« 12月8日 開戦日の持つ意味 | トップページ | 「地球最速のCPU」インテルCore i7 »

2011年12月 9日 (金曜日)

遊佐町の職員処分公表基準が決まる。

 郷里の町の不祥事に関して、おせっかいなことをブログで述べさせて頂いた。
 これは、山形県遊佐町の町民体育館事務室から現金を盗んだ遊佐町職員を、懲戒処分としながら公表していなかったことに批判の声が寄せられたのを受けた措置だ。
http://z-shibuya.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/post-b9a7.html
 
 この事案には、多くの町民からも反響があったそうだ。
 それに対応して、町役場職員の不祥事発生時には、積極的に報道機関に知らせる基準を設けたそうだ。
 
 今後は、不祥事対策により一層真剣に取り組むことであろう。
 人は失敗と間違いは必ず起こすものだ。
 例外はない。

遊佐町、職員処分公表に基準 
http://yamagata-np.jp/news/201112/08/kj_2011120801187.php
                      2011年12月08日 13:44
 遊佐町は職員を処分した際のマスコミへの公表基準をつくり、7日開かれた町議会全員協議会に報告した。
 同町が、町民体育館事務室から現金を盗んだ元男性職員を懲戒処分としながら公表していなかったことに批判の声が寄せられたのを受けた措置。
 町総務課によると、公表対象は
 ▽業務上の事案に関する懲戒処分
 ▽業務上以外の非行に関する免職や停職-など。
 事案の概要、処分内容、処分された職員の所属、職名、年代を明らかにする。
 社会的関心が大きい事案は処分後すぐに記者クラブに資料を提供。
 その他の事案は3カ月ごとに発表する。
 12月1日施行。
 町によると、元男性職員の不祥事が11月に報道されて以降、町民から電話やメールで「なぜ公表しなかった」「早く公表すべきだった」などの批判が寄せられた。
 これを受け、国や県、近隣自治体の公表基準を参考にしてつくった。
 町総務課は「町民の信頼回復に努めたい」としている。
 元職員は9月に町体育協会事務室の手提げ金庫から現金を盗み、停職6カ月の懲戒処分となり、その後、依願退職した。
 町は処分の経緯を町議会にのみ報告していた。

|

« 12月8日 開戦日の持つ意味 | トップページ | 「地球最速のCPU」インテルCore i7 »

09 遊佐町の関連情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208592/43307444

この記事へのトラックバック一覧です: 遊佐町の職員処分公表基準が決まる。:

« 12月8日 開戦日の持つ意味 | トップページ | 「地球最速のCPU」インテルCore i7 »