« オウム特別犯の逃亡劇.徐々に明かに! | トップページ | いつ実現? 中央線、山手線新駅構想 »

2012年1月16日 (月曜日)

日本は、死亡事故や犯罪が半減した。

 朝鮮日報・日本語版で 日本では犯罪や事故が急減している。」と報じている。
 諸外国では、日本の水と治安の良さは羨望の的だと言う。
 しかし、この上ない明るいニュースなのに、日本のマスコミは積極的に報道しない。
 なぜだろうか?
 マスコミにとっては、国内で凶悪事件や交通事故が多発していた方が、国民の不安感を煽る報道がし易いということか。
 それとも安全と思う体感治安は、ニュースにするほどではというのか。

 昨年の殺人事件1015件で戦後最悪だった2002年と比べ半減している。
 交通事故による死亡者数4611人で、1970年(1万6765人)の3分の1以下に減少しているのだ。
 この数字は諸外国に比べれば、際だって少ない数字のはずだ。Photo
 今年24年の殺人事件は、きっと、千件を下回ることであろう。
 など調子よく書いていたら、16日午前10時ごろ、昭島市福島町2丁目のアパート1階で、1人暮らしのタクシー運転手矢口行さん(49)が、チンチンが切断され殺害される狂気事件が発生した。
 このような事件が体感治安を悪くしている。
 平成の阿部定事件などと言われるのであろうか。
--------- ----------------------
(朝鮮日報日本語版) 日本で犯罪が急減
  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120114-00000433-chosun-kr
 少子高齢化に伴い、日本では犯罪発生件数や交通事故による死亡者数などが数十年前の水準にまで急減している。
 日本の警察庁は「2011年の犯罪発生件数は前年に比べ6.6%少ない148万826件で、9年連続で減少傾向を示している」と13日発表した。
  犯罪発生件数が150万件以下に減ったのは、この30年間では初めて。
 中でも殺人1015件で、戦後最少の記録を昨年に続き更新した。
 警察庁は「刑事犯は戦後最悪だった02年と比べ半分程度にまで減った」と説明した。
 昨年の交通事故による死亡者数4611人で、1970年(1万6765人)の3分の1以下に減った。
 交通事故による死亡者が4700人以下に減ったのは、1952年以来59年ぶりだ。
 日本は、韓国に比べ人口が3倍程度多いが、交通事故による死亡者数は、韓国(2010年は5505人)よりむしろ少ない。
 犯罪などが2000年代初めを頂点に急減しているのは、少子高齢化により若年層人口が大幅に減ったこととも関連がある、という分析が出ている。
 日本では今年、20歳の人口が122万人となり、70年(246万人)の半分程度の水準にまで急減した。
 警察は集中的な取り締まりのおかげだと主張しているが、犯罪の検挙率は31.2%と、むしろ前年に比べ下落した。
 高齢者が多い地方都市では犯罪発生件数が急減しているが、若者が多い東京では大きな変化がない。
 問題は、犯罪や交通事故の被害者に占める高齢者の割合が急増していること。
 交通事故による死亡者のおよそ半数が65歳以上だ。
 全体的に見て犯罪は減っているが、高齢者を狙った詐欺事件は横行している。
  一方、昨年の自殺者数は3万513人で、14年連続で3万人を超えた。
------------------------------
 下段に平成に入ってからの殺人事件の件数などを掲載しておく。

年次認知件数検挙人員比率(認)比率(検)検挙率
平01年 1308 1323 1.062 1.074 95.95
平02年 1238 1238 1.002 1.002 96.69
平03年 1215 1159 0.979 0.934 95.97
平04年 1227 1175 0.985 0.943 96.58
平05年 1223 1218 0.979 0.975 97.30
平06年 1279 1275 1.021 1.018 95.78
平07年 1281 1295 1.020 1.031 96.49
平08年 1218 1242 0.968 0.987 98.28
平09年 1282 1284 1.016 1.018 95.55
平10年 1388 1365 1.097 1.079 97.69
平11年 1265 1313 0.999 1.037 96.36
平12年 1391 1416 1.096 1.116 95.04
平13年 1340 1334 1.053 1.048 94.10
平14年 1396 1405 1.095 1.103 95.70
平15年 1452 1456 1.138 1.141 94.08
平16年 1419 1391 1.111 1.089 94.57
平17年 1392 1338 1.089 1.047 96.62
平18年 1309 1241 1.024 0.971 96.79
平19年 1199 1161 0.938 0.909 97.33
平20年 1297 1211 1.016 0.948 95.37
平21年 1094 1036 - - 98.17

ソウルで日本人相手の売春再び横行
   http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/01/14/2012011400629.html
 明洞・江南地区の中・低価格ホテルを中心として、日本人観光客相手の売買が横行している。江南区にあるAホテルのドアマン(35)は「昨年から日本の中年男性が買春相手の女性と一緒に歩く姿が増えた。安い宿に泊って、浮いた費用で女性を呼ぶケースが多い」と証言した。
 2006年に「性売買(売買春)防止特別法」が施行されて以降、ソウル市内の売春街や性的サービスを提供するマッサージ店が減少する中、日本人観光客を相手にした売買春が急速に増えている。警察の取り締まりが厳しくなったことを受け、女性が日本人観光客相手の業者に集中しているためだ。
 2010年半ばの100円=1200ウォン前後から、最近は同1490ウォン台へと円高ウォン安が進んだことも売買春が増えている一因だ。
 1970年代に日本人が韓国にいわゆる「妓生(キーセン)観光」に訪れていたのと同じ状況が起きているというわけだ。
 クァク・レゴン記者 , パク・サンギ記者
 朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

|

« オウム特別犯の逃亡劇.徐々に明かに! | トップページ | いつ実現? 中央線、山手線新駅構想 »

02 「うんちく」知ったかぶり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208592/43745237

この記事へのトラックバック一覧です: 日本は、死亡事故や犯罪が半減した。:

« オウム特別犯の逃亡劇.徐々に明かに! | トップページ | いつ実現? 中央線、山手線新駅構想 »