« 荻窪に欲しい、平成の井荻村・内田村長 | トップページ | 国民の最大不幸は当分続づく。 »

2012年2月13日 (月曜日)

大賛成・東京都「第二東電計画」

 「東京で第2東電を作るしかないかもしれないInose
 東京都副知事の猪瀬直樹氏は、激しい言葉で危機感をあらわす。
 PT(天然ガス発電所設置プロジェクトチーム)http://wpb.shueisha.co.jp/2011/09/26/7109/
が想定するのはガスと蒸気のタービンを組み合わせた、コンバインドサイクル発電の発電所だ。
 天然ガスは石油よりCO2排出が少なく埋蔵量も豊富だそうだ。   「第2東電」ともいえる大規模発電所は、100万kw級の天然ガス(LNG)発電所の建設候補地として、
 中央防波堤外側埋め立て地(東京湾)、
 砂町水再生センター用地の2カ所(江東区)、
 旧江東清掃工場跡地(同)、
 葛西水再生センター用地(江戸川区)
の計5カ所を決定している。

  付け加えるが、東京電力の企業年金は、1人当たり月額40万円以上と聞く。
 賠償金の原資捻出のため、減額には同社OBと現役社員の3分の2の賛同が必要だという。
 昨年、厳しい批判を受けて多少は減額されたらしいが、その額は明らかでない。
 それでは、被災地の方々は勿論、一般国民が納得する訳がない。
 身内に甘く、電力利用者には厳しい体質のようだ。東電は身銭を全てはたく決意を見せてくれないと賛同されない。
 東京都の第二東電計画が成功することを祈る。
---------------------------------
東京都「第2東電」で動き出す 東電を厳しく批判、自前の電力確保へ
  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120211-00000003-jct-soci
             J-CASTニュース 2月11日(土)18時4分配信
 東京電力福島第1原発の事故に伴う電力供給不安に対応するため、東京都が自前の電力確保に動き出している。
 返す刀で東電の料金値上げを厳しく批判するなど、バトルは激しさを増す一方だ。
ガス発電導入で「まさか」に備える
 都は2011年年11月、首都直下型地震など大規模災害に備えた新たな防災対策を公表。都内60か所にある防災公園、物流拠点や上下水道施設などにガス発電設備を導入し、いざという時に電力供給が途絶えないようにする考えを打ち出した。
 たとえば、足立区の舎人公園地下に数千キロワット規模の発電施設を設置し、停電しても新交通システム「日暮里・舎人ラーナー」や公園北側の北足立市場などに電力を供給できるようにするといった具合だ。さらに?東電からは独立した独自の送電網を臨海副都心に設置し、青梅コンテナふ頭や東京ビッグサイトに電力を供給、?帰宅困難者を受け入れる民間事業者がコジェネレーション(熱電併給)システムを導入する際に最大3億円補助、?新宿の都庁舎が来年度から東京ガス系の電力小売り事業者から電力供給を受ける――なども盛り込んだ。
 都が推進する電力対策のもう一つの柱が、「第2東電」(猪瀬直樹副知事)ともいえる大規模発電所の新設構想だ。昨年夏にプロジェクトチームを設置。9月には100万kw級の天然ガス(LNG)発電所の建設候補地として、中央防波堤外側埋め立て地(東京湾)、砂町水再生センター用地の2カ所(江東区)、旧江東清掃工場跡地(同)、葛西水再生センター用地(江戸川区)の計5カ所を決定。2012年度一般会計予算原案に調査費1億円を盛り込み、候補地の自然環境調査費用に充てる。
 予算原案には民間投資家と連携して官民連携インフラファンド創設のため、都が30億円を出資することも盛り込んだ。民間からの資金を集める呼び水という位置づけで、200億円規模のファンドを目指し、4月に運営事業者を民間から公募し、7月をめどに投資を始める計画だ。
東電の高コスト構造にも切り込む
 自前発電の狙いを猪瀬副知事は「東京湾岸には合計1000万kwの東京電力の老朽火力発電所がある。原発事故処理で体力の落ちた東電に、それらをリプレースするための資金(1兆円)を調達することは難しい。官民連携ファンドの立ち上げにより、非東電の民間参入で老朽火力のリプレースを速やかに進めることができる」と説明する
          (1月24日BPネット「猪瀬直樹の『眼からウロコ』」)。
 

|

« 荻窪に欲しい、平成の井荻村・内田村長 | トップページ | 国民の最大不幸は当分続づく。 »

01 ごまめの歯ぎしり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208592/44087924

この記事へのトラックバック一覧です: 大賛成・東京都「第二東電計画」:

« 荻窪に欲しい、平成の井荻村・内田村長 | トップページ | 国民の最大不幸は当分続づく。 »