« 石原都知事は語る「地球は滅びるだろう」 | トップページ | 「1:29:300の法則」の教訓を活かせ! »

2012年1月11日 (水曜日)

平田信・斎藤明美容疑者の愛の形

 平田信容疑者が12月31日に出頭してから10日後に、逃亡を助けていたオウム元信者、斎藤明美容疑者が、平田が留置されている大崎警察署に出頭した。
 平田信容疑者は46歳、斎藤明美容疑者は49歳で三歳年上だ。
1326
 16年10カ月に及ぶ平田容疑者を、物心両面で支えながらの「逃亡生活」、いや「愛を育くんだ生活」だったのであろう?。斎藤明美は平田を「尊敬から愛に変わった」 などと語っている。

 この二人の関わり方は、普通の男女関係では推し測れないものがあるように思える。
 互いを深く理解し合うことが絶対条件なのだろう。
 理解し合うことで、二人には、様々な恐怖も困難も、また心の傷も受け入れることが出来たはずだ。
 最初は教団からの半強制の逃亡支援だったのだろうが、これも「男女の愛のかたち」なのかなどと柄にもないことを考えてみた。
 きっと二人は逃亡生活の期間、満足した充実した歳月を送ったはずだと想像する。

 今回、二人が相前後して出頭したことも、事前に十分に話し合ったはずだろうし、今後、待ち受ける様々の展開も全てを受け入れる準備があるように思える。
 傍目には、一生を棒に振ったように見えるが、これはオウム流の愛の形なのかも知れない。
 逃亡中の高橋克也や菊池直子も、この二人と同様だったら、そうなのだろう。
  いずれにしても、オウムに限らず宗教団体の男女関係はわかり難い。

オウム事件解決の最大功労者は仮谷さん
 http://z-shibuya.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/post-6f83.html

今は幸せかい?「オウム」の女たち
 http://z-shibuya.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/post-54f0.html



 下段の地図は、二人が潜んでいた場所
 大阪府東大阪市川俣1丁目1-26.   マンション8階の一室
大きな地図で見る
--------------------------------------------------------------
オウム元信者、斎藤明美容疑者のコメント全文
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120110/crm12011022090037-n1.htm
  滝本太郎弁護士が10日明らかにした斎藤明美容疑者(49)のコメント全文は以下の通り。 本日、私、斎藤明美は平田信に長い間、隠れ場所を提供したことを告白し、自首致しました。
 皆さんには私の出頭が遅くなったことに深くおわび申し上げます。
  平田と私とは、私のその罪について、16年の歳月が過ぎ、手配もなくなり、とうに罪がなくなったと思っていました。
  そこで後日、私は弁護士の方に相談し、12月31日、平田だけ出頭することにいたしました。その結果、かえって今、混乱し、社会にも不安を与えました。 平田とは面識があって尊敬していました。逃げ始めた当時、平田が関与したという事件も平田との関係も知りませんでした。平田が手配されたことも逃走後に知りました。
 その後、福島、宮城、青森、仙台と逃げました。仙台では料亭で住み込みで働きました。 その後、大阪に向かい、3カ所で計15年あまり、1年、7年、7年と3カ所に住みました。仲居、喫茶員、事務員の仕事をしましたが、私の知る限り、住まいの移動の時以外、平田は外には一歩も出ませんでした。 警察や周囲の方に見つかりそうになるたびに、移動していました。 私と平田は報道で色々な事件を知り、特に坂本弁護士一家の事件についてオウム教団のしたことだったことに驚きました。
  教団では教祖麻原は絶対者でした。
 人の全ての輪廻(りんね)転生を握っていると信じ切っておりました。
 教団信者には現実感覚がなく、現世は実際に幻と感じていました。異常な世界でした。 2人は麻原の法廷での態度に失望しました。 平田は仮谷さんの奥さんの言葉を聞いて出頭しようとも悩んでいましたが、私も平田も(平田が)、国松(孝次警察庁長官銃撃)事件の主犯とみられていたことから、国松事件で逮捕されなくなるまでは出ないと決めました。 昨年の東日本大震災は大きなショックでした。昨年11月末に平田は出頭すると言い始めました。12月31日夕方、私は平田を見送りました。
 年末年始だからそんなに大きなニュースにはならないだろうとも考えていました。そして平田は私を守ろうという一心でした。
 特に大阪の人にはおわび申し上げます。 偽名で勤務し、長く皆さんをだまし続けてきました。その上にさらに迷惑をかけてしまいます。本当に申し訳ありません。家族、親族、友人のみなさまにもずいぶん迷惑をかけました。 深くおわび申し上げます。今日、私は自首をしました。オウム事件の被害者の方には長く逃げていて本当に申し訳ありませんでした。 今日、私は17年ぶりに本名を名乗りました。私はずっとずっと偽名で生活し仕事をしてきました。そんな偽りの人生は終わりにします。

2人の「関係」次第で刑免除の可能性も
                   2012.1.11 01:37
 滝本太郎弁護士は平田信、斎藤明美の両容疑者が内縁関係にあったと主張している。  斎藤容疑者は、平田容疑者に隠れ場所を提供してかくまったとして、犯人蔵匿容疑で逮捕されたが、同罪には親族への刑の免除規定がある。両容疑者が実質的な「夫婦」と判断されれば、量刑に影響する可能性もある。
 また、かくまう相手が犯人だという認識がない場合、犯罪は成立しない。斎藤容疑者は、逃げ始めた当時、平田容疑者の事件への関与を知らず、逃走後に「手配」を知ったと主張する。斎藤容疑者の認識をどう解釈するかも焦点の一つとなってくる。

逃走を支援の疑い 元信者の女を逮捕
                            2012.1.10 16:19
 平成7年2月の東京・目黒公証役場事務長監禁致死事件で逮捕されたオウム真理教元幹部、平田信(まこと)容疑者(46)をかくまったとして、警視庁は10日、犯人蔵匿の疑いで、一緒に逃亡していた元信者、斎藤明美容疑者(49)を逮捕した。
 斎藤容疑者は同日未明、事件の捜査本部がある東京都品川区の大崎署に出頭。
本人と確認され、午後、逮捕された。
 警視庁によると、「平田容疑者とは事件直後から一緒にいた。平田容疑者が指名手配を受けていたことは知っていた」と供述しているという。
 警視庁は引き続き、16年10カ月に及ぶ平田容疑者の逃亡生活の全容解明を進め、他に逃亡を手助けした人物がいないか、潜伏先や逃亡資金などについて平田容疑者と斎藤容疑者を追及する。
 捜査関係者によると、斎藤容疑者は事件後から平成23年12月31日ごろまで、大阪府大阪市のマンションなどに、平田容疑者をかくまっていた疑いが持たれている。
 刑事訴訟法では犯人蔵匿や犯人隠避罪の公訴時効は3年とされているが、警視庁は、斎藤容疑者が最近まで平田容疑者をかくまっており、刑事事件として立件可能と判断した。
 警視庁は同日午後、東大阪市のマンションや勤務先を家宅捜索する。
 捜査関係者によると、斎藤容疑者は、平田容疑者と接見している滝本太郎弁護士に付き添われて、東大阪市から上京。10日午前3時ごろ、大崎署に出頭した。
  これまで平田容疑者と同市内のマンションに同居し、近くの整骨院に「吉川祥子」の偽名で勤務していた。「14年以上、大阪府内にいた」と話しているという。
 斎藤容疑者は教団の看護師を務めていたが、平田容疑者の逃亡後、間もなく行動をともにするようになり、8年2月までの3カ月間、仙台市の飲食店の従業員寮に平田容疑者と同居していた。その後の足取りは平田容疑者とともに途絶えていた。
 9年1月には、警視庁に犯人蔵匿容疑で指名手配され、10年4月には有印私文書偽造・同行使容疑で宮城県警に指名手配されていたが、いずれも12年までに時効が成立していた。
 警視庁は防犯カメラの映像や目撃情報などから、大阪府を中心に平田容疑者の足取りを捜査。同時に、斎藤容疑者が平田容疑者の逃亡を手助けしていた疑いがあるとみて行方を追っていた。

元教団看護師を名乗る女性が出頭 平田容疑者と一時逃走「かくまっていた」と供述
2012.1.10 06:00
 目黒公証役場事務長の仮谷清志さん=当時(68)=監禁致死事件で、オウム真理教元幹部、平田信容疑者(46)の逃亡を手助けしていたとして、10日未明に警視庁大崎署に出頭した教団元看護師の元信者(49)を名乗る女について、警視庁は身元を確認し、容疑が固まり次第、犯人蔵匿や犯人隠避の容疑で逮捕する。
 捜査関係者によると、女は10日午前3時ごろ、平田容疑者の指名で接見を続けている滝本太郎弁護士に付き添われ、大崎署に出頭した。女は元看護師を名乗り、「平田容疑者をかくまっていた」と話しているという。
 滝本弁護士によると、女は大阪府東大阪市から上京。「14年以上、平田容疑者と大阪府内に潜伏していた」と説明している。
 平田容疑者は平成7年2月に同事件に関与した後、逃亡生活に入った。8年2月には元看護師が働いていた仙台市内の飲食店の従業員寮に潜伏していた形跡が確認されたが、これを最後に足取りは途絶えていた。
 元看護師は7年5月、逃亡中の男性信者に現金100万円を渡したとして警視庁に犯人蔵匿容疑で指名手配され、10年4月には有印私文書偽造・同行使の容疑で宮城県警に指名手配されていた。いずれも時効が成立している。

大きな地図で見る

|

« 石原都知事は語る「地球は滅びるだろう」 | トップページ | 「1:29:300の法則」の教訓を活かせ! »

04  気になった事件・事故」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208592/43689299

この記事へのトラックバック一覧です: 平田信・斎藤明美容疑者の愛の形:

« 石原都知事は語る「地球は滅びるだろう」 | トップページ | 「1:29:300の法則」の教訓を活かせ! »