« 楽天・田中投手が自転車と人身事故 | トップページ | 銀杏の葉は鴨の足に似ている。 »

2011年12月17日 (土曜日)

都内の警察署や消防署の新築計画

 最近の「建通新聞 」に、東京都内の警察署や消防署の新築計画が掲載されたので、まとめて紹介しようと思う。
 「建通新聞」は、建設業界の最新ニュース、入札情報など地域に密着した記事を、毎日最新の建設ニュースをお届けいたします。とある。
 結構おもしろいので、出来るだけ目を通している。
 今回は警察署や消防署の建て直しの計画を紹介したい。
 いずれも施設の老朽化解消や耐震性の向上、執務スペースの拡大が目的と理由のようだ。
 これ以上の情報を得たい方々は、「建通新聞 」を購読することだ。
 ここで紹介する施設以外では、本所警察署、 青梅警察署、志村警察署、王子警察署、代々木警察署もかなり古い。
 いずれも新築計画があると思うが、都の予算措置が最優先する。

■警視庁は八王子警察署庁舎の改築設計を2011年度に開始する。Gaiyo07_2
 敷地が狭く現地改築が難しいため、八王子市元本郷町三丁目19番の市有地に移転改築する計画だ。
 新庁舎の規模は、高層部に配置する単身待機宿舎を含め、延べ約1万2000平方㍍とする。11年度から13年度までの3カ年で改築設計(基本・実施設計)をまとめ、14年第3回都議会定例会の付議案件として工事を発注する予定でいる。(2011.11/25)

■警視庁 基本・実施設計は東畑で 麻布署移転改築Azabu1
                  2011/12/15 東京
 警視庁は、麻布警察署の移転改築に向けた設計業務を東畑建築事務所(千代田区)に委託した。
 委託金額は5430万円。
 築40年を経過する既存庁舎を、港区六本木4丁目16-1の区立三河台中学校跡地を活用して延べ約1万5000平方㍍の規模で建て替えて、老朽化を解消させる。地下二階、地上7階、納期は2014年2月となる。

■警視庁=12年度は大塚警察署を3定付議 
 八王子など3署は14年2~3定へ
 12年度以降の庁舎改築工事
                             2011/11/30 Cyousya
 警視庁は警察署庁舎の2012年度以降の改築工事の予定を明らかにした。
 いずれも施設の老朽化解消や耐震性の向上、執務スペースの拡大が目的。12年度は大塚署(文京区)を第3回都議会定例会の付議案件として発注する予定だ。

■東京消防庁=早ければ12年3定付議で工事発注 
 新庁舎は延べ5120平方㍍ 練馬消防署現地改築
                       2011/12/12 Nerima
 東京消防庁は、練馬消防署(練馬区)庁舎の改築工事を、早ければ2012年第3回都議会定例会への付議案件として発注する考えだ。完成から40年を経過した既存庁舎を現地で延べ5120平方㍍の規模に建て替える。

|

« 楽天・田中投手が自転車と人身事故 | トップページ | 銀杏の葉は鴨の足に似ている。 »

03  紹介しておきたい話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208592/43407492

この記事へのトラックバック一覧です: 都内の警察署や消防署の新築計画:

« 楽天・田中投手が自転車と人身事故 | トップページ | 銀杏の葉は鴨の足に似ている。 »