« 無念の時効、東村山署旭が丘派出所警察官殺害事件 | トップページ | 遊佐町の恩人「南町奉行・矢部定謙」 »

2011年12月 3日 (土曜日)

本当の「隗より始めよ」とは

 「隗(かい)より始めよ」という諺がある。
 意味は、遠大な事をするには、まず手近かなことから始めるのがよいということ。
 また、事を始めるには、言い出した本人から始めよ、の意にも用いる。

 さて、遊佐町役場職員の不祥事で、町長と副町長の給与を一ヶ月減額するという。一見、トップが責任をとる立派な姿勢に見えるが、単なる選挙目当てのパフォーマンス、隗より始めよ」よりは「過ぎたるは及ばざるが如し」程度としか思えてならない。
 条例を改正してまで、町長の給与は10%減額して52万9200円というが、それでも、Photo_2この町ではトップクラスの給与だろう。それに、この町では町長や町会議員は資産家で裕福な人達が当選しているから、多少の減額は痛くもかゆくもない。
 なにより、責任は形式的にとることではなく、責任を果たすことが大切なのだ。

 島根県海士町(あまちょう)のことを思い出した。
 本当の「隗より始めよ」を実践中の町だ。
 海士町は「日本一安い給料で日本一働く町職員」と紹介されたことがあった。
 元・NTT通信機器営業支店長の山内道雄・町長の、「自らの身を削らなPhotoい改革は支持されない」との信念のもと、職員の大幅な給与カットが行われた。
 そして、町長以下助役・教育長、議会、管理職に始まり、職員組合から一般職員給与の自主減額の申出があり2004 年度から実施された。三役の給与を50~40%カット、職員給与を30~16%カットし、平均22%カットし給与は日本一安い給料となった。

 さらに給与カットした資金を元に、「若者」「馬鹿者」「よそ者」を呼び込み、産業の創出等から町を再び元気にする施策を次々に実行され注目を集めている。
 海士町は、島根半島沖合約60kmに浮かぶ隠岐諸島の一つで「中ノ島」41jemoiczl__ss500_という人口2,400人ほどの小さな一島一町の島だ。
 「超過疎、超少子高齢化、超財政悪化」と言われるほどの最悪の状況下で生き残りをかけて、果敢に“挑戦”し続けている。そして次々と成果がみられ、海士町に移り住んだ「よそ者と若者とバカ者」達は、皆さん生き生きしているという。
 これが本当の「隗(かい)より始めよ」だ。
 
 海士町は、「陸の孤島」と揶揄される「庄内地方・遊佐町」と置かれた条件は似ている。
 何か参考になるはずだ。
 その気になれば、この町の政策をそっくり真似ることも出来る。
 もちろん、すぐに増税だと国民に負担を押しつけ、自らの血は流さない政治家ら 国会議員全員に当てはまることだ

|

« 無念の時効、東村山署旭が丘派出所警察官殺害事件 | トップページ | 遊佐町の恩人「南町奉行・矢部定謙」 »

09 遊佐町の関連情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208592/43235698

この記事へのトラックバック一覧です: 本当の「隗より始めよ」とは:

« 無念の時効、東村山署旭が丘派出所警察官殺害事件 | トップページ | 遊佐町の恩人「南町奉行・矢部定謙」 »