制労働が待っているから、暴力団がいないのは、組織犯罪や資金源の麻薬の密輸入は一定量以上で死刑になるから、日本ヤクザも中国蛇頭なども死刑が怖くて入って来ないという。
 当然ながら死刑執行の人数は、中国や北朝鮮に次いで多いそうだ。
 日本には生活保護問題があるが、単に生活費を配るだけでは解決にはならない。
 シンガポールのように、道路清掃、公園の樹木管理、駅など公共場所の清掃、農業、山林保護伐採などにと、生活保護と同時に働く場を提供したらいい。
 それなら、月15万円前後の税金を使った保護をしても、誰も文句は言わない。
 治安が良い背景には、このような国の毅然とした姿勢がある。

 外務省のホームページによると、シンガポール(Singapore)は、東南アジア・マレー半島南端に位置するシンガポール島を領土とする都市国家。島の東西40kmで東京23区や淡路島程度の広さ。人口は去年6月末段階で約518万人(内・シンガポール人20125368・永住者は379万人)で、中華系74%、マレー系13%、インド系9%、その他3%の他民族国家だ。宗教は、仏教、イスラム教、キリスト教、道教、ヒンズー教で平等に保護している。赤道直下で熱帯海洋性気候の常夏の国で一年中半袖シャツだそうだ。国土は狭く人口密度も高く、貿易国で一人当たりのGDPはアジアで一番高い。

 現在、シンガポールが政府主導で力を入れているのは、観光、金融、バイオ・医薬、水処理、教育だそうだ。
 近年の繁栄は中東のドバイ (アラブ首長国連邦)に似ていると言われる。
 空の玄関口・チャンギ国際空港は東端に位置するが、飛行機が上空に差し掛かると、テレビで見たことがあるドバイに似た金持ちの国の印象が伝わって来る。
 しかし、にわか作りの国だけに欠点も目に付いたが、それは次回以降にする。

 
シンガポール地図(Map of Singapore)
○.シンガポール・チャンギ国際空港(Singapore Changi International Airport)
○.タンジョン・パガー駅(シンガポール駅、Tanjong Pagar KTM Station)
○.ジョホール・シンガポール・コーズウェイ(Johor-Singapore Causeway)
○.マレーシア・シンガポール・セカンドリンク(Malaysia-Singapore Second Link)
○.セントーサ島(Sentosa Island)
○.オーチャード(Orchard)
○.ゲイラン(Geylang)
○.クイーンズタウン(Queenstown)
○.ブキテマ(Bukit Timah)
○.自然保護区(Nature Reserve)
○.ベドク(Bedok)
○.マリーナ(Marina)
○.マリーン・パレード(Marine Parede)
○.チャンギ(Changi)

12375

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月25日 (金曜日)

「P献金=President池田への献金」のこと

  P献金(プレジデント献金)とは、公明党所属議員による献金の一種とされており、民主党の石井一議員が国会でこうのように呼んだことからつけられている。
 創価学会や公明党内部の隠語だそうだ

 この件を大手マスコミは、ほとんどまともに報道しなかった。
 当然ながら、プレジデントとは公明党の支持母体、創価学会名誉会長で最高実力者の池田大作を指している。
 創価学会と公明党の関係は、表裏一体、比翼の鳥 連理の枝と言われるが、大手マスコミもタブー視して一切触れない。
 理由は、大手マスコミの中に、創価学会信者、創価大学卒業生などのシンパが多く採用され、今や大幹部の椅子にあるからとされる。
 創価学会や公明党は、憲法の「政教分離」など何処吹く風であろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月23日 (水曜日)

流線型雨傘「センズアンブレラ」のこと。

 JR渋谷駅東口の歩道橋辺りはビル風が集まるのか、強い風が舞う場所だ。2012en
 強い風の日には歩道橋辺りに、骨が折れた傘が必ずのように落ちている。
 当方もこの場所で二本の傘をダメにしている。

 そんな折り、前から一見、傘の骨が折れ曲がったような形の傘を差した人とすれ違った。
 この傘の形が頭から離れない内に、テレビで流線型雨傘「センズアンブレラ」のことを紹介していた。
 この傘は、強い風の中でも風向きで傘が動き、普通の傘が壊れるほどの強風の中でも、柳に風のようにいなしてくれる傘だそうだ。1276818331_photo

 テレビでは、風速も100kmまで耐えられると紹介していた。
 風速も100kmでは、壊れる前に人が飛んでしまう。

 センズアンブレラ オリジナル SENZ ORIGINAL カラー:ブラック
 価格: ¥ 7,140 とある。
http://www.amazon.co.jp/s/?ie=UTF8&keywords=%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BA+%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%A9&tag=googhydr-22&index=aps&jp-ad-ap=0&hvadid=6173633049&hvpos=1t1&hvexid=&hvnetw=g&hvrand=6375606601876259144&hvpone=&hvptwo=&hvqmt=b&ref=pd_sl_42xk6mfy6g_b
 一本欲しいところだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月21日 (月曜日)

アメリカ大陸の先住民は縄文人だった。

Fig3_4_4
 東北大震災から約1年2ヶ月経過して、被災地のがれきや流された船がアメリカ西海岸に到達することが問題視されている。
 これは太平洋の海流が太古の昔から、時計回り、右回転していることにある。

            
  このことから、数年前発表された「アメリカ大陸の先住民族は縄文人」だったとする説を思い出した。
 太平洋の海流の動きが古代民族の大移動を可能にしたのだろうか。
   (※勿論、ベーリング海峡が陸続きだったこともあるが)

  「アメリカ大陸に残された縄文人の痕跡
  http://www.kitombo.com/gon/030317.html
で詳しく紹介されている。
 「1996年にアメリカ ワシントン州コロンビア川からで発見された遺骨が、その後の調査で、今から約9300年前の物とわかった。これは後にケネウィックマンと名づけられたが、その特徴は研究が進むにつれ明らかになった。2001年7月、ミシガン大学のローリング・ブレース博士の研究グループによりケネウィックマン縄文人説を裏付ける更なる証拠が出てきた。」

 また、現代日本人の相当数の祖先は、紀元前2000年〜4000年にミクロネシア地域のフィリピンやインドネシアから海流に乗って渡ってきた定住者がいたと考えられていることも当然のことだ。
 沖縄や九州の人達は、南方のミクロネシア地域の人達に顔立ちが似ている。
-------------------------------
 ブレース博士等は、北米の西部地域及びアジア大陸に住む現在の住民、及び古代人の1000人分以上の頭蓋骨を21箇所の解剖学的基準に基づいて比較検討した。
 それぞれの測定結果を、デンドログラムと呼ばれるツリー状のグラフにまとめた結果、古い時代のアメリカ先住民は、現在のアメリカ先住民や北方アジア人とはまったく似ていない事がわかったのだ。
 古代のアメリカ先住民に最も近いのは縄文人と現在のアイヌ人ポリネシア人という結果だった。
 いわゆる古モンゴロイドと呼ばれている集団である。
 ブレース博士等は、これらの研究結果に基づきアメリカ最初の移住者は、約1万5000年前の氷河期に日本から移住してきた縄文人であり、約5000年前に北方アジアから移住した人々が先住の縄文人と入れ替わり現在のアメリカ先住民になったと言う仮説をたてた。
中には1万2000年前より古いと考えられている物もある。
 そして、これら古い人骨の研究が進んだ結果、初期のアメリカ先住民は、北東モンゴロイド系とは、異なる特徴を持っていたことが明らかになった。
 まず、最も話題を集めているケネウィックマンから、話をすすめよう。この人骨は、アメリカ・ワシントン州で発見されたもので、発見当初、白人の特徴を備えていると話題になった。しかし、後の研究からは、日本のアイヌ人やポリネシア人により近い事が判明し、古モンゴロイド系であると考えられるようになった。(詳しくは黄トンボコラム内ケネウィックマン及び楽園を求めた縄文人参照)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月20日 (日曜日)

大相撲「夏場所」千秋楽は面白い!

 大相撲のテレビ中継をじっくり観覧したのは何年ぶりだろうか。
 5月19日土曜日は、大相撲夏場所14日目(両国国技館)を連続して見ていた。
 

 何だかんだ言っても、日本人力士が外国勢にコロコロやられる相撲は見たくないし、さらには、郷里出身力士の活躍を期待しているのが大相撲だ。
 日本では相撲離れは著しいと言われて久しいが、逆にモンゴルでは、日本の相撲中継に全家庭・職場はテレビに釘付けと聞く。
 これも当然の摂理だ。

 それが今場所は個人的には久々に目がいった。
 日本人力士、庄内地方の郷里出身力士が頑張っているからだ。
 日本人力士稀勢の里、栃煌山は、モンゴル出身の旭天鵬とともに13日目から3敗で並んでいたが、14日目も三人ともに難なく勝ち進んだ

 「稀勢の里×日馬富士」戦は、立ち会いで頭から突っ込んだ稀勢の里の勢いが勝り、あっけなく勝負が決まった。
 対戦成績は日馬富士が勝り、稀勢の里は苦手意識を持っていたらしいが、それを全く感じさせない、いい相撲だった。
 立ち会いでは、頭突きでゴチンと音が聞こえたほど迫力があった。
 明日の千秋楽も、この意地を見せて欲しいが、栃煌山、旭天鵬も元気な相撲で、結果は明日の勝負運まかせだろう。 
1127
 両国国技館の優勝額は、2006年初場所で優勝した栃東の額が外され日本人のものが無かったが、7年振りに掲示されるか。

 なお、山形県鶴岡市出身の十両力士「大岩戸」が8敗目を喫したが、「北勝国(ほくとくに)1985年6月7日生」は9勝5敗で元気のようだ。
 10勝すれば新入幕の可能性もある。
 荘内地方出身力士としては、柏戸(櫛引町、現鶴岡市)以来の注目となろう。

栃煌山 雄一郎(影山 雄一郎)(昭和62年3月9日~)春日野部屋 : 
   高知県安芸市出身  身長:188.0cm 体重:153.0kg
旭天鵬 勝(帰化後、太田 勝)(1974年9月13日~)友綱部屋
モンゴル国ウランバートル市出身、
稀勢の里 寛(萩原寛)(1986年7月3日~)鳴戸部屋
   茨城県牛久市(出生地は兵庫県芦屋市)出身
 
平成24年夏場所、両国国技館(東京)、平成24年5月6日~20日
   http://sumodb.sumogames.com/Banzuke.aspx?l=j

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月19日 (土曜日)

アメリカは白人社会でなくなる。

 アメリカ人は、一般的に大柄の白人をイメージするが、いずれ一変するであろう。

 アメリカでは、1640年代から1865年の奴隷解放の年まで、アフリカ人とその子孫が合法的に奴隷化されていた時代が続いた。
 その当時から約150年後の最近、ヒスパニック黒人アジア系人種や混血などの新生児の割合が計50・4%となり、白人の新生児の49・6%を上回ったそうだ。
 このデータから、いずれアメリカは白人社会でなくなる

  これを伝える新聞記事を読んでいたら、30数年前ヒットしたTVドラマ『ルーツ』を思い出した。
  西アフリカ・ガンビアで暮らしてしたクンタ・キンテという少年は、ある日突然、白人に動物を捕獲するようにして捕まり、奴隷船でアメリカに連れて来られる。
 ドラマは、この黒人少年と親子三代の奴隷物語だったが感動のヒューマン・ドラマだった。
 最終回で、クンタ・キンテから三代目のチキン・ジョージは言う。
 「ついたぞ、ここが俺たちの土地だ。クンタ・キンテは生まれた時から奴隷ではなかった。クンタキンテは自分の国を忘れなかった。クンタキンテ聞いてくれ、あんたの子孫がついに自由を掴んだ。」と、
 原作はクンタ・キンテの子孫、アレックス・ヘイリーだった。

  奴隷の子孫であるアフリカ人とその子孫の黒人達は、新生児の割合の高さから、当然ながら、政治、経済、芸能、スポーツなど、あらゆる分野で、中南米ルーツのヒスパニックとともに主導権を握るのであろう。
 そして、黒人のアイデンティティーの回復になるのだろうか。

海外ドラマ「ルーツ」"ROOTS"最終回

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月18日 (金曜日)

スカイツリーは武蔵(634m)

   先日、5月22日のオープン間近の東京スカイツリーに仕事で入る機会2012_2があった。
   あいにくの雨で、展望台辺りから霞がかかり高さを実感出来ないのは残念だった。
 スカイツリー直下では、商用看板、案内看板の設置、外構設備、街路樹、街路灯、道路標識、信号機の点検整備、ソラマチへの荷物搬入などに追われていた。
 街路樹には、ハナミズキ、すだれ桜が目立った。

 これらを一見した様子からも、改めて、いろんな分野の職業の皆さんが、この工事に関与していることを知った。

 二・三人と雑談すると、「ここの仕事が終わると、仕事がガクンと少なくなるんです」と語ったことが印象的だった。
 スカイツリーのような大きなプロジェクトは、多くの人達に雇用の機会を提供し、失業者対策になっていることを実感した。
    更に雑談で、スカイツリーの高さの話題になったので、次のようなウンチクを語ってしまった。 そして、武蔵国(634m)のとおり、江戸の匠の技が随所に生かされているそうだ。
   

Q2 : なぜ高さが634mになったのですか
 事業者である東武タワースカイツリー㈱が、2009年10月に最終高さを決定しました。
 世界各地で高層建築物が計画、建設されているなかで、自立式電波塔として高さ世界一を目指し検討を重ねた結果、634mに決定されました。
 広く一般に覚えやすい数字にしたいことから「634=むさし」に決定。
 「武蔵(むさし)」とは旧国名の一つで、東京、埼玉、神奈川の一部を含む大規模な地域を指すなど、「むさし」は日本人にとってなじみ深い言葉です。
http://www.skytree-obayashi.com/moresky/qa/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月16日 (水曜日)

モンゴル勢が国技・大相撲を席巻!

  24年・大相撲夏場所10日目(15日、東京・両国国技館)186451l
 稀勢の里が琴欧洲を寄り倒して1敗を守り、自身初の単独トップに立った。
 この日敗れた栃煌山の他、玉鷲、宝富士の前頭3人が2敗で追う展開。白鵬は鶴竜を一気に寄り切り、4連敗を免れた。琴奨菊は把瑠都につり出されて3敗目。把瑠都は7勝目。
  日馬富士は6勝目を挙げた。
 日本人力士が意地を見せる日は近いのか。

  このような、日本人力士の活躍を伝える解説を久しぶりに目にした。
  大相撲は国技でありながら、外国人力士、特にモンゴル勢の活躍が目覚しい
 きっと、一旗揚げたいという夢を抱いた、素質ある若者がスカウトされて入門しているのであろうが、それにしても悔しい思いをしている日本人は多いはずだ。

 モンゴル相撲の選手に限らず、体力を生かし経済大国日本で成功して、莫大な金を仕送りして、一族郎党まで面倒を見る気風が外国人力士にはあるように思える。
 日本人には、この価値観が無くなったと見る。
 いずれ、格闘技イベント「K−1」のように、外国人だけに成りかねない。
 そして、いずれ外国人力士は不用だったとする「ブラック・バス論」が声高になる可能性がある。
 そして、TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)参加問題も似たような図式であることを憂慮する。
 スポーツも経済も、政治や軍事も、動植物同様に弱肉強食の世界なのであろう。

   
平成24年4月現在のモンゴル出身力士   
幕内   
東横綱 白鵬(はくほう)   
東大関 日馬富士(はるまふじ)   
西大関 鶴竜(かくりゅう)   
西前頭七枚目 旭天鵬(きょくてんほう)   
東前頭九枚目 時天空(ときてんくう)   
東前頭十一枚目 翔天狼(しょうてんろう)   
東前頭十四枚目 朝赤龍(あさせきりゅう)   
西前頭十五枚目 玉鷲(たまわし)   

十両   
東五枚目 旭秀鵬(きょくしゅうほう)   

幕下   
東筆頭 荒鷲(あらわし)
西筆頭 貴ノ岩(たかのいわ)
東二枚目 城ノ龍(しろのりゅう)
西二枚目 鬼嵐(おにあらし)
西九枚目 千昇(せんしょう)
西十枚目 東龍(あずまりゅう)
東十一枚目 鏡桜(かがみおう)
東十三枚目 魁(さきがけ)
西十六枚目 竜王浪(りゅうおうなみ)
西十七枚目 青狼(せいろう)
西二十七枚目 若三勝(わかみしょう)
西三十枚目 龍皇(りゅうおう)
東四十八枚目 透川(とおるがわ)
東五十二枚目 荒闘司(あらとうし)
西五十八枚目 大鷹浪(だいおうなみ)
東五十九枚目 大河(たいが)

三段目
西八枚目 千代翔馬(ちよしょうま)

序二段
西三十三枚目 高春日(たかかすが)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月13日 (日曜日)

「13階段」は理想的な階段?

 最近の休日は、もっぱら自宅を建て直す計画で動いている。
 昨日は建築確認申請直前の、間取り決めの打ち合わせを設計士達と行った。
 さほどの変更はないのだが、階段数のことで盛り上がった。
1ke_2
  一般家屋では、理想的な段数は「13階段」なのだそうだ。
 その理由は、
  一般的な一戸建ては、一階からの二階までの高低差は平均290cmある。
  階段の勾配は、建築基準法で踏面(ふみづら)は15cm以上、蹴上(けあげ)23cm以下と定められているそうで、290÷23=12.6段となり、つまり13階段必要となる。

  さて、13という数字は、特に戦後、米文化に感化されてから忌み嫌われる数字になったようだ。
 理由は、キリストの処刑が13日の金曜日、裏切りのユダが13番目の弟Kaidan_13子などの俗説からであろう。また絞首台が13階段だったとも言われ、「13階段」は死刑執行を意味する隠語とされる。
   日本でも「4や9」は「死や苦」を連想すると嫌われるが、こじ付けもいいとこだ。

 このような数字のことは当方は全く気にしないが、連れ合いが「13階段は嫌だ」と言い出した。
  仕方なく、14か15階段にする予定だ。
  設計では、二段まで増やすことが可能らしいが、老後のことを考え、多少でも緩やかにするため、踏面(ふみづら)を広げ、蹴上(けあげ)は押さえる方針だ。
 「13階段」にこだわりがあるからではない。
2012520_fig001_fig001
  また、階段の数え方は「段差」の数であろうが、それは、「階段を登り切った」二階の平面部分を含むのだろうか。
 右の絵だと、13段目は二階になる。
 おかしなことに拘ってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月12日 (土曜日)

「マヤ暦」には西暦2012年以降もあった。

 今年、2012年末の人類滅亡説を信じている人達には残念な情報が伝わった。

 南米で、紀元前から栄えた「マヤ文明」で使われていた暦が、「2012Taiyo_calender112月21日から12月23日頃に1つの区切りを迎えるとされる」ことから、人類の歴史も終わりとも言われていた。
 しかしながら、
  この予言を覆す1200年前に作られた最古の「天文カレンダー」が発見された。
 こんな人類滅亡説など信じていないが、まずは良かった。
 しかし不安を煽って、一儲けしようとしていた輩には残念であろう。

マヤ文明最古の“天文カレンダー”
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120511/k10015043011000.html
  紀元前からアメリカ大陸で栄えた「マヤ文明」の遺跡から、およそ1200年前に作られた最古の「天文カレンダー」が発見されました。
 カレンダーは、「マヤ暦」の終わりとも言われていた2012年より先の暦も定めていることから、大きな注目を集めています。
 マヤ暦は、マヤ文明が天体の観測を基に作った独自の暦で、紀元前3114年ごろを起点に、14万4000日を一つの単位として、合わせて13個の単位を用意していたという記録が残っています。
 このため、13個目の単位が終わる西暦2012年、すなわちことしが世界の終わりではないかと信じる人もいます。
 今回、アメリカのボストン大学などの研究チームが、中米のグアテマラにあるマヤ文明の遺跡の壁画を詳しく調べたところ、数を表す象形文字が多数記されているのが見つかりました。
分析の結果、象形文字は月の満ち欠けにかかる日数や、火星や金星などの天体の動きを計算した「天文カレンダー」で、これまでで最も古いおよそ1200年前に作られたものであることが分かりました。
 研究チームによりますと、今回、見つかった天文カレンダーでは、「マヤ暦」の終わりとも言われる2012年より先の、来年=2013年以降の暦も定めているということで、「2012年はマヤ文明にとっても世界最後の年ではなく、通過点だった」と話しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月11日 (金曜日)

遅すぎない?「戦没者遺骨収集」

 「六日の菖蒲(あやめ)十日の菊 」程度の政策だ。

 今国会中に、「戦没者遺骨収容法制化議員連盟」の設立を、超党派議員で計画しているそうだ。
 いいことだが、あまりにも立ち上がりが遅すぎる。

 これでは、遺骨、遺品などが発見されても有り難みは半減だ。
 それに、遺族が見つからない場合もある。見つからないのは、戦後、日本の家族制度が徹底的に破壊された結果でもある。

 概ね67・8年前の太平洋戦争当時、南方、シベリア地域に派遣され戦死された方々の遺骨の多くが、未だに野ざらしで放置されたままの現状を知っている人は少ない。
 海外戦没者は約240万人と言われているが、約 115万柱もの遺骨が今も海外に放置されている。
 仲間内に、このような話題を提供しても、「そうなんですか、知らなかったし、関G_191心も持たなかった」と素っ気ない返答だ。
 精々一般国民も同程度の反応だろう。

 これはメディアも大人も誰も伝えない、教えないことの方が罪だ。
 
 「日本の繁栄の礎になった方々国の責任で故郷へ帰すのが当然じゃないか!」と叫んでも、当然のことが当然でないのが、この国だ。
 
 特に、政治家者や有識者が靖国神社に儀礼的に参拝するだけでなく、「国のために命を投げ出した方々に対して、手厚く慰霊し感謝する。」ことの大切さを具体的に示して欲しいものだ。
-------------------------------
遺骨収集事業を国家事業に 超党派議連発足へ                          2012.5.10 22:55
 先の大戦の戦没者遺骨収集事業を厚生労働省から内閣府に移管させ、省庁横断の国家事業に位置付けることを目指すため、超党派議員が今国会中に「戦没者遺骨収容法制化議員連盟」の設立を計画していることが10日、分かった。自民党の松浪健太、民主党の長尾敬、公明党の遠山清彦の各衆院議員らが発起人となる予定。
 厚労省によると、海外での日本人戦没者は約240万人。
 うち約113万柱の遺骨が回収されていない。議連設立の動きについて、NPO法人・JYMA日本青年遺骨収集団の赤木衛理事長は「現状では厚労省と関係省庁との縦割りの弊害がある。内閣府に拉致問題のような対策本部ができれば、大きな前進が期待できる」と話している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

死語になった?「三公社五現業」

 職場の隣の席で、二十歳代の連中が東電の値上げ国有化を話題にしている。
  東電の値上げは、標準世帯で1カ月480円と試算していることや、東電職員の給料や退職者の年金の額などの話題だ。

 1カ月当たり480円との試算は、我が家もこの程度であろう。
  しかし、この程度なら被災地支援のため仕方ない値上げとする意見は聞こえてこない。 
 それは、東京電力の企業体質に対する不信感は根強いものがあるからだろう。
 国民に大迷惑をかけているのに、大した企業努力もしないで、国民には電気料金値上げや公的資金一兆円を注入するという負担を簡単に求める。
  国民は東電の隠蔽体質、親方日の丸体質、責任逃れ体質にはあきれているのだ。

 若い人達の会話から、更に思った。
 電気事業は「三公社五現業」に入っていたのだろうか。
 いや、入っていないはずだ。

  「三公社五現業」のことは、50年近く前の中学生ころに覚えた言葉だ。
 試験にも出すと言われ、丸暗記した記憶がある。
 しかしながら、若い人達に質問しても、知らないという。

 念のため調べてみると、
 「三公社五現業」は、国が独占する事業や全国で統一して行う事業の総称。
 日本国有鉄道・日本専売公社・日本電信電話公社の三公社と、郵政・造幣・印刷・国有林野・ アルコール専売の五事業がある。0003
 時代の流れから「三公社」は全て民営化、「五現業」は国有林野事業を除いて民営化か独立行政法人に移管された。
 なお、「三公社五現業」の職員は、公共企業体等労働関係法(公労法)によってストライキが禁止されていたが、幾度もストライキを繰り返していた。
 特に、国鉄の「国労」や「動労」は電車を全面ストップしたり、郵便の「全逓」は郵便物が大量に滞留させるなど、国民生活に多大な迷惑を及ぼしていた。
 いい記憶はない
 その後、三公社は、日本国有鉄道はJR 、日本電信電話公社はNTT、日本専売公社はJT になった。
 東電のことから、違う話題になってしまった。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 9日 (水曜日)

「創価学会」の鶴のタブー

 多くの日本人は、こんな宗教に心を奪われているのだ。
Turumaru 一人でも多くの日本人に早く気づいて欲しい。
      議員らも 鶴の一声 飛んで行く 
 と揶揄されているが、これが真実なのだ。

 まず、「鶴タブー」は多くのマスコミが報道や出版の機会に創価学会に対する批判を控えることを指す。
 これは創価学会が講として属していた日蓮正宗の紋が鶴であることに由来する。

 公明党は、支持母体「創価学会」と癒着した極めてうさんくさい政治団体であることは知られている。
 その「創価学会」は、朝鮮系のカルト宗教であることも周知の事実だ。2003年にはフランス、その後、オーストラリア、チリでも危険なカルト教団と認定している。
 「真実の創価学会史
 http://sokatruth.web.fc2.com/index.html

  この団体には大手マスコミも恐れる「鶴のタブー」がある。
 鶴タブーは創価学会のマークの鶴に由来している。Bd693d2e_2

 今、平野貞夫著「公明党・創価学会の真実」を読んでいる。
 かつて、迫真に迫る記述があった藤原弘達著『創価学会を斬る』と比較すると、あと一歩斬り込みが不足していて面白くない。
 いずれもスキャンダラスな団体なのに、それに迫る文章がない。
 平野氏も、1992年には高知県選挙区では創価学会の応援を得て当選した経緯が影響し筆を鈍らせているのだろう。
 せいぜい、元・公明党代表・神崎武法の酒が入ると女性の胸の中に手を入れる癖を紹介しているここと、「鶴タブー」に触れた内容程度だ。41ilg4gajql__ss500_
 下段には鶴のタブーの箇所を抜粋する。
 「鶴タブー」をご存じない方は、このサイトでNHKが「鶴のタブー」に触れた瞬間のあわてぶりを確認されたい。最初に現れるので見落としのないように。
 http://radical-japan.seesaa.net/article/26390257.html
 しばらく前に、北野誠が創価学会を批判しタレント廃業の危機だというが、これも「鶴タブー」の一つの現象だ。
 この民主主義国・日本で、宗教法人を批判すると抹殺されるのか。
 この国には恐ろしい現象が出現している。

 このサイトで確認を
  「創価学会は北朝鮮宗教である
  http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/sokakitacho.htm

公明党・創価学会の真実』著・平野貞夫
鶴タブー
       公明党・創価学会の「言論出版妨害事件」とは、昭和44年(1969年)4月に出版された内藤国夫氏の『公明党の素顔』から始まる。同年11月に出版された藤原弘道氏の『創価学会を斬る』で、公明党・創価学会が出版妨害を行ったことが国会で取り上げられた。国会の論議の中で、他の出版物に対しても、公明党や創価学会を批判する言論活動かおると「妨害」が加えられた事実が判明し、大きな社会問題となった。 
   ---中略----
 社会、民社、共産の野党三党は、本会議・予算委員会を中心に、公明党・創価学会の「言論出版妨害事件」を取り上げた。特別委員会の設置や、池田大作創価学会会長の証人喚問などの要求が行われたが、自民党と公明党の反対でいずれも実現しなかった。
 しかし、国会審議の中でわかったことは、日本の言論・報道界に「鶴タブー」(創価学会のマーク)が存在していることが具体的に証明されたことである。「言論出版妨害」について、国会質疑を参考に要約すれば次の通りである。
①公明党・創価学会、とりわけ池田大作会長への批判の出版は、作成過程で探知され、かなりの抑制的圧力をかける。とくに、ゲラ刷りを印刷所などから入手し、強い圧力をかけることが目立つ。
②出版中止・内容訂正などの要求が成功しないとなれば、創価学会、もしくは会長の名誉毀損を理由に、裁判所に発行等禁止仮処分申請を行う。
③作成した出版物を市販しないことを条件に、一定部数の買い上げ、もしくはその他代償として利益供与を行うように働きかける。
④出版物が一般市場に出ることを阻止できない場合、流通過程の取次店に新刊委託のための配本を中止するよう要求する。さらに抑制効果がない場合、小売店に広告ビラの撤去、返本、店頭陳列からの撤回を要求する。
⑤妨害行為は、公明党・創価学会の役員・会員によってだけなされるものではない。それぞれの段階で効果があれば、自民党・財界・右翼等の有力者が仲介の労をとることがある。
⑥作成・流通のそれぞれの段階で、嫌がらせ電話、手紙などの攻撃が、著者、版元、小売店に組織的に行われる。普通の読者が個別に行う反論、抗議文などとは違う。
⑦妨害圧力は必ずしも消極的・抑制的なものばかりではない。会長との会見、創価学会施設の見学、資料提供など、便宜提供といった積極的給付的な働きかけが行われる。これを拒絶すれば、さらに圧力をかける理由に使われる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女性を襲う泥棒や強姦犯は殺されても仕方ない!

  5月7日午後5時半ごろ、札幌市西区でひったくり犯人が被害者女性から指をかみ切られたそうだ。4502012012214024532450
 一見、過剰防衛になりそうだが、このような場合、強盗・窃盗犯等には特別法である『盗犯等ノ防止及処分ニ関スル法律』が適用される。

 状況にもよるが、犯人は殺されても仕方ないという法律だ
  特に、か弱い女性やお年寄り、また子供を守るための法律であり、恐怖、驚愕、興奮又ハ狼狽ニ因リ現場ニ於テ犯人ヲ殺傷スルニ至ったと証言すれば、罰することは出来ない。
 だからといって、プロレスラーのような体力のある女性が、犯人を冷静に絞め殺したのでは状況が変化する。
 また、彼我の体力差、置かれた環境、武器使用の有無なども考慮される。
 札幌市のひったくり犯人も、まさに因果応報だ。
 殺されなくて良かったと思ったらいい。
 早く自首して、医師に治療してもらった方がよさそうだ。
 -------------------------------
 被害女性、ひったくり男の指かみ切る
   2012.5.8
 まさに因果応報-。7日午後5時半ごろ、札幌市西区八軒6条西4丁目のマンションの玄関で、女性清掃員(59)が帰宅したところ、男にバッグをひったくられた。女性は40メートル前後追いかけ、男ともみ合いになり、その際、女性は男の手の指をかみ切り、男はそのまま逃走した。北海道警西署が窃盗事件として行方を追っている。
 同署によると、女性は帰宅してマンションの玄関にある郵便受けを確認していたところ、手に持っていた黒いトートバッグを後ろからひったくられた。
 男は自転車で逃走したが、行き止まりの道路で、引き返してきたところを追いついた女性ともみ合いに。女性は「泥棒!泥棒!」と叫び、男の指に噛みつき、男は無言のまま、バッグを置いて逃げたという。現場には指の第1関節から先の部分が落ちており、点々と血痕も残っていた。
 女性は上の前歯が1本折れ、「右手の小指にかみついた」と話している。
 道警によると、男は30代とみられ、身長175~180センチ。体形は太り気味。黒のハンチング帽をかぶり、白のジャンパーに黒のスラックスを身につけていた。

■強盗・窃盗犯には特別法である『盗犯等ノ防止及処分ニ関スル法律』が適用される。
 この第一条に
 『左ノ各号ノ場合ニ於テ自己又ハ他人ノ生命、身体又ハ貞操ニ対スル現在ノ危険ヲ排除スル為犯人ヲ殺傷シタルトキハ刑法第36条第1項ノ防衛行為アリタルモノトス』
 と定めてある。
 左ノ各号とは
1.盗犯ヲ防止シ又ハ盗贓(盗まれた物)ヲ取還セントスルトキ
2.兇器ヲ携帯シテ又ハ門戸牆壁等ヲ踰越損壊シ若ハ鎖鑰ヲ開キテ人ノ住居又ハ人ノ看守スル邸宅、建造物若ハ船舶ニ侵入スル者ヲ防止セントスルトキ
3.故ナク人ノ住居又ハ人ノ看守スル邸宅、建造物若ハ船舶ニ侵入シタル者又ハ要求ヲ受ケテ此等ノ場所ヨリ退去セサル者ヲ排斥セントスルトキ

 2では
 前項各号ノ場合ニ於テ自己又ハ他人ノ生命、身体又ハ貞操ニ対スル現在ノ危険アルニ非ズト雖モ行為者恐怖、驚愕、興奮又ハ狼狽ニ因リ現場ニ於テ犯人ヲ殺傷スルニ至リタルトキハ之ヲ罰セズ
とある。
 つまり、ドロボウが入ってくるのを防止しようとする時や、泥棒が入ってきたら、盗まれた物を取り返したり、追い出そうとした時に殺してしまったり、傷つけてしまっても正当防衛を認めている。
 しかも、急迫の侵害が迫っていなくても、被害者が驚いたり恐怖を感じたり、狼狽・興奮している時は犯人を殺傷してもこれを罰しないとある
 心強い法律だ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 8日 (火曜日)

アイフォーン次期モデル、今年秋発売?

 iPhone4を使い始めて、1年7カ月になる。
 便利な世の中になったものだと感じさせる代表だ。K612539678

 アイフォーンは、携帯電話、メール通信機能としては勿論、
 カメラ、ビデオ機能として、
 ラジオ、テレビとして、
 音楽視聴、ゲーム機として、
 ネット情報の収集やブログ更新として、
 計算機や録音機として、
 新聞記事の閲覧として、
 ときには、
 地図案内、カーナビとして、
 等々、あらゆることが可能と思わせる便利な小道具だ。

 ただ一点、お財布携帯機能が無かったことが不満だった。
 それが、
 
 今年秋には発売されそうな、次世代iPhone「iPhone 5」は、アップル版の「おサイフケータイ」機能が搭載される可能性があるという。
 他には、どんな機能があると便利なのだろうか。

「iPhone 5」今秋リリースか 米国のITニュースやアナリストが予測 
   http://www.j-cast.com/2012/05/05131122.html
  2012/5/ 5 16:49         
 アップルの「アイフォーン(iPhone)」の次期モデルが、2012年秋に発売との情報が流れている。米ブログメディアが、米携帯電話大手ベライゾンワイヤレスのスマートフォン(スマホ)発売スケジュールを入手、そこからiPhoneを含む有力スマホのリリース時期を暴露したのだ。
   現行モデルの「iPhone 4S」が日米などで発売されたのが2011年10月。
 それから1年後に新モデル投入との筋書きは、タイミングとしても合っているように思える。真相はどうなのか。
例年6月に発表も「4S」は10月だった
   ベライゾンワイヤレスのスマホ発売計画を報じたのは、テクノロジー関連ニュースを扱う米ブログメディア、BGRだ。2012年4月26日の記事では、「2012年内にベライゾンが投入する、主力スマホの発売に関する具体的な情報を独占入手した」とある。
   次期iPhoneについてBGRは、「今秋の発売」としているが、それ以上の詳細はない。実はBGRでは2011年12月27日に「アップルに近い情報源によると、iPhoneの次期モデルの発売は2012年秋」との記事を出しており、今回はそれに沿った内容となっている。
   歴代のiPhoneは、例年6月に開かれるアップルの開発者向けイベント「WWDC」で発表されるのが「定番」となっていた。例えば「iPhone 3G」は2008年6月のWWDCで発表後、同年7月に発売。「iPhone 4」も2010年6月のWWDCで発表され、同月中にリリースされている。しかし最新の「iPhone 4S」ではこの「慣例」が破られ、発表されたのは2011年10月だった。今回は再びWWDCの場で披露されるのではないか、との声もある。
   アップルにとって気になるとみられるのが、韓国サムスン電子の動向だろう。サムスンは、iPhoneを追撃する最新版スマホ「ギャラクシーS3」を2012年5月4日に公開した。iPhoneに搭載されている音声アシスタント機能が「ギャラクシー」にも備わり、有機ELディスプレーはiPhoneより大型サイズだ。米調査会社ストラテジー・アナリティクスによると、サムスンの2012年1~3月期のスマホ世界出荷台数はアップルを上回っている。   BGRの記事では、この「ギャラクシーS3」の発売時期について「詳しい時期までは分からない」としながらも、ベライゾンが秋口に投入するスマホのラインアップから「ギャラクシーS3は夏にリリースされるだろう」と推測している。
(続く)
新型モデルはデザイン一新の見方
   ただしBGRの記事には、「ギャラクシーS3」の具体的な発売日は書かれていない。次期iPhoneも合わせて「ベライゾンの発売に関する行程表を独占入手した」と言うわりには頼りない情報と言わざるをえない。記事に対する読者からのコメントを見ても、「このウワサの根拠はどこだ」「詳しい日程も書かずに、何が『発売スケジュール』だ」と厳しい指摘が多かった。
   とは言えiPhoneに限れば、まんざら的外れとも言えなさそうだ。
 米ITニュースサイト、コンピューターワールドでアップルの事情に詳しいジョニー・エバンズ氏は「今秋発売説」を唱える。5月2日付の記事で「10月2日か10月16日」と予想してみせたのだ。  その理由としてエバンズ氏は、新型iPhoneの本体デザインが一新されるとみている点を挙げた。加えて基本ソフト「iOS」に重要な新機能が加わり、高性能の部品の製造や、端末の生産自体にも時間を要することから、10月に市場投入という結論に至ったようだ。

新「iPhone 5」、アップル版「おサイフケータイ」機能を搭載か
 
アップルの次世代iPhone、「iPhone 5」には、アップル版の「おサイフケータイ」機能が搭載される可能性があるという。アナリストが語った。
 近距離通信無線(NFC)の技術発展によって、アップルのオンラインサービス「iTunes」のアカウントを通して、小売店の店頭などで買い物の決済が出来るようになるという。
 アナリストらは当初、アップル版のおサイフケータイ機能が、現在発売されている最新の
iPhone、「iPhone 4S」に搭載されると予想していた。しかし第4世代移動通信システム(4G)のように、同技術もアップルの採用基準を満たさなかったようだ。
 しかしDigiTimesによると、台湾メーカーらは、アップルも他のメーカーと同じく2012年発売の携帯端末に同技術を取り入れる意向だという。つまり、「iPhone 5」にはアップル版のおサイフケータイ機能が搭載される可能性がある。
 DigiTimesは、「アンドロイドやシンビアン、ブラックベリー、バダ(Bada)が近距離通信無線 (NFC)の機能を取り入れており、マイクロソフトやアップルが2012年内にWindows PhoneやiOSでのNFC機能サポートを実現させる方針を示していることから、現在は10%未満に過ぎないNFC対応スマートフォンは、今後2-3年で50%以上に伸びるだろう」と予測している。サムスン電子やHTC、ノキア、RIMでは、NFC対応の携帯電話・スマートフォンをすでに市場に出している。
 なお、NFCのチップをiPhoneに搭載するため、アップルは2012会計年度に4億5000万ドルから9億ドルほどの原価高を計上する見込み。その結果として、アップルの粗利益は0.4-0.7% 減少するとみられている。http://jp.ibtimes.com/articles/24228/20111128/862834.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 6日 (日曜日)

日本国憲法・廃棄論を支持する。

 日本国憲法の改正を目指す手順として、
■憲法96条の条文とおり、発議は「3分の2以上」を確保する。(正攻法改憲派
■まず憲法96条改正し、発議を「過半数」に緩和する。(96条先行改憲派
■占領下で戦争勝者が敗者に強要した憲法は即廃棄する。(即・廃棄派

 
 「今の憲法は反戦運動に利用出来る。」とする社民や共産党などの護憲派は別にして、大きく分けると、このような方々に分類されるようだ。
 とにかく、簡単には改正の発議も出来ない日本占領目的憲法は65年もの長期間、日本国民の心までも縛り付けた迷惑な存在であることは事実だ。
 アメリカ占領軍の、「日本国民を二度と立ち上がらせない。」とする意地悪さだけが目立つ。

 最近、改憲をやりやすくするため、発議要件を「3分の2以上」から「過半数の賛成」に緩和すべきとする意見が多くなってきたという。
 とわ言え、「96条先行改憲」することも憲法改正に違いはない。
 この総議員の「3分の2以上」とのハードルの高さは、簡単に超えることは出来ないはずだ。

 ここは数学者で、お茶の水女子大学名誉教授・藤原正彦氏が言う、
 「GHQの支配下にあった時に作られた憲法等は 占領下でのみ有効。 独立した以上GHQが関与した憲法等は全て廃棄し、真に日本人の習俗に合致した憲法を作るのが正しい。」
 とする意見や、

  石原都知事が言う、
 「それは憲法改正などという迂遠な策ではなしに、しっかりした内閣が憲法の破棄を宣言して即座に新しい憲法を作成したらいいのだ。憲法の改正にはいろいろ繁雑な手続きがいるが、破棄は指導者の決断で決まる。それを阻害する法的根拠はどこにもない。敗戦まで続いていた明治憲法の七十三条、七十五条からしても占領軍が占領のための手立てとして押しつけた現憲法が無効なことは、美濃部達吉や清瀬一郎、そして共産党の野坂参三までが唱えていた。」
 ことを支持する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 5日 (土曜日)

日本占領目的の憲法は即破棄しよう!

 最近、自民党など憲法改正草案を発表し、改憲の内容が具体的に見え始めた。
 歓迎すべきことだが、この改憲論自体が占領憲法を認めることと知るべきだ。
 それに、連合軍総司令部(GHQ)が示した「総議員の三分の二以上」というハードルの高さは、簡単には満たすことが出来ない数値だ。

 改正しづらくしたのは、日本側に「発議もさせない」とするアメリカの意図がある。
 これからも、戦争勝者が敗者に強要した憲法で、日本人の両手・両足を縛り、二度と立ちあがらせないようにしたことが分かる。
 なのに、この憲法を有り難がる日本人の頭脳構造は理解が困難だ。
 
 石原都知事は
 「それは憲法改正などという迂遠な策ではなしに、しっかりした内閣が憲法の破棄を宣言して即座に新しい憲法を作成したらいいのだ。憲法の改正にはいろいろ繁雑な手続きがいるが、破棄は指導者の決断で決まる。それを阻害する法的根拠はどこにもない。敗戦まで続いていた明治憲法の七十三条、七十五条からしても占領軍が占領のための手立てとして押しつけた現憲法が無効なことは、美濃部達吉や清瀬一郎、そして共産党の野坂参三までが唱えていた。」
 と述べている。

 石原都知事のワシントン演説は、東京都の尖閣購入問題だけが注目され報道していたが、「日本国憲法の破棄通告」の演説のことも知るべきだ。
 また、19分ころには、「先物買い」に関連し、山形県酒田の豪商、三代当主の「本間光丘」のことを紹介している。
 この演説は、石原都知事の博識が満載だ。

全】石原都知事ワシントン会見/占領憲法無効破棄論・尖閣諸島購入他

 ※13:30頃から「占領憲法(日本国憲法)無効破棄論」
    19:00頃から
本間光丘」のことを紹介
  44:20頃から「東京都が尖閣購入」 

【日本よ】石原慎太郎 歴史的に無効な憲法の破棄を
             2012.3.5  [石原慎太郎]
 日本人はなぜ肝心なこと、基本的なことについて考えようとしなくなったのだろうか。
 かつては領土を不法に奪われ、今また領土を侵犯されようとしており、近い過去には多くの同胞が拉致されてある者は殺されある者は還(かえ)ることも出来ずに行方も知れずに放置され、それらの相手国はいずれも核兵器を保有し我々への恫喝(どうかつ)を続けている。
 その一人ロシアは最近爆撃機で領空を侵犯しかかり、それを咎(とが)めた日本政府に我々がその気になれば日本は二発の核兵器で全滅させられると高唱してはばからない。
 シナはシナで東シナ海における領海の区切りに難を唱え、尖閣諸島は自らの領土だと主張し日本領海での海底資源調査に難癖をつけその中止を迫る。
 国土を奪われさらに国土を侵犯され、多くの同胞を拉致されて殺され、それを行なっている国三つすべてが国境を接し核を保有して引き金をちらつかせてはばからない。こんな状況に置かれている国家が世界中他にどこにあるだろうか。
 世界は物理的、時間的に狭小なものとなり、離れた地域での紛争や危機がもろに我々にも響いてくる時代となった今、邪悪な危険を防ぎ淘汰(とうた)するために危機感を共有する国々が共同してことに当たろうとする時、憲法による集団自衛権の否定でわが国のすべき共同作業には多くの限界がある。目的達成のために日本に出来得る作業はあくまでことの後始末であったり、紛争の中で呻吟(しんぎん)する現地の住民への人道的な援助、破壊されたインフラの再建、医療の補填(ほてん)等、ごくごく限られたものでしかない

  いやその以前に、領海や領空の侵犯に対して通常の国家なら行なうだろう対処すら自粛を強いられ機能出来ずにいる。
 シナの潜水艦は日本領海内の海峡を無断で堂々と通過してはばからない。これがもし日本の潜水艦が相手国の領海内の海峡を無断で通過したら、シナにしろロシアにしろ北朝鮮にしろ爆雷を投下されるのは必定だ。いや一応友国とみなされている韓国でも同じ反応を示すだろう。それが国防の常識というものだ。
 日本の場合には自ら手を加えることもなく、保護者アメリカに相談も出来ず、ただ外交上の抗議に止(とど)まるしかない。もし日本がそうした事態の中で果敢? な、いや正当な行動をとろうと保護者のアメリカに相談をもちかけても、彼等はおそらく手前の利益に鑑み現行の憲法を持ち出して、自重を説くに違いない。
 高度な技術を保有しそれを活用して高性能の兵器を製造出来るこの国の、三木武夫という愚かな総理がかつて平和愛好のセンチメントに駆られて唱えた武器輸出に関する厳しい規制は、優れた兵器を売るという防衛に関する強い抑止力を疎外してしまった。
                   ◇
 兵器どころかアジアのインド、インドネシア、台湾といったハイレベルの技術を保有する国たちと提携して日本主導でアジア産の旅客機を作ろうという計画もアメリカが陰から横槍を入れて阻害する。まして日本製の戦闘機の製造など論外で、中曽根内閣時代にはアメリカの圧力で世界一優れた戦闘機の計画は惨めに潰された。そうした非現実的現実の根底には陰に陽に現憲法が由来しているのだ。だからこそ世界がかくなってきた時点で憲法について根本的に考えなおしたらいい。
それは憲法改正などという迂遠(うえん)な策ではなしに、しっかりした内閣が憲法の破棄を宣言して即座に新しい憲法を作成したらいいのだ。憲法の改正にはいろいろ繁雑な手続きがいるが、破棄は指導者の決断で決まる。それを阻害する法的根拠はどこにもない。
 敗戦まで続いていた明治憲法の七十三条、七十五条からしても占領軍が占領のための手立てとして押しつけた現憲法が無効なことは、美濃部達吉や清瀬一郎、そして共産党の野坂参三までが唱えていた。
 思い返してみるがいい、敗戦の後占領支配された国家で、占領支配による有効な国家解体の手立てとして一方的に押しつけられた憲法なるものが独立を取り戻した後にも正統性を持つ訳がどこにあるのだろうか。
 前文からして醜く誤った日本語でつづられた法律が、自主性を取り戻した国家においても通用するといった事例は人間の歴史の中でどこにも見当たらない。「破棄」という言葉はとげとげしく感じられもしようが、要するに履きにくくなって靴ずれを起こす古い靴を捨てるのと同じことだ。
 今の憲法が一方的に押しつけられた時の挿話を思い出してみるがいい。
 原案を持ち込んだ司令部の幹部たちがためらう日本側の代表に判断のための時間を短く限り、その間我々は原子力の恩恵を太陽から受けながら外で待つ、つまり日向ぼっこをしている間に決めろと、原子爆弾を想起させる台詞で脅してことを決めたのだった。
 我々がこの国を平和の内に自らの手で守りぬくための、この現代における有効且つ可能な手立てを阻害している浮薄な平和渇仰のセンチメントは捨て去り、「天は自ら助くる者をのみ助く」という人間社会の公理を体現するためにも我々は我々自身を破滅の隷属に導きかねぬ現憲法という手枷(てかせ)を自ら外して捨てる決心をしなくてはならぬ時に違いない。
 それを考えるのは一部の政治家ではなしに国民自身が我がこととして考え、政治家に強いるべきなのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 3日 (木曜日)

憲法改正の動きを加速させよう!

 屈辱的憲法を発布された「憲法記念日」は廃止すべきとの意見を持つ人もいるが、5月3日で施行から65年を迎えた
 アメリカから強制された憲法を後生大切にする日本人に、マッカーサー元帥も草葉の陰から驚いていることであろう。
 

  さて、自民党、みんなの党、たちあがれ日本が憲法改正草案を発表するなど、ようやく、改憲の動きが具体的に見え始めた。
 これまで、不磨の大典の如く仰ぎ奉ってきたことから、ようやく解禁された感がある。

   今日、憲法記念日は各マスコミも憲法談議が活発のようだ。
 産経新聞の「主張」憲法施行65年 自力で国の立て直し図れ 
 に目が留まった。
 主張の最後に、
 「日本人が誇りを持てる国づくりをどう実現できるか。問われているのは日本国民自身である。」
 とある。

  全く同感だ。
--------------------------------
【主張】憲法施行65年 自力で国の立て直し図れ 今のままでは尖閣守れない
                     2012.5.3  
 憲法改正の動きが広がりを見せつつある。
 自民党が憲法改正草案をまとめたのに加え、みんなの党やたちあがれ日本も改正の考え方や大綱案を発表した。
 占領下で日本無力化を目的に米国から強制された格好の現行憲法では、もはや日本が立ちゆかなくなるとの危機感が共有されてきたためだ。
 憲法施行65年の今日、はっきりしたことがある。
 それは自国の安全保障を他人任せにしている憲法体系の矛盾であり、欠陥だ。
 ≪自衛権の制限は問題だ
 本紙は新たな憲法が不可欠との認識に立ち、「国民の憲法」起草委員会を発足させ、来年5月までに新憲法の礎となる要綱を策定する作業を進めている。その要諦は、日本人自らの力で国家を機能させ、危難を克服できるように日本を根本的に立て直すことだ。  本紙とFNNの世論調査で、「憲法改正が必要」は58%に達した。
 国民も国家の不備を是正すべきだとしている。従来のような先送りは許されない。
 国の守りが危殆(きたい)に瀕(ひん)していることを指摘したい。2日も中国の漁業監視船が尖閣諸島周辺の日本の接続水域を航行した。問題は、日本の領海を侵犯しても、現行法では海上保安庁が退去を求めることしかできないことだ。
 仮に中国側が漁民を装った海上民兵を尖閣諸島に上陸させ、占拠しても、現行法の解釈では、自衛隊は領土が侵されたとして対処することはできない。
 代わりに警察が出動し、入管難民法違反などで摘発するしかないのだ。
 これは政府が自衛権の発動に厳しい枠をはめているためだ。「わが国に対する急迫不正の侵害」など、自衛権発動には3要件がある。それも「他国」による「計画的、組織的」な「武力攻撃」に限定している。
 漁民に偽装した海上民兵の行動はこれに当たらないという解釈だ。これが尖閣防衛を阻害しているとは何と奇妙なことか。  戦争放棄や戦力の不保持、交戦権の否定などをうたった9条の下で、政府は固有の権利である自衛権を極力、行使しないように躍起だったためである。
 今日まで自衛隊に国際法上の軍隊としての機能と権限を与えていないことも、同じ文脈だ。  領空侵犯の恐れがある外国機に対する航空自衛隊の緊急発進(スクランブル)回数は、昨年度425回で過去20年で最も多かった。これは、空からの情報収集活動を活発化させている中国機への対処が、前年度より60回多い156回に急増したためだ。  空自は対領空侵犯措置として、外国機に対して無線での警告、警告射撃など段階を踏んで退去や強制着陸を命じる。だが、許されているのはそこまでだ。
 ≪審査会は改正の論議を
 空自の措置は警察行動と位置付けられ領空を守る任務が与えられていない。相手はそうしたことを知悉(ちしつ)している。日本の不備は「力の空白」を生んでいるのだ。  世論調査で、7割の人が憲法に自衛隊の位置付けを明文化すべきだと答えたことは当然である。  注目したいのは、米国内でも日本の憲法改正や集団的自衛権の行使容認などが、日米同盟の強化に資するという見解が広がっていることだ。日本が国の守りを自力で行わなければ、日米共同防衛の実は上がらない。
 尖閣への侵攻についても自衛隊がまず対処すべきだ。そうでなければ米軍が自衛隊とともに行動することにはならないだろう。
 北朝鮮の弾道ミサイルから国民を守るため、沖縄本島や石垣島などにも自衛官や装備を展開した迎撃態勢について、一部に反対があった。国民の間にある「軍事アレルギー」の克服も課題だ。
 このほか、現行憲法には非常時対処の規定が著しく不備であることや、日本の歴史や文化・伝統がみられないことなど、問題点は山積している。  昨年10月に始動した衆参両院の憲法審査会が、有識者の意見聴取や選挙年齢などの議論にとどまり、本格的な改正論議に入っていないのは残念だ。憲法改正への具体的な方針を決めていない民主党の消極姿勢が大きな原因だ。
 これまでは「米国任せ」で安住していたことも否定できない。日本人が誇りを持てる国づくりをどう実現できるか。問われているのは日本国民自身である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 2日 (水曜日)

運転手は突っ伏して寝ていた。

 運転手は、「突っ伏して寝ていた。」 と目撃者は語る。  
 疲れ果てて、疲労困憊の様子を端的に表現している言葉と思った。

   群馬県藤岡市の関越自動車道で7人が死亡した高速ツアーバス事故を惹起させた河野化山運転手(43)は、目撃談では「運転手は休憩中に突っ伏して寝ていた」、「何語か分からないような不明瞭であやふやな車内アナウンスだった。」という。

  この「突っ伏して寝ていた。」という表現を気に入ったのか、運転手の疲れ果てた様子を的確に捉えていたのか、どこのマスコミも、皆、同様の文面や表現で報じている。
  しかし当方は、「突っ伏す」という表現を、家族や職場などの周辺で使う人がいなかったのか、馴染みが薄い。

 河野運転手は、事故の直前まで睡魔に襲われながら、眠ってしまうギリギリの状態でハンドルを握りつつ、要所要所で休憩停車していたのであろう。
 そして、停車するや我慢出来ずハンドルにうつぶせに倒れこむ様子を想像する。

  この疲れきった過労状態を、使用者側は把握していたのだろうか。
  これを知りつつ運転させていたなら、道路交通法違反の過労運転の下命・容認が適用され使用者責任が追及される。
   しかし、立証は簡単ではない。
   使用者は、きっと言うであろう。
   「長距離の運転は大変なことは理解しているが、これまでも同様の仕事を何度も経験している。今回、依頼したときも運転手は大丈夫と言っていた。」
 「だから、仕事を無理矢理下命したのではない。」
 「この程度の勤務パターンは特別なことではない。」、
 「監督官庁の指導の範囲内だ。」、
 仕事の合間に充分な睡眠を取ることは、運転手の自己管理の範疇だ。」
 等々。

  それから、
 運転手に対する勤務指示は電話だけだったのか?、
  随時、運転手を職場に呼び出し健康チェックしていたのか?、
  其れとも、管理者が時折見回ってチェックしていたのか?
更には、雇用の形態は?等々、
  7人が死亡、3人が重体、12人が重傷を負った事故だけに当面は注目を集める。

 国交省の基準では、バス会社では、運転手の1日当たりの勤務を9時間、670キロまでとするなど安全策があるというが、これでは常識的に無理だ。
 距離や時間の問題ではない。
 休日、休憩時間のすごし方、特に充分な睡眠などの質が問題だ。
 これら、事実関係を証明するたためには、出発地点から事故地点までの、長い長い距離の見分が必要になるであろう。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »