« 電気料金値上げの手法は狼少年? | トップページ | 東芝、新AR技術実用化、瞬時に物体認識 »

2012年3月 6日 (火曜日)

東電の家庭10%値上げと原発再稼働計画

 東京電力の企業体質に対する不信感は根強いものがある。Images_1
 国民に大迷惑をかけているのに、大した企業努力もしないで、国民には電気料金値上げという負担を簡単に求める。

 東京電力に対する主な不信は、
  「無計画な計画停電による社会混乱」、
  「原子力発電所の放射能漏れ事故による問題」、
  「適切な情報を公開をしない
などがある。
 この陰には、隠蔽体質、親方日の丸体質、責任逃れ体質、一部幹部による専制支配体質、下請けからの搾取体質等々が上げられる。
 これでは国民が納得するはずがない。

 しかし、このような渦中にあっても、東京電力が家庭用の電気料金を10%値上げし、2013年度中に柏崎刈羽原子力発電所の再稼動を目指すことなどを柱とする「総合特別事業計画」が予定通り進めているという。

 東京電力の基礎情報
http://http://www.tepco-higai.com/tepco_toukibo.pdf
--------------------------------
 東電総合計画で家庭10%値上げ、議決権・首脳人事の調整続く
   http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE82403M20120305
   東京電力が家庭用の電気料金を10%値上げし、2013年度中に柏崎刈羽原子力発電所の再稼動を目指すことなどを柱とする「総合特別事業計画」の概要がわかった。
東電総合計画で家庭10%値上げ、議決権・首脳人事の調整続く
   

|

« 電気料金値上げの手法は狼少年? | トップページ | 東芝、新AR技術実用化、瞬時に物体認識 »

01 ごまめの歯ぎしり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208592/44377935

この記事へのトラックバック一覧です: 東電の家庭10%値上げと原発再稼働計画:

« 電気料金値上げの手法は狼少年? | トップページ | 東芝、新AR技術実用化、瞬時に物体認識 »