« 平田被告はオウムと縁が切れたか? | トップページ | 昭島市発生の猟奇事件顛末 »

2012年1月23日 (月曜日)

田中慎弥氏の憎まれ口も憎めない。

 1月17日芥川賞が発表され、下関市在住の田中慎弥さんの作品「共喰い」が選ばれた。Tanaka_sinya_ml
 この方も本の内容も知らないが、1月17日夜、受賞発表後の記者会見が実にユニークだった。

 記者会見では、受賞の喜びの声の期待に反して、ふてくされた態度で現れた田中さんは「とっとと終わりましょうよ」「こういう場が好きではない」などと言い、終始不機嫌な様子がニュースに流れた。
  「ここらで断るのが礼儀ですが、私は礼儀を知らない。もし断って気の小さい選考委員が倒れたら、都政が混乱します。都知事閣下と東京都民各位のために、もらっといてやる」 と話す場面があった。

  田中さんのキャラクターが大ウケしているのか、早速、お笑い爆笑問題の太田光が物真似のネタにされていた。
  昨日22日、日曜日のテレビ番組でも、本人の期待とは逆に好意的な内容で番組が編集されていた。
 きっと、テレビや出版界が待ち望んだキャラクターなのかも知れない。
 憎まれ口を叩いているが、なぜか憎めないところがある
 これから、顔出しの機会が増えることであろう。
 そう言えば、爆笑問題の太田光とタイプが似ている。

|

« 平田被告はオウムと縁が切れたか? | トップページ | 昭島市発生の猟奇事件顛末 »

03  紹介しておきたい話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208592/43832050

この記事へのトラックバック一覧です: 田中慎弥氏の憎まれ口も憎めない。:

« 平田被告はオウムと縁が切れたか? | トップページ | 昭島市発生の猟奇事件顛末 »