« 極左も共闘?「尖閣一坪地主運動」 | トップページ | 立川6億円強奪事件、22人目逮捕 »

2012年4月24日 (火曜日)

今「有るもの」に感謝して生きる。

 今「有るもの」に感謝して生きる。 
 24日朝、何気なしに映っていたテレビで、あるお坊さんがこう語っていた。 
 この言葉を噛み砕く話しが有ったのかも知らないが、一日中頭から離れなかった。
 単純だが、奥深いことは凡人でも分かる。

 人は、とかく無い物ねだりで悩んでいることが多い。

 人の欲は限りなく、お金、動産・不動産などの物欲、そして名誉、地位、出世欲、健康欲、外見を良くしたい、人から良い評価を受けたい等々、誰でも心当たりはあるはずだ。

 よーく考えると、このような欲望を全て満たそうとすれば、カネはかかるし、危険で疲れるだけだ。終わることがない競争心と、戦いの日々が待っていることになる。

 
 「幸福は成るものではなく、感じることだ」と言われる。
 しかし、分かっていても、人が持っていて自分に無いことに気づいては、悔しがったり、腹を立てたり、悩んだり、争ったりしていることがある。

 そして思う。
 自分には家族がある。
 まずまずの貯蓄も収入も家もある。
 忙しいが仕事もある。
 たまに愚痴を聞いてくれる友もいる。
 五体満足で健康な身体もある。

 朝、目を覚ましたとき、これらに気づいて感謝しつつ一日が始まる。
 そして眠るとき、これらに感謝して一日を終える。
 この程度のことで何も難しいことではない。
 晴れれば晴れに感謝し、雨が降れば雨に感謝する。幸福や喜びを感じることができるのは、この程度の日々の繰り返しからなのだろう。

|

« 極左も共闘?「尖閣一坪地主運動」 | トップページ | 立川6億円強奪事件、22人目逮捕 »

03  紹介しておきたい話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208592/45010790

この記事へのトラックバック一覧です: 今「有るもの」に感謝して生きる。:

« 極左も共闘?「尖閣一坪地主運動」 | トップページ | 立川6億円強奪事件、22人目逮捕 »