« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月に作成された記事

2012年1月31日 (火曜日)

地球が人間を養えない時が来る。

  高額の食事など、贅沢三昧を続ける国民は早く滅びると予言する。
 その理由をウナギの稚魚の乱獲から考察する。Sirasu

  最近、ウナギの稚魚が高騰しているそうだ。
 ウナギの養殖方法は、「天然うなぎの稚魚(シラスウナギ)」を川で捕まえて、大きくしてから出荷している。
 しかし、近年、乱獲や環境の変化によりシラスウナギの漁獲が年々減少しており、それがウナギの価格に反映し、最近ではうな丼うな重が4000円近くもしている。
 一般庶民が簡単に注文できる価格ではない。

 このように高価になっても、なおウナギを乱獲し、流通に乗せて売買し、それを調理して店舗に出すのは、これを食する多くの日本国民がいるからだ。
 ウナギ好きの例を見るまでもなく、日本国民は生きるために費用が掛かる国民だと思う。そして、徐々にウナギなどの動植物を絶滅させ、自然を破壊し、生態系のバランスを崩して、人間も滅亡に向かう。 いずれ、地球が人間を養えない時が来るのだ。

 「費用の多くかかる民族は、その結果ことごとく消滅するであろう。」 
  この言葉は100年以上前、小泉八雲(1850~1904)が、「極東の将来」として題して語った言葉だ。
 まるで、今の日本人に対する警鐘とも受け止めることが出来る。
 きっと100年も前は、日本人も質素な生活をしていたはずだ。
 だが、小泉八雲は当時の日本人に贅沢に憧れる兆候を感じたのであろう。

 いまでは、物を簡単に捨てたり、粗末にしたり、贅沢三昧の日本人が多いが、よーく考えて欲しい。
 先進国は、国民総所得 (GNI) 、国民総生産(GNP)、国内総生産 (GDP) などが高いと喜んでいる場合ではないのだ。
 それだけ、地球資源を粗末にし、滅亡を速めている国家・民族だということだ。

 その内容をコペーペーストする
http://www.kumamotokokufu-h.ed.jp/kumamoto/bungaku/yakumo3.html
 ----------------------------------
  諸君は動物学で、絶滅した動物について読んだことがあるであろう。
 かつて、敵を恐れる必要がないほど強く、また暑さ・寒さ・干ばつなどによって滅ぼされることのないほど恵まれた、驚くべき動物がこの地球上に存在した。
 この中には、ただ生存価格が高くつくだけのために消滅したものがいたことは確かである。
 地球が彼等を養えない時が来たのである。き
 それで肉体だけに関する限り、人間も動物と同じような運命を辿るだろう。
 生活費が余りにも高いというだけの理由で、滅亡する民族が出てくる可能性がある。
 西洋と東洋が将来競争する場合に、確かなことは、最も忍耐強い、最も経済的な、最も簡素な生活習慣を持つ民族が勝ち残ることである。
 費用の多くかかる民族は、その結果ことごとく消滅するであろう。

 自然は偉大な経済家であり、決して間違いをしない。
 生存最適者は自然と最もよく共生でき、必要最小限の生活で満足できる人びとである。これが宇宙の法則である。
 現在、イギリスにおける青年の教育費は、日本円で1万6千円から2万円の間である。
 それと同じ教育は日本ではその半額以下で受けられることはいうまでもない。
 単に教育の問題だけでも、東洋は西洋の強力な競争相手となるだろう。
 終わりに、私は日本の貧困はその強みであるという固い信念をあえて述べたい。

 裕福は将来、弱体化する原因になりうる。
 諸君は「貧困」という言葉が好きでないとすれば、次のことを思いおこしてもらいたい。
 「ヨ-ロッパで最も貧しい国はロシアであること、それにもかかわらずロシアはあまりにも強いので、ドイツ、オ-ストリア、イタリア三国が、それぞれ自らを守るために同盟していること、それから全世界がロシアを恐れていること」である。
 ロシアは貧しくても、有事の際にはいつでも、600万人の騎兵を召集できる。
 同様に日本も貧しくはあるが、将来少なくとも300万人の強兵を防衛のために動員できないはずはない。
----------------------------------------------------
 ウナギに異変!稚魚不漁で“卸値”平年の3倍
                       2012,1.29
 ウナギの稚魚であるシラスウナギの価格が高騰している。
 養殖業者向けの卸値は前年の2倍、平年の3倍近くに上昇している。
 現在、最盛期を迎えている漁で漁獲量が少なくなっているためで、昨年に続き、かば焼きなどの値上がりにつながる可能性が高い。
 稚魚の不漁は3年連続で、資源量そのものが減少しているとの見方も。稚魚の漁獲減が今後も続けば、ウナギが富裕層だけの食材になりかねない。(高橋寛次)
 「かつてない不漁だ」
 相模湾(神奈川県)河口でシラスウナギ漁に携わる地元漁業関係者は、深夜の浜辺で黙々と網をすくいながら、そうつぶやいた。
 不漁は価格に跳ね返る。養殖業者でつくる日本養鰻漁業協同組合連合会(日鰻連)は「異常な高値だ」と戸惑いを隠さない。組合を通さない一般的な取引による稚魚の卸値は平年、1キロ70万~80万円程度。
 それが現在は200万円程度にまで上昇しているという。
 国内では静岡や徳島、鹿児島などが産地だが、軒並み水揚げが少ない。台湾や中国でも不漁で、輸入も減少している。
 水産庁によると、今月中旬までに養殖業者が国内外から集めたシラスウナギは4トンで前年の同じ時期の7トンと比べて大幅に少ない。
 ウナギの価格は成魚の需給バランスによる。漁期は4、5月まで続くため、今後、水揚げが増える可能性もあり、最盛期の稚魚の不漁が価格に直結するとは限らないが、「ここ数年は(稚魚の不漁とウナギ価格が)連動している」(日鰻連)という。また、最需要期である夏場に店頭に並ぶウナギには、今月中旬ごろまでの稚魚が使われるため、成魚の数も少なくなる可能性が高い。
 昨年までの不漁ですでに成魚の価格も上昇し、今月値上げした料理店も多い。
 大阪市の老舗店もそのひとつで、うな重の中心価格帯のメニューは700円程度引き上げ、3660円にした。
 「値上げしなければ赤字だ」という。
 昨夏に値上げした東京都目黒区の人気店「八つ目や にしむら」の松本清社長も「再値上げやメニュー変更を検討せざるを得ないが、どこまで高くなるかがわからず対応しにくい」と、先行きの不透明さを嘆く。
 不漁の原因について水産庁は「特定できない」と首をかしげる。養殖が盛んな静岡県の担当者も「資源が危機的な状況にあるのでは」と懸念を強めている。
 業界団体などは、親ウナギを放流して稚魚を増やす取り組みを行い、水産庁も補助金を出しているが、大きな成果は出ていない。
 昨年、ウナギの天然の卵が初めて発見され、卵から成魚に育てる完全養殖への期待も高まるが、コスト面など課題は多く、商業化のメドはたたない状況だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月30日 (月曜日)

首都の防災・耐震化は簡単ではない。

 今日の産経新聞の主張は、「首都の防災 耐震化とリスク分散急げ 」だ。
 都内の随所を仕事で動くことがある。
 街並みを見ると、空襲に遭わなかった地域は直ぐわかる。
 幾度かの東京大空襲をまぬがれた町は、道幅は戦前のままで、昭和初期の木造建築物がそのまま残っていたり、昭和レトロが漂うような所が多い。
 ただ残念ながら、イコール震災に弱いところでもある。

 消防車や救急車、パトカーも入れないような、狭い道路しかないような場所では、火事があったら、数百メートルもホースをつなぐ必要があったり、急患はタンカで長い距離を救急車の場所まで運ぶことになるのだろうと心配している。
 しかし分かっていても、首都の防災・耐震化は簡単ではない。

 ある行政担当者が言った。
 「東京は住民エゴが強く思うように進まない。本当に震災に強い街にするには、次の大震災を待つしかない。」と本音を漏らしていたことを思い出す。
-------------------------------------------------
 首都の防災 耐震化とリスク分散急げhttp://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120130/dst12013003150000-n1.htm
                                       2012.1.30 03:15 [主張]
 マグニチュード(M)7級の首都直下地震について「4年以内の発生確率が70%に達した可能性がある」との試算結果を東大地震研究所の平田直教授らがまとめた。
 政府の地震調査委員会が公表してきた「30年以内に70%」という発生確率に比べ、極めて切迫性の高い数字だ。
 家具の固定、食料や水の備蓄、避難経路の確認など各家庭や地域で「今できることは、すぐに実行する」ことが何よりも大切だ。国や自治体には、緊急的な耐震化推進対策が求められよう。
 東大地震研の試算は、東日本大震災後の地震活動の活発化に着目し、短期的な地震発生確率を算出したものだ。大震災で東北・関東地方を乗せた北米プレート(岩板)に働く力のバランスが崩れ、広い範囲で地震活動が活発化している。こうした「誘発地震」の一つとして首都圏でM7級地震のリスクが高まったとの指摘は、大震災直後からされていた。
 大震災後、南関東で発生したM3~6の地震の頻度は以前の5~6倍に増えているという。地震の規模と頻度には一定の法則があることが経験的に知られ、M3~6が頻発する状況が今後も続けば、M7級の発生リスクも高まる。「4年以内に70%」というのは、現在の地震発生頻度が10~20年程度継続すると仮定した場合の数値だという。
 従って、地震活動が今後落ち着けば、短期的な発生リスクは低下していく。ただし、中長期的な発生リスクが消え去るわけではなく、時間の経過とともに発生確率は高まっていく。数年内かどうかは別として「M7級の首都直下地震は、いずれ起こる」と覚悟しなければならない。
 中央防災会議による首都直下地震の被害想定では、最悪の場合で死者1万人超、経済被害は112兆円にものぼる。今世紀前半に発生する可能性が高いとされる南海トラフ(浅い海溝)の巨大地震で、首都圏が大きな打撃を受ける可能性も否定できない。喫緊の地震防災対策とともに、中長期的な視野で「首都機能の維持」について考えなければならない。
 一極集中のままでは、地震のリスクがあまりにも大きい。大手企業はすでにリスクの分散を進めている。政府が中心となって、首都機能の分散についてできることから実行していってほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月29日 (日曜日)

完全失業者数280万人だという。

 今日、1月29日は日曜日だというのに仕事だ。
 月に一回程度だが、休日に仕事に出ることがある。
 一日余計に出ると、1万3千円ほどが月給にプラスされる、そんな仕事だ。20110221a
 とわ言え、最近の世相を見ると贅沢をいうことは出来ない。
 60歳を過ぎた年金生活者なのに、このように働く機会があることに感謝している。
 最近、完全失業者数は280万人とのデータに目が留まった。
 贅沢を言ったら、この方々に失礼だ。


労働力調査(基本集計) 平成23年11月分結果の概要(PDF:578KB)
http://www.stat.go.jp/data/roudou/sokuhou/tsuki/index.htm  
就業者
 ・就業者数は6260万人。前年同月に比べ8万人の増加
 ・雇用者数は5505万人。前年同月に比べ24万人の増加
 ・主な産業別就業者を前年同月と比べると,
 「医療,福祉」などが増加,「製造業」などが減少
就業率
 ・就業率は56.7%。前年同月に比べ0.1ポイントの上昇
 ・15~64歳の就業率は70.6%。前年同月に比べ0.3ポイントの上昇
完全失業者
 ・完全失業者数は280万人。前年同月に比べ38万人の減少
 ・求職理由別に前年同月と比べると,「勤め先都合」が17万人の減少。「自己都合」が8万人の減少
完全失業率
 ・完全失業率(季節調整値)は4.5%。前月と同率
非労働力人口
 ・非労働力人口は4497万人。前年同月に比べ22万人の増加

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月28日 (土曜日)

震源・富士山付近の地震に想う。

  今日1月28日は朝から強い地震があった。
 正確には午前7時43分ころ、震源は山梨県東部・富士五湖で震P4度5弱の地震だ。
 この地震が富士山の噴火に直接結びつくと思えないが、皆、心配することは同じだ。

  地図を見ると分かるが、富士山は見事にプレート同士が衝突する場所にそびえ立つ山だ。
 まるでフィリッピンプレートが押し上げた印象もある。

  富士山の噴火の歴史を振り返ると、ここ二千年の間に少なくとも75回の噴火が発生しているそうだ。
 平均すると30年に1回以上の頻度で噴火している計算になる。
 しかし、最近では300年前の1707年、宝永の大噴火以来、一度も噴火していない。
 ということは、この間、10回分のマグマが地下に蓄積されている計算になる。
 そして、間もなく活発な火山活動期に入るという専門家の予測があるそうだ。

  「元禄地震」と呼ぶ大地震は、江戸時代もっとも栄えた「元禄時代」を終わらせる結果になったとされる。
 発生年は1703年、元禄16年に発生する。350pxpredicative_map_of_mt_fuji_vol
  そして元禄地震から4年後、1707年(宝永4年)に、日本史上最大規模の地震「宝永地震」が発生している。
 さらに続いて、49日後に富士山が大噴火を起こすることになる。
 これが「宝永の大噴火」だ。
 これは、偶然に地震と噴火が重なったのではなく、地震が噴火を誘発したとされる。
  この宝永の大噴火では、周辺に直径4、50センチの火山弾、焼け石が山ろくに絶え間なく降り注ぎ、焼け石は、地表に落下すると、粉々に砕けて燃え上がり、周囲を焼き尽くした。
 さらには、その焼け石が3メートル以上も降り積もり、家や畑があっという間に埋まり、川をせきとめ、この噴出物による直接的な被害と、飢饉の発生、そして大水害という甚大な被害をもたらしたそうだ。
 また富士山から100キロ以上離れている江戸にも、数センチの火山灰が降り積もり、江戸の町は日中でも真っ暗になったといわれる。

  はたして、現在の東京に同規模の火山灰が降り注いだら、どのような被害を受けるのであろうか。
 数センチの降雪でも、交通機関等のインフラ機能が麻痺する脆弱な都市機能だ。
 とんでもない経済被害を受けるはずだ。
 さらに、降灰による気管支炎などの健康被害は。
 パソコンや携帯電話など精密機械への影響は。
 火山灰が川や下水道に流れ込み、堰止めによる溢れと衛生面の被害は。
 道路や屋上、飛行場や公園などに降り積もった膨大な量の火山灰の処理は。
 時の為政者や専門家は、どのような対策を持っているのだろうか。
 心配したらキリがない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月27日 (金曜日)

渋谷・道玄坂は違法ハーブが匂う街

 大学生ら若者に広がっている大麻だが、ハーブも同じような効果があると言う。
  この大麻と似た作用の物質を含むハーブがネットの輸入ショップやオークションでも堂々と売買されているそうだ。
   違法ハーブの代表は、「スパイスゴールド」「スパイスダイアモンド」などの商品名で流通するスパイスシリーズだ。
 この脱法ハーブを、渋谷区の道玄坂の路上で25日夜、ハーブを吸った10代の少年3人が救急搬送されたそうだ。
   場所は正確には紹介されていないが、道元坂近くの百軒店あたりであろうと推測する。
 百軒店は道玄坂や文化村通りの裏手にあたり、車の通り抜けが出来ないこじんまりとした昭和ノスタルジーを感じらせる街だ。
 小路の奥には千代田稲荷神社が佇んでいるところをみても、意味深な地域と見ることができる。最近は人通りが少ないが、数十年前は渋谷で一番の賑わいを見せた所だ。

 問題のハーブを売る店舗も、この近くにあるのだろうと思う。
 その店では、勿論、薬事法規制成分の含有なしとうたっていることであろう。。
 渋谷の道玄坂や百軒店界隈は、昭和ノスタルジーと違法ハーブの匂いが漂う街だ。

   後刻、この店は渋谷区道玄坂2-21-1「街のハーブ屋さん」と判明した。
-----------------------------------------------------------------------
渋谷・道玄坂でハーブ吸った少年3人が救急搬送 近くのハーブ店を家宅捜索 
                      2012.1.26  [少年犯罪]
 東京都渋谷区の路上で25日夜、ハーブを吸った10代の少年3人が救急搬送されていたことが26日、警視庁渋谷署などへの取材で分かった。少年らは「近くの店からハーブをもらった」などと話しており、同署は同日夜、傷害の疑いで、同区内のハーブ店を家宅捜索した。 ハーブについては、たばこのように紙巻きにして吸うなどすると幻覚症状が出ることがある「脱法ハーブ」が問題となっており、同署は、少年らが吸ったハーブの成分などを調べている。 同署や東京消防庁によると、25日午後9時40分ごろ、同区道玄坂の路上で、10代の少年3人がハーブを吸ったところ、頭痛や吐き気を訴えて救急搬送された。いずれも命に別条はないという。 脱法ハーブをめぐっては、吸引者が救急搬送されるケースも相次いでおり、福岡県警も26日、薬事法違反の疑いで、北九州市小倉北区のハーブ店を家宅捜索した。

| | コメント (0)

2012年1月26日 (木曜日)

外ナンバー又は青ナンバーのこと。

   1月24日、バングラデシュ大使館の公用車が、品川区の都道で乗用車と衝突し、乗っていた同国の食料災害管理省の大臣ら3人が軽傷を負ったそうだ。
 新聞には、品川区大崎の都道とあるから、きっと山手通りのことであろう。
 このところ、有名人や芸能人、またこのような方々の交通事故が続いているので気を付けて欲しい。2010091

 さて、外国の大使館勤務の方々は、外務省が発行する青ナンバー若しくは外ナンバー、又はブルーナンバーと呼ぶ外交官ナンバーの車に乗っていることをご存じだろうか。
 都内では、少し気を付けていれば、青色ナンバープレートに気づくことだろう。
 この車は、最初の2桁、若しくは3桁が国を示す番号となる。
 さらに下2桁は、その大使館での利用者の序列を示す。

 ただ、この車に乗っている人たちは厄介だ。
 基本的に外交官であり、1961年に締結された「外交関係に関するウィーン条約」によって外交特権が認められている。
  まず青ナンバーの車両は、日本国の法律の適用除外となり、交通違反があっても、表面的に取り締まりを受けても、直接は処分を受けないらしい。
 この制度は、外国にある日本大使館の外交官も、同様の権利を有しており、何か問題があってもお互い様の関係だ。
 この外交特権により、不逮捕特権の他、被刑事裁判権、証人となる義務等が免除される。殺人事件など凶悪事件を起こしても、一時的には拘束されるが、直ぐに国外退去になることであろう。
 もちろん、大使館などの建物同様に課税免除の対象で、自動車税もなしだ。

分かる範囲の外ナンバー
 外ナンバーは4桁の場合は上2桁、5桁の場合は上3桁がそれぞれの国に割り当てられている番号で、下2桁は各国からの申請に応じて貸与されたナンバープレートの整理番号になる。
 当然、このような車の利用者は、日本国内で公然としたスパイ活動が許されている方々と見ることができる。
 つまり、スパイ天国日本で活躍する、その国を代表する優秀な方々なのだ。
 あちらこちらの大使館前を通ることがあるので、徐々に調べておこうと思う。勿論、日本やアメリカなどを敵視する国のナンバーには要注意だ。

各国に割り振られている番号
02・・・Algeria・アルジェリア
08・・・Brazil・ブラジル
09・・・Bulgaria・ブルガリア
10・・・Burma(Myanmar)ビルマ・ミャンマー
19・・・Cuba・キューバ
20・・・(外2001)
31・・・(外3101:アウディ)
43・・・Israel・イスラエル
46・・・Senegal・セネガル
48・・・Korea・韓国
54・・・Malaysia・マレーシア
64・・・Panama・パナマ
67・・・Philippines・フィリピン
69・・・Portugal・ポルトガル
77・・・Thailand・タイ
79・・・Soviet Union→Russia ・ロシア
82・・・U.S.A.・アメリカ
91・・・People's Republic of China・中国
94・・・Slovenia・スロベニア
111・・・Cambodia・カンボジア
113・・・Syria・シリア
116・・・Mauritania・モーリタニア
120・・・ジャマイカ
122・・・クロアチア
126・・・ウガンダ
127・・・ウクライナ
130・・・Uzbekistan・ウズベキスタン
140・・・
152・・・Georgia・グルジア

■バングラデシュ大使館公用車が事故 大臣ら3人軽傷
                      2012.1.25 13:34
 在日バングラデシュ大使館の公用車が24日夜、東京都品川区の都道で乗用車と衝突し、公用車に乗っていた同国の食料災害管理省の大臣(61)ら3人が軽傷を負っていたことが25日、警視庁大崎署への取材で分かった。
 同署によると、事故は24日午後9時ごろ、品川区大崎の都道で発生。公用車が、インド料理店の敷地内から出て右折しようとした際、右側から直進してきた40代の男性会社員の乗用車と衝突した。
 公用車には、計4人が乗っていた。このうち大臣、臨時代理大使(52)、運転手の40代の男性職員が頭を打つなどして軽傷を負った。会社員にけがはなかった。
 同署は、事故原因を調べている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月25日 (水曜日)

溜飲を下げているだけか自民党

 自民党政権の末期当時、最大野党の民主党の非協力、傍若無人ぶりは目に余るものがあった。
    自民党の福田康夫首相が、「危機感を持ってるんです。ですから一生懸命やってんですよ」などと国会答弁していたことも記憶に新しい。
   このように時の政権を窮地に追い込むのは、野党第1党の常とう手段なのであろう。
   これが今、攻守ところを変えている。

   1月24日、野田佳彦首相が施政方針演説で消費税増税を含む税と社会保障の一体改革などの政治課題について理解と協力を求めたことに「よくもぬけぬけと」と批判を受けている。(みんなの党の渡辺喜美代表)などと一斉に反発の声を上げた。
   確かにその通りであろうが、その批判勢力が、そのまま「全面的に自民党を支持します」とはならない国民も多いはずだ。
   特に、欠陥だらけの原発を造らせたのは自民党政権だったはずだし、当時、大津波の可能性を想定外にしたのは、自民政権下で推し進めた原発関係者だったはずだ。
   このような、自らの失政を棚に上げて、原発事故や累積赤字、消費税アップなどに対する民主党の対応を責めるだけでは、真の国民の支持を得ることは出来ない。
   
    弱り目に祟り目の民主党政権を、ただ、この時とばかり叩くのは図々しさも程々にしろと、自民党議員に申し上げたい。
 嘘つきマニュフェストを並べられ、政権を奪取された悔しさは確かにわかる。
   だからと言って、全てに稚拙な民主党政権を横目にザマみろとばかりに、溜飲を下げているだけでは政権は奪取出来ない。
------------------------------------------------------------
「よくもぬけぬけと」施政方針に野党一斉反発
2012.1.24
 野党各党は24日、野田佳彦首相が施政方針演説で消費税増税を含む税と社会保障の一体改革などの政治課題について理解と協力を求めたことに「よくもぬけぬけと美辞麗句を並べるものだ」(みんなの党の渡辺喜美代表)などと一斉に反発の声を上げた。
 自民党の谷垣禎一総裁は国会内で記者団に「(協議に向けた)具体的な行動と政策が見られない。野田さんの本気度を疑う」と批判。公明党の山口那津男代表も民主党が消費税増税で一致できていないことを念頭に「決められない政治からの脱却と言うが、それはまさに政府・民主党の対応だ」と指摘した。
 施政方針演説で自民党の福田康夫、麻生太郎両元首相の国会演説が引用されていたことに対しても批判が噴出。「協議の場に引っ張り出したいという考えがあらわになった。戦術的にうまくない」(たちあがれ日本の平沼赳夫代表)、「国民の政権交代への期待を裏切るものだ」(共産党の志位和夫委員長)と酷評が相次いだ。

首相の施政方針演説(全文)(5)】
「これは私の言葉ではありません。麻生総理の言葉です」
2012.1.24 21:10

 (改革の具体化に向けた協議の要請)
 社会保障・税一体改革は、経済再生、政治・行政改革とも一体で、正に包括的に進めていかなければならない大きな改革です。今後、各党各会派との協議を進めた上で、大綱として取りまとめ、自公政権時代に成立した法律の定める本年度末の期限までに、関連法案を国会に提出します。
 21世紀に入ってから、内閣総理大臣としてこの演壇に立たれた歴代の先輩方は、年初の施政方針演説の中で、持続可能な社会保障を実現するための改革の必要性を一貫して訴えてこられました。
 「持続可能な社会保障制度を実現するには、給付に見合った負担が必要です」
 「経済状況を好転させることを前提として、遅滞なく、かつ段階的に消費税を含む税制抜本改革を行うため、2011年度までに必要な法制上の措置を講じます」
 「これは、社会保障を安心なものにするためです。子や孫に、負担を先送りしないためであります」
 これらは、私の言葉ではありません。3年前、当時の麻生総理がこの議場でなされた施政方針演説の中の言葉です。私が目指すものも、同じです。今こそ立場を超えて、全ての国民のために、この国の未来のために、素案の協議に応じていただくことを願ってやみません。
 国民の御理解と御協力を得るために、改革の意義や具体的な内容を分かりやすく伝えていく努力も欠かせません。私と関係閣僚が先頭に立って、国民の皆様への情報発信に全力を尽くします。また、社会保障の最前線で住民と接している自治体の関係者とも密接に協力してまいります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石原慎太郎知事の言霊を記録す。

 この石原慎太郎都知事へのインタビュー記事は、2012年1月21日と22日に産経ニュースで配信された。
 今年は、いろんな面で石原知事の動きから目を離すことは出来ない。
 その石原知事の言霊を記録しておこうと思う。
 時には、言葉の勢いで失言もあるが、それも政治に対する真摯な証拠だとみている。

今年は本当にやっかいな年になる。世界全体が鳴動するね
                  2012.1.21 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120122/lcl12012207010000-n5.htm
 東京都の石原慎太郎知事は今月5日、報道各社の合同インタビューに応じ、国への思いや都政上の課題について、率直に語った。話は歴史観や世界を取り巻く情勢についても及んだ。2回にわたって紹介する。

東京と日本、世界をめぐる情勢
 --今年、優先的に取り組みたい施策は
 「そんなものはとりたててないね(笑)。ただ、今年は本当にやLcl12012207010000p1っかいな年になる。世界全体が鳴動するね。まず、昨年の南アフリカ・ダーバンのCOP会議のざまはなんですか。時間を延長して決めたのは、重病人を手当てしないで見送ろうという話。CO2を多量に排出しているアメリカやシナのゴネ得。4年後に新しいルール作って、それを5年先に実行しようというが、それまでの9年間はどうなるの」
 「いま、北極海の氷だけではなく、全体の氷が溶けて海の量が増えている。それだけ蒸発するから、豪雨にも豪雪にもなる。これらは異常気象ではなく、正常気象なんです」
 「それから、かつて世界を支配してきたキリスト教圏の白人が巻き返され、イスラム教の反撃にあっている。これは歴史の大きなうねり。少なくとも、キリスト教白人のイスラムに対する収奪は終わった」
 「こういう大きな歴史のうねりと温暖化、それからEUの経済的な失敗という3つの大きな問題が出てくる。そういう大きな歴史背景のなかで日本はどうするか、東京はどうするか。東京の問題なんて、世界全体のうねりからすれば小さな問題。しかし、日本は生き延びなければならないし、日本のダイナモ・東京も相当がんばらないとね」

--知事は先日、毛沢東の「矛盾論」をひいて、「主要矛盾」と「従属矛盾」について職員に語りかけた。いま、日本が抱える「主要矛盾」とは
 「戦後の日本をよくしたのも、悪くしたのも官僚。官僚が自らの特質を継続性と一貫性などと言っている限り絶対に日本はよくならないし、政治家もそれに迎合している限り、政治は合理化されない。どんどんムダがかさみ、負担が国民に回っていく」
 「昔は、軍が官僚に対する非常に強いテーゼとしてあった。役人は軍に反発し、合理化して論理的に戦うため自ら研鑽し、軍に対する強力なアンチテーゼになった。だが今の官僚は自分がテーゼになってしまった。つまり役人が軍になってしまった。政治家はそれに迎合している。そういう体制を作ったのは結局、自民党。だから僕は自民党を辞めた。それにやはり議員の数が多い。参議院なんていらない。一院で十分です」

 --昨年は出馬表明直後に震災があり、4期目が始まった。振り返ると
 「感無量って言えばいいのか(笑)。だいたい、僕は120%辞めるつもりだった。都政との因縁というのは皮肉なものだと思っています」
 「12年間、国がやらないことをやって路線を引いてきた。肝心なことはカネです。カネって嫌らしい響きだけど、財政なんです。財務諸表がない国なんて世界中にない。どうして、財務諸表も出てこない単式簿記で済ますのかね」

 --東京都の財政も厳しい。削減しなければならないところは
 「公共事業、インフラ事業は簡単に削れない。東京でも古くなってきたところもあり、経済を刺激するために、インフラ整備はインパクトがある」

--今後の知事としての発信は
 「もういろいろなことを発信した。僕がやった一番大事なことは、会計制度を変えたこと。いい加減な単式簿記で運営している大国が世界でほかにあるかね。財務諸表のないような会社に誰が投資しますか。海外ファンドが東京の行く先に関心を持っているのは、会計制度を変えたからだ」

 --外資を含めたファンド活用のアイデアは
 「例えば宮城県の気仙沼港の復興。水揚げが多い優秀な港なんだから、県が取り持ち、外国と合弁会社でも作って投資させて、ファンドが担保するとか、いろいろなシステムがあるはずです」

破壊的な教育改革

 --中曽根康弘元首相にも指摘された破壊的な教育改革で、「教育再生・東京円卓会議」を始めたが
 「教育ってのは破壊的に変えなければダメ。僕が国会議員だったり、党首だったら提唱します。国会でなんでこういう議論が出てこないのかね」
 「これは、国が動かないとダメ。東京が言っても強制力を持たない。この間、橋下君(徹・大阪市長)と話したが、彼は苦い経験を持っていた。文部科学省は地方自治体の首長に教育基本指針を決める権限はないとしていて、ひっくり返そうと思っても、自治体は何もできない、と。国会が動かないとしようがないが、与野党にそんな意欲を持っている政治家はいない。都の円卓会議での意見も、まとめて、国会や文科省にぶつけるしかない」

--大阪の教育基本条例を参考にするか
 「まだ分かりません。橋下君に参考に見せてくれとは言いました。参考にするときはしますし、ダメなものはダメ。かなり乱暴なところもあるらしいから。ただ、教員の勤務評定はする必要がある。誰が評価するか難しい問題はあるが」
 「東京で言うと、教育委員はしっかりしたメンバー。しかし教育長がもっとしゃきっとしないと。教育長の任命権は持っているから、次の人事は考えます。何も役人が天下りでいく必要はない。しっかりした人間を外部から連れてくればいい」

 --戸塚ヨットスクールの戸塚宏氏らと共鳴できるところは
 「戸塚君は、少なくとも小中学校のレベルでは教育は体罰だと言い切るが、これでは世の中は躊躇する。しかし、体罰は一種の刷り込み。刷り込みは肉体的に苦痛を伴うかもしれないが、それをやらない限り、本当の教育やしつけできない。軟弱な地盤に高層ビルを建てるようなものです」

 --学校でも体罰、刷り込みのようなものは必要か
 「もちろん。たとえば、悪いことをした生徒を立たせるのが体罰ですか。懲罰かもしれないけれど、体罰ではないでしょう。殴る蹴るというのは、別の問題かもしれないけれど」

震災後の日本のかたち
 --東日本大震災後、日本人のものの考え方が変わったとも言われるが
 「全然そんな印象はない。極限状態を経験すれば、本来の日本人が持ってる美徳のDNAは出てくる。ただ、東北で行われている絆の確認がわれわれにとっては非常にフレッシュに見えるが、実はごく当たり前のこと。それを拡大解釈して日本人の本質を論じるのは間違い。日本人は総体的にはまだまだ他力本願で、甘えの構造になってしまった」
 「昨年末、外国人に靖国神社に放火されたが、あまりみんな怒らない。僕は本当に痛憤する。これだけなめられた国は世界にないのではないか」

 --知事の言う「我欲」に変化はあったか
 「全然ない。我欲を抑制する『我慢』を体得しなければ。体罰がない教育を受けたから、いまのような日本人になった」

政経塾出身はおとといの社説みたいなことしか言わない
                  2012.1.22 07:00 (1/5ページ)[東京都政]
 東京都の石原慎太郎知事が今月5日、報道各社に応じた合同インタビュー。連載の(下)では、政界再編と亀井新党構想への対応や2020年夏季五輪の東京招致について語った。

政界再編と亀井新党構想への対応
 --政界再編については
 「今年は政界再編成も当然あるでしょう。亀井(静香・国民新党代表)が言う第三極も必要。ただ、策もなく第三極、第三極と言っても、この間の民主党離党組と一緒で、政党交付金目当てみたいでみっともない。これから先、3大政党か4大政党になって、連合政権になるでしょう」
 --ご自身の気持ちは別として、79歳になって待望論が出るというのは、うれしいのか、もしくは…
 「半分うれしく、半分迷惑。もう歳ですから」

 --世界の政治家を見ていると、若返っています
 「若い人が育ってない。ひと癖もふた癖もある政治家がいなくなった。ペラペラしゃべるやつは多いが、松下政経塾出身者なんて一昨日の新聞の社説みたいなことしか言わない。昔、青嵐会を担当していた記者が言っていたけど、『石原さん、本当に癖のある政治家がいなくなりました。青嵐会っていうのは三癖あって、おもしろかった』と言っていた」

 --第三極をつくるとして、どんな対立軸が考えられるか
 「いろいろあるでしょう。大事なことは、官僚制度をいかに抹殺するか。たとえば人事院は役人が役人を守るための組織でしかない。しかもその勧告すら、野田(佳彦首相)はできなかった。完全に財務省のコントロールだ」
  「中国に対する姿勢もある。チャイナマネーはずいぶん出回っていて、恩恵に浴している人間と、浴していない人間の格差はこれから出てくるのではないか
 「息子(石原伸晃・自民党幹事長)に、思い切ったことやったらどうだと言った。国政調査権があり、沖縄・尖閣諸島の問題に関心を持っているやつは、与野党にいるから、超党派で調査行ったらいい、と。息子は『谷垣さん(禎一・自民党総裁)に言ってくれよ』と言うから、言った。谷垣は『なるほど、そうします。委員会に諮る」と。それで、理事会で決まったのに、まだ行ってない。どうして行かないの。国会議員が持っている権利で、国民の意思を代表して尖閣に一歩足を踏み入れて、調査するくらいのことをしてもいいだろうに、腰がひけてしまって」
 「たとえば沖ノ鳥島。日本の領土だが、シナは日本領土じゃない、ただの岩だと言っている。あそこに、金丸(信・元自民党副総裁)が、何の利権か知らないけれども大きな建物を作った。それなら、尖閣諸島の島と島の間の岩棚に同じようなもの作れば居住できる」

 「僕は日本は核装備をすべきだと思っている。それができないのなら、核のシミュレーションだけでもやればいい。世界を見ると、存在感のある国はみんな核を持っている。日本は世界一のスーパーコンピューターを持っているから、シミュレーションはすぐできる。こういうことも、亀井に『新党の綱領でうたえよ』と言ったら、ニヤニヤ笑って何も言わない。言ったら嫌われるかもしれないけど、賛成されるかもしれない」

 「日本は最低、核装備のシミュレーションをやればいい。それを提唱するなら、私は政党をつくっていいくらいだね。それだけではなく、南鳥島に日本の政治家で行ったのおそらく僕だけだが、あそこは整備すれば、アメリカが開発し、日本にもその技術があるコンベンショナル・ストライク・ミサイル(CSM、非核型攻撃ミサイル)の基地になる。これははたして小説家的な発想かね。こういうことを考えるのが政治家の責任だと思う。気の利いた官僚なら政治家に建言すると思うが、やりませんな」

 --核のシミュレーションを提唱する政党はできる可能性はあるか
 「分かりません。私は私が参加するなら、必要条件のひとつにする。シミュレーションするだけで、効果的なプロパガンダになる」

 --核のシミュレーション以外には
 「ほかにも、高校を卒業したら、2年間ぐらい自衛隊、警察、消防、海外協力隊などで集団生活させればいい。反対論もあるかもしれないが、いまは議論の対象にもならない」

 --亀井氏と今後、政策などについて協議することは
 「あります。密々にやって、だんだん拡大すればいい。ただ船中八策のようなものを作らないと、下級武士の反乱など起こらない。今の民主党に飽き足らない人は多くいるだろうが、何をするかも決めずに第三極と言っても、何のインパクトもない。東京と大阪と名古屋が中心になるといったイメージが適当なのかわからないが、亀井は夢見ていて、それで政界再編が加速するならいいと思う」

  --条件が整えば新党党首になる可能性もあるか
 「船中八策を作るぐらいは一生懸命やるが、歳だしその前に死ぬかもしれないよ。ほんと嫌だね、周りの人間がバタバタ死んでいく。(立川)談志まで死んでしまった。歳はとりたくないですな」

 --知事の仕事より、憂国の気持ちが強いとみえる
 「国を憂い、国のために東京をなんとかしようと思って知事になったんだ。国に対する思いは、どこにいようと一市民になってもいつでも持っているよ」

2020年夏季五輪の東京招致について
 --五輪招致については
 「JOC(日本オリンピック委員会)がしっかりしないとダメだよ。戦うのは彼らなんだから」
 「(2016年五輪の開催国を決定した)コペンハーゲンに行って、あの人とハグしてくださいと言われたが、『私は東京の知事です』って言って、知らない人間にハグできますか。自己紹介して物事の説明はするが、会ってハグしただけで東京になびく、なんてそんな簡単なものではない。甘いよ」
 「甘いのは日本の外務省と同じ。国連で世界で2番目にカネ配って、相手にもされてない日本じゃないか。国連なんて辞めちゃったらいいんだ」

--五輪招致のため今夏のロンドン五輪に行くか
 「さあ。そのときまで知事をしていたら行きますけどね。政局次第でしょう。なんて、ウソ、冗談(笑)。行きますよ」
 「ただ、JOCがしっかりしないとダメだよ。こっちは黒子。お金も出しますし、舞台も作りますがね」
 「おかげさまで、国が国立競技場を作り直すというから、こちらはカネを使わないで済む。それにしても、とにかく、チームが強いスクラムになっていない」

 --前回の東京五輪のレガシー(遺産)を引き継ぐ意味では、国立競技場などを使うことに意味がある
 「ええ。それに、非常にコンパクトなテリトリーでやる五輪になる。ヨットも東京湾でできますから」

 --現状の盛り上がり具合は
 「分からない。いまの政府にどれだけ継続性があるか知らないけれど、一応、一緒になってやるということになったことは結構だが」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月24日 (火曜日)

「4年以内発生70%」首都直下地震

  今年は家を建て替えようかと、一戸建てをいろんな角度から観察している。
 家を観るには、外見的デザインや間取り、陽当り、キッチン、床暖房の有無等々のチェックポイントがあるが、意外に忘れていたり気にしていないのが耐震性能だ。

 最近、日本の家屋の耐震性能は、関東大震災が目安になっていることを知った。
 その建築基準法の耐震等級は、関東大震災レベルの地震では倒壊はしないという基準が等級1であり、これでは地震後に使用できない可能性が高い。
 今後、住宅の新築計画がある方々は、耐震等級は2以上、出来ればせ等級3で計画したいものだ。
 等級2は等級1の1.25倍、等級3は等級1の1.5倍の耐震性能のようだ。
 こんなことを考えていた折に、先日、首都直下型地震が発生する確率は4年以内で70%とする衝撃の研究結果が発表された。
 この自信を持った確率では、ほとんど間違いなく来ると思った方がいい。
 よって我が家も等級3以上で設計してもらおうと思う。
 そして、出来れば大地震は家に居るときに来て欲しいのだが・・・・・・・。
---------------------------------------------------------------
「M7」首都直下型の恐怖!4年以内の発生70%…東大地震研
   2012.1.23
 東京大学地震研究所の平田直(なおし)教授(観測地震学)らが、マグニチュード(M)級の首都直下型地震が発生する確率は4年以内で70%とする衝撃の研究結果をまとめた。これまで政府の地震調査研究推進本部(地震本部)は地震発生確率を30年以内に70%程度としてきたが、東日本大震災で地震活動が活発化したため、発生リスクが大幅に高まったというのだ。
 平田氏らの研究チームは、マグニチュードが1上がると地震の発生頻度が10分の1になる地震学の経験則を用い、M7級地震の発生確率を試算した。この経験則では、例えばM5級が10回起こればM6級は1回起きるとしている。
 地震本部では昨年の大地震前、首都直下地震の発生確率を「30年以内に70%」と算出。しかし、気象庁によると、首都圏で発生したM6~3の地震は東日本大震災の前と比べて約5倍(1日当たり1・48回)に増加した。研究チームはこうした活発化した活動のデータを踏まえ、M7級は「4年以内に70%で発生」との確率を割り出した。
 平田氏は、「これまで十分に発生確率が高かった首都直下型地震だが、3・11の地震による影響で切迫性が高まった。各個人のレベルでは家屋の耐震化や家具の固定、行政は木造建築物の不燃化など対策を急ぐべきだ」と警告している。
 政府の中央防災会議は、立川断層帯などを震源としたM7級の首都直下地震を18通り想定している。東京の直下型地震といえば、1855年11月に起こった安政江戸地震が代表例。東京湾北部が震源とされ、地震の規模はM6・9、最大震度6強だったといわれる。被害は死者4300人、倒壊家屋1万戸に及んだという。
 中央防災会議は、この安政江戸地震とほぼ同じ震源の「東京湾北部地震」を想定。冬の夕刻に発生した場合、死者1万1000人、全壊と火災焼失棟数は85万棟に達するとみている。
 4年で70%といえば、今後30年で88%とされる東海地震の発生確率よりも高い。首都圏は今後4年以内に、3・11とは比べものにならない被害に見舞われてしまうのか。
 武蔵野学院大特任教授の島村英紀氏(地震学)は、「(研究チームが使った)10分の1経験則は世界中で起こった地震を踏まえて割り出したもの。これが特定の地震にどれだけ当てはまるのか、分からない部分が多い」と、センセーショナルな試算の結果に疑問を投げかける。
 ただ、その上で「(3・11以降)地震活動は海域から徐々に内陸部へと動きが移っている。福島県では海域の余震ではない、内陸の断層を震源とした活動が発生している。こうした動きがさらに南下し、首都圏で直下型地震を誘発する可能性はあり、注意が必要だ」と警鐘を鳴らした。
 震災で人命を奪うのは地震の揺れではなく、倒れる家具や潰れる建物、そして火災だ。首都直下型地震の発生確率上昇が指摘されるなか、早めの対策が求められる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月23日 (月曜日)

昭島市発生の猟奇事件顛末

 「平成の阿部定事件」?と思われた、この事件も自殺の可能性が高いようだ。
Photo
 発覚は、平成24年1月16日午前10時ごろ、東京都昭島市福島町2丁目の「コーポ○○」一階一室で陰部を切り取られた遺体が発見された。
 変死者は、このアパートの住人で八王子市内のタクシー会社勤務の運転手・矢口行さん(49歳) だった。

 巷では平成の阿部定事件だと話題になっていた。
 猟奇殺人事件と思われたが、その後の捜査で覚せい剤常用者に見られる精神錯乱による自殺の可能性が高いようだ。

幻覚で局部が怪獣に? 男性変死、高まる自殺の可能性
  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120122-00000562-san-soci
産経新聞 1月22日(日)21時6分配信
衝撃事件の核心
 東京都昭島市のアパートで今月16日、局部を切断されたタクシー運転手の男性(49)の遺体が見つかった“事件”。警視庁は殺人事件とみて捜査に乗りだしたが、具体的な犯人像は浮かばないまま。その後、男性が薬物を使用していた疑いが浮上し、自殺の可能性も高まってきている。
 男性はなぜ死亡したのか。局部はなぜ切り取られたのか。
 謎に包まれた男性変死を追った。

 ■「あるべき物がない」 血の海のベッドの下に…
 16日午前10時過ぎ。男性の自宅アパート前を訪れた勤務先のタクシー会社の上司は、胸騒ぎに襲われていた。
 男性は連休を終えて、14日に会社に出勤する予定だったのに、いまだに出勤してきていない。新聞受けにたまった新聞は外廊下にこぼれ落ち、ドアのチャイムを押しても反応がない。
 「何かがおかしい」。上司は迷った末、ドアノブをそっと回してみると、鍵はかかっていなかった。ドアを開くと直後、想像を絶する光景が目の前に広がっていた。
 2DKの6畳間のベッドに、全裸に靴下だけを履いて、血だらけの男性が倒れていた。 「死んでいることはすぐに分かった」。上司は、当時の状況を言葉少なに振り返る。仰向けのまま大の字になり、手は「バンザイ」をした状態。床は血の海だった。変わり果てた男性の姿に絶句しながらも、上司は、すぐさま110番通報した。
 間もなく駆けつけた警察官は、遺体の異様な状態にくぎ付けになった。「男性の体には、あるべき物がなかった」(捜査関係者)からだ。局部は切り取られ、男性が倒れていたベッドの下にあった。
 ■侵入者の形跡なし 謎が深まる現場
 局部だけではない。警視庁の調べでは、男性の首や胸などには、刺し傷や切り傷が4カ所あった。遺体は死後2日以上がたっているとみられた。発見当時、玄関の鍵も開いていた。遺書もなかった。
 警視庁本部の捜査1課が乗り出し、何者かに殺害された可能性があるとみて、本格的な捜査を始めた。しかし、捜査1課はすぐに殺人事件と断定はしなかった。現場の状況を精査した結果、「自殺の線を消しきれなかった」(捜査幹部)からだ。
 男性の腕などには、刃物で襲われた際に体を守ろうとしてできる防御創が見当たらず、室内には物色された跡もなかった。しかも、男性が負傷した後、室内を歩き回ったような血の付いた足跡が残されているのに、他の人物が侵入して屋外へ立ち去ったような足跡は確認されなかった。
 誰も侵入していないとしたら、なぜ…。「すべての体の傷は、男性が、自分でも刺すことが可能な場所にあった。負傷の程度からみても、けがを負った後、男性は即死したのではなく、しばらく動き回れる状態にあった。つまり自分で自分を傷つけて、部屋を歩き回り、死亡したのではないか…」。ある捜査幹部は、こう分析した。

 ■女性とトラブル? 夜中に怒鳴り声
 男性は、4年前から八王子市内のタクシー会社で勤務していた。上司によると、勤務態度はまじめで、社交的な性格だったといい、人間関係のトラブルもなかったという。同僚とボウリングに行くなど、周囲に慕われていた様子もあった。
 しかし、近所に住む住民は、男性の別の一面を目撃していた。
 「夜中、女性と、とっくみあいのけんかをしていた。『殺すぞ』『ふざけんじゃねえ』と、ものすごいけんまくで怒鳴りあっていた。何度か警察も来ていた」
 男性は独身だったが、交際していた女性がいた。ある同僚は「女性を『オレの嫁』と紹介された。仲が良さそうで、トラブルとは無縁だと思っていたが…。何があったのだろう」と振り返る。
 男性にトラブルがあり、事件に発展した可能性はないのか-。警視庁はこうした視点からも捜査し、女性らに事情聴取もした。しかし、容疑者特定につながる有力な情報は得られなかった。
 ■男性の体内から検出された薬物
 その一方で、男性の「自殺説」を裏付ける有力な“証拠”も浮上した。男性の体内から「覚醒剤」の成分が検出されたのだ。男性の腕には注射痕も残っていた。
 しかし、覚醒剤を使った男性が、幻覚を見るなどして自らを刺したとして、自分の局部まで切り取る可能性はあるのだろうか。
 杏林大学医学部の佐藤喜宣教授(法医学)は「生きているうちに局部を切り取った場合、相当量の出血と痛みを伴う。しかし、薬物の使用で局部が怪獣に見えるなどの幻覚が現れ、退治しようと切断した可能性は否定できない」と分析する。
 男性はなぜ、死亡したのか。警視庁の捜査が続いている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田中慎弥氏の憎まれ口も憎めない。

 1月17日芥川賞が発表され、下関市在住の田中慎弥さんの作品「共喰い」が選ばれた。Tanaka_sinya_ml
 この方も本の内容も知らないが、1月17日夜、受賞発表後の記者会見が実にユニークだった。

 記者会見では、受賞の喜びの声の期待に反して、ふてくされた態度で現れた田中さんは「とっとと終わりましょうよ」「こういう場が好きではない」などと言い、終始不機嫌な様子がニュースに流れた。
  「ここらで断るのが礼儀ですが、私は礼儀を知らない。もし断って気の小さい選考委員が倒れたら、都政が混乱します。都知事閣下と東京都民各位のために、もらっといてやる」 と話す場面があった。

  田中さんのキャラクターが大ウケしているのか、早速、お笑い爆笑問題の太田光が物真似のネタにされていた。
  昨日22日、日曜日のテレビ番組でも、本人の期待とは逆に好意的な内容で番組が編集されていた。
 きっと、テレビや出版界が待ち望んだキャラクターなのかも知れない。
 憎まれ口を叩いているが、なぜか憎めないところがある
 これから、顔出しの機会が増えることであろう。
 そう言えば、爆笑問題の太田光とタイプが似ている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月22日 (日曜日)

平田被告はオウムと縁が切れたか?

 昨日、オウム真理教元幹部、平田信容疑者に関する新聞記事「取り調べ中に蓮華座 オウムとは切れたのか」で呼称が「容疑者」から「被告」になっていた。
9784901510004
 確認したら、平田は仮谷清志さんの監禁致死事件で、東京地検から20日「逮捕監禁罪」で起訴とあった。
 
 だが、平田は、95年3月19日に杉並区上井草のマンション1階出入り口付近に時限式爆弾を仕掛けた事件にも関与しており、「爆発物取締罰則違反」容疑で再逮捕されるだろうから、当面は「被疑者(容疑者)」だったり「被告」だったりすることだろう。
 爆弾を仕掛けたマンションは、宗教学者で日本女子大学教授・島田裕巳氏の元自宅だった。
  島田氏は、「これだけ長く逃走していた平田容疑者の意志は強く、供述もしないのでは期待出来ない」とコメントしている。

 さて、「取り調べ中に蓮華座 オウムとは切れたのか」に関することは、産経新聞でチェックして頂くとして、簡単な法律知識を勉強しておきたい。

 まず、「被告」とは簡単に言えば裁判にかけられた人を指す。
 法を犯した人が警察に逮捕されると、その瞬間の逮捕時間から48時間以内に検察官に身柄付きで送致される。
 更に、検察官は警察から身柄を受け取ってから24時間以内、かつ、逮捕時間から72時間以内に裁判官に勾留請求をしない限り、被疑者を釈放することになる。Pa
 検察官は裁判官に勾留請求するが、最初の期間は10日。しかし「やむを得ない事由」がある事件では10日の延長も認められる(刑事訴訟法208条2項前段)。
 これを勾留延長という。
 勾留場所は、本来は法務省管轄の拘置所だが、監獄法の規定で警察の留置場も認められる。
 これを代用監獄という。
 被疑者を起訴するか、不起訴かの決定は、専ら検察官の裁量に委ねられている。
 これを起訴便宜主義という。

 それから新聞には、よく「容疑者」と記載してあるが、これはが刑事訴訟法上で言う被疑者の意であり、つまりマスコミ用語のはずだ。
--------------------------------
取り調べ中に蓮華座 オウムとは切れたのか
                 2012.1.20 22:28[オウム事件
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120120/crm12012022300030-n3.htm
 16年10カ月の逃亡生活に終止符を打ち、大みそかに出頭した平田信被告。
 逃亡生活の実態や出頭した動機について、弁護士には冗舌に話す半面、取調官にはあいまいな態度を貫いている。
 オウム真理教の呪縛が解けていないからなのか。
 逃亡の陰に教団側の支援があったからなのか。
 警視庁は引き続き「逃亡の闇」の解明を進める。
 ■ウサギの死で出頭
 警察庁長官銃撃事件の時効成立、東日本大震災の発生…。
 平田被告は接見した滝本太郎弁護士に出頭を決めた理由について、これらの出来事を挙げた。
 滝本弁護士によると、出頭理由はもう一つあった。それは11年前から大阪府東大阪市の潜伏先で飼っていたウサギの死だ。
 平田被告は自宅マンションに籠もり、斎藤明美容疑者は偽名を使って働いていた。仙台ではアイドルの山口百恵さんと小泉今日子さんからとった「山口今日子」と名乗り、大阪へ移ってからは平田被告が仏教の女神「吉(きっ)祥(しょう)天(てん)」から名付けた「吉(よし)川(かわ)祥(しょう)子(こ)」を使った。
 「偽りの人生」で唯一心を開ける「家族のような存在」だったのがウサギだった。死んだのは昨年8月。2人はウサギの骨を見ながら目黒公証役場事務長の仮谷清志さんのことを話し合ったという。
「仮谷さんは骨も拾ってもらえなかったんだね」
 唯一の「家族」の死で、逃亡生活を続ける必要はなくなったと考えたという。
 ■蓄え紙幣入れ替え
 平田被告と斎藤容疑者は逃亡生活について弁護士には詳細に説明した。
 東京、福島、宮城、青森、仙台、大阪という逃亡ルートだ。
 しかし、取調官の質問には応じておらず、二面性を見せている。
 「他人に迷惑をかけたくない」として供述を拒んでいた平田被告。しかし、出頭・逮捕から1週間後に斎藤容疑者の存在を弁護士に明かした。
 2人でつつましく生活してきたという弁護士への説明が事実なら、他に迷惑をかける「他人」はいない。
 「はっきりしたことを言わないのは謎だ」。
 警視庁幹部は首をひねる。
 平田被告は教団との関係について「信仰は捨てた。麻原彰晃死刑囚の死刑執行は当然」と話し、麻原死刑囚の写真も5年前に切って捨てたという。
 しかし取り調べ中には時折、教団の修行やセミナーの際に行われた蓮(れん)華(げ)座を組む。
 警視庁幹部は「まだオウムの影響が残っているのかなと感じることがある。呪縛が解けているか、よく分からない」と語る。
 斎藤容疑者が自首の際持ってきた現金800万円は「逃走当初に教団側から受けとった資金の残りと稼いだ金」と説明したが、具体的な内訳については明言しないという。
 紙幣は最近発行されたもので、2人は紙幣を入れ替えていた形跡がある。
 警視庁は指紋から他の逃亡支援者の存在が発覚するのを避ける行為だった疑いがあるとみている。
 2人は何を隠そうとしているのか。捜査はなお続く。
------------------------------
オウム真理教幹部たちの学歴
・岡崎(宮前)一明  山口県立小野田工業高等学校計測科卒業 【死刑】
・豊田亨   東京大学理学部物理学科→東京大学大学院 【死刑】
・早川紀代秀 神戸大学農学部→大阪府立大学大学院 【死刑】
・広瀬健一  早稲田大学理工学部応用物理学科 (主席卒業) 【死刑】
・端本悟    早稲田大学法学部 【死刑】
・新実智光   愛知学院大学法学部 【死刑】
・横山真人   東海大学工学部応用物理学科卒業 【死刑】
・林泰男    工学院大学2部 【死刑】
・井上嘉浩  洛南高→日本文化大学中退 【死刑】
・土谷正実  筑波大学大学院化学研究科修了 【死刑】
・遠藤誠一  帯広畜産大学大学院獣医学専攻修了 【死刑】
・中川智正  京都府立医科大学医学部医学科 【死刑】
・松本智津夫 熊本県立盲学校→東京大学理Ⅲ記念受験失敗 【死刑】
・村井秀夫  大阪大学理学部物理学科、同大学院卒業、神戸製鋼 【死亡】
・林郁夫   慶應義塾大医学部、慶應大病院心臓外科医【無期懲役】
・青山吉伸  京都大学法学部卒。在学中、21歳で司法試験に合格 【懲役12年】
・富永昌宏  灘高→東京大医、東大病院勤務【懲役15年】
・上祐史浩  早大理工院【懲役3年】
・石川公一  灘高→東京大学理Ⅲ現役合格→中央大卒→九州大学医学部・合格取消
菊地直子  京都大薬【逃亡中
・平田信   札幌商科大学卒業 →今回逮捕

J40140p2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月21日 (土曜日)

今は幸せかい?「オウム」の女たち

 これは、麻原彰晃こと松本智津夫死刑囚が、何故100人前後の女性を愛人として囲うことが出来たかを知るヒントになるはずだ。
 Img_8一連のオウム報道から「オウム真理教」の最高神は「シヴァ神」であることを思い出した。
 まず、「シバァ=リンガ(シバァの男根)」は、ヒンドゥー最高神シバの象徴だと言われていることだ。女性器はヨーニといい、この写真の形は性交している状態で、そこから世界が誕生したという神話を具現化しているという。
 シヴァ寺院では、この「シヴァリンガ」が御本尊として安置されており、それが礼拝の対象だ。
 最高神シヴァ神の一番弟子を自称する、生臭い麻原彰晃が、この好都合な理屈を利用しないはずがない。オウム真理教は、麻原個人の欲望のはけ口が目的に造られた宗教と見ることもできる。  
 昨年末、週刊新潮に「醒めない夢の中に棲む「オウム」の女たち」と題して、オウム真理教に関与した女性たちの近況が掲載された。
 そして、本年に入り平田信と斉藤明美の出頭から、再び「オウム」の女たちが国民の注目を集めている。
 一説には、100人前後の女性が麻原の愛人だったとされる。
 果たして、オウム真理教を信じ麻原の餌食にされた多くの女性たちは、今は、どうなっているのだろうか。
 週刊新潮によると、人生を狂わせ誰一人として幸せになっていないようだ。
 とは言え幸せとは、人それぞれが感じるとるもの。
 他人の秤で、とやかく言う必要はないのかも知れない。

オウム事件解決の最大功労者は仮谷さん 
http://z-shibuya.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/post-6f83.html

オウム事件関連死刑囚(麻原以外)

Sikei_13
---------------------------216_1------
■醒めない夢の中に棲む「オウム」の女たち
     (週刊新潮2011.12.8号より)
・ウッタマー正悟師こと村岡達子(61)
  元幹部、関西地区在住。
 今は翻訳、英作文の添削など得意な英語を使って、収入は月4万~5万ほど。
 オウムでの質素な生活に慣れているので苦しいとは思わない
・マハーケイマ正大師こと石井久子(51)
  教祖の間に3人の子を生んでいる。Ishii_
 00年11月に懲役3年8ヶ月の服役終えて出所。
 一時精神を病む。
 現在は訪問介護の仕事しながらマンションで父親と二人暮らし。

・サクラー正悟師こと飯田エリ子(50)
 02年8月に懲役6年6ヶ月の実刑を終え出所。
 出所数ヶ月前に脳出血。Iida_eriko
 現在は都内の実家で暮す。
 右半身麻痺。
 リハビリのため実家(府中市?)と病院を往復する毎日

北沢優子(47) ケロヨンクラブ
  末期ガン。都内のケアハウスで暮す
・キサーゴータミー正悟師こと山本まゆみ(享年53)
  07年1月死亡。喉頭がん
鹿島とも子(51)
 仕事見つからず息子と2人で日給6000~8000円のビラ配りのバイトしたこともある。
 今はホームヘルパー資格取得し、11年間続けた。
 02年に芸能活動再開。
加藤智子(47)
  上祐の運転手。6歳位の娘と沖縄で暮らしている
・ヤソーダラー正大師こと松本知子改め松本明香里(53)麻原の妻
  知子改め明香里は、次女や三女らと関東地方で暮らしている。
  長女は01年1月東京・北区でスーパーで万引逮捕歴。
  現在ファミリーとは絶縁
  四女は自ら教団との関係を絶つため松本家を離れている。
・スメーダ正悟師こと木田裕貴子(34)
  18歳で麻原の子を産む(女)。実母と麻原の子(娘・高校生)と3人で群馬県に住む。
  娘は乗馬クラブに通っている(近所住人の話)
-----------------------------
オウム真理教 “美人すぎる幹部”が脳出血で車いす生活に
 http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20111208-00000324-jisin-soci                 
 地下鉄サリン事件、松本サリン事件などの実行犯・遠藤誠一被告の死刑が確定したことで、一連のオウム関連の刑事裁判が終結した。
 そんな中、麻原彰晃こと松本智津夫死刑囚が愛した女たちの今が、次々に明らかとなった。
 美人幹部E・I(51)もその一人。
 かつては、松本死刑囚の寵愛を一身に受けていたが、その後は悲惨な生活を送っているという。「彼女は今、東京郊外にある実家で親と暮らしています。服役中に脳出血で倒れ、現在も後遺症が残っており、車いすと杖が必要な生活をしています」(公安関係者)
 松本死刑囚の妻T・M(53)と子供たちは、一家離散で流転生活。
 T・Mは現在、心の病気を患っているという話も。
 また、オウム真理教の金庫番だった“女帝”H・I(51)は、松本死刑囚との間に双子を含む3人の子をもうけたが、子供たちとは暮らしておらず、神奈川県近郊で父親と2人で暮らしているという。
 元オウム真理教被害対策弁護団の滝本太郎弁護士はこう話す。
 「オウムに関わった女性たちは、家族と和解し、支えられて過ごしている人が多い。その一方で、教団から抜け出したものの人間関係がギクシャクしてしまい、孤独に暮らしている人もいます。そういう意味では、多くの女性たちの人生を狂わせたことは事実でしょう」Tuma


2jun0406


Jun0405

200317image

大内早苗は福島県浪江町出身で兄・大内利裕とともに出家C0ce
麻原尊師 生でダラダラいかせて出演
 http://youtu.be/YZEXOhpLd2E

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スマートフォンアプリの恐ろしい罠

  スマートフォンアプリが、利用者の個人情報をどのように扱っているか、人気アプリの上位400本を調べたところ、約6%のアプリが端末IDのほかに電話番号端末の位置情報などを無断で外部に送信しているそうだ。
 個人情報が、どのように利用されているか分かったものではない。
 誰だって不安に思うのは当然だ。96ca
 
 iPhoneを使用しているが、頼んでも無いメールが一方的に入ることがあるが、これも、その一つなのだろう。  

  それからiPhone(アイフォン)に、産経新聞のアプリを入れて、通勤時間に読んでいるが、これにも利用者がどのページを読んだかなどの情報をアプリ開発者側に送信されていた。

 このような個人的な情報を自動的に収集するアプリは、産経新聞だけでなく、アプリの6パーセントもあったと言うから恐ろしい。
 早々に、産経新聞ではやめたと言っているが・・・・・・・・。
------------------------------
■産経新聞を多機能携帯電話iPhone(アイフォーン)で読めるソフト(アプリ)が、特定の利用者がどのページを読んだかといった情報を、利用者に無断でアプリ開発者側に送信する仕組みだったことがわかった。
 産経新聞社は12日、開発途中に試験的に組み込んだ機能で今も動いているとは知らなかったとして、仕組みをやめると明らかにした。
 このアプリは産経新聞の記事を、通常の紙の新聞と同じレイアウトで読める。
 同社によると、アプリが送信していたのは、アイフォーンに割り振られた固有の識別番号のほか、利用者が閲覧したページ番号、閲覧日時、各ページに滞在した時間。
 新聞を無料で丸ごと読めることから人気で、今回の機能が採用された昨年11月以降、今月3日までに計190万件のダウンロードがあったという。
                 [朝日新聞]2012年1月13日7時6分
http://www.asahi.com/national/update/0112/OSK201201120213.html
------------------------------
位置情報など無断送信のアプリが
                 (1月20日 5時24分)http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120120/t10015405402000.html
  スマートフォンのアプリが利用者の情報をどのように扱っているか、KDDIの研究所がアンドロイドマーケットで配布されている人気アプリの上位400本を調べたところ、約6%のアプリが端末IDのほかに電話番号端末の位置情報などを無断で外部に送信していたことが分かりました。
 スマートフォンのアプリは、iPhone向けのものとアンドロイド向けのものでそれぞれ数十万本に上るとみられ、利用者の増加に伴ってアプリの数も急激に増えています。
 一方で、今月には国内の企業が配布している電子書籍の配信アプリが、利用者が読んだ雑誌や新聞などのタイトルのほかに、どのページをどのくらいの時間をかけて読んだかといった詳細な閲覧情報も無断で記録して企業に送信していたことが分かるなど、利用者情報の取り扱いを巡る懸念も生じています。
 今回、KDDI研究所では、アンドロイドマーケットで配布されている無料アプリのうち、人気ランキングの上位400本について、実際に5分間起動させて外部へのデータの送信状況を調べました。
 その結果、全体の45%に当たる181のアプリが、何らかの利用者情報をアプリを開発した会社や広告会社などに送信していたことが分かりました。
 ほとんどのアプリでは、送信していた情報は1台1台に割り振られる端末のID情報でしたが、より取り扱いに注意が必要な利用者の「電話番号」や「メールアドレス」、「位置情報」、「利用アプリの一覧」といった情報について、全体の6%余りの25のアプリが、利用者に無断で外部に送信していたということです。
 情報を送信していたアプリの種類は「電子書籍」や「ニュースの閲覧」、「ゲーム」、「ショッピング」、「株価チェック」、「料理」などさまざまで、このうち、あるニュース閲覧のアプリでは、端末IDや位置情報を中国のサーバーに送信していたということです。
 今回、調査したKDDI研究所の竹森敬祐研究主査によりますと、無料のアプリには、広告収入を得るために広告会社などが提供する「情報収集モジュール」と呼ばれる利用者の情報を集めるプログラムを機能をよく理解しないまま組み込んでいるケースが多いと見られるということです。竹森研究主査は、「利用者の情報を外部に送信する場合は分かりやすく説明して、必ず利用者の同意を得るべきだ。
 ただし、端末IDのみを送信している場合は、問題と言えるかどうか、まだ判断が分かれる点もある。今後、国や業界でアプリの利用者情報の取り扱いについてガイドラインを作ることも必要だ」と話しています。
 アプリの利用者情報の取り扱いについては、国内の携帯電話各社でも対策を始めており、KDDIでは「au one Market」と呼ばれるサイトを設け、利用者情報を無断で記録していないかなどを事前にチェックしたうえで、安全を確認したアプリのみを配信しています。またNTTドコモでも、「ドコモマーケット」と呼ばれる独自のサイトで安全を確認したアプリを配信しています。
 利用者情報の取り扱いの基準は各社によってばらつきもあるため、総務省ではどの程度の情報なら記録してもよいか、利用者にあらかじめどのような説明をするべきかといったことについて1月20日から専門家によるワーキンググループで検討して報告書にまとめることにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月20日 (金曜日)

嘘つき民主党政権の証拠映像

 二枚舌、嘘つき野田首相の証拠映像がYouTubeに流れている。Noda_enzetu
 消費税は絶対に上げないと演説する、2009年の街頭の様子だ。
 まだ民主党を応援・支持する方々は、自分の目で確認して欲しい。

 今年1月6日、マスコミ主催の新年互例会の挨拶で、自民党・谷垣氏を前に、野田首相は「マニフェストに書いてあることをやるのもけしからん、書いてないことをやるのもけしからんと言われたら何もできない」と反論したという。
 しかし、野田首相自身は、かつて「書いてないことをやるのはけしからん」という趣旨の演説をしていた。
 この情報が、偽物かどうか自分の目で確かめて欲しい。



-----------------------------------------------------------------
民主“ペテン師”政権で国民地獄!片山さつき議員が怒!
                            2012.1.20
 民主党政権の隠蔽・詐欺的体質が続々と発覚している。
 昨年の東京電力福島第1原発事故直後、SPEEDI(緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム)による拡散情報を日本国民より先に、米軍や米政府に提供していたうえ、野田佳彦首相の「二枚舌演説」の証拠動画がインターネット上で広まっているのだ。野党各党は24日召集の通常国会で徹夜追及する方針。自民党の片山さつき参院議員が問題点に迫った。
 「非常識極まりない。日本人の命や健康を何と考えているのか」
 片山氏はこう憤慨する。
 福島第1原発事故を究明する国会の「事故調査委員会」が16日に開かれ、文科省はSPEEDIのデータを事故直後の昨年3月14日、外務省を通じて米軍に提供したことを明らかにした。
 米国大使館はこのデータをもとに、同16日付で在留米国人に「原発から半径約80キロ圏からの退避」を勧告したが、原子力委員会が日本国民にデータを公表したのは同23日のことだった。
 国民の生命や安全よりも、外交関係を優先したのか。
 隠蔽体質は、震災発生時の菅直人内閣から野田佳彦内閣に代わってからも続いているようだ。
 1月初旬、福島県原子力センター福島支所で測定したセシウム134とセシウム137の数値が異常に上昇した。片山氏は文科省に説明を求めたが、納得できる答えは返ってこなかったという。
 「爆発が起こったわけではないようですが、あのような高い数値が出たわけですから、何らかの異常事態があったはずです。早急に原因を確かめて、適切な措置をとらなければいけません。本来、その責任を担うのは文科相ですが、中川正春前文科相は問責決議にかけられてもいないのに、内閣改造ですげ替えられてしまった」(片山氏)
 野田首相の「二枚舌演説」も重大だ
 2009年の前回衆院選、野田首相は大阪府での街頭演説で、消費税増税を断固否定したうえで、「マニフェストに書いてあることはやる。書いていないことはしない」などと公言していたのである。
 片山氏は「ウヤムヤにはさせない」といい、こう続ける。
 「民主党政権が限界に来ているのは事実。野田首相は国民の真意を問うために、早急に解散する方がいい。小手先で内閣を改造してもダメ。2匹目のドジョウなんていませんから!」 (ジャーナリスト・安積明子)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本の不思議なこと十大ランキング

  日本在住とみられる中国人ブロガーが配信する「日本の不思議なこと十大ランキング」に目が止まった。
 なかなか鋭く日本を観察している。

 中国人が語る「日本で暮らして不思議に思うこと」
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0730&f=national_0730_209.shtml
 中国人の朔客さんがブログに、「日本で生活していて不思議に思うこと」と題する文章を掲載している
 中国人の視点で日本の不思議なことを10点、指摘する。
 第1の不思議が巨大で知能指数の高いカラスだという。
 なんとなく生活していると気づかない。
このほかには、
10位「車の騒音を増すために、100万円以上かけて改造する人」
9位「果物や野菜は肉類よりも高い」
8位「警察や公務員は普通の人であり、本当の意味で公僕である」
7位「山間部にクマがいること」
6位「気温が摂氏0°Cなのに、体感温度はとても寒い」
5位「東京なのに中国語が飛び交っている」
4位「動物愛護が浸透している」
3位「自殺、過労死が頻繁に発生する」
2位「政治の話や国家指導者の話を気軽にできること」
1位「賢く巨大なカラスがいること」
 
 実に面白い。
----------------------------------
日本の不思議なこと十大ランキング
新华侨报:日本的十大见怪不怪----中新网
             (日本新華僑報 2010年1月4日記事)

第1の不思議:巨大で知能指数の高いカラス
 日本に来たら、この地のカラスの大きな恐怖に遭うことになる。ここの全身漆黒のカラスの体型は、中国のカラスの倍くらい大きい。鷹と同じくらいである。雄鶏と同じくらいだという人もいる。日本に来たばかりの友人はみなびっくりして飛び退く。
 しかも、その知能指数は非常に高く、中にはいつくかの簡単な挨拶の発音を聞き分けられる日本人もいる。また、日本人は動物を殺さないのでカラスがのさばっている。
 日本のゴミ収集日にはカラスがゴミの上にやってきて人を恐れもしない様子が見られる。ゴミ箱のふたを取って中身をひっくり返して探し、簡単にゴミの封をくちばしで開けてしまう。ゴミ集積場の近くはカラスに狼藉されるのが常だ。こんな大きな被害があっても、カラスを駆除することはない。追いやるだけなので、結局は人が怖くないと思わせてしまい、ひどいときには人を攻撃することもある。

第2の不思議:国家指導者、政治事件についてあまりにも気軽に評論される
 日本のテレビに毎日必ずある番組は、国家指導者への評論だ。評論家、司会者は大いに批判し、暴露し、さらにはリーダーを風刺したりもする。何人かの政府要人の人形を卓上に並べて評論するのも滑稽だ。日本に来たばかりの人たちがこういった番組に慣れるまでには時間がかかる。

第3の不思議:自殺・過労死が常に起こっている
 「過労死」とは文字通り働きすぎが原因で死に至ることだ。日本社会の競争は激烈で、仕事のストレスも非常に大きい。仕事の疲労があまりにも大きくて死亡したというニュースはいつも見られる。仕事に失敗したために自殺する人も多い。自殺のときに家族の子供・妻も先に殺すことがある。自分が死ねば生活を支えることができなくなるからである。これは、日本人が本当に責任感が強く、人に迷惑をかけたくないという思いが強いからである。
第4の不思議:動物がよく保護されている
 日本ではどんな動物も殺されたり駆逐されたりすることはあまりない。日本には野良猫が非常に多いが、どこにいっても人にえさをもらえるからだ。日本の河では、鶴、白鳥、鴨がみられるが、人を恐れない。鴨が十数羽の小鴨を連れて路上を横断しているため、車が通行禁止になった、というニュースが流れる。交通はすぐに止められ、隊列を組んだ警察が小鴨を探し、小鴨をすべて見つけたら近くの生活できる池に放ってやる。

第5の不思議:東京でも中国語が飛び交っている
 私は3回東京に行ったことがあり、合計2週間を過ごした。最大の感動は、ここでも中国人同胞が多く、電車でも注意深く探せば、特に朝晩のラッシュ時には車両ごとに二、三人の中国人同胞がいたことだ。路上でも特に新宿・新大久保などでは中国語が聞こえてくる。どこの方言かは別にしても、親しみを感じた。

第6の不思議:気温0度前後なのに冬が特別寒い
 日本に来る前、日本の冬の気温は平均1度から0度前後だと聞いていた。だから綿入れの服が要るとは思わなかった。というのも、瀋陽の冬は平均零下15度前後で、寒いときには零下35度にもなる。0度なんて自分にとっては春じゃないかというくらいなのだ。服を一枚着ていれば充分、半袖を着ていても大丈夫だと思っていた。
日本に来てわかったことは、冬は本当に寒いと言うことだ。0度でも自分の感覚では中国の零下30度と何の違いもない。その原因は主に、日本は海に囲まれていて、湿度が高い。また日本には暖気がなく、石油ストーブで暖をとらなければならない。日本の室内の防寒はよろしくない。日本で過ごした初めての冬、親に連絡して冬の完全装備をすべて送ってもらった。ふだんから毛糸のセーター、毛糸のズボン下を履いて、外にはまた服を着なければならない。一番外には厚い綿入れの上着が必要だ。それでもまだ寒いと思う。

第7の不思議:日本の山には熊がいる
 日本の山には本当に熊がいる。農作物を荒らすだけでなく、人を襲ったりもする。毎年こういうニュースは非常に多い。ちょっと意外なことに、日本では熊を殺すことは違法ではない。もしできるなら、山に入って熊を狩り、熊皮・熊胆を取り、熊肉を食べても何の問題もない。肝心なことは、逆に熊に殺されてもどうしようもないということだ。

第8の不思議:日本の警察と政府機関がものすごく気さく
 日本の警官と政府機関の公務員が人々に応対するとき、非常に礼儀正しい。適応しきれないほど丁寧だ。わからないことがあったら、警察に行って尋ねるといい。
 道を聞いても説明してくれるだけではなく、よくわからないときには地図を描いたり連れて行ってくれたりもする。中国大使館に行って入り口に並んだときには、なんと警護の警察官と半日も雑談してしまった。しかも、不満があれば直接言ってもかまわない。本当に問題があって怒りをぶつけたとしても、相手が逆ギレすることはなく、ちゃんと謝ってくれる。

第9の不思議:果物、野菜が肉より高い怪
 スーパーに行けば、安い鶏肉が野菜や果物の三分の一くらいの値段で買える。ここではスイカ一個が80人民元(約1000円)くらいする。中国で安い時期なら荷台一台分くらい買えそうな値段だ。日本で長いこと暮らしている中国人は、みな少々ふっくらしている。肉や卵ばっかり食べて、果物や野菜を食べなくなるからだ。

第10の不思議:自動車の騒音を大きくするために100万円以上の改装費をかけること
 自動車の騒音を大きくすればするほどかっこいいと思ってる人が多くいる。
 そういう人たちはマフラーを改造してうるさくする装置をつける。それ以外にもいろんなところを改造して、自分の自動車の騒音が大きくなるようにする。日本に来たとき、自動車の音を聞いてトラクターが三台もやってきたのかと思ったら、実は最高級品のよい車で、持ち主がカーマニアだったということがある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月19日 (木曜日)

平田信はうさぎの骨を任意提出した。

  飼っていたうさぎの骨を大切にし、警察に提出するくらい精神的に余裕があるなら、仮谷清志さんの遺骨を持って来いと言いたい。
 仮谷さんの遺骨はゴナゴナにされて、本栖湖に棄てられているはずだ。
   それともオウム真理教では、人よりうさぎの方が大切なのか?

   平田信容疑者は、1995年(平成7年)2月28日午後4時半ごろ、目黒公証役場事務長の仮谷清志さん(当時68)を品川区上大崎3丁目路上で拉致し、上九一色村の教団施設に運び拷問を加えたうえ殺害し、遺体を焼却し遺骨を本栖湖に棄てた事件に関係している。
 これまでの取り調べでは、仮谷さん殺害への関与は薄いと見られるようだが、仮谷清志さんを大崎で拉致し教団施設まで運転したことは、既に自供している。

老衰のウサギ気になり出頭できずhttp://www.asahi.com/national/jiji/JJT201201180166.html
       =みとった後、年末にずれ込み-平田容疑者
 オウム真理教元幹部平田信容疑者(46)=公証役場事務長監禁致死事件で逮捕=が、出頭が昨年12月31日になった理由について「ペットのウサギをみとってからにしたかった」と説明していることが18日、ともに逃亡していた元信者斎藤明美容疑者(49)=犯人蔵匿容疑で逮捕=に接見した弁護士の話で分かった。
 滝本太郎弁護士によると、両容疑者は大阪府東大阪市の潜伏先マンションで2000年ごろからウサギを飼育。平田容疑者は東日本大震災を機に出頭を検討したが、ウサギが老衰で弱っており、「世話をする人がおらず死んでしまう」と、決断できなかったという。
 斎藤容疑者は「ウサギは昨夏に死んだが、気持ちの落ち込みがひどく、年末まで時間がかかった」と話し、火葬した骨を任意提出したという。(2012/01/18-23:23)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月18日 (水曜日)

座礁、客より乗員や船長が先に逃げた。

   豪華客船「コスタ・コンコルディア (Costa Concordia)」が座礁した当時、「船長はブロンドとブリュネットの2人の女性を連れてレストランの各テーブルをまわり、窓からの景色を見せていた」、さらに「事故が起きた後、船長は普通の乗客と同じように、船から逃げた」そうだ。
 昔から言われる船乗り達の崇高なモラルや気概など微塵もない。
   一見、豪華だったのは船だけで、船長もクルー達も三流以下のどうしようも無いド素人だった。
  日本人が今、乗っている泥船と同じだ。20120118t
  ド素人集団と聞いて、どうしようも無いド素人集団「民主党政権」が舵取りをする日本丸を連想してしまった。

   このような船旅は、国家の舵取り同様に乗客、国民の安全確保が何より大切なサービスのはずだ。
 今後、このような船に乗るときは、船長や乗員の安全に対する考えをシッカリと確認してからでないと乗り込むことが出来ないと思ったはずだ。

  日本丸の舵をとる国会議員の選挙では、本当に間違いのない投票をして欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月17日 (火曜日)

昭島市で、平成の阿部定事件?

    戦前の昭和11年、荒川区尾久で発生した「阿部定事件」を彷彿させる猟奇殺人事件が、昭島市で発生した。Tizu_2
  事件の発覚は、1月16日午前10時ごろ、昭島市福島町2丁目のアパート一階一室で陰部を切り取られた遺体が発見された。
 被害者は、このアパートの住人で八王子市内のタクシー会社勤務の運転手・矢口行さん(49歳) だった。
 本年1月7日ころから無断欠勤が続いたため、不審に思った上司が訪問し、施錠されていなかった玄関から室内に入ったところ、遺体を発見し通報したという。  

 矢口さんには女性(40歳代)の同居人がいて、近隣の話しではトラブルが絶えなかったと言う。きっと、この女性が犯人だろうが、「阿部定事件」と大きく違うのは、阿部定はチンチンを大切に懐に抱いていたが、この事件ではベッドの下に捨てられていたことだ。
 殺されたうえに大切な箇所を棄てられたのでは、踏んだり蹴ったりだ。

 このことから、阿部定は愛情が継続していたと言われるが、今回の事件の犯人は愛情が切れていたと判断されるのだろうか。
 よく強い愛情ほど、強い憎しみに変化すると言われるが、この事件も、この典型であろう。
 出来れば、こんな事件は流行らないで欲しいものだ。
 きっと今晩から、両手で股ぐらを押さえて眠る男が増えることであろう。
------------------------------  
 まるで阿部定事件!局部切断49歳男性、全裸遺体で発見
http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20120117-OHT1T00004.htm
 戦前の「阿部定事件」をほうふつとさせる猟奇殺人事件が、東京・昭島市で発生した。
 16日午前10時10分ごろ、昭島市福島町2丁目のアパートで、首、胸、下腹部など4か所を包丁のようなもので刺された男性が遺体で見つかった。
 死亡したのは、この部屋に住むタクシー運転手、矢口行(こう)さん(49)。
 男性器が切り取られて、ベッド付近の床に落ちていた。
 近隣住民によると、矢口さんには同居していた女性がいて、真夜中の大げんかや近隣住民とのトラブルを繰り返していたという。
 警視庁捜査1課によると、矢口さんの遺体は、2階建てアパート1階の6畳洋間のベッド上で全裸のまま、あおむけで横たわっていた。14日に出勤しなかったため、会社の同僚が部屋を訪れて発見。その局部はベッドの下に転がっていた。  発見時、部屋は鍵が開いた状態だった。室内で凶器とみられる文化包丁が見つかった。死因は17日に司法解剖して調べるが、首の傷による失血死とみられる。
 近隣の住民によると、矢口さんは八王子市のタクシー会社勤務で、運転手をしていた。3、4年前からアパートに住み始め、40~45歳ぐらいとみられる女性が原付きバイクで通っていることが知られており、矢口さんも近隣に「同居人」と説明していたという。犬を2匹飼っていて、2人で仲良く散歩していることもあったが、真夜中の大げんかの声はよく聞こえたそうだ。
 同じアパートに住む女性は「矢口さんが夜勤を終えて帰って来ると明け方4~5時頃、大げんかが始まる。『テメー、コノヤロー』という女性のどなり声。矢口さんは面長で温厚そうに見えたけど…」と話した。昨年は大げんかで室内のガラスが割れて、2人が血まみれになり、警察が出動する騒ぎがあった。
 近所に住む40代の主婦によると、女性は同性をみつけると関心を持ち、敵対心をむき出しにしたという。服装は派手。10代の女の子のようなミニスカートをはいたり、ピンク色の服を身につけることが多かったという。
 この主婦は「顔をジロジロ見て『なんだババアか』と捨てぜりふを吐いたり『何ジロジロ見てるんだ、テメー』と悪態をついてくることもありました。髪を金髪に染めたりしていましたが、肌が浅黒くて、小太りで不気味な人でした」と話した。
 さらに、アパートの向かい側の住宅に向かって自宅からロケット花火を連射したり、中3女子を追いかけ回し携帯電話カメラで撮影したり…。女性の奇行は枚挙にいとまがなかったようだ。
 女性が最後に目撃されたのは14日の夜。
 近所のコンビニで、1人で買い物をしていたという。この時点で矢口さんはすでに何者かに殺害されていた可能性がある。捜査1課は、この女性が何らかの事情を知っているものとみて事情聴取する方針だ。

阿部定事件 
 1936(昭和11)年5月18日、東京都荒川区の待合旅館で、仲居の阿部定(当時満30歳)が、愛人だった男性を殺し、その局部を切り取って、持ち去った事件。
 定は性交後に男性の首をひもで絞めて殺害。
 包丁で遺体の局部を切り取り、自分と愛人の名前を遺体に書き残して、逃げた。
 2日後に警察に逮捕された際は、局部を紙に包んで、大事そうに所持していた
 事件の行方には、当時、日本中が注目。
 現場の旅館が大繁盛するなど話題となった。
        (2012年1月17日06時03分  スポーツ報知)    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつ実現? 中央線、山手線新駅構想

 正月早々、JR山手線の品川駅~田町駅間に新駅建設をSineki_a検討していると報道された。
 この駅の開設で、利便性がアップする地域の皆さんは楽しみなことであろう。
 ところで、30年近く前にJR中央線の豊田~八王子駅間に新駅の構想が発表されたことがあった。
 当時、仕事が八王子市内だったこともあり、街の人達がよく話題にしていた記憶がある。
 今も、この駅が出来るとされた線路南側に「西豊田駅早期実現を」という大きな看板があることで、住民が新駅設置を待望していることが分かる。
 いずれの街でも、近隣住民が期待する気持ちは分かるが、品川-田町駅間の新駅も、早くても10年以上先のことでであろう。

 最も、東京オリンピックの誘致が成功したなら、一気に早まるかも知れない。
--------------------------------
山手線新駅構想 駅名は?地価は?
http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp0-20120115-889784.html
                     [2012年1月15日10時4分]
 今年の正月三が日明けは、都内のJR山手線の新駅構想が話題をさらった。
 JR東日本が山手線の品川-田町駅間に新駅建設を検討していることが今月4日に報じられ、予定地に近い港区高輪の商店会や周辺住民は期待感を示した。
 ただ、新駅のオープンは早くても20年ごろで、近隣の開発計画も具体化せず、「対応しようがない」との声も。
 不動産業者の反応や新駅名称の見通しなど、各方面の動きを追った。
 ◆商店会 
 地下鉄泉岳寺駅前の28軒が、高輪泉岳寺前商店会に加盟している。JRの新駅予定地から約200メートルと近く、通行人が増えることに期待を寄せている。石川進会長(49)は「新駅のウワサは聞いていた。歓迎したいけど、具体化していないから、動きようがない」。ネイルサロンの店員は「周辺のお店が少ない。新駅を機に、充実した商店街になってほしい」と話した。
 ◆忠臣蔵 
 泉岳寺は、忠臣蔵のモデルになった赤穂浪士が葬られたことで知られ、多くの忠臣蔵ファンが訪れる。泉岳寺前で忠臣蔵ショップを経営する小泉陽一さん(63)は「8年ぐらい前にも新駅の報道があった。本決まりだね」。客数増を期待するが、「土地の評価が高くなると、固定資産税が上がるかも」と心配もしていた。
 ◆不動産 
 新駅構想の報道から1週間以上が過ぎたが、周辺のオフィスビルにはテナント募集の表示が目立つ。泉岳寺駅前のビルを担当する業者は「10階建てですが、今は3フロアが空いている。新駅の報道後も、問い合わせはない」と効果は薄い。同駅から徒歩4分のマンションを担当する業者は「新駅の話は前からあったので、この辺りの賃料が急に上がることはなさそう」と話した。
 ◆高輪橋 
 新駅予定地の下には、「高輪橋架道橋」と呼ばれるトンネルがある。長さは約200メートル。制限高1・5メートルで天井が極端に低く、長身の男性は頭を下げないと通れない。湾岸に住む中3男子は「夜暗くなると、通るのが怖いし、泉岳寺駅が遠くて不便。早く新駅ができてほしい」と希望。現在は西方向へ乗用車が一方通行で走っているが、再開発で東西を結ぶ陸橋が検討されそうだ。
 ◆高輪駅? 
 新駅の名前が話題になっている。西側には高輪、東側には港南、芝浦という地名がある。高輪に住む中年女性は「高輪に家があるとうらやましがられるけど、少し物価が高いだけで住みやすい。(京浜急行、都営地下鉄の)泉岳寺駅と一緒になるより、高輪駅にしてほしい」と、高級イメージが定着した地名を推した。一方で、港南地域の利便性が上がることから「港南駅」も有力候補。JR東日本の広報は「駅名の決め方にルールはなく、事業者同士の話し合いで決めます」と話している。【柴田寛人】
 ◆品川-田町駅間の新駅構想 
 品川から北方向に広がる品川車両基地(約20ヘクタール)を商業施設として開発し、その一環として新駅を設ける。
 品川駅から約1キロの地点で建設し、山手線と京浜東北線が止まる予定。
 日本経済新聞が03年12月にこの構想を報じていたが、2000億円規模の建設費の分配で官民が合意できず、計画の正式発表が遅れているという見方がある。
 山手線の新駅は、71年開業の西日暮里(荒川区)以来で、30番目の駅になる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月16日 (月曜日)

日本は、死亡事故や犯罪が半減した。

 朝鮮日報・日本語版で 日本では犯罪や事故が急減している。」と報じている。
 諸外国では、日本の水と治安の良さは羨望の的だと言う。
 しかし、この上ない明るいニュースなのに、日本のマスコミは積極的に報道しない。
 なぜだろうか?
 マスコミにとっては、国内で凶悪事件や交通事故が多発していた方が、国民の不安感を煽る報道がし易いということか。
 それとも安全と思う体感治安は、ニュースにするほどではというのか。

 昨年の殺人事件1015件で戦後最悪だった2002年と比べ半減している。
 交通事故による死亡者数4611人で、1970年(1万6765人)の3分の1以下に減少しているのだ。
 この数字は諸外国に比べれば、際だって少ない数字のはずだ。Photo
 今年24年の殺人事件は、きっと、千件を下回ることであろう。
 など調子よく書いていたら、16日午前10時ごろ、昭島市福島町2丁目のアパート1階で、1人暮らしのタクシー運転手矢口行さん(49)が、チンチンが切断され殺害される狂気事件が発生した。
 このような事件が体感治安を悪くしている。
 平成の阿部定事件などと言われるのであろうか。
--------- ----------------------
(朝鮮日報日本語版) 日本で犯罪が急減
  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120114-00000433-chosun-kr
 少子高齢化に伴い、日本では犯罪発生件数や交通事故による死亡者数などが数十年前の水準にまで急減している。
 日本の警察庁は「2011年の犯罪発生件数は前年に比べ6.6%少ない148万826件で、9年連続で減少傾向を示している」と13日発表した。
  犯罪発生件数が150万件以下に減ったのは、この30年間では初めて。
 中でも殺人1015件で、戦後最少の記録を昨年に続き更新した。
 警察庁は「刑事犯は戦後最悪だった02年と比べ半分程度にまで減った」と説明した。
 昨年の交通事故による死亡者数4611人で、1970年(1万6765人)の3分の1以下に減った。
 交通事故による死亡者が4700人以下に減ったのは、1952年以来59年ぶりだ。
 日本は、韓国に比べ人口が3倍程度多いが、交通事故による死亡者数は、韓国(2010年は5505人)よりむしろ少ない。
 犯罪などが2000年代初めを頂点に急減しているのは、少子高齢化により若年層人口が大幅に減ったこととも関連がある、という分析が出ている。
 日本では今年、20歳の人口が122万人となり、70年(246万人)の半分程度の水準にまで急減した。
 警察は集中的な取り締まりのおかげだと主張しているが、犯罪の検挙率は31.2%と、むしろ前年に比べ下落した。
 高齢者が多い地方都市では犯罪発生件数が急減しているが、若者が多い東京では大きな変化がない。
 問題は、犯罪や交通事故の被害者に占める高齢者の割合が急増していること。
 交通事故による死亡者のおよそ半数が65歳以上だ。
 全体的に見て犯罪は減っているが、高齢者を狙った詐欺事件は横行している。
  一方、昨年の自殺者数は3万513人で、14年連続で3万人を超えた。
------------------------------
 下段に平成に入ってからの殺人事件の件数などを掲載しておく。

年次認知件数検挙人員比率(認)比率(検)検挙率
平01年 1308 1323 1.062 1.074 95.95
平02年 1238 1238 1.002 1.002 96.69
平03年 1215 1159 0.979 0.934 95.97
平04年 1227 1175 0.985 0.943 96.58
平05年 1223 1218 0.979 0.975 97.30
平06年 1279 1275 1.021 1.018 95.78
平07年 1281 1295 1.020 1.031 96.49
平08年 1218 1242 0.968 0.987 98.28
平09年 1282 1284 1.016 1.018 95.55
平10年 1388 1365 1.097 1.079 97.69
平11年 1265 1313 0.999 1.037 96.36
平12年 1391 1416 1.096 1.116 95.04
平13年 1340 1334 1.053 1.048 94.10
平14年 1396 1405 1.095 1.103 95.70
平15年 1452 1456 1.138 1.141 94.08
平16年 1419 1391 1.111 1.089 94.57
平17年 1392 1338 1.089 1.047 96.62
平18年 1309 1241 1.024 0.971 96.79
平19年 1199 1161 0.938 0.909 97.33
平20年 1297 1211 1.016 0.948 95.37
平21年 1094 1036 - - 98.17

ソウルで日本人相手の売春再び横行
   http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/01/14/2012011400629.html
 明洞・江南地区の中・低価格ホテルを中心として、日本人観光客相手の売買が横行している。江南区にあるAホテルのドアマン(35)は「昨年から日本の中年男性が買春相手の女性と一緒に歩く姿が増えた。安い宿に泊って、浮いた費用で女性を呼ぶケースが多い」と証言した。
 2006年に「性売買(売買春)防止特別法」が施行されて以降、ソウル市内の売春街や性的サービスを提供するマッサージ店が減少する中、日本人観光客を相手にした売買春が急速に増えている。警察の取り締まりが厳しくなったことを受け、女性が日本人観光客相手の業者に集中しているためだ。
 2010年半ばの100円=1200ウォン前後から、最近は同1490ウォン台へと円高ウォン安が進んだことも売買春が増えている一因だ。
 1970年代に日本人が韓国にいわゆる「妓生(キーセン)観光」に訪れていたのと同じ状況が起きているというわけだ。
 クァク・レゴン記者 , パク・サンギ記者
 朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月15日 (日曜日)

オウム特別犯の逃亡劇.徐々に明かに!

  平田信容疑者(46)と斎藤明美容疑者(49)の二人の足取りが徐々に明らかになりつつある。8ab0
 まず、二人は1996年2月中旬、宮城県仙台に滞在中、約50人からの捜査員の尾行を振り切っている。

 その後は青森県を経由し大阪方面に向かい、斎藤明美は10数年前、東大阪市森河内西2丁目の商店街にある「○澤整骨院」の「社宅付き従業員募集」広告に「吉川祥子」と偽名の履歴書で応募する。
 ここで整骨院から南東約1キロに独身寮として借り上げている東大阪市川俣1丁目1-26「ジオ・グランデ高井田(8F)」に住み込みで働くことになる。
 平田も間もなく、ここに潜んだものであろう。

 「ジオ・グランデ高井田」は9階建、戸数65戸、部屋は東向きで、築年月は1995年3月とあるから、当時は新築だったのだろう。Rl32
  交通の便は、大阪市営中央線「深江橋駅」徒歩 8分、大阪市営中央線「高井田駅」徒歩 8分、近鉄大阪線「布施駅」 徒歩 19分 とある。
 在日韓国・朝鮮人が多く住む「鶴橋駅」も3キロ程度だから徒歩で動ける距離だ。
0118_si
 偽名の健康保険証が簡単に作られたり、逃亡を容易にする環境は十分に整っている。
 偽名の健康保険証の獲得は、潜伏生活で限りなく有利に働いたはずだ。
 つまり、在日韓国・朝鮮人が多く住むことが反映し、身元確認が元々いい加減な土地柄であろうことが推測される。
 また、警視庁はマンションから複数の指紋を採取しており、二人の逃走を手助けした者がいる可能性があるとみている。
 それから、通常、公的機関が発行する「健康保険証」を提示すれば、住民票や運転免許証とほぼ同格の身分証明手段となる。

 健康保険証の発行手続きは、「協会けんぽ(旧・政府管掌健康保険)」であろうが、東大阪市森河内西の整骨院が斎藤明美本人の保険証申請の際、住民票や運転免許証などで身元の確認を怠って申請したものと推測する。
 このような好条件(警察にすれば悪条件)が重なり、17年に及ぶ逃亡劇が可能になったのだろう。

Seikotuin
  なお、http://www.kyoukaikenpo.or.jp/13,68740,96,153.html
 「協会けんぽでは、支部窓口での被保険者証等を交付する際に、窓口で申請者本人の確認できる書類の提示をお願いしています。
  これは、申請者が本人になりすまして、不正に被保険者証等を取得することを防止し、個人情報を保護するためです。」とある。
  本人確認書類(次に掲げる書類いずれか2点)
 •健康保険、国民健康保険または船員保険等の被保険者証
 •共済組合員証
 •年金手帳
 •国民年金、厚生年金保険または船員保険に係る年金証書
 •共済年金または恩給等の証書
 •学生証、会社の身分証明書または公の機関等が発行した資格証明証(写真付)
 •住民基本台帳カード(写真なし)
 •住民票写し
-------------------------------
オウム真理教元幹部と元信者の逃走劇、徐々に明らかに
                【社会ニュース】 2012/01/15(日)
空白の16年間
  オウム真理教の元幹部である平田信容疑者(46)逮捕後、平田容疑者をかくまったとして犯人蔵匿の疑いで逮捕された元信徒の斎藤明美容疑者(49)の供述により、。96年2月中旬、捜査員の尾行を振り切った仙台滞在以降、空白であった逃亡劇が徐々に明らかになりつつある。人ごみに紛れるため都会へ
  斉藤容疑者は、平田容疑者から「人が多い都会に行こうと平田容疑者から誘われ、大阪に行った」と供述していることがわかった。2人が人混みに紛れて潜伏するため、大都市である大阪に逃げたとみている。潜伏先であった東大阪市のマンションからは、平田容疑者の指紋も検出されている。
  また、大阪に潜伏していた折、斉藤容疑者は勤務していた接骨院で「吉川祥子」という偽名を使用していた。整骨院が採用時に提出させたのは履歴書だけ。同院側は偽名だとは気付かず、健康保険証も申請しており、驚くことにその申請は問題なく通ってしまった。偽名を使った身分証の獲得も、潜伏生活を滞りなく進める上で有利になったようだ。容疑者自身も、申請が通ったことに関しては驚いていたそうだ。
 整骨院によると、当時住み込みで勤務できるとして、求人募集をしていた。斎藤容疑者が逮捕前まで暮らしていたマンションは、整骨院が一人暮らし用の寮として借り上げたもの。
 副院長によると、一生懸命やりたいという意志を尊重して採用を決めたとのこと。勤務態度も真面目で、患者からの評判も良かった。ただ、資格によっては申請時に身分証が必要である可能性を恐れてか、専門的な資格を取るように勧めても取ろうとはしなかったという。
マスコミ報道の気持ち悪さ
 連日報道が過熱するこの逃走劇だが、一方で美化されている傾向にある。
 元信者である斉藤容疑者は、幹部であった平田容疑者に当初は尊敬を、そして次第に親愛の情が芽生えてきた、と。
 美談にすることにより、17年もの間逃走を許してしまった警察の不手際と怠慢を覆い隠そうとしているように思えてならない。まるでどこかの局が安易にドラマ化しそうな内容として報道されていることに気持ち悪さを覚えた。今回露呈した偽名での保険証申請も、犯罪に悪用されかねない大問題だということを忘れてはならない。
                 【記事:森野】(情報提供:日刊テラフォー)

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

民主党最後の「悪あがき内閣」発足

 民主党の「土俵際内閣」、いや、ハッキリ言えば永久に消え去る寸前の「悪あがき内閣」が発足したと見ている。
 日本上空に漂う暗雲は、経済、外交、内政等々全ての分野に覆い被さり、希望のない閉塞感に国民の心は暗く沈み、出口が全く見えない状況だ。
 その原因は、経済の冷え込みに加え、東日本大震災や原発事故、異常気象による被害等も大きいが、なにより日本史上、最低最悪の民主党政権が続いていることにある。
 唯一、出口を見いだすとしたら、民主党政権が早く終焉することだ。

  ただ政権を奪取したいがために、国民を騙して出来もしない嘘八百のマニフェストを羅列して票を得た民主党だったが、ようやく国民も政権の本質に多少は気づたことが支持率からも分かるが、まだ30パーセント近くの国民が騙されている。
 国民を奈落の底に突き落とした罪は大きいのに・・・・・・・・・・
  今、解散し選挙を行えば永田町に戻れる民主党議員は三分の一以下の100人程度と言われる。ということは今、政治をしている人達は、もはや国民に全く支持されない、国民の意向とは関係の無い人達で政治が動いていることになる。
 これが閉塞感を招く一番の原因なのだ。
 国民にとって、こんな不幸なことはない。
 とにかく、早く何とかしないと日本は大変な事態になる。

 1月13日野田総理大臣は改造内閣を発表した。
 全く期待しないが、顔ぶれだけでも下段に記載しておく。
 きっと、この顔ぶれが民主党政権最期の内閣となるはずだ。
副総理兼行政改革担当大臣に前幹事長の岡田克也
法務大臣に参議院幹事長の小川敏夫
文部科学大臣に民主党の国会対策委員長の平野博文
防衛大臣に参議院議員の田中直紀
国家公安委員長、消費者担当大臣、拉致問題担当大臣に松原仁
を新たに起用する閣僚人事を決めた。

Kaizou_canvas

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月14日 (土曜日)

「1:29:300の法則」の教訓を活かせ!

 1件の重大事故の背景には、29件の軽傷事故と300件の「ヒヤリ、ハット」した体験があると、労災事故に関する法則を1930年代に米国のハインリッヒが発表した。

 最近相次いで、恒常的な怠慢、緩みを思わせる失態が世間に晒された。
■オウム特別手配の平田信容疑者を“門前払い”にした警視庁機動隊員の対応
■殺人容疑者を警視庁組織犯罪対策2課の捜査員が任意同行中に自殺される
■広島刑務所で服役中の李国林容疑者を、いとも簡単に逃走を許した刑務官
■2005年JR西日本の福知山線脱線事故死者(死者107名、負傷者562名)の裁判結果と、同線で昨年12月15日運転士の居眠り運転を遺族に目撃した事案。

  このような組織のあり方を問われる事故や不祥事は、決して偶発的に発生しているものではない、と教えてくれるのが「ハインリッヒの法則」だ。
 1件の重大事故が起きる背景には、軽傷を伴う事件・事故が29件発生し、さらに危うく惨事になるような「ヒヤリ」「ハッと」するような出来事が300件あるという「1:29:300の法則」がある。
 つまり、ヒヤッとしたり、ハッとすることは日常茶飯事起きていることであり、これを見逃さず対策をとれば次のミスを防ぐことができると、そして労働災害全体の98%は予防可能であるとハインリッヒは指摘する。

 「ハインリッヒの法則」は、労働産業界は元より、交通・運輸行政や医療界等においても予防対策の面から注目されており、80数年経過しても風化していない。
 この法則が示唆していることは、「小さなミスは重大事故の予兆」と捉えることが出来るかのセンスの有無だ。
 組織管理者は、小さなミスの芽を「これは重大事故のだ」、「これは大変だ」と感じ取り一つひとつ摘んで、次のミスを防ぐために組織で生かすことが出来るかだ。
 大事故や大事件の防止策にだけ目を奪われると、小さいミスを「この程度なら大したことない」と見逃してしまうことになる。
 まず小さいミスでも、同じミスを個人も組織も繰り返さないことが大切となる。
 ミスが許されるのは、未経験の分野に果敢に挑戦し失敗した場合だけだ。

  具体的に実践した事例がある。
 凶悪犯罪が多発するニューヨーク市では、1990年代半ば以降ジュリアーニ市長のもと市警は軽犯罪の取り締まりを強化する。
 とるに足らない軽犯罪を厳しく取り締まることで結果的に凶悪犯罪の発生まで抑止する。
 この基本的考えは「割れた窓を1カ所放置しておけば、残りの窓も次々割られてしまう」という「割れ窓理論(Broken Window Theory)」に基づくものであり、「ハインリッヒの法則」を実践したものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月11日 (水曜日)

平田信・斎藤明美容疑者の愛の形

 平田信容疑者が12月31日に出頭してから10日後に、逃亡を助けていたオウム元信者、斎藤明美容疑者が、平田が留置されている大崎警察署に出頭した。
 平田信容疑者は46歳、斎藤明美容疑者は49歳で三歳年上だ。
1326
 16年10カ月に及ぶ平田容疑者を、物心両面で支えながらの「逃亡生活」、いや「愛を育くんだ生活」だったのであろう?。斎藤明美は平田を「尊敬から愛に変わった」 などと語っている。

 この二人の関わり方は、普通の男女関係では推し測れないものがあるように思える。
 互いを深く理解し合うことが絶対条件なのだろう。
 理解し合うことで、二人には、様々な恐怖も困難も、また心の傷も受け入れることが出来たはずだ。
 最初は教団からの半強制の逃亡支援だったのだろうが、これも「男女の愛のかたち」なのかなどと柄にもないことを考えてみた。
 きっと二人は逃亡生活の期間、満足した充実した歳月を送ったはずだと想像する。

 今回、二人が相前後して出頭したことも、事前に十分に話し合ったはずだろうし、今後、待ち受ける様々の展開も全てを受け入れる準備があるように思える。
 傍目には、一生を棒に振ったように見えるが、これはオウム流の愛の形なのかも知れない。
 逃亡中の高橋克也や菊池直子も、この二人と同様だったら、そうなのだろう。
  いずれにしても、オウムに限らず宗教団体の男女関係はわかり難い。

オウム事件解決の最大功労者は仮谷さん
 http://z-shibuya.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/post-6f83.html

今は幸せかい?「オウム」の女たち
 http://z-shibuya.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/post-54f0.html



 下段の地図は、二人が潜んでいた場所
 大阪府東大阪市川俣1丁目1-26.   マンション8階の一室
大きな地図で見る
--------------------------------------------------------------
オウム元信者、斎藤明美容疑者のコメント全文
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120110/crm12011022090037-n1.htm
  滝本太郎弁護士が10日明らかにした斎藤明美容疑者(49)のコメント全文は以下の通り。 本日、私、斎藤明美は平田信に長い間、隠れ場所を提供したことを告白し、自首致しました。
 皆さんには私の出頭が遅くなったことに深くおわび申し上げます。
  平田と私とは、私のその罪について、16年の歳月が過ぎ、手配もなくなり、とうに罪がなくなったと思っていました。
  そこで後日、私は弁護士の方に相談し、12月31日、平田だけ出頭することにいたしました。その結果、かえって今、混乱し、社会にも不安を与えました。 平田とは面識があって尊敬していました。逃げ始めた当時、平田が関与したという事件も平田との関係も知りませんでした。平田が手配されたことも逃走後に知りました。
 その後、福島、宮城、青森、仙台と逃げました。仙台では料亭で住み込みで働きました。 その後、大阪に向かい、3カ所で計15年あまり、1年、7年、7年と3カ所に住みました。仲居、喫茶員、事務員の仕事をしましたが、私の知る限り、住まいの移動の時以外、平田は外には一歩も出ませんでした。 警察や周囲の方に見つかりそうになるたびに、移動していました。 私と平田は報道で色々な事件を知り、特に坂本弁護士一家の事件についてオウム教団のしたことだったことに驚きました。
  教団では教祖麻原は絶対者でした。
 人の全ての輪廻(りんね)転生を握っていると信じ切っておりました。
 教団信者には現実感覚がなく、現世は実際に幻と感じていました。異常な世界でした。 2人は麻原の法廷での態度に失望しました。 平田は仮谷さんの奥さんの言葉を聞いて出頭しようとも悩んでいましたが、私も平田も(平田が)、国松(孝次警察庁長官銃撃)事件の主犯とみられていたことから、国松事件で逮捕されなくなるまでは出ないと決めました。 昨年の東日本大震災は大きなショックでした。昨年11月末に平田は出頭すると言い始めました。12月31日夕方、私は平田を見送りました。
 年末年始だからそんなに大きなニュースにはならないだろうとも考えていました。そして平田は私を守ろうという一心でした。
 特に大阪の人にはおわび申し上げます。 偽名で勤務し、長く皆さんをだまし続けてきました。その上にさらに迷惑をかけてしまいます。本当に申し訳ありません。家族、親族、友人のみなさまにもずいぶん迷惑をかけました。 深くおわび申し上げます。今日、私は自首をしました。オウム事件の被害者の方には長く逃げていて本当に申し訳ありませんでした。 今日、私は17年ぶりに本名を名乗りました。私はずっとずっと偽名で生活し仕事をしてきました。そんな偽りの人生は終わりにします。

2人の「関係」次第で刑免除の可能性も
                   2012.1.11 01:37
 滝本太郎弁護士は平田信、斎藤明美の両容疑者が内縁関係にあったと主張している。  斎藤容疑者は、平田容疑者に隠れ場所を提供してかくまったとして、犯人蔵匿容疑で逮捕されたが、同罪には親族への刑の免除規定がある。両容疑者が実質的な「夫婦」と判断されれば、量刑に影響する可能性もある。
 また、かくまう相手が犯人だという認識がない場合、犯罪は成立しない。斎藤容疑者は、逃げ始めた当時、平田容疑者の事件への関与を知らず、逃走後に「手配」を知ったと主張する。斎藤容疑者の認識をどう解釈するかも焦点の一つとなってくる。

逃走を支援の疑い 元信者の女を逮捕
                            2012.1.10 16:19
 平成7年2月の東京・目黒公証役場事務長監禁致死事件で逮捕されたオウム真理教元幹部、平田信(まこと)容疑者(46)をかくまったとして、警視庁は10日、犯人蔵匿の疑いで、一緒に逃亡していた元信者、斎藤明美容疑者(49)を逮捕した。
 斎藤容疑者は同日未明、事件の捜査本部がある東京都品川区の大崎署に出頭。
本人と確認され、午後、逮捕された。
 警視庁によると、「平田容疑者とは事件直後から一緒にいた。平田容疑者が指名手配を受けていたことは知っていた」と供述しているという。
 警視庁は引き続き、16年10カ月に及ぶ平田容疑者の逃亡生活の全容解明を進め、他に逃亡を手助けした人物がいないか、潜伏先や逃亡資金などについて平田容疑者と斎藤容疑者を追及する。
 捜査関係者によると、斎藤容疑者は事件後から平成23年12月31日ごろまで、大阪府大阪市のマンションなどに、平田容疑者をかくまっていた疑いが持たれている。
 刑事訴訟法では犯人蔵匿や犯人隠避罪の公訴時効は3年とされているが、警視庁は、斎藤容疑者が最近まで平田容疑者をかくまっており、刑事事件として立件可能と判断した。
 警視庁は同日午後、東大阪市のマンションや勤務先を家宅捜索する。
 捜査関係者によると、斎藤容疑者は、平田容疑者と接見している滝本太郎弁護士に付き添われて、東大阪市から上京。10日午前3時ごろ、大崎署に出頭した。
  これまで平田容疑者と同市内のマンションに同居し、近くの整骨院に「吉川祥子」の偽名で勤務していた。「14年以上、大阪府内にいた」と話しているという。
 斎藤容疑者は教団の看護師を務めていたが、平田容疑者の逃亡後、間もなく行動をともにするようになり、8年2月までの3カ月間、仙台市の飲食店の従業員寮に平田容疑者と同居していた。その後の足取りは平田容疑者とともに途絶えていた。
 9年1月には、警視庁に犯人蔵匿容疑で指名手配され、10年4月には有印私文書偽造・同行使容疑で宮城県警に指名手配されていたが、いずれも12年までに時効が成立していた。
 警視庁は防犯カメラの映像や目撃情報などから、大阪府を中心に平田容疑者の足取りを捜査。同時に、斎藤容疑者が平田容疑者の逃亡を手助けしていた疑いがあるとみて行方を追っていた。

元教団看護師を名乗る女性が出頭 平田容疑者と一時逃走「かくまっていた」と供述
2012.1.10 06:00
 目黒公証役場事務長の仮谷清志さん=当時(68)=監禁致死事件で、オウム真理教元幹部、平田信容疑者(46)の逃亡を手助けしていたとして、10日未明に警視庁大崎署に出頭した教団元看護師の元信者(49)を名乗る女について、警視庁は身元を確認し、容疑が固まり次第、犯人蔵匿や犯人隠避の容疑で逮捕する。
 捜査関係者によると、女は10日午前3時ごろ、平田容疑者の指名で接見を続けている滝本太郎弁護士に付き添われ、大崎署に出頭した。女は元看護師を名乗り、「平田容疑者をかくまっていた」と話しているという。
 滝本弁護士によると、女は大阪府東大阪市から上京。「14年以上、平田容疑者と大阪府内に潜伏していた」と説明している。
 平田容疑者は平成7年2月に同事件に関与した後、逃亡生活に入った。8年2月には元看護師が働いていた仙台市内の飲食店の従業員寮に潜伏していた形跡が確認されたが、これを最後に足取りは途絶えていた。
 元看護師は7年5月、逃亡中の男性信者に現金100万円を渡したとして警視庁に犯人蔵匿容疑で指名手配され、10年4月には有印私文書偽造・同行使の容疑で宮城県警に指名手配されていた。いずれも時効が成立している。

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月10日 (火曜日)

石原都知事は語る「地球は滅びるだろう」

 東京都知事であり作家の石原慎太郎の、並外れた見識と洞察力、発想力には、他の政治家ごときが何人掛かっても及ぶところでない。
 瞬時にコメントする能力も、時に物議を醸すこともあるが、力強く説得力があり概ね共感することが多い。今年一番目を離せない政治家だ。

 Images石原都知事を党首とする新党構想も動き出しているそうだが、是非、国政でも実力を証明して欲しい。

 2012年1月9日の産経新聞朝刊にも、強烈なコメントが掲載された。石原慎太郎は、大胆且つ率直に述べる。

 そして、今まで何度となく引用してきた、私が四十年前東京での講演で聞いた天才宇宙学者ホーキングの予言、「地球のように文明の進んだ惑星は宿命として自然の循環が狂い、この地球もまた宇宙時間からすれば瞬間的に、地球時間からすればおよそ百年ほどでその生命体は消滅するだろう」という言葉が恐ろしい余韻で思いおこされる。
 福田和也氏の名論文『なぜ日本人はかくも幼稚になったのか』の中の至言として「幼稚な人間とはIQが低いとか常識がないということではなしに、何が肝心かが分からぬ、そして肝心なことについて考えようとしない者だ」

-----------------------------
日本よ石原慎太郎 地球は滅びるだろう
          2012.1.9 03:10
 昔々一休和尚は、正月には杖の柄の先に骸骨を載せて辻説法をし、「正月は冥土への道の一里塚」と説いたそうだが、年の明けた今昨年暮れのある出来事を思い返すと新年早々縁起でもない話だが、やはりこの地球は間もなく滅びるような気がする。
 昨年十二月のダーバンでのCO2に関する世界会議の体たらくはどういうことなのか。会議を延長して得られた合意とは、重病の病人に手当てをしないことへの合意としかいいようない。
 地球温暖化の元凶であるCO2の多量排出国であるアメリカ、シナ、インドの三国がごねた末のごね得の所産以外の何ものでもありはしない。彼らが納得するための案を今後四年かかって二〇一五年に作成し、それをさらにその五年先に稼働させるという決定が何の足しにもなりはしないことは自明であって、その間、これから九年の間温暖化は加速されて進み、異常気象は最早異常なものではなしに正常なものとなっていく、いや既になっている。
 昨年日本やタイを襲った豪雨禍やアメリカ東部の豪雪など枚挙に暇のない自然災害は、想定外のものではなしに至極当然のことでしかない。世界中の氷は溶け続け、NASAのハンセン教授の予測通り北極海の氷も後十年わずかで消滅するだろう。
 それによって大洋は水かさを増し続け、増えた水は地球の自転の遠心力で赤道付近に集まり、ツバルのような砂州国家は水没し、他の島々も海水で浸食され海浜の破壊は続けられる。
 増えた水は当然その分だけ以前に増して蒸発して陸地に注がれ、従来に増した降雨降雪となって災害をもたらすというごくごく当たり前の循環の変化でしかありはしない。
 そして、今まで何度となく引用してきた、私が四十年前東京での講演で聞いた天才宇宙学者ホーキングの予言、「地球のように文明の進んだ惑星は宿命として自然の循環が狂い、この地球もまた宇宙時間からすれば瞬間的に、地球時間からすればおよそ百年ほどでその生命体は消滅するだろう」という言葉が恐ろしい余韻で思いおこされる。

 福田和也氏の名論文『なぜ日本人はかくも幼稚になったのか』の中の至言として「幼稚な人間とはIQが低いとか常識がないということではなしに、何が肝心かが分からぬ、そして肝心なことについて考えようとしない者だ」とあったが、自らの存在の基盤であるこの地球という天体が、宇宙原理のもたらす氷河期などという巨きなサイクルなどとは関わりなしに、人間自身がもたらした文明の進展の結果損なわれ、自らの、あるいは子孫の生命が損なわれようとしているのに、それを左右する最も肝心なことについて、さまざまな利害損得にかまけて考えようとしないのはまさに恐るべき幼稚さとしかいいようない。
                   ◇
 その生命の存在をも否定しかねない幼稚さの所以とは、文明が育んだ人間たちの我欲に他ならない。世界が物理的時間的に狭小となり、情報を氾濫させる文明の中で、周囲を相対的に意識することで人間や国家の我欲は増幅され抑制が効かなくなる。
 それは人間の発想を狭めて目先の利益を求め大局の把握を阻害してしまい、昨年末のあのダーバンの国際会議での虚ろな結論をもたらすことにもなる。
 COP会議に限らず、先進国の最高首脳が集うサミットでも、この地球をいかに救うか、あるいは見捨てるのかという問題が真剣に討論されたことなどありはしない。
 過去三年間、サミットの後各国のスポークスマンは口を濁しながら、それでも半歩は前進したと口を揃えて唱えてきた。三年かかって一歩半という進展?が、刻一刻進んでいる温暖化による地球の毀損を防ぎ得ないのは自明のことなのに。

 過去の歴史を振り返れば、人間の欲望はさまざまな創意によって文明の進歩をもたらし先進国には豊穣な生活を育みはした。その収穫の平均化を、かつては収奪に晒されてきた途上国が求めるのは当然だろうし、それは新しい歴史のうねりとして許容されるべきだろうが、然し実は我々の生命的存在がこの今、互いの間である譲歩がなされなければ、国家の我欲の相剋の中で時間は空費され我々の生命的存在はツバルの海岸線を浸食している海水のように蝕まれ、予想よりも早い終末を迎えることになりかねまい。

 昔読んだ外国の有名な宇宙小説に、宇宙全体を管理するいくつかの惑星の生命体たちがもぬけの殻になっている地球にやってきて、この星が実は後僅かで崩壊の危険にさらされているのに気づく。慌てて脱出したその宇宙船は、航海の途中であの地球という星を脱出して他の新しい天体に移住するべく、人間以外の動物も乗せて巨大な宇宙船団を作って飛行中の人間たちに出会って祝福するという筋書きだった。やがて遠い将来のいつかいつかそんなこともあり得るのかなという子供心の関心で読んだが、この今、欲望にかまけて実は幼稚化してしまった人類にはまだとてもその能力もなければ発想もありはしない。
 人間にとって、地球にとって今必要なことは、極めて悪しき「肝心なこと」が我々の身近で刻一刻進みつつあるということを真摯に見つめて向かい合うことでしかありはしまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 9日 (月曜日)

昨年夏、遊佐駅八日町であわや踏切事故

山形県遊佐町で、踏切付近で線路点検のために使用した、「列車接近警報表示装置」を工事関係者が線路上に置き忘れた事案があった。
 列車に跳ね飛ばされていたら、民家や通行人に衝突した虞があったが、運転士が手前で発見し大事にいたらなかった。543m
 きっと地元の皆さんは知らないことであろうし、関係者も知らせるほどのことではないと思っている事案であろう。

 昨年9月、山形県遊佐町を走る羽越本線の遊佐駅構内八日町踏切であったことだ。
 このことは、ある業界の文書で昨年末に知った。

 「平成23年9月1日(木)12:51頃、羽越本線遊佐駅構内八日町踏切で、LEDを認め、543M列車が停止している旨を受報した。12時59分に543M列車乗務員がLEDを踏切外に移動させ、運転に支障ないことを確認し、13時01分に運転を再開した。この事案は、検修責任者は、列車見張員に対しては作業終了及び待避完了の旨を伝えたが、LEDLed_1に関する指示はしておらず、EJストローク検修に使用したレールの温度計の取り外しと車の回送を依頼した。列車見張り員はLEDを撤去せず、踏切脇に停めてある車で移動した。」とある。

 この文章の中には、業界の専門用語が多用され、何があったのか読み取り難いので解説する。
  まず「543M」とは、よくローカル線を走っている普通列車のこと。
 
 

 「LED」とは、最近は節電に有効だとして家庭でも使用される電球のことだが、JR関係では「列車接近警報表示装置」のことを言う。軌道や線路付近で工事を行う際に、工事関係者らに列車の接近を知らせる装置のこと。

 「EJストローク検修」とは、線路(軌道)のロングレールの伸縮継目(EJ)検査のこと。
 線路の伸び縮みは二ヶ月に一度実施しているそうだ。
 庄内地方は寒暖の差が大きい地域であり必要なことであろう。
 「列車見張員」とは、鉄道工事の列車保安業務のこと。
 全身黄服になって、作業員の安全を守る仕事で通称・列見と呼ばれている。

  この文章からは、543M列車乗務員はLEDを踏切外に移動させ、約10分後に運転を再開しており、運行上大したことがなかった印象を受けるが、安全輸送第一のJR関係者にとっては大事件と捉えているようだ。
 是非そうあって欲しい。Tc_2
 原因は「検修責任者」と「列車見張員」の事前打ち合わせが無かったか不足していたことを伺わせる。

 それから、「TC型無線式列車接近警報装置」は、通称「TC列警」或いは「TC列近」というが、JR東日本では100億円以上の開発費を掛けたそうだ。
 列車が接近すると「◯◯上り」などと音声で案内する装置なのだが、庄内地方はこれを持っていないか、使用出来ない地域なのだろうか。
  「TC列警」のTCは、テクニカルセンター(Technical Center)の略だそうだ。
 鉄道フアンにとっては是非欲しい一品だ。
 この「TC列警」は25.900円で市販されている。
 http://www.iijimakiko.co.jp/2011/09/12/626/
 「飯島機工(株)」 東京都杉並区高円寺南5-42-1 
      TEL.03-3389-3221
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 8日 (日曜日)

平田信の動きは如何にして特定した?

 オウム真理教元幹部の平田信容疑者が、大晦日の夜に出頭する前の動きが次々に明かになっているが、それは、どのようにして分かるのだろうか。

 これは、防犯カメラと一体した「顔認証システム」の威力だ。
 既に、ナンバー読みとりシステム(Nシステム)、旅行時間測定システム(Tシステム)などで、立川市で発生した六億円強奪事件犯人をいち早く捕捉したシステムと技術的には同じはずで、威力は証明済みだ。
 顔認証システム付き防犯カメラは、2011年3月末現在で、全国の駅(JRや地下鉄など)に計5万6000台が設置されている。

 この凄い技術は、NECの顔認識技術「NeoFace(ネオフェイス)」が世界トップだ。
 これは30年近く前に実用化された、いろんな製品の規格外の不良品をコンピューター付きカメラが発見し、ロボットが自動撤去する技術が発展したものと聞いている。
 もちろん、不良品の撤去と同様に、最後は人の目によるチェックが重要だ。
 本当に日本の技術は凄いと思う。

 防犯カメラ全国の駅に5万6000台 「顔認証システム」が犯人割り出す?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120106-00000006-jct-soci
               J-CASTニュース 1月6日(金)19時33分配信
 オウム真理教元幹部の平田信容疑者が出頭前、JR品川駅(東京都)の防犯カメラに映っていた、と報じられている。品川駅といえば、1日平均32万人以上が利用するマンモス駅だ。
 どうやって特定したのだろうか
 可能性として考えられるのは、「顔認証システム」の利用か「捜査員の目」だ。
 「顔認証システム」は、大勢が行き交う人混みの映像の中で特定の人物を発見できる程の精度なのだろうか。
■「顔認証システム」はスマホのロック解除にも使われる
 2012年1月5日から6日にかけて全国紙各社が報じた記事によっては、防犯カメラに映っていた人物が平田容疑者とは断定せず、「とみられる男」「よく似た男」としているものもある。いずれにせよ、警視庁が防犯カメラの映像を取り寄せて分析中だという。
  「正面から撮った顔写真があれば、防犯カメラ映像から写真の人物を検索することは可能といえば可能です」
 「顔認証システム」を2002年から実用化しているNECの広報担当者は、「様々な条件がつくが…」とした上でこう答えた。NECは、2010年には米国の評価機関により、顔認証の精度「世界一」と認定されている。
 仕組みを大雑把に説明すると、データとして取り込んだ正面写真を3D(三次元)シミュレーションして「顔のデコボコ」を数値化した上で、防犯カメラ映像などと比べて判定する。
 顔認証は、今や一部のスマートフォンのロック解除にも用いられるほど浸透している技術だ。成田空港などの国際航空でも犯罪者の入国防止に使われている。NECの技術(顔・指紋認証)は、香港の入国管理局も採用している。

最後は人の目で確認する?
 NECの多くの「顔認証」導入例では、指紋認証などを組み合わせて精度を高めている。顔認証に限れば「96~97%」の精度だ。眼鏡をかけたりひげを生やしたりして「変装」しても見破ってしまう。ただ、元データと付き合わせる映像の方も正面のものがある場合の数字だ。
 映像に横顔が映った程度だった場合などは、精度は下がる。「似ている率」は、「50%」「80%」などと設定が可能だ。防犯カメラから特定の人物をさがす例を考えると、ある程度似ている人物を顔認証システムでリストアップし、「最後は人の目で確認する」という形が自然のようだ。
 今回の平田容疑者の例では、防犯カメラ映像に正面からの映像が映っていなかった場合も考えられ、顔認証システムに詳しいある関係者は「結局、捜査員が苦労して見つけ出したのではないか」と話した。
 防犯カメラ映像の分析の場合には関係ないが、入退室管理のセキュリティデザイン社(東京都)が扱う3D顔認証システムでは、「双子の微妙な違いも見分けることができる」(同社)。勿論、「いくつかの条件を満たせば」だ。
 顔認証システムを防犯カメラ映像に使う場合、防犯カメラの映像精度の方も問題になる。こちらの精度も向上している。また、防犯カメラ映像を拡大する技術も進んでいる。従来方式では2~3倍以上に拡大すると画像が不鮮明になったが、NECは2011年12月、「4倍以上に拡大しても鮮明」な「超解像技術」を発表した。

■「監視カメラはプライバシーを奪う」の指摘も
 防犯カメラはどの程度、導入されているのか。国土交通省によると、2011年3月末現在で、全国の駅(JRや地下鉄など)に計5万6000台が設置されている。また東京都は、都内の商店街などが防犯カメラを設置する際に補助金を出しており、04年度から10年度までの間だけで、対象は2975台に上る。
 防犯カメラをめぐっては、「監視カメラが市民のプライバシーを奪う」として心配する声もある。福岡県弁護士会は2009年夏、「法令なしに警察の監視カメラを設置することに反対する声明」を発表し、警察庁などへ送った。
 同弁護士会の武藤糾明弁護士に聞いてみると、監視カメラ大国イギリスを含め、日本でもカメラの防犯効果や検挙効果について、「確認できない」「有効性に疑問」といった検証結果が出ていると指摘した。犯罪場所がカメラ設置場所以外に移っただけ、といった内容だという。
  「プライバシーがどんどん狭められていく副作用の方が大きい。
 監視カメラの『効果』について、思い込みでなく冷静に数字も見ながら判断をするべきだ」と指摘した。
  捜査関係者によると、平田容疑者は先月31日、大阪の地下鉄御堂筋線を利用して新大阪駅で新幹線に乗り換え上京。その際、途中駅の天王寺駅ととなんば駅のホーム上にある防犯カメラに写っているのが確認された。
 また、奈良県橿原市内から天王寺駅に移動し、教団関係者と接触したとの情報もある。
 御堂筋線沿線には、リンゼイ・アン・ホーカーさん殺害事件で強姦致死、死体遺棄の罪に問われた無職、市橋達也被告(32)が一時潜伏していた大阪市西成区の日雇い労働者の街、あいりん地区もある。警察当局は平田容疑者も西成周辺に潜伏していた可能性もあるとみて広く情報提供を呼びかけている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 7日 (土曜日)

悪相になったオウムの平田信

 何も警視庁本部で応対した機動隊員の肩を持つわけではない。Crm12010614230010p3_2
 平田信容疑者の逮捕時の顔写真が異例として公開されたが、これでは誰だって見分けが付かない。
 印象が違いすぎる。
 長年の逃亡生活からか、完全に悪相になり切っている。
 人相見の人達のいいサンプルになるはずだ。

 数日前のマスコミ発表では、平田容疑者は髪は伸びていたが、整形はしていないとみられ、顔の特徴や体形も手配時とほとんど変わっていなかったというが、17年前の顔写真でしか予備知識がない若い警察官に区別がつくとは思えない。

 もちろん「特別手配の平田です」と告げられた時点で、単独で判断せず直ぐに上司や担当部署に連絡し指示を仰ぐことは当然のことだが・・・・・・・・・。

 今回、公開された写真を観察しての印象だが、特に、以前の手配写真と比べて、目の周辺のイメージが違い過ぎる。451928_c450_2
 17年前の手配写真からは、善し悪しは別にして確固たる信念を持った目付きに見えるが、公表された写真は三白眼が異様に強調され、常に何かに怯えた生活をしている逃亡者、或いは犯罪者の眼だ。
 もちろん、三白眼の方が全て犯罪者と決めつけている訳ではない。
 きっと、この顔写真が逃亡中の平田の自然な姿と判断したのであろう。
 取調官を睨み付けることがあると新聞記事にあるが、普通にしていても睨んだと思われるなど一般的には損な目つきだと言われる。

 高橋克也菊池直子の現在の容姿の変貌ぶりも想像される。
 この二人も早く出頭し、共に裁判闘争に移行することだ。
 その方が邪宗集団、オウム真理教(現アレフ)らしい。

 最後に、警視庁は平田の逮捕時の写真を公開する理由として、
(1)凶悪で社会的関心の強い一連のオウム事件の容疑者で、特別手配中の元信徒高橋克也(53)、菊地直子(40)両容疑者がいまだ逃亡中
(2)平田容疑者の逃亡に関与した人物が存在する可能性がある――の2点を挙げ、情報提供を呼びかけることが社会的利益になると判断した。
 と説明している。

Hirata

2年前から奈良に潜伏か=橿原市に捜査員派遣―平田容疑者の足取り追う・警視庁   http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120107-00000079-jij-soci    
  時事通信 1月7日(土)20時16分配信
 オウム真理教による目黒公証役場事務長仮谷清志さん=当時(68)=逮捕監禁致死事件で逮捕された平田信容疑者(46)について、「2年前に奈良県で働いていた」など、奈良県内に潜伏していたとの情報が寄せられていることが7日、捜査関係者への取材で分かった。
 警視庁は、出頭前に平田容疑者の姿が確認された大阪市営地下鉄御堂筋線天王寺駅に近鉄南大阪線で行くことができる奈良県橿原市(かしはらし)に捜査員を派遣。同市周辺に潜伏先や支援者宅がある可能性もあるとみて、同線橿原神宮前駅から切符や防犯カメラの映像を回収したほか、沿線駅を調べて裏付けを進めている。
 警視庁は逃亡中の情報を募るため、6日に平田容疑者の出頭時の写真を公開。捜査関係者によると、公開後、奈良県内を中心に目撃情報などが十数件寄せられたという。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 6日 (金曜日)

中国の大規模事故の死者は常に35人

 これも国家戦略の一つなのだろうか?

  中国では、どんな大きな事件や事故が発生し、大勢の死者が出ても、死者の上限は35名だということをご存じですか。
  これには、きっと何か裏があるはずだ。
 なぜだかは、皆さんで考えて欲しい。
 それくらい、情報がコントロールされているということなのか。
 こんな嘘つき国家が今も隣にある。

中国の事故死亡者は上限が35人というのは本当なのか嘘なのかTwitterで噂広まる。    中国で事故が起きた際、死亡者の上限が35人となっているのはご存じだろうか?
 そもそもそんなリミットがあると思わない人の方が多いと思うが、このような噂が中国を始めネット上で流れ始めている。
 過去に起きた事件の死亡者数を見てみると確かに数多くの死亡者数が35人以下になっているのがわかる(下記参照)。
  なぜそのようなことをするのだろうか。
 その理由を中国の掲示板サイトに書かれたまま紹介すると次の通り。死亡者が36人以上になった場合、市の党委員会書記が更迭されるのだ。
 それを避けるためにメディアへの死亡者発表を35人以下に抑えている。
 それ以上の人数が確認できても、別の事件にして別件扱いにして35人以上にしないようにするか、人数が確認できなかったと隠蔽するのだ。
  このような噂がネット上で広まり、また過去に起きた事故の死亡者数からそれを信じる人も数多くいるが、それを否定する人も中にはいた。中国で起きた事件の中で死亡者が35人以上と発表されているものもあり、信憑性に欠ける物となっている。
 中国の旅客機墜落では43人が死亡と発表されており、また今回の中国高速鉄道も当初35人だったが39人と修正された。
 しかし中国高速鉄道の場合は35人以上の死亡者がいるとメディアが先に報じた際に「把握しているのは35人」と発表した。
  『Twitter』では既にこの噂が広まっており「本当なら凄いな」、「それで35人だったのか」とツイートされている。中国の掲示板発祥のこの噂は、中国の今までの対応を見れば信じてしまっても仕方ないのだろうか。

過去に中国で起きた事件 死亡者が35人以下のもの
 
1995年3月,辽宁省鞍山商场火灾,35人死亡
  1995年11月,山东省40多个县(市)遭受暴风袭击,35人死亡
  1996年6月,云南曲靖假酒案,35人死亡
  1997年5月,深圳黄田机场空难,35人死亡
  2001年8月,**一卧铺客车在新沙干渠桥坠入渠中,35人死亡
  2003年7月,河北省辛集市烟花厂爆炸,35人死亡
 2003年7月,山东省枣庄煤矿发生透水,35人死亡
  2003年8月,贵州省三穗县滑坡,35人死亡
  2003年2月,贵州六盘水瓦斯爆炸,35人死亡
  2003年12月,辽宁铁岭烟花厂爆炸,35人死亡
  2004年8月,山西临汾矿难,35人死亡
  2005年3月,江西上饶境内高速公路发生爆炸,35人死亡
  2005年12月,河南新安煤矿透水,35人死亡
  2006年4月,山西忻州爆炸,35人死亡
  2006年7月,湖南省瑶岗仙钨矿矿区发生洪灾,35人死亡或失踪
  2006年7月,广西台风,35人死亡
  2007年4月,河南省平顶山煤矿爆炸,33人死亡
  2007年7月,重庆暴雨,35人死亡
  2007年7月,山东暴雨,35人死亡
  2007年10月,福建莆田火灾 34人死亡
  2007年11月,贵州毕节瓦斯突出事故,35人死亡
  2007年11月,湖北宜万铁路岩崩,35人死亡
  2008年5月,一辆旅游客车在阿坝县遭遇滑坡,35人死亡
  2008年5月,贵州洪灾,34人死亡 2008年6月,云南冰雹,34人死亡
  2008年7月,河北蔚县煤矿爆炸,35人死亡
  2008年8月,广西那读煤矿透水,34人死亡
  2008年9月,山西襄汾矿难,34人死亡
  2008年11月,云南泥石流,35人死亡
  2009年9月,河南平顶山矿难,35人死亡
  2010年5月,辽宁阜新交通事故,33人死亡
  2010年6月,福建广西四川洪灾致,35人死亡
  2010年8月,甘肃天水陇南暴雨,34人死亡
  2010年9月,广东洪水地质灾害,34人死亡
  2010年9月,蜱虫叮咬致死,33人死亡
  2011年6月,鄂湘暴雨,35人死亡

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 5日 (木曜日)

今年も「健康優良爺」で行こう。

 1月4日午後9時のNHKニュースで、今年はどんな年にしたいとのアンケート結果を紹介していたが、多くの方が「健康的な一年をおくりたい」との回答が目立った。
 健康は誰しも願うこと。
 健康を無くしたら、将来への希望も意欲も全て失うことになる。

 昨年秋のことだが、定期健康診断の結果が届いた。
 血圧、肝機能、血中脂質、糖検査、尿酸値などの検査項目はオールAだった
Kenkou
 10数年前に廃止になったらしいが、昔から「健康優良児」と言う制度があった。
 この制度は戦前からあったもので、各小学校の6年生男女1名ずつが、健康かつ学習成績や運動能力に優れた児童として表彰されていた。
 受賞者が学校内で紹介されることがあったが、誰が受賞したのか記憶に全く残っていない。
 
 ただ、従兄弟の一人がこれに選ばれたときは、一族が皆喜んでいたものだ。
 祖母も外孫が選ばれたことを素直に喜びながらも、小生ら内孫の兄弟に「お前たちは全員、頭以外は健康優良児だ」と語ったことを思い出す。
 そして祖母が語ったとおり、全員が期待を裏切らない育ち方と半生を送っている。
 頭脳以外の面でだが・・・・

 当方も、骨折やアキレス腱の切断はあるものの、内蔵関係の病気は全くない。
 
 これまでの定期健康診断がオールAがその証明だ
 検査後、医師から「あなたの齢ではBやCが2~3あるのが普通だ」と言われたので、「頭と足はDです」と茶化してしまった。
 帰宅して連れ合いに話すと「健康優良爺だ」とからかわれた。
 そのとおりで、あと何年「健康優良爺」でいられるか挑戦しようと思う。

 付け加えると、健康維持のために、或いはダイエットのため、食事やサプリメントは何かいいとか、運動は何がいいとかの話題を聞くことがある。
 健康管理は、人それぞれでいいのだが、絶対に欠かせないのが歩くことだ。
 よく歩く習慣を切り離した健康管理などあり得ないと思っている。

定期健康診断とはImages
 年に1度以上の実施が必要とされている健康診断。さらに、特定業務(坑内労働・深夜業等の有害業務)に常時従事する労働者に対しては、半年に1回の実施が義務付けられています。問診から血液検査、胸部X線検査などの検査(年齢・対象者により健康診断内容は異なる)が実施されます。

定期健康診断の検査項目
定期健康診断は、法定健康診断と呼ばれるように、法律により受診する検査項目が定められています。従来は身長などの身体的な診断が主でしたが、近年ではこれに生活習慣病関連の診断項目も追加され充実しています。

(定期健康診断)
第四十四条  事業者は、常時使用する労働者(第四十五条第一項に規定する労働者を除く。)に対し、一年以内ごとに一回、定期に、次の項目について医師による健康診断を行わなければならない。
  一  既往歴及び業務歴の調査
  二 自覚症状及び他覚症状の有無の検査
  三 身長、体重、腹囲、視力及び聴力の検査
  四 胸部エックス線検査及び喀(かく)痰(たん)検査
  五 血圧の測定
  六 貧血検査
  七 肝機能検査
  八 血中脂質検査
  九 血糖検査
  十 尿検査
  十一  心電図検査

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 4日 (水曜日)

異端宗教を布教方法から見分ける

 今年は、元旦から大晦日深夜オウム真理教特別手配犯の一人、平Hirata_2田信(まこと)容疑者が16年半に及ぶ逃亡生活に終止符を打ち警視庁丸の内警察署に出頭したことが大きな話題になっている。

 真の日本人なら、こんな問題の多い宗教には心を奪われて欲しくないものだ。
 仏教系では、日蓮宗のカルト的な面を一番強く継承しているのが、「創価学会」や「顕正会」と言われている。
 創価学会は公称827万人、顕正会は公称124万人と言われ、合わせると国民の1割はカルトの信者ということなる。
 キリスト系カルト信者を加えると、どれくらいの信者がいるのだろうか。それだけ心が病んでいる日本人が多い、裏付けにもなるのだろうか。

しかしながら、カルトは一般社会や他の宗教と融合せず、常に争いが絶えないイメージが強い。
 今回は、キリスト系異端宗教を布教方法からの見分け方を紹介したい。

 
 キリスト教界では一般に「三大異端」あるいは「非キリスト教」と呼ばれる宗教団体として、
エホバの証人(ものみの塔・聖書冊子協会
 http://www.watchtower.org/j/index.html201110
末日聖徒イエス・キリスト教会(モルモン教
 http://www.ldschurch.jp/
世界基督教統一神霊協会(統一協会
 http://www.ucjp.org/
  がある。
 いずれも布施や勧誘などで問題が多く、トラブルが絶えない宗教団体だ。
  異端宗教の布教方法からの見分け方は、
   外人二人がヘルメット被って自転車乗って「英会話に興味ある?」と声をかけたら「モルモン教」に間違いない。20090

 新宿や渋谷などの盛り場で、「キリストの血は・・・清める」などと拡声器で活動したり、聖書を持参し「聖書に関心がありませんか?」などと自宅を訪問して来たら「エホバの証」と思って間違いない。

 「統一協会」は悪徳商法と同様で、街角でアンケートを装って接近(路傍伝道)や、家族関係や友人関係を利用したり(FF伝道)、霊感商法、珍味・印鑑売り、鑑定チケットなど主婦層(壮婦)に接近する。

 このような団体から働きかけを受けたら、暇だからとか、相手がタイプの人だからと話しを聴いたりせず、「他の宗教を信じています」などと毅然と断るべきだ。
 

カルトの見分け方
  http://www.geocities.jp/cultseminar/whatscult.htm
1.真理はその組織に占有されており、その組織を通してのみ知ることができると主張する。
2.組織を通して与えられた情報や考え方に対しては、疑ってはならない
3.自分の頭で考えることをしないように指導する
4.世界を組織と外部とに二分する世界観を持つ
5.白黒を常にはっきりさせる傾向が強い
6.外部情報に対して強い警戒感を与え、信者の情報経路に様々な制限を加える
7.信者に対して偏った情報、偽りの情報を提供することがしばしばある
8.組織から離脱した人間からの情報に接することを禁じる
9.家庭や社会との関わりで多くのトラブルを生じている
10.社会からの迫害意識を持ち、それをかえってバネにする
11.外部に対して正体を隠す傾向がある
12.生活が細部にわたって規定される
13.組織が信者の生活のすべてになっている
14.共同体内部でのみ通用する言葉を多く持っている
15.組織からの離脱について極度の恐怖心を与える

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 3日 (火曜日)

11R内山の左ショートフック1発でKO

 Photo

 大晦日のプロボクシングダブル世界戦は見応えがあった。
 特に、WBA世界スーパーフェザー級王座統一戦の、内山高志(32)対ホルヘ・ソリス(32)戦は良かった。
 内山の戦績は18戦全勝(15KO)。ソリスは40勝(29KO)4敗2分け1無効試合。
 11回早々に見せた内山の左ショートフックは目にも止まらぬ速さで、左フックが当たった瞬間は、ビデオでもストップ出来なかった。
Photo_2
  亀田一家の口汚い放言や醜い試合内容でイメージダウンの日本ボクシング界だが、名誉を挽回させるボクシングを久々に見せてもらった。
 ボクシングの魅力は、極限まで鍛錬した肉体と精神による男同士の真剣勝負だ。
 コンビネーション、フッワーク、 間合いの取り方、この二人は全てにボクシングの魅力を堪能させてくれた。

 そして、改めてボクシングは頭脳戦だと思った。
  特に内山の、「左ジャブ→右ストレート→左ボディ→左フック」のコンビネーションが実に良かった。
  10回まで、相手にこのパターンを覚えさせていた。
 11回が始まるや相手が嫌がる③のレバー打ちと見せた。
 相手は「左ボディに来たな」とガードを下げた、その瞬間に放った④の左フックが見事に決まった。
 KOまでの伏線には、このようなコンビネーションがあったはずだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 2日 (月曜日)

オウム事件解決の最大功労者は仮谷さん

  オウム事件解決の最大の功労者は、自分を犠牲にしてまで警察に事Kariya件捜査を開始させた目黒公証役場事務長の仮谷清志さん(当時68)だと思う。

  平成23年12月31日深夜オウム真理教特別手配犯の一人、平田信(まこと)容疑者が16年半に及ぶ逃亡生活に終止符を打ち警視庁丸の内警察署に出頭した
  ※最初に警視庁本部に出頭したのにと批判されているが・・・・。

 丸の内警察署員はもとより、警視庁本部やマスコミ関係者も寝耳に水だったことであろう。

  平田信容疑者は、1995年(平成7年)2月28日午後4時半ごろ、目黒公証役場事務長の仮谷清志さん(当時68)を品川区上大崎3丁目4番先路上で拉致し、上九一色村の教団施設に運び拷問を加えたうえ殺害し、遺体を焼却し遺骨を棄てた事件に関係している。

 この事件は、仮谷さんの妹(当時62歳)がオウム信者で教団に多額のお布施をしたのに更に土地や建物を含めた全財産を寄付し出家するように強要されたことを仮谷さんに相談し、脱会を決意して身を隠していたが、これを気に入らないオウムのHirata_2麻原彰晃が諜報省大臣・井上嘉浩中村昇に指示し、平田信、松本剛、林郁夫、林武、中川智正ら8人がワゴン車で仮谷さんを待ち伏せして拉致した。
 そして教団施設で麻酔剤や自白剤を打ち続け、妹の隠れ先を聞き出そうとしたが、仮谷さんは頑として答えず殺害された
 遺体はドラム缶で3日間かけて焼却、焼け残った遺骨は粉々に砕かれ本栖湖に棄てられたという残虐極まりない事件だ。
                                  
 思えば、仮谷さん拉致殺害は、オウム関連事件捜査の突破口になったとも言われていることから、一連のオウム事件解決の最大の功労者でもあると思う。
  当時、うさんくさい宗教団体であることは誰しも思っていたが、「信教の自由」という憲法上の保護規定が何かと邪魔していた。Spot_of_

  事件捜査の突破口は、拉敦に使用したワゴン車のレンタル手続きをした教団信者の松本剛に、オウム入信前の軽微な犯罪歴があったことだったとされる。
 そして、申込書やレンタカー内から松本の指紋と、被害者の指紋や血痕が確認したことから、警視庁がオウム真理教が凶悪事件に関与していると確信した最初の事件となる。平成7年3月22日に警視庁は拉致監禁の容疑で教団本部に強制捜査に入るが、地下鉄サリン事件の二日後だった。
 このようにサリン事件に迅速な対応が出来た陰には、仮谷清志さんの命をかけて妹さんを守ろうとした犠牲がある。
 これが、苅谷さんが拷問に負け妹さんの所在を自白し、オウムに奪還されていたら事件の発覚は遅れに遅れていたことであろう。

 刈谷さんの妹さんは裁判松本被告の面前で証言している
 「兄がなされたように、苦しんで恐怖を与えて死なせたい。ですから、死刑を、というのがいけませんか」
 「松本智津夫(被告)には私は死刑を望みます。もう一つ、私のために殺されてしまった兄の死を無駄にしないで、被害者の方が安心して生活出来るようにオウム真理教、殺人軍団が1日も早くこの世からなくなりますことを心から願っています。」

 この証言に民主党政権は何と答えるのか。
 それから、殺人容疑で特別手配されている、高橋克也(53)と菊地直子(40)の両容疑者の行方もまだ分かっていないが、オウム関係者は死刑引き延ばし作戦などとらず、早々に縛につくことだ。

今は幸せかい?「オウム」の女たち
 http://z-shibuya.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/post-54f0.html

"ああ言えば上祐"生出演2/8 「オウムは被害者だ!」上祐怪文書提示
   http://youtu.be/iHygP7ray_A

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 1日 (日曜日)

平成24年壬辰の運勢はいかに!

 新年あけましておめでとうございます。Pixt
 このような拙いブログに大勢の皆さんにご訪問いただき、多くの方々から厳しいご意見ご批判、或いは激励のお言葉をいただきまして感謝致します。
 今年も同様のスタンスで行きますので宜しくお願い申し上げます。

 さて、西暦で2012年は、他に次のようにも言われています。
 ・平成24年 壬辰(みずのえたつ、じんしん)
 ・日本紀元2672年
 ・西暦・キリスト紀元2012年
 ・ユダヤ紀元5773年(9月17日頃)
 ・イスラム紀元1434年(11月15日頃)
 ・マヤ暦 更新(12月22日頃)  ※暦は終わるが更新されるでしょう。

  そして別の見方では、平成24年は、Akademim
 昭和以来87年、
 大正以来101年、
 明治以来145年経過したことになる。

 いろいろあるようですが、ここは九星占いで 壬辰(みずのえたつ)はどのような年になるのか今年の運勢をズバリ占ってもらいましょう。
  『田中恵祥先生の占い http://www5.ocn.ne.jp/~keisho/unsei-f.html
 自分の生年月日を入力するだけで、簡単に鑑定結果が表示されます。
 信じる方も、そうでない方も、神社でおみくじを引く感覚で占ってみましょう。

恵祥先生の占いhttp://www5.ocn.ne.jp/~keisho/unsei-f.html
あなた(五黄土星)の運勢と対処法
この年の立春(2月4日)から翌年の節分(2月3日)までの一年間の運勢と対処法
あなたの今年の運勢予報は「快晴」。
運勢予報は次の7種類に分けていま す。
 快晴、晴れ、曇り、雨、晴れのち雨(前厄)、雨のち曇り(後厄)、どしゃ降り(厄年)。
全体運
 今年はツキがある、たいへん良い年です。
 順風満帆で、めでたいこと、祝い事が多い年です。縁談、結婚、事業繁栄、信用、 取引の発展、昇進、人間関係、諸事順調です。気迷いせず、前向きに確固たる信念を持って、良い年にすることです。
 今年は花々が咲きほこるようにあなた自身も開花する年。
 最高の年を迎えます。昨年から精力的に行動していたことが実る、まさに芽生えた若木が大木に成長する年です。
 今までのあなたの努力が社会から認められて信用を得る、大変うれしい年になります。順風満帆の年です。仕事上の取引も交際もすべて順調に進みます。また、 良縁があるでしょう。結婚式などの祝い事も多い年です。
 何事も積極的に行動できる年の到来です。

生まれ月の九星早見表
 十二支  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
子・卯・午・酉  九紫 八白 七紫 六白 五黄 四緑 三碧 二黒 一白 九紫 八白 七赤
丑・辰・未・戌  六白 五黄 四緑 三碧 二黒 一白 九紫 八白 七赤 六白 五黄 四緑
寅・巳・申・亥  三碧 二黒 一白 九紫 八白 七赤 六白 五黄 四緑 三碧 二黒 一白
    西暦(生まれ年)  九星
1947/1956/1965/1974/1983/1992/2001 八白土星
1948/1957/1966/1975/1984/1993/2002 七赤金星
1949/1958/1967/1976/1985/1994/2003 六白金星
1950/1959/1968/1977/1986/1995/2004 五黄土星
1951/1960/1969/1978/1987/1996/2005 四緑木星
1952/1961/1970/1979/1988/1997/2006 三碧木星
1953/1962/1971/1980/1989/1998/2007 二黒土星
1954/1963/1972/1981/1990/1999/2008 一白水星
1955/1964/1973/1982/1991/2000/2009 九紫火星

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »