« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月に作成された記事

2011年12月30日 (金曜日)

統一教会→勝共連合→世界日報

 時折、渋谷駅ハチ公口前の路上に「国際勝共連合」とボディに書かれた街頭宣伝車を停めて屋根の上から何か叫んでいるところを見かけることがある。
201108 さすが渋谷は、「国際勝共連合」のお膝元だ。

 ところで、日刊紙「世界日報」は、この国際勝共連合の下部団体「世界日報社」が発行していることをご存じだろうか。
 「世界日報」のテレビ欄が東京地方と沖縄地方だけの掲載から、販売の重点地域が分かる。
  http://www.worldtimes.co.jp/office/sunday.html
 国際勝共連合は、韓国系の宗教、世界基督教統一神霊協会「統一協会」の下部組織であり、簡単には「統一教会国際勝共連合世界日報」の図式になる。
128
 統一教会の主導で作られた「国際勝共連合」は、名称の通り、共産主義に勝つことを目的に 昭和43年に組織された。
 この当時は第二次安保闘争のピークにあり、世の中が左傾化し、左翼学生運動、極左活動が活発化していた。
 精神性を重視する宗教共産主義の唯物史観とは相容れず、これに危機を感じての結成だったのだろう。

 統一教会と関連する証拠として、世界日報を発行する世界日報社の初代会長は統一教会と下部組織の政治団体「国際勝共連合」の会長を兼任していた。

  「統一協会」は信者から集めた献金・霊感商法などでトラブルの多い宗教団体で知られる。「世田谷一家殺害事件 」の被害者・宮沢さんも関係していたとの噂があった。
 また20年も前だが、広告塔の体操の山崎浩子や歌手の櫻田淳子のことが社会問題化し有名になった。
 あまりにも問題が多く、
 
  平成15年には「全国統一協会被害者家族の会 」が結成されている。
Photo
  「当会は、あなたの家族やあなたにとって大切な人が「統一協会」に入会しかかったり入会しているため、とまどい苦しんでいる時に役に立つために設立されました。
  --中略---
 統一協会(教会)に誘われている人や信者自身だけでなく周囲の人まで、そのかけがえのない人生を破壊されないよう頑張ってほしいので、そのお手伝いをしたいと思います。」 とある。
 くれぐれも、創価学会も含めた朝鮮半島系の可笑しげな宗教に心を奪われないことだ。

  この「世界基督教統一神霊協会 」 本部は渋谷区松涛 1-1-2にある。
 教会は、杉並区善福寺1丁目3−4 03-5311-0515 のほか、都内だけでも30カ所前後あるはずだ。
 それから国際勝共連合本部渋谷区宇田川町36-6 にある。 
 また、「世界日報」の販売店は、
 (株)世界日報社 販売局  板橋区舟渡2丁目6-25 03-3476-3411   
 世界日報「足立販売店」足立区西新井6丁目24 - 6   03-3856-7702
 世界日報「板橋販売所」板橋区大和町28 - 11 - 702  03-5375-1413
 をネット上から検索することが出来る。

 この他に、渋谷区宇田川町付近や荻窪駅北口付近にあることも知っているが、ネット上には見あたらない。
 特に、中央線沿線の荻窪地区は、販売に力を入れているのに探すことが出来ないのは不思議だ。荻窪駅近くは、世田谷一家殺人事件犯人の生活圏だった可能性が高いところだ。
 何か理由があるはずだ。
 住所まで覚えていないので、直接、探しに行くしかないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月29日 (木曜日)

世田谷一家殺害犯人は韓国人?

 まず、世田谷一家殺害事件 の犯人は韓国人が一番有力視され、ICPOを通じて韓国政府に捜査協力要請しているが、応じてくれないという噂があった。
 しかし、その後、韓国警察庁に指紋照合を要請した結果、韓国側は自動指紋識別システム(AFIS)に登録された指紋の中に一致するものはなかった、と回答してきたという。よって、米国籍の韓国人の可能性も高いという。

 さて、2011年12月29日(木)付けの産経新聞に「世田谷一家殺害事件 」の情報記事が掲載されていた。今回の情報は、犯行当時は土足で室内を動き回っているのに、使っていないスリッパから、犯人のものと思われるDNAが検出されているそうだ。
 このようなことから、犯人は事件の数日前に宮沢家を訪問していたと見られる。20080525org00m040998000p_size5
 つまり、宮沢さんと交友関係にあると人物と見られている。
 また、宮沢さんが入信していた韓国系宗教団体関係などを通じて相当数の韓国人や在日と交際があったことも知られている。
 事実、宮沢さんは泰子さんと1986年12月、韓国系宗教団体の自己啓発セミナーで知り合い結婚している。
 この宗教団体は食口(信者)勧誘や寄付のノルマがあるそうだが、常にトラブルが多いことでも知られ、事件の背景に関連していても何ら不思議ではない。

 警視庁成城警察署には、今も「上祖師谷三丁目一家4人強盗殺人事件特別捜査本部 が設置されているので、正式には「上祖師谷三丁目一家強盗殺人事件」が正式呼称なのだろうが、マスコミなどでも簡潔に「世田谷一家殺害事件」と呼ぶことが多い。
 現場には犯人の指紋血液、凶器の包丁韓国でしか販売されていないズック靴など数多くの遺留品が残されているのに、犯人検挙に至っていない。

 なお、犯人は韓国人が一番有力視され、国際刑事警察機構(略称:ICPO)を通じて韓国政府に協力要請しているが全く応じてくれない現状があるとされる。
 韓国の住民登録制度は、全国民に一連の個人識別性を持つ住民登録番号を付与し、全国民の10指の指紋採取が義務化されている世界でも例がない国だ。
 韓国は、日本に犯罪者密入国者、さらに売春婦まで一番多く送り出しているのに非協力的な国であることも知って欲しい。
  参考だが「アメリカ遠征売春」は韓国女性が3万人と言われ社会問題になっているのだ。それなのに、韓国政府は来年、平成24年元旦から韓国に入国する17歳以上の外国人指紋と顔を確認する制度を施行するという。
 日本もアメリカも早急に同様の措置を講じることや、捜査協力を条件にするなどの対抗策を検討すべきなのだ。

 最後に一家強盗殺人事件の犯人の特徴を記載しておく。
 犯人は犯行時に手を負傷しており、現場に残された血液からA型と判明。
 血液からは向精神薬や風邪薬等の薬物反応は出ていない。
 また、飲酒や 喫煙もしない人物であることが判明。
 被害者の傷跡などから犯人は右利き
 犯人の指紋は渦状紋。
 身長175センチ前後、胴回り83センチ前後。
 犯行時の行動等から、性格は大胆で図太いながら几帳面な部分も持ち合わせている。
--------------------------------------------------
2008年(平成20年)5月25日付の『毎日新聞』より
  警視庁成城署捜査本部が犯人の血液を詳しくDNA鑑定したところ、父は日本人を含むアジア系民族で、母方にはヨーロッパ・地中海周辺の民族がいた可能性が強まった。捜査本部は、遺留物などから、犯人やその近親者が海外渡航していたとみており、ICPO(国際刑事警察機構)を通じ外国捜査機関に協力を求めている。しかし、中央アジアでは歴史的に欧州系民族との婚姻があり、日本でも江戸時代に交流が一部あったことなどから、曽祖母以前の婚姻もありうる。このため、犯人の国籍の特定は難しく、「先入観を持った捜査は、かえって犯人からそれる可能性もある」と指摘する捜査幹部もいる。

---------------------------------
スリッパに犯人DNA型 事件前、被害者と接触か 世田谷一家殺害11年
                                   2011.12.29 02:01
 平成12年12月、東京都世田谷区の会社員、宮沢みきおさん=当時(44)=一家4人が自宅で殺害された事件で、宮沢さん宅のスリッパから、犯人のものとみCrm11122902020002p1られるDNA型が検出されていたことが28日、捜査関係者への取材で分かった。
 事件当日、犯人は土足で室内を歩き回ったことが足跡などから確認されており、警視庁成城署捜査本部は、犯人が事件前から宮沢さんと面識があり、宮沢さん宅を訪れた際にスリッパを使った可能性があるとみて調べている。
 捜査関係者によると、捜査本部が、スリッパに付着していた皮膚や汗などの微物を鑑定したところ、現場の床に付着していた犯人の血液のDNA型と一致することが確認された。
 現場には宮沢さんらの血液が付着した犯人の土足の足跡が多数発見されたが、事件当日、スリッパで歩き回った跡は確認されておらず、犯人は事件前に宮沢さん宅を訪れ、スリッパを履いた可能性があるという。
 また、犯人が現場に残したヒップバッグやトレーナーに付着していたインクやペンキの材料となる蛍光染料は、宮沢さん宅の車庫にある木製収納家具にも付着
 事件当時、犯人が車庫に立ち入った形跡はなく、宮沢さんが染料を扱っていた事実も確認されていないことから、捜査本部は染料についても、事件前に犯人が宮沢さん宅に出入りした可能性を裏付ける重要な証拠とみている。
 ただ、犯人は宮沢さん宅に侵入して一家を殺害した後、室内に長時間とどまり、冷蔵庫の食品を食べるなど、異常な行動をしたことが確認されており、捜査本部は、犯人が事件当時、ほかにも説明のつきにくい行動をとった可能性もあるとみて、慎重に捜査を続けている。

トレーナーに蛍光染料「あらゆる可能性視野に捜査」世田谷一家殺害事件
                                 2011.12.29 02:01
 世田谷一家4人殺害事件は今月30日で発生から11年を迎える。
現場には犯人の指紋や血液だけでなく、凶器の包丁や犯人のトレーナーなど数多くの遺留品があり、警視庁成城署捜査本部が捜査を続けてきたが、具体的な犯人像はいまだ絞り切れていない。
 平成12年12月30日、宮沢みきおさんと、妻の泰子さん(41)、長女のにいなちゃん(8)、長男の君(6)=いずれも当時=は、自宅で包丁で刺されるなどして殺害された。
 現場に残っていたトレーナーとヒップバッグには、ペンキやインクの材料になる蛍光染料が付着しており、トレーナーは「ラグランシャツ」と呼ばれる種類と判明した。
 トレーナーは全国14都道府県で130着が販売され、約4割は静岡県内の販売と分かったが結局、購入者が判明したのは12着だった。販売元は21年10月に解散。
 全店舗がすでに閉鎖され、購入者からの犯人絞り込みは困難となった。
 一方で、現場の足跡から、犯人の履いていた靴が日本国内で販売されていない韓国製だったことも判明。
 さらに現場では、米国の砂漠のものと酷似した砂も見つかった。
 血液などのDNA型解析から、犯人が日本人や韓国人、中国人を含めたアジア系を父系に持ち、地中海周辺の南欧系を母系に持つ人物であるという分析も出ている。
 「決してあきらめない。あらゆる可能性を視野に徹底的に捜査を進める」。
 捜査幹部はこう話す。
--------------------------------
世田谷事件・宮澤邸の三次元模型 2013年12月30日   
三浦海岸と世田谷一家殺人事件の関係 2012.3.4
世田谷一家殺害事件犯人は韓国人? 2011.12.29
祖師谷公園計画と一家4人殺人事件 2011.12.24
犯人は南欧系混血かDNA型鑑定2009.12.30
世田谷一家殺人事件・解決の鍵2009.12.30
世田谷一家殺人事件・ローダミン2009.12.30
世田谷一家殺人事件・宮澤邸図面2009.12.30
世田谷一家殺人事件の現場周辺2009.12.29
世田谷一家殺害事件・DNA鑑定2099.12.28
世田谷一家殺人事件・不審な男2009.12.26
世田谷一家殺人事件・蛍光塗料2009.12.26
世田谷一家殺人事件の概要2009.12.26
■世田谷一家殺人事件・現場の間取り
2009.12.25
世田谷一家殺人事件・犯人との接点2009.12.25
世田谷一家殺人事件・ローダミン2009.12.24
世田谷一家殺人事件・最新情報2009.12.23

情報の連絡先
〒157-0071 東京都世田谷区千歳台3丁目19番1号
  警視庁成城警察署内署 代表 03-3482-0110(内線6514)
      捜査本部直通電話 03-3482-3829
 「上祖師谷三丁目一家4人強盗殺人事件特別捜査本部 http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/jiken/jikenbo/seijo/seijo.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

霊柩車と行進は米大統領警護のまね

 北朝鮮の過度に演出された葬式の様子が物笑いの種にされている。
Photo
 まず、金総書記の告別式では、棺を乗せた黒い車の横には三男の金正恩氏が寄り添って歩いていたが、この寄り添う方法は、アメリカ大統領のシークレットサービス(Secret service、SS)による車列警護をヒントにしたそうだ。

 また、「嘘泣き女、男」のことは、朝鮮半島や中国だけでなく、日Obama_c本でも伊豆七島や沖縄・壱岐に残存し、身内の者がそれを務めるが、以前は職業とする女がいて布施米の多寡に応じて「一升泣、二升泣」というように泣き方を変えたそうだ。

 能登半島には「泣き女」の伝統が今でも葬儀屋さんからバイトとして依頼された劇団員が派遣されるらしい。

 中国でも歴史があり、孔子の論語にも残っている。
 先進第十一の十
 「顔淵死、子哭之慟、從者曰、子慟矣、子曰有慟乎、非夫人之爲慟、而誰爲慟。」

 顔淵(がんえん)死す。子これを哭(こく)して慟す。従者曰わく、子慟せり。曰わく、慟すること有るか。夫(か)の人の為めに慟するに非(あら)ずして、誰が為にか慟せん。

  顔淵が死んだ。弔問に行った孔子は、身体を震わせ声をあげて泣いた。お供の弟子達は、「先生が慟哭しておられる」とささやいた。これを聞いた孔子は、「私が慟哭したって?いかにもその通り。この子の為に慟哭せずして、一体誰の為に慟哭しろと云うのかね?」と云った。
-----------------------------
■弔問強要で北朝鮮の住民不満?「もう流す涙も残っていない」    http://www.sponichi.co.jp/society/news/2011/12/28/kiji/K20111228002327780.html
 「1日に何度も弔問所を訪れるよう強制され、もう流す涙も残っていない」―。
 北朝鮮で金正日総書記の哀悼期間が続く中、当局が住民に度重なる弔問を強要し住民から不満が出ていると、北朝鮮専門メディアなどが同国内部の消息筋の話として伝えている。
 米国のラジオ自由アジア(電子版)は27日、咸鏡北道の消息筋の話として、工場や企業ごとに弔問時間が決められ、住民らは1日に2回ずつ弔問所を訪れて1時間にわたり泣くよう強いられていると報じた。
 同筋は「もう涙も出ないが、泣かないと呼び出されるので無理にでも泣くまねをしないといけない」と話した。
 両江道の消息筋は、公安機関の国家安全保衛部が弔問所を見張っており、泣いていない人がいると呼び出して「不誠実だ」「何のために来ているんだ」などと詰問するため、訪問するのが怖いと説明。家族内では哀悼期間が早く終わってほしいと露骨に不平を言っているという。
 こうした不満の声は19日の金総書記死去発表の直後から伝えられており、北朝鮮脱出住民(脱北者)団体「NK知識人連帯」は21日、「本当に涙を流す住民はあまりいない。それでも泣くふりをするためぬらしたハンカチを持参している」との地方住民の話を紹介。韓国の北朝鮮専門インターネット新聞「デイリーNK」は20日に「金日成主席の死去時とは違い、淡々としている人も目立つ」とする両江道消息筋の話を伝えた。(共同)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月28日 (水曜日)

失敗を貴重な結果と考える。

 27日の産経新聞に、なかなかいい記事を目にした。
 「失敗を大切な結果と考える。
 失敗学会理事長・畑村洋太郎氏は、このようにいう。

 
 「人間が何かの活動をすれば、失敗は起きる。悪いことのように決めつけるのではなく、一番大事な結果と考える。それが失敗学だ」と説明する。
 
 

 人間は必ず失敗する。
 間違いを起こす。
 しかし、失敗には許される失敗と許されない失敗がある。Dst11042003420004n1
 手抜きやインチキ、欲得で自分が得しそうだと思う方向へ流された結果として生じる失敗は許されない。
 だが、新しいことにチャレンジして起こるのが、許される失敗だ。

政府原発事故調、中間報告 畑村氏「結果から学べ」
                    
2011年12月27日(火)
 

【プロフィル】畑村洋太郎
 はたむら・ようたろう 失敗学の提唱者で、失敗学会理事長。昭和16年1月18日、東京生まれ。70歳。東大大学院修了後、日立製作所に勤務。その後、東大工学部教授を経て平成13年から工学院大教授。同年に畑村創造工学研究所を設立して代表となる。JR福知山線の脱線事故や六本木ヒルズの自動回転ドア事故など多くの事故を調査してきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月27日 (火曜日)

酒田行き夜行バスが乗用車に追突

 この事故のことは、妻の郷里から25日の午前中に、いち早く電話で知らされた。
 義兄が事故直後の現場を通りがかり目撃していた。

 実は正月休みには、久々に妻の郷里の酒田市に帰省する計画を立てていたのだ。
 それには条件があって、庄内地方の天候を見てからにしようと相談していた。
 厳冬季の寒さを知っている妻は、布団の中で震えながら寝たものの、なかなか寝付けなかった当時を思い出すのだそうだ。
 そして、帰郷の足の手段として、自家用車のほかに、新幹線、夜行バスもあった。
 このような矢先に届いたのが、この事故の知らせだった。
 この写真を見ても、厳しい寒さが伝わってくる。
 休みは30日から5日間だが、果たしてどうなることやら・・・・
 寝正月の可能性が高い。

夜行バスが軽乗用車に追突・酒田Img_2011122500526
     http://yamagata-np.jp/news/201112/25/kj_2011122501708.php   
     2011年12月25日 
 吹きだまりで動けなくなった軽乗用車に夜行バスが追突した事故現場=25日午前8時17分、酒田市広野

 25日午前6時40分ごろ、酒田市広野で、庄内交通(鶴岡市)の夜行バス=同市大宝寺、相馬芳幸さん(37)運転=が、雪の吹きだまりに乗り上げた同市小淀川、運転手松浦修一さん(52)の軽乗用車に追突した。松浦さんが首に軽いけがをした。
 酒田署によると、松浦さんが道路左側の吹きだまり乗り上げて止まったところ、後ろから来た相馬さんが避けきれずに衝突した。現場付近は吹雪の状態で視界が悪く、路面は凍結状態だった。事故当時は同市内に風雪注意報が発令されていた。
 夜行バスは酒田行きで、24日深夜に都内を出発。
 相馬さんの他に運転手1人と乗客11人が乗っていたが、けがはなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月26日 (月曜日)

金大恩の母・高英姫は大阪育ち

 北朝鮮の若き後継者・金大恩(キム・ジョンウン)の母親は、金正日総書記第三夫人、高英姫(コ・ヨンヒ)夫人だ。
 金正日からは日本風に「あゆみ」と呼ばれ、最も寵愛を受けたとされる。

 さて、金正日の死後、「高英姫(あゆみ)」の出自に関心が集まっている。
 高英姫が在日であることは公然の秘密として、北朝鮮や在日のみImagesca3lo0jbならず、日本でも広く知られていることだ。
 きっと、在日の誇りとして自慢の種だったのだろうが、一転して最高機密に指定されてしまった。口外すれば厳罰に処すというのだから恐ろしい。
 これでは、在日の皆さんも黙る以外に無い。

 高英姫は大阪市生野区鶴橋生まれの元在日朝鮮人で、金正恩氏の祖父に当たる高太文(テムン)氏は、戦前、済州島から大阪に渡っている。
 高太文(テムン)氏は、「大同山又道」として柔道家からプロレスラーになった人だが、一家は「在日朝鮮人帰還事業」で昭和36年に北朝鮮に渡った。
 その後、高英姫は万寿台芸術団に入り、舞踊家として活動。Imagescabkotaz_2
 そこで金総書記に見初められ、三男の正恩(キム・ジョンウン)のほか、次男の正哲(ジョンチョル)をもうけ、2004年に死去している。立派な息子達を残したものだ。

 また、和田アキ子(旧姓・金海)の生家は、大阪の鶴橋で『金海道場』という格闘技の修行道場だったそうだが、この道場に高英姫の父親・大同山又道というプロレスラーが修行していた。
 大同山は、この道場へ練習に行くとき、娘の高英姫をよく連れて行ったことから、和田アキ子とは幼なじみになったと言う。

  ネット上に、「高英姫」の父親
 「大同山又道」の情報があった
 http://www.showapuroresu.com/jap/ta.htm
●185センチ、98キロ
●1920年1月10日 大阪府生野区出身
 本名は高泰文(日本名=高山洲弘)。柔道出身の猛者で、かなりの腕前であったが、北朝鮮国籍であったことがネックで日本選手権などには出場できなかった。昭和30年にプロレスに転向し、大阪で東亜プロレスを結成。アジアプロレスとの対抗戦で破れ、団体の存続をかけた日本選手権のジュニアヘビー級部門トーナメントでも惜敗。団体は自然消滅となる。プロレス廃業後は北朝鮮に戻り、体育協会の副会長となって柔道の普及に努めた。娘はキム・ジョンイルの夫人の高英姫であることが判明しマスコミで取り上げられた。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月25日 (日曜日)

最近、西武線の事故が多い。

 最近、西武線の事故が多いと感じている。
 今一度、1件の重大事故の背景には29件の軽傷事故と300件の「ヒヤリ・ハッと」したという労災事故に関する「ハインリッヒの法則」を思い起こして欲しい。

 現段階は29件の軽傷事故程度のトラブルと判断しているのだろうが、これを無視し続けると平成17年に発生したJR西日本の福知山線脱線事故のような重大事故に繋がると警告するDst11122500310000p3

 昨日12月24日(土)午後4時40分ごろ、西武新宿線東村山駅で脱線事故が発生した。
 クリスマスイブ等で都内に出かけた人達は、深夜まで足を奪われたはずだ。
 当方は仕事だったが、大迷惑を受けた一人だ。
 家の購入を検討した30年近く前は、西武線はストや事故などによる運休が一番少ない路線と見ていた。
 事実、長年その期待を裏切らなかった。

 それが、ここ1~2年の間に、いろんな事故で随分と足止めに合う機会が多い。
 この事故の裏には何かがあるのだろう。
 堤義明社長が陣頭にあった頃は、抜き打ちで運転席に同乗して列車の揺れや振動から線路の整備や車両の状態、運転技術などをチェックしていたことを思い出した。

 
 鉄道事故は、自殺などの人身事故のほかに、
 「ホームからの転落事故」、「ホーム上での列車との接触事故(触車事故)」、「線路内への車や人の立ち入り事故(踏切障検事故)」、「列車発車間際の駆け込み乗車事故」、「踏切の無理な横断事故」、「殺人・殺人未遂」、「保線作業時の列車見張り不十分による事故」などが上げられる。

 西武線の事故の正確な発生件数は知らないが、間違いなく増加しているはずだ。
  関係者は事故防止のために、いろいろ取り組んでいるのだろうが、安全確保に掛けるコストは傍目には多いとは見えない。
 世間には「けちの西武」と言われているが、これを返上するには、「高架化の推進による踏切の減少」、「ホームドアの設置」などを早急に進め、より一層安全で安定した鉄道輸送を目指して欲しいものだ。

 しかし、事故防止で一番大切なのは ヒューマンエラーだ。
 設計、建設、運転、保守点検などの段階を通じて現れる、個人・組織両面のエラーの場合が多いとされる。
   http://www.seibu-group.co.jp/railways/company/hokoku/2011/individual/__icsFiles/afieldfile/2011/09/26/anzenkankyo2011_3.pdf

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月24日 (土曜日)

祖師谷公園計画と一家4人殺人事件

 

12345
 先日、世田谷区にある都立・祖師谷公園に行く都合が出来た。
 「祖師谷」と言えば、2000年平成12年12月30日、世間を震撼させた「上祖師谷三丁目一家4人強盗殺人事件」が発生したところだ。
  正確な場所は、東京都世田谷区上祖師谷3丁目23番26号。
 被害者は会社員の宮沢みきおさん(44歳)、妻の泰子さん(41歳)、長女で区立千歳小学2年のにいなちゃん(8歳)、長男で区立上祖師谷南保育園のちゃん(6歳)。
 未だに犯人検挙に至っていない。
 当然、帰途に立ち寄った。Img0184

  祖師谷公園の一角に位置する事件現場周辺は、都立・祖師谷公園の計画区域内にあり、事件当時、被害方を含めて20数軒あった民家は全て移転し、被害者方はポツンと時間を止めたように佇んでいた。
 その被害者方の家屋前にはボックスが設置され、成城警察署の制服警察官が事件以来、連日現場の保存に当たっている。
 ご苦労なことだ。
 日中は近くの公園で遊ぶ子供達の声や、散歩する近所の人達の動きに気を紛らわせることも出来るだろうが、深夜となれば物音一つせず静まり返ることであろう。
 そして、霊感の強い人には、家屋の内部から呻き声や叫び声が聞こえることもあるのだろうか。そういう警察官がいてもおかしくない。
Img_0186
 犯人は、宮沢さんの知人関係の中にいると言われている。
 その理由は、
 用心深い宮沢さんが犯人を玄関から入れた可能性が極めて高いこと。
 また、宮沢さんの勤務先にネットをアクセスした形跡が残っていること。
などが上げられている。
 なお、 2000年正月分の年賀状だけなくなっていたことから犯人が持ち去った可能性がある、と報じられていたが、2010年になってから、捜査員が聞き込み捜査のために持ち出し、そのまま返却していなかったことが公表された。
 

 付近を一回りすると民家に塀に、「世田谷・祖師谷公園完成100年後も無理?」と書かれた、今年の12月16日付けの東京新聞の拡大コピーがファイルされ、あちらこちらに掲示されていた。 祖師谷公園は、 東京ドーム11個分という大きな公園計画だが、戦前からある計画で70年経って開園できたのは、予定地の2割にも満たないそうだ。
 最近では、宅地化がすすみ用地買収も困難となり、行政当局からも「百年後だってできない」と囁かれている。
 しかし、「上祖師谷三丁目一家4人強盗殺人事件」捜査の協力を要請する張り紙やポスターは発見することは出来なかった。
 住民の皆さんも、出来れば早く忘れ去りたい事件なのだろう。

世田谷一家殺害事件犯人は韓国人? 2011.12.29

祖師谷公園計画と一家4人殺人事件 2011.12.24

犯人は南欧系混血かDNA型鑑定2009.12.30

世田谷一家殺人事件・解決の鍵2009.12.3010041275782_s

世田谷一家殺人事件・ローダミン2009.12.30

世田谷一家殺人事件・宮澤邸図面2009.12.30

世田谷一家殺人事件の現場周辺2009.12.29 

世田谷一家殺害事件・DNA鑑定2099.12.28

世田谷一家殺人事件・不審な男2009.12.26

世田谷一家殺人事件・蛍光塗料2009.12.26

世田谷一家殺人事件の概要2009.12.26

■世田谷一家殺人事件・現場の間取り
2009.12.25

世田谷一家殺人事件・犯人との接点2009.12.25

世田谷一家殺人事件・ローダミン2009.12.24

世田谷一家殺人事件・最新情報2009.12.23

情報の連絡先
〒157-0071 東京都世田谷区千歳台3丁目19番1号
  警視庁成城警察署内署 代表 03-3482-0110(内線6514)
      捜査本部直通電話 03-3482-3829
 「上祖師谷三丁目一家4人強盗殺人事件特別捜査本部 http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/jiken/jikenbo/seijo/seijo.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月23日 (金曜日)

人の不幸をチャンスにする輩達

 今年の重大ニュースなど考えたくないが、「東日本大震災」のことは日本の重大事件として歴史に永遠に刻まれることであろう。
 厳寒期に入り、被災地の皆さんのことが思いやられる。

 さて、このような国難でも抜け目ない輩は必ずいるのが日本だ。
 東北の復興計画には沿岸部の高台移転がある。
 学校などの公共施設や住宅を安全なところに移転したい気持ちは良くわかる。
 その気持ちを逆なでするように、将来の地価高騰を見込み高台の土地を買いあさりする不動産業者が後を絶たないという。

 すでに、大船渡市、宮古市、釜石市などの高台は2割程度高騰している。
 このまま高騰したのでは、被災地の復興に大きな障害になるはずだ。
 このような動きに釘を刺すように、ようやく国土交通省が「阻止」に動く。

被災地高台「買い占め」で高騰  国土交通省「阻止」に動く
  http://news.livedoor.com/article/detail/5613921/
  国土交通省は、東日本大震災の被災地にあたる岩手、宮城、福島の3県の土地取引の実態調査に乗り出した。被災地ではこれから復興計画の策定に着手するが、沿岸部の住宅や公共施設、工場が移転を想定している高台などの土地を、投機目的の買い占めから防ぐのが狙いだ。
   国と県の要請を受けて、被災した自治体ではすでに照会作業を進めており、高台や沿岸部などの土地を購入した業者名や、震災前の実勢価格と取引価格などの比較を調べる。
監視区域でも「取引を事前に止めることは難しい」
   被災地の地価上昇の背景には、各自治体が策定する復興計画で、「高台移転」が検討されていることがある。宮城県が2011年6月3日に明らかにした復興計画(第1次)案では、沿岸部の住居を高台に移して津波から住まいを守る、「高台移転・職住分離」の方針が示された。被災地の原形復旧が困難と判断し、まったく新しい街づくりを目指すという。
   しかし、リアス式海岸沿岸はそれでなくとも土地が狭いので、限られた高台に需要が集中する。それを見越して投機マネーが流入する懸念がある。
   いまは被災者が仮設住宅に移りはじめている段階だが、復興計画が具体的に進んでいくと、区画整理などの街づくりがはじまる。「土地が買い占められれば、そのときに支障をきたす可能性がある」(国交省土地利用調整課)。
   行政としては、そうした動きを事前に防ごうというのだ。
   国交省は国土利用計画法の監視区域に指定することで、不動産業者の動きを「縛る」ことを検討している。監視区域は一定規模の土地取引について事前に届け出が必要で、土地ころがしや地上げが起こった場合でも取引の中止や変更を勧告できる。
 「県への届け出により、(土地の取引)価格もわかる」(国交省)という。
   ただ一方で、「取引を事前に止めることは難しい」とも話し、その効果は不透明だ。
高台の土地、坪10万円が15万円に
   被災地では現在、仮設住宅の建設が進められている。建設中の仮設住宅は、多くが被災地の小・中学校や高校のグラウンド、公園や広場といった自治体が所有する土地に建てられているが、宮城県住宅課は「すでに私有地の提供をお願いしています」と話す。
   県内にある仮設住宅の建設地のうち、現在2か所が該当。ただ、県としては無償提供が前提なので、「土地売買については聞いていない」という。
   5月24日の衆院東日本大震災復興特別委員会で「高台の買い占め」が指摘された岩手県大船渡市は土地取引について、「現在調査中で、まだ把握できていない」(活力推進課)としている。
   宅地の高台移設の構想はあるが、「まだ復興計画を立てるところまできていない」状況。仮設住宅の一部は私有地に建てられたものもあるが、「避難所の自治会と地主との交渉で実現したもので、どれも土地売買はありません」と話す。
   そうしたなか、大船渡市で震災前に坪10万円前後の宅地が13万~15万円に上がったと報じたメディアも出ている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月22日 (木曜日)

日本が大好きだった北朝鮮の金正日

 北朝鮮の金正日総書記の国葬参列を名目に在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)が、制裁で入港が禁止されている万景峰(マンギョンボン)号の入港を日本政府Photoに打診しているそうだ。
 12月22日付けの産経新聞トップで久々に万景峰号の文字を目にした。

 さて、「極悪非道の独裁者、金正日総書記,キム・ジョンイル」が死亡し、様々の情報がネット上に流れている。
 嘘か誠か知らないが、これも事実だろう。
 1980年代に10数回、日本に偽造パスポートで密入国しているそうだ。
 来日の目的は遊興だろうが、金正日総書記第三夫人、高英姫(コ・ヨンヒ)夫人が大阪・鶴橋の在日出身だということも大きいだろう。Kondoru

 特に、赤坂にあったキャバレー「コルドンブルー」に、何度も来ていた。
 「コルドンブルー」は1994年に閉店し今はないが、ここの女性達の踊りは、妖しいほどに美しく刺激的で、北朝鮮の「喜び組」のサンプルになったという。
 実際に、赤坂「コルドンブルー」のスタッフが北朝鮮に出向き指導したそうだ。また、マジシャンのプリンセス天功も、コルドンブルーでのマジックショーを金正日総書記が観て、北朝鮮での公式招待公演を重ねている。

 もちろん、こんなことが出来るのは、協力する日本の売国・国会議員、それを動かす在日の朝鮮総連の力があったのだ。
 つまり、日本側に受け入れ体制が整っていたのだ。
 このような議員は、間接的に拉致も支援していたと言える。
 まったく不埒な輩だ。
 こんな連中が日本の舵取りを今もしている。

日本に密入国していた金正日           
            2009/08/27 01:10
  http://tsuki4202000.iza.ne.jp/blog/entry/1191916/
 
 「金正日」の長男の「金年男」が、偽造パスポートで日本に入国したが、成田で警察に逮捕され強制送還された事件は、日本国民の「何故、調べもせず返したのだ」との怒りをかいました。
 結局、彼はこのことが原因で後継者の座から外れました。
 これは、偽造パスポートで日本に入国した、という行動が非難された訳ではなく、日本の警察に逮捕され強制送還され、その光景を日本中のテレビで放映され、世界中に配信されたからです。
 これは、「金年男」自身が世界の笑いものになっただけでなく、朝鮮国を世界の笑いものにした、という後継者には有ってはならないドジな行為であり、金正日の顔にドロを塗ったことになるからです。
 偽造パスポートで日本に入国という、万国共通の違法行為が問われていないのは理由があります。
「金正日」自身が、1980年代に10数回、日本に偽造パスポートで密入国しているのです。
当然、この時には「金年男」も同行している訳で、偽造パスポートで日本に入国することに慣れていた。この時の「金正日」を「コルドンブルー」の多くの従業員が目撃していいます。な事が行なわれていたのです。こんなのを見て育った「金年男」たちが、日本を甘く見るのは当然でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月21日 (水曜日)

6億円強奪事件の3億6千万円何処に

 今年5月、立川市の「日月警備保障」立川営業所から約6億円強奪事件では、すでに18人が逮捕されている。
 徐々に真相が明らかになっているのに、事件で奪われた現金は約2億4000万円しか回収されていない。
 残りはどこに消えてしまったのか。
 これでは、まだまだ真実に迫っているとは言えない。

立川の6億円強奪:強奪金運搬役を蔵匿の被告有罪
           -地裁立川支部判決  /東京
 警備会社「日月警備保障」立川営業所から約6億円が奪われた事件で、現金運搬役の男をかくまったとして犯人蔵匿罪に問われた横浜市、会社員、有銘盛勝被告(27)に対し、地裁立川支部は13日、懲役1年6月、執行猶予3年(求刑・懲役1年6月)を言い渡した。
 毛利晴光裁判官は「役割は従属的。利得も得ていない」と執行猶予の理由を述べた。
 判決によると、有銘被告は西本尚央被告(45)=同罪で公判中=と共謀し、元暴力団幹部の佐久間努被告(37)=盗品等譲り受けなどの罪で公判中=が被害金を保管していることを知りながら、6月12日ごろ~7月1日ごろ、横浜市内のビルに宿泊させ、かくまった。【中川聡子】

立川6億円事件:半年かけ襲撃計画…リーダー格が供述
 今年5月に東京都立川市の警備会社「日月警備保障」立営業所から約6億円が奪われた事件で、リーダー格の元暴力団組員、小沢秀人被告(42)=強盗傷害罪などで起訴=が、警視庁立川署捜査本部の調べに「事件の半年前に襲撃Photoを発案し、下見もした」と供述していることが捜査関係者への取材で分かった。
 捜査本部は、同社元契約社員で美容師の東松(とうまつ)孝容疑者(44)=同容疑などで逮捕=が漏らした営業所の内部情報を入手したグループが、約半年間かけて綿密な襲撃計画を練ったとみている。
 捜査関係者によると、小沢被告は「昨年秋、営業所に多額の金があると聞いた」と供述し、友人の栗原崇容疑者(42)=同=から情報を入手したことを認めている。その際には、知人の男も同席したというが、この男の行方は分かっていない。
 営業所に億を超える多額の現金が保管されているのに当直が1人しかいないという内部情報は当初、東松容疑者が美容室の顧客だった山田哲也容疑者(41)=同=に漏らしたとされる。
 この情報は、山田容疑者から栗原容疑者を通じて小沢被告に伝えられたという。
 東松容疑者は「『バックに暴力団がいる』と脅されて怖くなり、間取り図を渡した」と供述しており、捜査本部は山田容疑者らから迫られて、さらに詳しい情報を提供したとみている。
 間取り図や現金の保管状況などの内部情報を得た小沢被告は、営業所襲撃を発案し、下見を実施。詳細な襲撃計画は、暴力団と関係が深いとされる亀治中(かめじなか)博之被告(41)=同罪などで起訴=や蓑田哲郎被告(46)=同=らが練ったという。
 襲撃の実行役や逃走支援役などとして逮捕された男らは、亀治中、蓑田両被告と事件前後に頻繁にやり取りしており、この2人が逃走用車両や連絡用携帯電話を用意して具体的な指示を出したとみられている。
 一方、栗原容疑者は事件後にアジア方面へ逃亡したが、今月17日に帰国した際に成田空港で身柄を確保されたことも新たに分かった。「逃亡生活が嫌になった」と供述しているという。
 この事件の逮捕者は18人に及んでいるが、事件で奪われた現金は約2億4000万円しか回収されていない。【内橋寿明、小泉大士、喜浦遊】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金総書記の死去何処の国も察知出来ず

   金正日総書記の死去は、北朝鮮が発表するまで何処の国も察知できなかったと言う。
   アメリカ、日本は勿論のこと、陸続きの韓国までが出来なかったのだから、各国の情報収集体制や能力に大きな課題が残ったと言える。
 特に、19日の発表前に韓国政府が把握していなかったことは、情報収集力不足に批判が集中している。この日は李明博大統領の誕生日、大統領当選記念、結婚記念日で、午前に大統領府で祝賀パーティーが行われたなど、全く気にした様子はない。 これでは政権のダメージダウンだ。

米国、死去前に偵察機!日本とは大違い
                       夕刊フジ
 やはり日本はカヤの外だった? 複数の政府関係者によると、北朝鮮が「特別放送」を行うことが明らかになった19日午前、米軍は偵察機を日本海で飛行させていた。しかし、日本政府には知らされていなかったという。米軍普天間基地移設問題で生じた、米国の民主党政権に対する不信感の表れと指摘する声もある。
 政府関係者によると、米軍は19日早朝から電子偵察機「RC135S」(通称・コブラボール)を情報収集のために飛行させた。同機は米ネブラスカ州の空軍基地所属で、弾道ミサイルを観測する特殊カメラを搭載しており、4月に北朝鮮がミサイルを発射した際も嘉手納基地から発進している。
 同日正午に北朝鮮が特別放送を行うことは分かっており、ミサイル発射の予兆もあった。米国はこれに素早く対応したわけだが、野田佳彦首相は予定通り、街頭演説のため首相官邸を出た。
 防衛省関係者は「米国からの情報が日本に伝達されていなかった証ではないか。鳩山由紀夫元首相が普天間を『最低でも県外』に移設すると無責任なことを言ったことが日米関係に与えた打撃が、ここにも表れたのだろう」と話している。

金総書記死去、把握できず=政府の情報力不足に批判集中―韓国
                         時事通信【ソウル時事】
  北朝鮮の金正日総書記の死去について、19日の発表前に韓国政府が把握していなかったことが明らかになり、情報収集力不足に批判が集中している。同日は李明博大統領の誕生日で、午前に大統領府で職員による祝賀パーティーが行われたと伝えられるなど、政権のダメージにつながりかねない状況だ。
 金寛鎮国防相は20日に開かれた国会の国防委員会で「ニュースを見て知った」と認めた。19日午前10時に北朝鮮が「特別放送」を予告していたにもかかわらず、国防相、軍合同参謀本部議長はそれぞれ法案説明や部隊視察に出かけていた。李大統領は金総書記が死去した17日から18日まで訪日していた。
 情報機関である国家情報院(国情院)の元世勲院長も20日の情報委員会で、事前に把握していなかったと説明。一部民間企業では、発表前日の18日に金総書記死亡説が流れていたが、国情院は問い合わせに対し「事実ではない」と否定していたという。 
[時事通信社]

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月20日 (火曜日)

「銀だこ」が石巻に本社を移転した。

 ちょっと小腹がすいたとき「銀だこ」は丁度いい。Photo_2
 以前は立川駅前の「銀だこ」、最近では渋谷駅東口の「銀だこ」を良く利用している。
 味も値段も手ごろだ。
 いろんな所に店舗を構えている。
 この「銀だこ」の本社が、縁もゆかりもない震災の中心地でもある宮城県石巻市に本社を移転したそうだ。
 同社の代表取締役・佐瀬守男氏の心意気が伝わる。

■「銀だこ」社長 縁もゆかりもない石巻に本社移転の経緯語る
        NEWS ポストセブン 12月18日(日)16時5分配信
 震災の傷跡がいまだ生々しい宮城県石巻市。冬を迎え、“しゃっこい”空気に包まれた街の中で、「ホット横丁石巻」の看板が掲げられた一帯には活気が溢れていた。 Imagescasbz63m
 トレーラーハウスで営業する焼きそばやたい焼などの店には行列ができ、傍らに設置されたステージでカラオケを歌う人もいる。
 まるで縁日のような風景。12月5日、被災地支援のために石巻に本社を移転した、「築地銀だこ」を運営するホットランドが作った“商店街”だ。
 同社の代表取締役・佐瀬守男氏は、ここで自らたこ焼を焼くなど陣頭指揮を執っている。石巻には縁もゆかりもなかった同社の「本社移転」までの決断の経緯を佐瀬氏に聞いた。
              * * *
――本社移転前から、石巻を毎週訪れているそうですね。
佐瀬:ええ、木曜から日曜までの4日間は石巻で、残りは東京という生活です。石巻では私もユニフォームを着て店頭に立ち、たこ焼を作ります。たこ焼のほか、お好み焼やラーメン店などが軒を連ねる「ホット横丁石巻」は新業態で、私も新鮮な気持ちで楽しくやっています。
――もともと石巻には店舗はなかったとか
佐瀬:そうなんです。きっかけは今度の大震災でした。3月11日の東日本大震災では、真っ先に社員とパートの安否確認を行ないました。特に東北エリアは連絡が取れず、3日かかってようやく3000人以上の所在が確認できたのですが、社員の一人である伊藤武彦君の宮城の実家で、お父さんが津波で亡くなられたことが判明した。それで、お母さんと妹さんのいる石巻の避難所にしばらく帰すことにしたのです。
その後、伊藤君に、東京の我々にできることはないかと聞いてみたら、「避難所の人たちに温かいものを食べさせてあげたい」と言うので、当社の移動式たこ焼店舗である「銀だこカー」で石巻に行って炊き出しをやることにした。有志が40人集まり、私も一緒に東北の被災地に向かったのです。
――現地の様子や反応は?
佐瀬:避難所では寒い中でも行列ができて、アツアツのたこ焼をとても喜んでいただきました。だけど、瓦礫の町を目にして、「これだけで終わりにして東京に帰っていいのか」という思いに駆られてしまったんですね。
 ひとまず伊藤君に「石巻で『銀だこ』をやってはどうか」と提案したら、本人も「やる」と言うので、それを応援しようと思いました。
 しかし、現実は「建物なし」「物流なし」のお手上げ状態。製粉・ソース業者など取引先に声をかけて、被災地のために何かしたい、何とか材料を届けたいと相談すると、彼らも思いは同じで「うちも一緒にやりたい」と言うんですね。それなら、いっそドンと投資して10店くらいImagescauy52ofまとめて作ったほうが早いんじゃないか。1店なら10人しか雇用できないが、10店なら100人雇用できる。そう考えて、石巻に資本金1億円の「株式会社ホット横丁」を設立。計11店舗が入った「ホット横丁石巻」を100日でオープンするという“東北応援プロジェクト”を、4月末に立ち上げたのが始まりでした。
 津波の押し寄せた更地を借り、イベント用として開発中だったトレーラーハウスを引っ張って行った。現地では、社員とパート含めて100人以上を採用しました。ほとんどの方が被災者でしたので、本社事務所として借りた物件を宿泊所に変えて、東京からの応援メンバーとの共同生活を始めた。
 そして7月29日のオープンにこぎ着けたのです。
                            ※SAPIO2011年12月28日号

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月19日 (月曜日)

金総書記死去、北朝鮮混乱必至

  さあ、いよいよ朝鮮半島が大きく動き出しそうだ。
 金正日総書記が死去したと、数日遅れで日本に伝わった。
 北朝鮮の混乱は必至で、ドル買いも加速しているそうだ。
 今後、日本などの周辺国には、どのような影響が出るのだろうか。
 当分は目を離すことが出来ない国だ。

金正日総書記が死去、「心筋梗塞」金正恩氏が後継へ
2011/12/19 12:18
【ソウル=島谷英明】北朝鮮メディアは19日正午、一斉に「特別放送」を流して、金正日総書記が17日死去したと伝えた。69歳だった。父、金日成主席の死去を受けて1994年に北朝鮮の最高指導者に就き、周辺国の反対を無視して核開発を進めたほか、外貨稼ぎのため弾道ミサイル開発や麻薬、偽ドル札製造にも動いた。軍部や側近を重用して体制を固めつつ「核カード」を駆使した巧みな外交術で多くの国際支援を得た。
 葬儀委員会の名簿では後継指名している三男の金正恩氏(ジョンウン、28)が筆頭で読み上げられた。独裁体制を敷いた最高権力者の死去により、北朝鮮の混乱加速は必至で、北東アジアの安全保障体制も重大な局面を迎えた。
 北朝鮮メディアによると、死因は心筋梗塞。一時は脳卒中にかかったほか、心臓病や糖尿病も患っていた。今のところ内部抗争やクーデターの兆候は確認されていない。
 このため、当面は軍部中心の集団指導体制を取る可能性もある。異母弟の平日(ピョンイル)氏や、妹婿の張成沢(チャン・ソンテク)朝鮮労働党行政部長らの動きがカギを握るとの見方も出ている。
 94年に金日成主席が死去した時、北朝鮮は1日半たってから死去の事実を発表。同時に追悼大会の日程や葬儀委員長に後継者の金正日氏が就くことなどを発表した。

北朝鮮の金正日総書記が死去 現地指導の途中、69歳 
2011年12月19日 12:49
 【北京共同】朝鮮中央通信は19日、北朝鮮の最高指導者で国防委員会委員長の金正日総書記=朝鮮人民軍最高司令官=が17日、現地指導に向かう列車の中で死去したと報じた。急性心筋梗塞を起こしたとしている。建国からほぼ半世紀、同国を率いた父親の故金日成主席から権力を継承し、親子2代にわたり統治した。
 北朝鮮は独自の社会主義体制の支柱を失い、後継者の三男、金正恩氏を中心とした統治体制確立や核・ミサイル問題の行方が焦点となる。日本など周辺国を含めた東アジア情勢が重大な岐路に立たされるのは必至だ。

有事のドル買い加速=金正日総書記死亡で―東京金融市場
時事通信 12月19日 12時58分配信
 週明け19日の東京市場では、北朝鮮の金正日総書記死亡の報を受け、「有事のドル買い」が加速した。総書記死亡で朝鮮半島の緊張が高まるとの思惑が強まったため。円は対ドルで78円台前半まで下落、韓国ウォンも対ドルで一時前週末比で1.76%下落した。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀杏の葉は鴨の足に似ている。

 今の季節、銀杏の実が美味い。F77874c2
 封筒に15個程度入れてレンジで約1分チンすると酒のつまみにちょうどいい。

 いちょうは中国が原産と言われるが、日本には1千年以上も前に伝わっている。
 今も神社やお寺の境内に多いことで、うなずける。
 仏教や神道の伝来とともに伝わったのだろうか。

 中国では、イチョウの葉が鴨の足に似ている事から「鴨脚(いいちゃお)」といわれ、それが日本に伝わると、いいちゃおが「いちょう」という日本語に変化したそうだ。
 それから銀杏は植物の化石とも言われ、一億五千年も前から生息しており、一本Photoの銀杏の木は一千年以上も生きるそうだ。
 種子(銀なん)は古くから食料としていたが、中国では葉も食用としていたらしい。
 最近では、イチョウの葉は血流を良くし若がえりの妙薬として漢方で利用されている。

 先日、代々木公園近くの銀杏の木がある近くで、30年以上も前に同じ職場で一緒だった先輩と偶然に出会った。
 うんちくが好きな方とは知っていたが、早速、この銀杏のことを語られてしまった。
 当方もうんちくは好きな方だが、相手から先に「銀杏の語源を知っているか」と知恵比べを申し込まれると困るものだ。
 そんなときは相手を立てることにしている。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月17日 (土曜日)

都内の警察署や消防署の新築計画

 最近の「建通新聞 」に、東京都内の警察署や消防署の新築計画が掲載されたので、まとめて紹介しようと思う。
 「建通新聞」は、建設業界の最新ニュース、入札情報など地域に密着した記事を、毎日最新の建設ニュースをお届けいたします。とある。
 結構おもしろいので、出来るだけ目を通している。
 今回は警察署や消防署の建て直しの計画を紹介したい。
 いずれも施設の老朽化解消や耐震性の向上、執務スペースの拡大が目的と理由のようだ。
 これ以上の情報を得たい方々は、「建通新聞 」を購読することだ。
 ここで紹介する施設以外では、本所警察署、 青梅警察署、志村警察署、王子警察署、代々木警察署もかなり古い。
 いずれも新築計画があると思うが、都の予算措置が最優先する。

■警視庁は八王子警察署庁舎の改築設計を2011年度に開始する。Gaiyo07_2
 敷地が狭く現地改築が難しいため、八王子市元本郷町三丁目19番の市有地に移転改築する計画だ。
 新庁舎の規模は、高層部に配置する単身待機宿舎を含め、延べ約1万2000平方㍍とする。11年度から13年度までの3カ年で改築設計(基本・実施設計)をまとめ、14年第3回都議会定例会の付議案件として工事を発注する予定でいる。(2011.11/25)

■警視庁 基本・実施設計は東畑で 麻布署移転改築Azabu1
                  2011/12/15 東京
 警視庁は、麻布警察署の移転改築に向けた設計業務を東畑建築事務所(千代田区)に委託した。
 委託金額は5430万円。
 築40年を経過する既存庁舎を、港区六本木4丁目16-1の区立三河台中学校跡地を活用して延べ約1万5000平方㍍の規模で建て替えて、老朽化を解消させる。地下二階、地上7階、納期は2014年2月となる。

■警視庁=12年度は大塚警察署を3定付議 
 八王子など3署は14年2~3定へ
 12年度以降の庁舎改築工事
                             2011/11/30 Cyousya
 警視庁は警察署庁舎の2012年度以降の改築工事の予定を明らかにした。
 いずれも施設の老朽化解消や耐震性の向上、執務スペースの拡大が目的。12年度は大塚署(文京区)を第3回都議会定例会の付議案件として発注する予定だ。

■東京消防庁=早ければ12年3定付議で工事発注 
 新庁舎は延べ5120平方㍍ 練馬消防署現地改築
                       2011/12/12 Nerima
 東京消防庁は、練馬消防署(練馬区)庁舎の改築工事を、早ければ2012年第3回都議会定例会への付議案件として発注する考えだ。完成から40年を経過した既存庁舎を現地で延べ5120平方㍍の規模に建て替える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月16日 (金曜日)

楽天・田中投手が自転車と人身事故

Photo
  著名人、有名人が今どき、自転車などと交通事故を起こしたら大変だ。
 必要以上に大きくとりあげられる。
 楽天イーグルスの田中将大選手(23)が乗用車を運転中、12月14日(水)午前11時50分ごろ、仙台市宮城野区宮城野の市道、Kスタ宮城(クリネックススタジアム宮城、宮城野二丁目11番6号)近く道で、自転車を運転する同区の女性(56)と出合い頭の人身事故を起こした。田中選手は練習のため、Kスタ宮城に向かう途中だったという。
  女性は腰の骨にひびが入る怪我をした。
 この事故は、女性側の過失責任が大きいはずだ。Pn2011121501001815

 正確な進行方向や道路条件は不明だが、自転車を運転していた女性側の道路は一時停止の標識があったそうだ。
 この場合、田中選手側の道路は優先道路のはずだが、きっと見通しが悪く徐行すべき交差点だったと推測する。
  しかし、田中選手は徐行などしていないのだろう。
 徐行とは、危険を感じて急ブレーキを踏み1メートル以内で停止出来る速度、概ね10キロ以内とされる。ところが、速度10以内で、見通しの悪い交差点を通行する車など見たことがない。

 このこのような交差点の自動車同士の交通事故の基本的過失割合は概ね7対3だが、今回は相手が自転車だけに6対4程度になる可能性が高い。
 
 だが、自転車は刑事責任、行政責任ともに、何ら責任を問われることは無いだろう。
 痛い思いをしただけ損をしたことになるだろうが、自転車利用者の責任は軽過ぎると思う。これが自転車事故が減らない一つの原因かも知れない。
 

 ただ、自動車運転者は通常禁止されている運転行為を、一定以上の技術と知識を得たとして許可された運転免許証を持っていることからして、常に大きな責任は伴う。

 「田中将大選手公式ブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/masahirotanaka/楽天・田中投手が人身事故 自転車とぶつかる
            2011.12.15 19:18
   12月14日午前11時50分ごろ、仙台市宮城野区の市道で、プロ野球東北楽天ゴールデンイーグルスの田中将大投手(23)の車が、同区の女性(56)の自転車と衝突した。
 女性は腰骨にひびが入り、入院しているという。
 仙台東署によると、現場は片側1車線の十字路交差点。
 田中投手が直進したところ、右側から出てきた女性の自転車とぶつかった。
 交差点に信号はなく、一時停止の標識は女性側の道にあった
 田中投手は練習に向かう途中だったという。
 田中投手は今季パ・リーグで勝利数と防御率、勝率の三冠に輝き、もっとも活躍した先発完投型の投手を表彰する「沢村賞」にも選ばれた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月15日 (木曜日)

今の東電を象徴している「電力館」

 渋谷区役所や渋谷消防署の直ぐ近くの一等地に東京電力「電力館」がある。130
 この場所は、仕事で良く通りがかることがあるが、賑わっていたかつての様子はなく廃墟のようになり、今の東電の置かれた厳しい状態を象徴しているようだ。

 電気館は、東電ピーアール(東京電力子会社)が運営していた電気に関する科学館・広報施設だ。
 しかし、3月11日の震災後イタズラ書きされるなどの問題が発生し、2011年(平成23年)5月をもって閉館している。

 そして、福島原発事故関連の賠償金を支払うため売却を検討していたが、電力館の地下には渋谷一帯をカバーする変電所があるほか、建物が渋谷支社に併設されているため、電力館の切り売りは難しい」と売却を断念したそうだ。
 今後はテナントの募集を検討するそうだが、個人的には、現代社会を支えているのは電気であると、その必要性と重要性をピーアールして欲しいと思うのだが・・・・・。
---------------------------------------------------------------
□東電、渋谷の電力館売却を断念 地下に変電施設あり困難
                       2011.12.15 01:30
 東京電力福島第1原発事故の被害者への損害賠償に充てるためPR施設などの売却を検討している東電が、東京・渋谷のPR総合拠点「電力館」を売却しない方針を固めたことが14日、関係者への取材で分かった。
 電力館は東京の一等地に立地するため多額の売却益が期待されたが、電気事業に必要不可欠な変電設備が地下にあり、売却は困難と判断した。今後はテナントの募集を検討する。
 電力館は昭和59年、発電の仕組みなどを紹介するパビリオンとして、JR渋谷駅から約600メートル離れはた繁華街に建設された。今年3月下旬にリニューアルオープンを予定していたものの東日本大震災で延期され、原発事故による事業の見直しで営業が再開されないまま5月末に閉鎖された。
 東電は5月、原発事故被害者に賠償金を支払うため、福利厚生施設や有価証券の売却、本業と関連の薄い事業からの撤退などで6千億円以上を捻出する計画を発表。PR施設などを順次閉鎖し、買い手を探していた。
 しかし、電力館の地下には渋谷一帯をカバーする変電所があるほか、建物が渋谷支社に併設されているため、「電力館の切り売りは難しい」(関係者)と売却を断念した。電力館は保有不動産の中でも資産価値の高い目玉施設で、その動静が注目されていた。
 不動産投資関係者によると、電力館は土地と建物合わせて少なくとも二十数億円の価値があるとみられている。
     ◇
電力館
 模型などの展示を通して、電気を身近に感じてもらうための東京電力のPR施設。延べ床面積約3600平方メートルの8階建ての特徴的なデザインの建物で、東京・渋谷のファイヤー通り沿いにある。リニューアル後は、二酸化炭素の排出量を削減する省エネ技術の展示などを充実させる予定だった。

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月14日 (水曜日)

民主党の賞味期限は完全に切れた。

  三番煎じの“出がらし政権”と揶揄される民主党の野田内閣は、本当に後がないジリ貧の状態となった。
 朝日新聞の最新世論調査では、野田内閣の支持率は31%に下落したと言う。
 既に危険水域だ。

  民主党は権力亡者無能無策の集団と云われるだけあって、一度手に入れた権力は手放す様子は全くない。
 民主党は鳩山、菅と続く政権崩壊によって、政権担当の能力も資格もないことを国民にさらけ出したからは政権の座から降りるか、総選挙によって国民に信を問うべきだったのだ。
 よって、民主党の悪あがき野田政権は最初から受け入れ難く、支持率の急落など分かり切った事なのだ。
 しかし、この民主党政権によって、国民の不幸はまだまだ続く。
 賞味期限は完全に切れ、内部から腐敗が始まっているのに、それを民主党も国民も気づいていない。
-------------------------------------------------------------
野田首相、早くも「支持率3分の1以下」 鳩・菅を上回る「転落」のスピード
2011/12/13 18:47
  朝日新聞の最新世論調査で、野田内閣の支持率は31%に下落した。「3分の1(約33.3%)」ラインを発足後わずか3か月あまりで下回った。民主党政権の鳩山、菅両内閣を上回る「スピード達成」で、朝日新聞は「政権には閉塞感が漂う」と指摘した。
   2011年12月13日付朝刊に載った朝日調査によると、野田内閣への不支持(43%)が支持(31%)を初めて逆転した。前回11月調査より、支持率は9ポイント下がっている。同様の「逆転」現象が、このところ読売新聞やNHK、FNN(フジテレビ系列)の世論調査でも明らかになっている。   朝日新聞によると、「支持率3分の1」ラインを割り込んだのは、鳩山内閣が発足の6か月後、菅内閣は5か月後だった。野田内閣の「3か月後」は、自民党の与党時代末期の福田、麻生両内閣以来の早いスピードだという。民主党政権では「最速」だ。
   支持・不支持率の数値自体には各社でばらつきがあるが、最新世論調査をみると不支持が支持を「初めて逆転」した傾向は共通している。
   読売新聞の調査結果(13日付朝刊)では、支持42%(前回比7ポイント減)、不支持44%。NHK(12日放送)は支持37%(同8ポイント減)、不支持42%、FNN(12日放送)は支持35.6%、不支持51.6%だった。
   いずれも、野田内閣になって初めて不支持が支持を上回っており、中でもFNN調査では不支持が過半数を占めているのが目を引く。不支持と支持のポイントの差は、読売の2ポイント差から朝日の12ポイント、FNNの16ポイントまでと幅がある。
   9月の野田内閣発足当時の支持率と今回とを比べると、朝日は53%から22ポイント減、読売は65%から23ポイント減と減少ポイント幅は似通っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月13日 (火曜日)

自転車利用者の交通事故防止案

 自転車事故の多発が大きな社会的問題に発展している。
 年間、自転車利用者が関連する30日以内の死亡事故は、1000件前後に上るそうだ。
 大変な国家的損失だ。

  さて、自転車は手軽な乗り物として、多くの人達が通勤などの足として利用しているが、一方で、事故の増加が目立ち、自転車乗用中の死傷者が増えているだけでなく、対・歩行者事故では加害者となるケースが急増中だ。
 警視庁は、「自転車総合対策推進計画」を発表した。

  自転車事故の一番の特徴は、 
 加害者若い人負傷者高齢者(弱者)となるケースが目立ち、当然ながら身体に耐久力が乏しい高齢者側が死亡する。
 腰骨骨折で死亡した方、太腿骨を骨折しそのまま寝た切りになった方もしっている。
 
 
 今後に期待することをハード、ソフト面の思い出すままに記述する。
●自転車関連の道路交通法を分かり易く整備する。
  ※今の道交法では、余程法律に詳しい人でないと読み取ることができない。
●自転車専用の反則切符を検討する。
   ※今の赤切符適用は、簡易裁判を受け刑事罰となり厳しすぎ面倒だ。
●取締りは警察官だけで無く、民間の駐車取締員なども充てる。
  ※今の自転車の台数では、警察官だけでは対応出来ない。
●取締る違反は、危険性が高く事故原因の違反行為10点以内にする。
●反則金は、上限を5千円程度に設定する。
●自転車利用を推進するために、専用レーンの整備を同時にすすめる。
●自転車の強制保険、任意保険を整備する。
●幼少児のうちから、交通道徳を身に着けるための安全講習会を推進する。
  ※当然、中・高校生、成人者も必要だが遅すぎる。
●自転車協会、自治体、教育機関などを巻き込んだ対策を推進する。
  エトセトラ

 自転車の取り締まり強化…警視庁、1月から
 自転車と歩行者の事故が多発していることを受け、警視庁は12日、自転車総合対策推進計画を決定した。
 各警察署に重点地区を設け、街頭指導を徹底することなどが柱。来年1月から実施する。同庁によると、重点地区は自転車通行量が多い道路や過去に自転車が絡む事故が起きている場所から選定。全102ある警察署ごとに最低1か所以上選び、ホームページ上で公開したうえで、署員が定期的に街頭に立ち、歩道や車道の走行ルールなどを重点指導する。
 このほか、駅と学校などを結ぶ自転車走行の推奨ルートを示した地図を作成することや、車道の左端に自転車通行レーンを示す専用マークを塗装することなども決定。悪質な違反は厳しく取り締まる一方、単に歩道を走っているだけの自転車を、強制的に車道に下ろすような対応はしないと明示した。(2011年12月12日12時21分  読売新聞)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月12日 (月曜日)

内柴容疑者の無実の証明も大切だ。

 この事件は、いろんな意味で内柴正人容疑者の「金二個」が災いして騒ぎが大きくなっている。
 しかし、政治家、芸能、報道、宗教関係者などの同種行為に対する反響とUchishibamasato比してマスコミが騒ぎすぎるので、敢えて擁護する。
 また、栄誉賞などもかってに授与しておいて、何か失敗するとかってに取り下げる。
 つまり、良いときは利用し、都合が悪くなると奪い取る。
 ご都合主義もいいところだ。

 警視庁は12月6日、アテネ、北京五輪の柔道金メダリストで元・九州看護福祉大学女子柔道部コーチの内柴正人容疑者(33)を準強姦の疑いで逮捕した。
 現在、警視庁原宿警察署に留置中だ。

 事件が起きたのは9月19日の夜だった。
 二ヶ月以上も前のことだ。
 当時、熊本県玉名市所在の九州看護福祉大学・女子柔道部は、東京都八王子市内で合宿しており、内柴容疑者は宿泊先の京王八王子駅近くのホテル近くの「沖縄料理店」で被害女性ら柔道部員たちと飲食していた。
 内柴容疑者は、「これ以上飲むな。帰って寝ろ」と言ったが、被害女性が「部屋のカギがない」というのでホテルまで連れ帰り、「同意で、流れでそういう風になってしまった」という。内柴容疑者は大学教員として、また武道指導者として倫理にもとるもので許される行為でないが、敢えて擁護する

 その理由は政治家や芸能、報道関係者などの同種行為に対するマスコミや国民の反響と比してだ。
 甘すぎる反応と、異常反応の差があり過ぎる。
 本当は、テレビ・新聞等で偉そうにコメントしたり記事を書く方々に厳しく反応すべきなのだ。それに、ホテルに同伴した上での密室の出来事であり、立証が難しく無罪になる可能性も高く、検察も起訴を見送り、弁護士と相談し示談解決を勧める可能性もある。

 現段階で警察は、事件の概要を明らかにするために、
 被害者女性の、内柴容疑者に対する平素の好意感情や酒癖、
 被害者に心神喪失による抗拒不能の状態はあったのか、
 何故周囲に助けを求めなかったのか、被害の認識は、
 また、居酒屋に同席した関係者からは泥酔の程度、酒の無理強いの状況、
 内柴容疑者が女性を無理やり背負ってホテルに運んだのか、他の女子部員や男性は黙って見ていたのか、
 内柴の部屋には何時までいたのか、
 更に、後日の被害者の言動や被害届を出すまでの経緯など
 の調べを急いでいることであろう。
 警察、検察は真相を明らかにし、内柴の無実を証明してやることも大切な作業だ

  石原慎太郎知事は、「逮捕されたといっても、これから裁判があり、無罪になるか有罪になるか分からない。表彰を取り下げるというのはフライングじゃないですか。もし無罪だったらどうするんだ」、「あなたがたがたきつけている。メディアは喜ぶかもしれないが、法治国家なんだから。一種の人権侵害じゃないですか」と、熊本県民栄誉賞取り消しやスポーツ功労者顕彰の取り消しの検討に批判的見解を語った。

  検察は冤罪を防ぐために、無理な起訴を避けるだろうし、マスコミの過剰反応や、大学からは懲戒解雇処分を受け社会的制裁は十分に受けたとし、刑事裁判を求めない(公訴提起しない)「起訴猶予処分」の可能性が高い。
 しかしながら、内柴正人容疑者は頑張って得た「金二個」が災いしたことを反省し、その重みを肝に銘じ人生を歩んで欲しいものだ。そして元来女癖は悪いのだろうから、今後は男子校柔道部の指導者として後進を育成して欲しい。

(準強制わいせつ及び準強姦
刑法第178条
1  こ人の心神喪失若しくは抗拒不能に乗じ、又は心神を喪失させ、若しくは抗拒不能にさせて、わいせつな行為をした者は、第百七十六条の例による。
2  女子の心神喪失若しくは抗拒不能に乗じ、又は心神を喪失させ、若しくは抗拒不能にさせて、姦淫した者は、前条の例による。

 「心神喪失」とは、精神的な障害によって正常な判断力を失った状態をいい、抗拒不能とは、心理的・物理的に抵抗ができない状態をいう。
 睡眠・飲酒酩酊のほか、著しい精神障害や、知的障害にある女性に対して姦淫を行うことも準強姦罪に該当する(福岡高判昭和41年8月31日高集19・5・575)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月11日 (日曜日)

「地球最速のCPU」インテルCore i7

 最近、ノートパソコンを「東芝 dynabook T451/57DR」に買い換えた。
 思えば、我が家で初めてパソコンを購入したのは、ビル・ゲイツの米マイクロソフト社が1995年にWindows 95を発売した年だった。
 それまでは、余程コンピューターに詳しい人や仕事でパソコンの使用が不可欠の人を除いて縁遠い機器だった。それが、Windows95から一挙に使いやすくなったことを知り、最初に購入したのが、東芝のダイナブックだった。
 その後は主にソニーのバイオを使用していたが、16年ぶりに元に戻った。
  http://kakaku.com/item/K0000293008/?lid=shop_images_itemname

 今回の購入の決め手は、K0000293008
 コンピューターの頭の良さを決める中央演算処理装置CPU」を、インテル Core i7-2670QM プロセッサーを搭載していること。
 「インテル Core i7」は、「地球最速のCPU」といわれ、スピードの限界を超えるプロセッサーで、最高のパフォーマンスを発揮すると銘打っている。
 処理速度を決める「メモリ」は8GB(4GB×2)/8GB、
 この「メモリ」は用途に合った容量(サイズ)と速度を選べばよいと思うので、我が家では4GBもあれば十分すぎる。

 そして記憶装置である「ハードディスク」は750GB(5,400rpm、Serial ATA対応)
 さらに「光学ドライブ」は、ブルーレイディスクドライブ(DVDスーパーマルチドライブ機能対応)http://dynabook.com/pc/catalog/dynabook/110929t451/spec.htm

 などのほか、Word 、Excel、PowerPoint、も装備している。
 数年前購入したパソコンと比べると、あらゆる面で桁違いなのに価格は半額以下だ。ただ、小生のコンピューター技術では、このパフォーマンスを引き出すには至っていない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 9日 (金曜日)

遊佐町の職員処分公表基準が決まる。

 郷里の町の不祥事に関して、おせっかいなことをブログで述べさせて頂いた。
 これは、山形県遊佐町の町民体育館事務室から現金を盗んだ遊佐町職員を、懲戒処分としながら公表していなかったことに批判の声が寄せられたのを受けた措置だ。
http://z-shibuya.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/post-b9a7.html
 
 この事案には、多くの町民からも反響があったそうだ。
 それに対応して、町役場職員の不祥事発生時には、積極的に報道機関に知らせる基準を設けたそうだ。
 
 今後は、不祥事対策により一層真剣に取り組むことであろう。
 人は失敗と間違いは必ず起こすものだ。
 例外はない。

遊佐町、職員処分公表に基準 
http://yamagata-np.jp/news/201112/08/kj_2011120801187.php
                      2011年12月08日 13:44
 遊佐町は職員を処分した際のマスコミへの公表基準をつくり、7日開かれた町議会全員協議会に報告した。
 同町が、町民体育館事務室から現金を盗んだ元男性職員を懲戒処分としながら公表していなかったことに批判の声が寄せられたのを受けた措置。
 町総務課によると、公表対象は
 ▽業務上の事案に関する懲戒処分
 ▽業務上以外の非行に関する免職や停職-など。
 事案の概要、処分内容、処分された職員の所属、職名、年代を明らかにする。
 社会的関心が大きい事案は処分後すぐに記者クラブに資料を提供。
 その他の事案は3カ月ごとに発表する。
 12月1日施行。
 町によると、元男性職員の不祥事が11月に報道されて以降、町民から電話やメールで「なぜ公表しなかった」「早く公表すべきだった」などの批判が寄せられた。
 これを受け、国や県、近隣自治体の公表基準を参考にしてつくった。
 町総務課は「町民の信頼回復に努めたい」としている。
 元職員は9月に町体育協会事務室の手提げ金庫から現金を盗み、停職6カ月の懲戒処分となり、その後、依願退職した。
 町は処分の経緯を町議会にのみ報告していた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 8日 (木曜日)

12月8日 開戦日の持つ意味

  今日は、1941年(昭和16)年12月8日から丁度70年になる。
 早いものだ。
 終戦8月15日前後には、自虐史観の偏向したテレビや新聞報道が繰り返されるのに、開戦の12月8日には、テレビ、新聞にほとんど目立った反応がない。
 当事者の日本人が、この日を無視するのはなぜだろうか。

 しかしながら、白人優位思想植民地主義に終止符を打つことになったこの開戦日のことを、アジアの人たちは決して忘れていないのだ。
 本当にありがたいことだ。
 下段に日本人が忘れている、或いは語られない、さらに報道されない声を列挙しておく。
 心ある日本人は何かを感じて欲しいものだ
----------------------------
・タイ国元首相 ククリックド・プラモード氏
 「日本のおかげでアジアの諸国はすべて独立した。日本というお母さんは難産して母体をそこなったが、産まれた子供はすくすくと育っている。今日、東南アジアの諸国民が米英と対等に話ができるのは、いったい誰のおかげであるのか。それは身を殺して仁をなした日本というお母さんがあったためである。十二月八日は、我々にこの重大な思想を示してくれたお母さんが一身を賭して重大決意をされた日である。我々はこの日を忘れてはならない。」 (十二月八日、現地の新聞「サイアム・ラット紙」)

・インド元大統領 ラグ・クリシュナン氏
 インドは当時、イギリスの不沈戦艦を沈めるなどということは想像もできなかった。
 それを我々と同じ東洋人である日本が 見事に撃沈もした。
 驚きもしたが、この快挙によって 東洋人でもやれるという気持ちが起きた。
                         (昭和44年「日本経済新聞」)
 
・インドネシア元情報宣伝相 ブン・トモ氏
 我々アジア・アフリカの有色民族は、ヨーロッパ人に対して、何度となく独立戦争を試みたが、全部失敗した。インドネシアの場合は、三百五十年間も失敗が続いた。
 それなのに、日本軍が米・英・蘭・仏を我々の面前で徹底的に打ちのめしてくれた。
 我々は白人の弱体と醜態ぶりをみて、アジア人全部が自信をもち、独立は近いと知った。一度持った自信は決して崩壊しない。日本が敗北したとき、「これからの独立は自力で遂行しなければならない。独力でやれば五十年はかかる」と思っていたが、意外にも早く勝ち取ることができた。

・インド極東国際軍事裁判判事 ラダ・ビノード・パール氏
 要するに彼ら(欧米諸国)は 日本が侵略戦争を行ったということを歴史にとどめることによって、自らのアジア侵略の正当性を誇示すると同時に、日本の17年間(昭和3~20年、東京裁判の審理期間)の一切を罪悪と刻印する事が目的であったに違いない。
 私は1928年から1945年までの17年間の歴史を2年7ヶ月かかって調べた。
 この中にはおそらく日本人の知らなかった問題もある。
 それを私は判決文の中に綴った。
 その私の歴史を読めば、欧米こそ憎むべきアジア侵略の張本人であるということがわかるはずだ。それなのに、あなた方は自分らの子弟に、「日本は犯罪を犯したのだ」 「日本は侵略の暴挙を敢えてしたのだ」を教えている。
 満州事変から大東亜戦争にいたる真実の歴史を、どうか私の判決文を通して十分研究していただきたい。日本の子弟がゆがめられた罪悪感を背負って、
卑屈、頽廃に流されていくのを私は平然として見過ごすわけにはゆかない。
 あやまられた彼らの宣伝の欺瞞を払拭せよ。
 あやまられた歴史は書き換えなければならない。
     (昭和27年11月5日、広島高等裁判所での講演)
 
韓国 韓日文化研究所 朴 鉄柱 氏
 大東亜戦争で日本は敗れたというが、敗けたのはむしろイギリスをはじめとする植民地を持った欧米諸国であった。彼らはこの戦争によって 植民地をすべて失ったではないか。戦争に勝った敗けたかは、戦争目的を達成したかどうかによって決まる、というのはクラウゼヴィッツの戦争論である。日本は戦争に敗れて戦争目的を達成した。
 日本こそ勝ったのであり、日本の戦争こそ、「聖なる戦争」であった。
 二百数十万人の戦死者は確かに帰ってこないが、 しかし彼らは英霊として 靖国神社や護国神社に永遠に生きて、国民尊崇対象となるのである。(昭和42年10月)

・イギリス歴史学者 H・G・ウェルズ氏
 この大戦は植民地主義に終止符を打ち、白人と有色人種との平等をもたらし、世界連邦の礎石をおいた。

米国ハワイ日本経済事務局長 政治学博士 ジョージ・S・カナヘレ氏
 日本占領軍がインドネシア民族主義のために行った種々の仕事の中で、最も重要なものの一つは、正規軍及び准軍事組織を創設して、それに訓練を与えた事である。(中略)インドネシア人が軍事訓練を受けたことの意義は極めて重要なものであった。
 これが後のインドネシア革命軍の大部分の将校と何千の兵士となり、復帰してきたオランダ勢力と独立戦争を戦う際の基盤となった。
 日本によって与えられたこのような機会がなかったならば、戦後のインドネシア民族革命の経過は違ったものになっていたであろう。

・ビルマ元首相 バ・モウ氏
 約50年前ビルマは3回にわたる対英戦争の結果 その独立を失えり、英国側はアジアに対する掠奪的野望を以て此等の戦争を遂行せり。
 愛国者は挺身的精神をもって鎮圧、入獄、流謫、拷問及びしばしば死そのものを甘受して突進して来れり、これらの英雄はビルマの生存のため苦難を受け遂には斃れたり。
ビルマ人はアジアを結合せしめ アジアを救う指導者を待望しつつありしが遂にこれを大日本帝国に発見せり。
 ビルマ人はこのビルマに対する最大の貢献に対する日本への感謝を永久に記録せんことを希望するものなり(独立宣言より)

・インドネシア共和国元首相 モハマッド・ナチール氏
 大東亜戦争というものは、本来なら私たちインドネシア人が、独立のために戦うべき戦争だったと思います。もしあの時私たちに軍事力があったなら、私たちが植民地主義者と戦ったでしょう。大東亜戦争はそういう戦いだったんです。

・イギリス 歴史学者 アーノルド・J・トインビー氏
 英国最新最良の戦艦2隻が日本空軍によって撃沈されたことは、特別にセンセーションを巻き起こす出来事であった。
 それはまた永続的な重要性を持つ出来事でもあった。
 なぜなら1840年のアヘン戦争以来、東アジアにおける英国の力は、この地域における西洋全体の支配を象徴していたからである。
1941年、日本はすべての非西洋国民に対し、西洋は無敵ではないことを決定的に示した。この啓示がアジア人の志気に及ぼした恒久的な影響は、1967年のベトナムに明らかである。(昭和43年3月22日「毎日新聞」)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳩山元首相よ「お前が言うな」

  沖縄の米軍普天間飛行場の移転先は、「最低でも県外」」との甘い方針を国民に約束して民主党政権は誕生した。
 しかしながら、「学べば学ぶほど抑止力が分かった」と反省の弁を残して退陣したのは鳩山由起夫元首相だった。

 ところが、この言葉を吐いて1年数ヶ月経ったら、先日「移転先は辺野古以外の所を探す努力を続ける必要がある」と講演したという。
 このように一貫性のない人間を「嘘つき」とも「二枚舌を使う」とも言う。
 このような発言に、「お前が言うな」とばかりにインターネット上などで大合唱が起きているという。
--------------------------------
  「お前が言うな」「万死に値する」 鳩山元首相「辺野古以外」発言に大反発
         J-CASTニュース 12月6日(火)19時26分配信
 民主党の鳩山由紀夫元首相の「辺野古以外」発言に対し、「お前が言うな」とばかりにインターネット上などで大合唱が起きている。
 首相時代の鳩山氏の「沖縄県外移設」発言で大きく迷走した米軍普天間飛行場移設問題に関して、鳩山氏はここに来てまたもや「辺野古以外」を主張したのだ。

■「この言動だけは許せない
 鳩山発言に対しては、ネットの一般利用者のみならず、テレビ・コメンテーター、政界、元外交官らからも強い反発が起きている。辺野古移設の是非はともかく、「鳩山元首相には語る資格なし」ということのようだ。
 鳩山元首相は2011年12月5日に東京都内で行った講演で、「辺野古以外の所があるかどうか。私はないとは思っていない」「官邸で主導して探す努力を続けるべきだ」と述べた。
 鳩山発言に対し、「政治家として万死に値する」と語気を強めたのは、翌6日朝放送の情報番組「みのもんたの朝ズバッ!」(TBS系)に出演した杉尾秀哉・TBS解説委員室長だ。
 「(鳩山氏が首相のとき)沖縄の人をどれだけ傷付けたか、どこまで理解しているんでしょうか」と首をひねった。
 陸上自衛隊出身の佐藤正久参院議員(自民)は、6日のツイッターで、「鳩山氏がそれを言うか!と沖縄の方は怒ると思う」と指摘、議員自身も「朝から怒りが」と腹を立てている。
 これまでは鳩山氏について「憎めないところがある」と思っていたという元外務官僚の天木直人氏も「この言動だけは許せない」と憤っている。駐レバノン大使も務めた天木氏は、6日のブログで「どうしようもない政治家」と断じた。
 仮に鳩山氏が首相当時、「退陣はするが『県外、国外移転』の自身の考えは貫く」と訴えて辞めていれば、辺野古移転の見直し検討はその後も続いた可能性があった。しかし、鳩山氏は「『日米合意を守る』と言って辞めたのだ」。何を今さら、というわけだ。

藤村官房長官も困惑気味
 ネットの2ちゃんねるやツイッターをみると、「どの面下げて言ってんだろな」「日本中の『お前が言うな』が聞こえる」「『お前が言うな大賞』決定」などと、怒ったりあきれたりしているコメントが相次いでいる。
 鳩山氏は、2009年の「政権交代衆院選」の直前、自民党を皮肉るように「首相まできわめた人がその後、影響力を行使することが政治の混乱を招いている」と批判し、自分はそうはならないと訴えた。
 そして10年6月の首相退陣の際にも「総理たるもの、その影響力をその後行使しては、行使し過ぎてはいけない」「従って私は次の総選挙には出馬は致しません」とテレビカメラの前で力強く語った。
 しかし、その後軌道修正を続け、同年12月には「(次期選挙での)政界引退」を撤回し、批判を浴びた。
 今回の鳩山発言に関する質問を受け、藤村修官房長官は12月6日の参院外交防衛委員会で、「どういうことか真意を聞きたい」と答弁した。「さまざまに模索し、既に探し尽くした」との見解も示し、困惑ぶりを露わにした。
 まさに鳩山氏のかつての発言通り、首相経験者の発言が「政治の混乱を招いている」典型例のようだ。
 もっとも、辺野古への移設について、「米国側も実は、辺野古は困難とみてグアム移転への変更を模索している」などの指摘が出ているのも事実だ。民主党の川内博史衆院議員は6日のツイッターで、同様の指摘を行い、鳩山発言を擁護している。
 しかし、「辺野古以外」の模索については、「鳩山氏抜き」で議論した方が実りがありそうな情勢だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 7日 (水曜日)

吉本興業研究「芸人もヤクザも根っこは同じ」

  昨日12月6日から、産経新聞になかなか骨のある記事が掲載中だ。
 まず、第一部の「吉本興業研究」は「芸人もヤクザも根っこは同じ」と題して、「紳助ショック」、そして、今日7日は、「消された社史」「若ぼんと三代目の蜜月」のタイトルで掲載された。
 これを読むと、吉本興行と暴力団・山口組の付き合いは相当に古いことがわかる。
 吉本興業に所属する芸人はもとより、応援する国民も、このような裏社会とのつながりを知るべきだ。
 つまり、吉本興業を応援する人は、暴力団も応援してしていることになる。
 今のように吉本興業が大きくなった陰には、暴力団の存在があったのは間違いないし、今は縁を切ったから関係ないでは済まされない話だ。
 けっして褒められたものではない。

 
 
吉本興業研究消された社史「若ぼん」と「3代目」の蜜月 第1部「黒い影」編)                       2011.12.7 10:36
 平成4年8月に発刊された吉本興業の社史「吉本八十年の歩み」には、編纂段階で意図的に消された歴史がある。
 吉本の「中興の祖」として知られ、3年4月、92歳で他界した元会長、林正之助にまつわる1つの事件。それは吉本社内では“タブー”とされた暗い過去でもあった。
 昭和43年1月、正之助は経営不振に陥った兵庫県西宮市のレコード会社「マーキュリーレコード」の乗っ取りを画策。
 山口組の威を借り、レコード会社社長らを脅したとして、恐喝容疑で兵庫県警に逮捕された。
 「わしが親分に電話したら、山口組の兵隊を300人は呼べるんや。血の雨降らしたるぞ」。この事件で正之助が言い放ったとされる脅し文句は、当時の吉本と山口組がいかに深い関係にあったかを如実に示す。
 吉本の企業体質を知る上で、決して無視できない事実だが、なぜ社史からこの事件が消されたのか。
 編纂を担当したよしもとクリエイティブ・エージェンシー取締役、竹中功(52)は振り返る。
 「あのときは会長もご存命でしたから、とても掲載できるような状況にはなかったですね…。『なんで吉本の汚点になるようなことをわざわざ載せるんや』って言われるに決まってますから」
 竹中は来年4月に創業100年を迎える百年史編纂の責任者でもある。ただ、正之助の事件に触れるかどうかは「今の社長なら『ええんちゃう』の二つ返事でしょうけど、正直微妙ですね…」。
 吉本興業の起こりは、明治45年に吉本泰三、せい夫妻が、大阪天満宮近くの「第二文藝館」という小さな寄席小屋を買収したことに始まる。当時の演芸界の主流だった落語ではなく、漫才や義太夫など、「色物」と呼ばれた傍流の芸が中心のプログラムを編成、大衆の人気を集めて瞬く間に上方演芸界を席巻した。
 「花と咲くか、月と陰るか、すべてを賭けて」。興行の世界で成功するか失敗するかを花と月になぞらえ、傘下に収めた劇場はすべて「花月」と改名し、チェーン店化にも成功した。
 その後も「近代漫才の祖」と呼ばれた横山エンタツ・花菱アチャコのコンビを世に送り出すなど、せいの実弟だった正之助は芸人のマネジメントでも辣(らつ)腕(わん)を振るったが、ライバルの興行会社から人気芸人を引き抜くことも多く、トラブルが絶えなかった。社史に「若ぼん」として描かれた正之助の人物像はこうだ。
 《興行の世界にはヤクザが絡む。吉本の若ぼんには、ヤクザたちも迂闊(うかつ)に手を出せない強さがあった。それがもし欠けていれば、ヤクザ者だけではなく、ほかの興行主たちに好きなように荒らされ、吉本の今日の隆盛はなかったのではないか》
 裏社会との間に有形無形のコネクションをつくり、この関係をうまくコントロールできるかが興行師としての腕のみせどころだった時代。現在の尺度からみれば逸脱した関係だが、芸人という「異能者」たちを束ねる彼らにとって、ヤクザとの付き合いは必要不可欠だった。
 だからこそ、希代の興行師として名をはせた正之助は、山口組3代目組長、田岡一雄との関係も公言してはばからなかったのである。兵庫県警が昭和43年10月に内部資料として作成した「広域暴力団山口組壊滅史」には、正之助と田岡の親密な関係を指摘するこんな記述がある。
 《大阪中央体育館でのプロレス興行に田岡と同席して観戦したり、昭和40年2月、林の亡妻の葬儀に田岡が参列し、その後、田岡の入院先である尼崎労災病院へ林がしばしば見舞うなどのことがあげられる》
 「壊滅史」では、正之助が田岡の妻名義で吉本興業株4080株を持たせていたことも触れており、県警が「山口組準構成員」と位置づけ、正之助をマークしていたことが分かる。
 芸能界の頂点に立った吉本と、日本最大の暴力団組織との因縁めいた関係。「壊滅史」の巻末には、吉本の実態を知り驚愕(きょうがく)した捜査員の所見が付記され、こう綴(つづ)られている。
 《林のこれらの所業が明らかになるにつれ、「笑いの王国」として有名な吉本興業の暗い一面にりつ然としたのである》 (敬称略)

吉本興業研究】第一部「黒い影」編(1)紳助ショック 芸能界の常識やった
                                      2011.12.6
 「親父(おやじ)にまで心配をかけてしまって、ほんま情けないわ…」
 10月20日、元タレント、島田紳助(55)=本名・長谷川公彦=の父、民雄が静かに息を引き取った。享年87。老衰だった。
 暴力団との交際を理由に芸能界を引退したのは今年8月。それからわずか2カ月後の父の訃報に、紳助はひどくうなだれていたという。「心労も重なっていたと聞いています」。親族の一人は振り返る。
 病床にありながらも、息子の行く末を案じていたという父。京都市内で営まれた葬儀は、近親者だけで執り行われ、タレント時代の仲間にも父の死は伝えられてはいなかったが、吉本興業社長、大崎洋(58)はただ一人参列した。
 「僕にとっては家族みたいなもんやからね」。もっとも、デビューしたてのころから紳助を知る大崎にとって、彼への思い入れは人一倍強かった。ただ、大崎の目には、久しぶりに会った紳助の頬がこけ、少しやつれたように映った。
 「運動も節制もしてるし、ちょっと締まったやろ」とおどけてみせた紳助に、大崎はすかさず「ほんまやなー、でもその方がええやん」。
 何げないやりとりだったが、大崎は何かを感じ取ったのだろうか。「あれ以来、生きる意欲みたいなんがダウンしてたら、すごく嫌やったし。それに僕と紳助にしか分からへん思いもあるからね」
 芸能界を去り「一般人」として生きる道を選んだ紳助。彼にとっても、大崎の存在は今も特別なのかもしれない。
      ■  ■
 「大崎さんごめん! ほんまに忘れててん」。9月9日に発売された写真週刊誌に暴力団幹部との同席写真が掲載された翌日、大崎の携帯電話に紳助から着信が入った。引退会見で写真や手紙の存在を否定した紳助だが、自身の発言の信憑(しんぴょう)性にかかわる内容だっただけに、紳助は「嘘をついてたんとちゃうんや」とわびたという。
 大崎は今でもたまに紳助と携帯メールを交わす。「寝られへん」「どうしよう」…。大崎によれば、女子中学生のように末尾にハートマークがついていることもあるそうだが、このエピソードからは紳助の内面的な弱さもうかがえる。
 「テレビ時代の寵児(ちょうじ)」ともてはやされ芸能界の頂点にまで上り詰めた彼が、なぜ暴力団との関係を断ち切れなかったのか。大崎は興味深い見方を示す。
 「僕も偉そうなこと言えないですけど、純粋で子供だったと思うんです。良くも悪くも、相手がだれであろうと、自分が助けてもらったことへのお礼がしたかった。彼なりに筋を通したんだろうし、そういう意味で罪の意識もなかったんやと思う」
      ■  ■
 全国の都道府県で暴力団排除条例が施行され、「暴排元年」ともいわれる今年。紳助の引退を契機に、芸能界と暴力団の関係が注目を集めた。
 両者の関係は古く、昭和33年に山口組が芸能プロダクション「神戸芸能社」を旗揚げし、美空ひばりらを専属歌手として抱えたのはよく知られた話だ。
 むろん、「興行」の世界が暴力団との持ちつ持たれつの関係で成り立った歴史はぬぐいようもない事実である。それだけに紳助の引退が引き金になった芸能界と反社会的勢力の決別キャンペーンには、芸能界の「常識」の中で長年生きてきた人間ほど複雑な感情を抱いたに違いない。
 あるベテラン漫才師もその一人だ。
 「芸能に従事する人はみな、近世まで『河原者』と呼ばれ、庶民のあこがれと同時に、蔑視の対象でもあったでしょ? 僕はそういう意味で、芸人もヤクザも根っこのところは同じやと思うてます。芸人にとって、堅気の人でも、ヤクザでも劇場まで見に来てくれたら、お客さんには変わりないんですよ。でもね、それは昔の話なんです」
 彼に言わせれば「同胞」にも似た奇妙な関係だが、過去との決別を図る吉本に降って湧いた問題こそ、紳助ショックだった。(敬称略)

 来年4月で創業100年を迎える吉本興業。第一部は、紳助引退で浮かび上がった暴力団との関係に焦点を当てる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

道交法の訓示規定「弱者保護」

 道路交通法第14条に、目が見えない者、幼児、高齢者等の交通弱者保護が規定されていることをご存じだろうか。
 意外に知らない人、教わっても忘れている人が多い。
 この条文は訓示規定といわれ、違反しても罰則はない。1e56
 だが、この条文にこそ、道路交通法の弱者保護の精神が宿っていると思う。
 この弱者保護の精神を、国民が持ち合わせていれば交通事故は半減することであろう。
 いや犯罪も半減する。

 さて、最近「自転車利用者に風当たりが強すぎる」との意見が多い。自転車は健康的で、かつ自然環境に影響しない理想的乗り物と思う。
 しかし、利用者は何故か交通ルールを軽視する傾向が強く、事故が多発しているのが現実だ。日本人の交通モラルの無さゆとりの無さを、端的に自転車利用者が象徴しているようだ。
 都内を歩く機会が多いが、直ぐ横を高速ですり抜けられ「ヒャッ」とすることも多い。  

  平成21年度の交通事故による社会的損失は年間3兆2,069億円に上るとされる。
 東北大震災の損失は14兆3754億円と算出したというから、これには及ばないが交通事故による損失も約5年で同率となるから大変な損失だ。

 ところで、交通事故防止を主目的に制定された「道路交通法」は、本来、人が利用していた道路を、鉄の塊を高速で動かす自動車運転者に注意喚起する意味で昭和35年に制定された法律だ。
 法の目的は、「道路における危険を防止し、その他交通の安全と円滑を図り、及び道路の交通に起因する障害の防止に資することを目的とする。」と規定している。
 更に第百十七条からなる条文の中で忘れてならないのが、記述した法第14条の「目が見えない者、幼児、高齢者等の保護」の訓示規定だ。
 はたして、どれだけの方々が、これを認識しているだろうか。
 きっと皆無に近いだろう。

 ご自分の目で確認して欲しい。
 幼児、高齢者、目が見えない人などの交通弱者の殆どは歩行者だ
 このような人達を保護する思いやりの精神があれば、事故ならず犯罪も減少することであろう。
 自転車利用者も、今一度「弱者保護の精神」を忘れないで欲しい。
 もちろん、ひったくり犯人、振り込め詐欺犯人、痴漢犯人らも同様だ。
 全て、弱者がねらわれている。

 自転車から衝突される被害者も、全て弱者なのだ。
------------------------------
 (目が見えない者、幼児、高齢者等の保護
第十四条 目が見えない者(目が見えない者に準ずる者を含む。以下同じ。)は、道路を通行するときは、政令で定めるつえを携え、又は政令で定める盲導犬を連れていなければならない。
2 目が見えない者以外の者(耳が聞こえない者及び政令で定める程度の身体の障害のある者を除く。)は、政令で定めるつえを携え、又は政令で定める用具を付けた犬を連れて道路を通行してはならない。
3 児童(六歳以上十三歳未満の者をいう。以下同じ。)若しくは幼児(六歳未満の者をいう。以下同じ。)を保護する責任のある者は、交通のひんぱんな道路又は踏切若しくはその附近の道路において、児童若しくは幼児に遊戯をさせ、又は自ら若しくはこれに代わる監護者が付き添わないで幼児を歩行させてはならない。
4 児童又は幼児が小学校又は幼稚園に通うため道路を通行している場合において、誘導、合図その他適当な措置をとることが必要と認められる場所については、警察官等その他その場所に居合わせた者は、これらの措置をとることにより、児童又は幼児が安全に道路を通行することができるようにつとめなければならない。
5 高齢の歩行者身体の障害のある歩行者その他の歩行者でその通行に支障のあるものが道路を横断し、又は横断しようとしている場合において、当該歩行者から申出があつたときその他必要があると認められるときは、警察官等その他その場所に居合わせた者は、誘導、合図その他適当な措置をとることにより、当該歩行者が安全に道路を横断することができるように努めなければならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 6日 (火曜日)

6億円強奪事件、19人目逮捕

 立川市の日月警備保障立川営業所から約6億円が強奪された事件で、News4894435_6立川署捜査本部は、昨日12月5日、犯人蔵匿の疑いで、大阪市の奥村亮祐容疑者(26)が逮捕された。
 これで逮捕者は19人目になった。

 
 芋蔓式とは正にこのことだろう。
 あと何人の芋が繋がっているのだろうか。

これまで逮捕や書類送検された事件関係者
 ①主犯格.山口組系組員の・小沢秀人容疑者(42)
 ②住所不定、無職中川大介(26)
 ③横浜市中区、自称ビル管理業 西本尚央容疑者(45)
 ④住所不定、自称会社員有銘盛勝容疑者(27)
 ⑤主犯格、羽村市、元山口組系組員、トラック運転手、藤沢千秋容疑者(41)
 ⑥山口組系の元組員・佐久間努容疑者(37)。
 ⑦主犯格、中古車販売「和光商事」、住吉会系暴力団・蓑田哲郎容疑者(46)
 ⑧職業不詳の山口組系暴力団組員、亀治中(かめじなか)博之容疑者(40)
 ⑨横浜市保土ケ谷区法泉3丁目のグループ連絡役・伊藤彩人容疑者(25)
 ⑩住所、職業不詳、植木秀明容疑者(31)
 ⑪埼玉県春日部市内居住の渡辺豊容疑者(41)
  ⑫無職、橘健二容疑者(32)=東村山市美住町一丁目=
 ⑬土木工事会社経営、折内義広容疑者(37)=八王子市左入町=
  ⑭指名手配されていた住所不定、職業不詳の進藤和哉容疑者(26)
 ⑮横浜市で理容業を経営する鎌倉市居住の男(42)は書類送検
 ⑯10月17日八王子市台町、主犯格職業不詳、栗原崇容疑者(42)を逮捕
 ⑰10月21日武蔵村山市残堀5丁目、空調設備会社経営山田哲也容疑者(41)
 ⑱元・日月警備の契約社員で羽衣町の美容師、東松(とうまつ)容疑者(44)
 ⑲12月5日、大阪市の職業不詳奥村亮祐容疑者(26)逮捕、
横浜市で理容業を経営する鎌倉市居住の男(42)は書類送検。

6億円強奪犯をかくまった? [2011年12月5日20時6分]
 東京都立川市の日月警備保障立川営業所から約6億円が強奪された事件で、警視庁立川署捜査本部は5日、犯人蔵匿の疑いで、大阪市の職業不詳奥村亮祐容疑者(26)を逮捕した。逮捕者は19人目。
 逮捕容疑は、5月31日ごろから6月2日ごろの間、実行役の渡辺豊被告(41=強盗傷害罪で起訴)を強盗事件の容疑者と知りながら大阪市平野区のアパートにかくまった疑い。捜査本部によると、「そのような事実はない」と容疑を否認している。
 奥村容疑者は犯人隠避罪で有罪判決を受けた男(26)と中学時代の同級生。捜査本部は男らが大阪に連れてきた渡辺被告を奥村容疑者がかくまったとみている。
 犯行グループが使っていた携帯電話の通話記録や関係者の供述から奥村容疑者が浮上した。(共同)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 5日 (月曜日)

大阪府や大阪市のことが気になった。

 大阪ではダブル選の結果、新しく松井一郎知事と橋下徹大阪市長が誕生した。
 問題が山積するとされる大阪が、どのように活性化するか今後が楽しみなことだ。
 ただ、この地域の知識を殆ど持たないので、予備知識を得るため多少調べてみた。
Oosaka27
 大阪は、西日本最大の都市である大阪市(狭義)と、大阪市を府庁所在地とする大阪府を指す地域名称である。大阪は東京に次ぐ都市として、経済、文化、バックアップ面で重要な役割を担ってきている。
 そして、平成23年9月1日現在の大阪府の総人口8,863,280人、世帯数3,862,544世帯もあるそうだ。
 決して、首都東京都と比べて遜色ない規模だ。
 一方「大阪市」は、平成22年現在の人口は2,666,371人で、24区から構成される。

 「大阪維新の会」が掲げる「大阪都構想」は、かつて東京府、東京市を「東京都」としたように大阪府、大阪市を廃止し、新たに「大阪都」を設置する構想だ。
 「大阪都構想」は、大阪府と大阪市の二重行政を解消するメリットはあるという。

 ちなみに東京都は1943年(昭和18年)7月1日、首都の行政機能を強化する目的から東京都制が施行され、東京府と東京市を統合するかたちで東京都が設置された。
 大阪も、その可能性は十分にある。

  まもなく大阪市長に就任する橋下徹氏は、大阪市の24行政区の区長は、現在の局長より強い権限を与え、市長に次ぐポストとすると発表した。
 そして、新たな区長には教育や福祉などの住民サービスをはじめ、基礎自治体分野の政策決定や予算編成を事実上任せる。
 区長は市役所内や民間から公募するという。

 次は大阪都移行計画は着々と進行するであろう。
 今後どのような手腕を発揮し、どのように改革するのか注目が集まる。
 そして、日本全域を覆いつくす閉塞感を打破して欲しいものだ

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 4日 (日曜日)

国家の背骨にヒビを入れる民主党

 警察と自衛隊は、人間の身体に例えれば背骨に相当する大切な組織だ。
 国家のどんな重大局面でも、背骨がシャンと姿勢正しければ国家は存続する。
 だが、トップが不甲斐ない民主党議員では士気が低下するのも当然だ。
 こんな男に栄誉礼を捧げる自衛隊員の心中を察する
  20110906004343865s
 石川県選出の一川保夫防衛相は、就任早々安全保障に関しては素人などと発言し、またブータン国王夫妻を歓迎する宮中晩餐会を欠席し「私はこっちの会合の方が大切」などとないがしろにし、更に沖縄問題では仲井真知事からは軽くあしらわれている。

 また、国家公安委員長の山岡賢次は、警察が取締りに全力を挙げる犯罪的商法のマルチ団体から献金を受けながら、消費者及び食品安全担当大臣や拉致問題担当大臣を兼務している。
 当然だが、関係者から全く相手にされないという。
 こんな輩がトップでは、自衛隊も警察も命を懸けた仕事ができるわけがない。
 

 まずユーチューブで、マルチ山岡といわれる山岡賢次国家公安委員長の言い訳を見てみよう。
 口の巧さは天下一品だ。Photo
 さすが詐欺師集団マルチの応援団長だ。
 立派な詐欺師の才能を持っている。
 黒を白と言いくるめ、誠実さや真心など全くない答弁だ。

 こんな男を、平気で国政に送り出しているのは「栃木県4区」の皆さんだ。
 栃木県4区は 「小山市、真岡市、下野市(旧石橋町、旧国分寺町)、益子町、茂木町、市貝町、芳賀町、壬生町、野木町、大平町、藤岡町、岩舟町、都賀町」の選挙民だ。ここはマルチ商法関係者が多い地域なのか。

 それから、この男「山岡賢次」の元の名は「金子賢二」 だ。
 そこから 「金子賢二」→「佐藤賢二」→「藤野賢二」→「山岡賢次」と、次々と名前を変える。
 それは何故なのか?。
 これが野田首相が唱える適材適所というから笑わせるでないか。
 国家の背骨に平気でヒビを入れるのが民主党であることを忘れないでほしい。

 この二人には、早く問責決議案を国会に提出し退場させることだ。
 そして、次の選挙からは二度と国政に戻れないように選挙民に願いたい。

続きを読む "国家の背骨にヒビを入れる民主党"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 3日 (土曜日)

遊佐町の恩人「南町奉行・矢部定謙」

 11月29日付けの産経新聞「決断の日本史」コーナーに、「1841年12月21日 南町奉行・矢部定謙、罷免さる 水野忠邦に抗議の「絶食死」と題して掲載された。Photo_4

 「南町奉行・矢部定謙(やべ さだのり)」は、「天保義民事件(三方領知替え事件)」を鎮静した一人でもある。
 「天保義民事件」とは、天保11年(1840年)に庄内藩主酒井忠器らに出された「三方領知替え」に対して、庄内藩の領民が反対運動を展開した事件だ。
 この詳細は、藤沢周平の小説『義民が駆ける』で全国に知られるようになった。また矢部定謙(やべ さだのり)のことを紹介した中村彰彦著の「天保暴れ奉行」もある。

 事件は、「荘内藩」を長岡に、「長岡藩」を川越に、「川越藩」を荘内に移すという三方領地替えを幕府から突如国替を命じられたことに端を発する。
 荘内藩は、藩主や藩首脳、本間光暉、遊佐・升川の佐藤藤佐らが善後策を練る中、荘内藩農民たちは、「百姓と雖も二君に仕えず」との筵旗を掲げて、江戸に上り、諸大名や幕府役人に直訴を試みる。
  当時の江戸町奉行は矢部駿河守だった。
 佐藤藤佐(とうすけ)翁は取り調べで、三方国替えの間違い訥々と説明した。矢部駿河守はその訴えの誠実さに感激し、その口述書をとり閣議の席で朗読し、藤佐(とうすけ)翁の取調を停止し、農民等に有利な裁決を下した。
 当時、百姓一揆は打ち首と決まっていた。

 当然、幕府の意向に従わなかったとして、天保13年矢部駿河守は、伊勢桑名藩松平家に幽閉され、幽閉中、断食で抗議しつつ55歳で逝去した。Photo_3
 庄内藩は危機を脱し、その24年後の元治元年(1864年)には、江戸市中警護の功により2万7千石を加増され、石高は16万7千石に達したが、その財政の豊かさは20万石以上といわれた。

 遊佐町江地の「玉龍寺」には碑があり、農民や矢部らの正義を貫いた行為に感謝し、その勇気を讃えた「戴邦碑祭」が毎年行われているほか、遊佐町蕨岡上寺の大物忌神社境内の「荘照居成神社(1840建立)祭神・矢部駿河守定謙公」においても例年「荘照居成祭」が執り行われ矢部駿河守を偲んでいる。
   この幕府をも動かした遊佐町農民の熱き血汐は、今に受け継がれているはずだ。
 なお、升川の佐藤藤佐の長男は、順天堂大学の創始者「佐藤泰然」だ。
-------------------------------
  決断の日本史100
1841年12月21日 南町奉行・矢部定謙、罷免さる
 水野忠邦に抗議の「絶食死」

2011.11.29 07:49
 絶大な権力を握る人間からの命令に叛(そむ)くには、よほどの勇気と覚悟がいる。
 江戸後期、老中・水野忠邦の「天保の改革」に文字通り、命を懸けて反対した人物を紹介しよう。江戸南町奉行をつとめた旗本、矢部定謙(さだのり)(1794~1842年)である。
 若くして才覚を認められ、堺奉行や大坂西町奉行などを歴任し、のち乱を起こす大塩平八郎とも交わった。天保7(1836)年、勘定奉行として江戸に戻り、同12(1841)年4月には江戸市中の行政や司法を担当する南町奉行へと昇進した。
 この時の同僚が北町奉行の「遠山の金さん」こと遠山景元(かげもと)である。そして2人の上司は12代将軍・徳川家慶(いえよし)の信任を得て老中首座となった水野で、天保の改革を開始したのだった。
 贅沢(ぜいたく)を禁じて風俗を取り締まり、商業上の特権をもつ株仲間を解散させた。貨幣を改鋳し、江戸城と大坂城の周辺10里(約40キロ)にある大名・旗本領を取り上げて幕府領とする「上知令(あげちれい)」などが具体的な政策である。
 それらの多くは現実から遊離し、庶民や旗本を苦しめるものだった。矢部と遠山は反対の意見を述べた。水野は2人の抵抗に手を焼き、更迭を決意した。しかし、遠山は将軍の覚えがめでたいため、矢部を標的とした。
 謀略家の目付、鳥居耀蔵(ようぞう)を使って5年も前の些細(ささい)な行動をとがめ天保12年12月21日、奉行罷免に追い込んだ。そして翌年3月、「御家断絶」の処分を下し、伊勢桑名藩にお預けとした。剛直な性格だった矢部は食事を取らないまま、7月27日に亡くなった。
 天保14(1843)年閏(うるう)9月、水野は各方面からの批判を浴びて失脚した。矢部の冤罪(えんざい)は晴らされ、家は再興された。いま世間を騒がせているプロ野球球団の「お家騒動」の関係者にも聞かせたい話である。(渡部裕明)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本当の「隗より始めよ」とは

 「隗(かい)より始めよ」という諺がある。
 意味は、遠大な事をするには、まず手近かなことから始めるのがよいということ。
 また、事を始めるには、言い出した本人から始めよ、の意にも用いる。

 さて、遊佐町役場職員の不祥事で、町長と副町長の給与を一ヶ月減額するという。一見、トップが責任をとる立派な姿勢に見えるが、単なる選挙目当てのパフォーマンス、隗より始めよ」よりは「過ぎたるは及ばざるが如し」程度としか思えてならない。
 条例を改正してまで、町長の給与は10%減額して52万9200円というが、それでも、Photo_2この町ではトップクラスの給与だろう。それに、この町では町長や町会議員は資産家で裕福な人達が当選しているから、多少の減額は痛くもかゆくもない。
 なにより、責任は形式的にとることではなく、責任を果たすことが大切なのだ。

 島根県海士町(あまちょう)のことを思い出した。
 本当の「隗より始めよ」を実践中の町だ。
 海士町は「日本一安い給料で日本一働く町職員」と紹介されたことがあった。
 元・NTT通信機器営業支店長の山内道雄・町長の、「自らの身を削らなPhotoい改革は支持されない」との信念のもと、職員の大幅な給与カットが行われた。
 そして、町長以下助役・教育長、議会、管理職に始まり、職員組合から一般職員給与の自主減額の申出があり2004 年度から実施された。三役の給与を50~40%カット、職員給与を30~16%カットし、平均22%カットし給与は日本一安い給料となった。

 さらに給与カットした資金を元に、「若者」「馬鹿者」「よそ者」を呼び込み、産業の創出等から町を再び元気にする施策を次々に実行され注目を集めている。
 海士町は、島根半島沖合約60kmに浮かぶ隠岐諸島の一つで「中ノ島」41jemoiczl__ss500_という人口2,400人ほどの小さな一島一町の島だ。
 「超過疎、超少子高齢化、超財政悪化」と言われるほどの最悪の状況下で生き残りをかけて、果敢に“挑戦”し続けている。そして次々と成果がみられ、海士町に移り住んだ「よそ者と若者とバカ者」達は、皆さん生き生きしているという。
 これが本当の「隗(かい)より始めよ」だ。
 
 海士町は、「陸の孤島」と揶揄される「庄内地方・遊佐町」と置かれた条件は似ている。
 何か参考になるはずだ。
 その気になれば、この町の政策をそっくり真似ることも出来る。
 もちろん、すぐに増税だと国民に負担を押しつけ、自らの血は流さない政治家ら 国会議員全員に当てはまることだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 2日 (金曜日)

無念の時効、東村山署旭が丘派出所警察官殺害事件

Kouban1

 この事件は隣接市で発生した殺人事件であり、また、被害者が同世代でもあることから長年一番気になっている未解決事件だ。
 残念ながら、2007年2月14日、未解決のまま公訴時効を迎えている。
 隣町なのに、発生場所を通過もしたことがなかったので、先日、食事に出かけたついでに、車で付近を一回りした。
 交番は建て直していた。
 
 訪問して気づいたのは、事件発生地は新座市や所沢市に挟まれた埼玉県の一部のような地域で、関越の所沢インターがほど近く、よほど土地鑑がなければ行く必要がないところだと分かった。
 時効が迫っていた数年前、
 我が家に捜査本部の二人の刑事が訪問したことがあった。
 そこで、奪われたけん銃が使われていないことは喜ばしいが、「本音を言えば、Oukosi次の犯行で拳銃が使われれば検挙の手掛かりが残る。」と語った。
 また、比較的近所に住んでいた男が有力容疑者として浮かんでいたこともあったが、逮捕の決めてが不足していたことも語ってくれた。
  これは、多少は事件に関心を持つ当方だから、気を許しての発言だったのだろう。
 拳銃のことは刑事達と同感の部分もあるが、出来れば使用されないまま発見されて欲しいし、既に時候が成立しているのだから、匿名でもいいから警察署等に送り届けて欲しいものだ。
 持参が理想だが、それでは拳銃所持の現行犯となる。
 あり得ないだろう。
 この事件の被害者・大越晴美巡査長とは同世代だ。
 とにかく、何らかのかたちで解決して欲しい事件だ。大越巡査長もさぞかし無念だろう。 

発生日時: 1992(平成4)年2月14、午前3時頃
発生場所: 清瀬市旭が丘2丁目1番6号 警視庁東村山警察署旭が丘派出所
被害者: 大越晴美 巡査長 (当時42歳)
事件概要: 
 事件発覚の約1時間前に被害者は同僚と電話をしており、犯行は午前2時30分頃から発覚までの1時間と思われる。
 また、被害者の回転式けん銃(S&W チーフス38口径実包5発入り)が奪われたが、このけん銃を使用した第2の犯行は行われていない。
 事件発生の日の午前3時10分ころ、交番の中で大越巡査長が人と話している様子が目撃されている。
 相手は大越巡査長(身長は165cm)より明らかに背の高い男で、黒っぽいジャンパーを着た身長175cmぐらいの男だ。
 前後の目撃状況等から、この男が犯人の可能性が高い。この事件は、深夜の住宅地で目撃が殆どなく、物証も少ないことが未解決の最大の要因とみられている。
 

 2007年2月14日、未解決のまま公訴時効を迎えたが、犯人を逮捕できなくとも犯人の確認やけん銃の発見をあきらめていない。
 東村山警察署は、今後も事件の情報提供を受け続けている。
 

 情報提供は、
   189-0014 東京都東村山市本町1丁目1番地3
     警視庁東村山警察署 電話042-393-0110

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 1日 (木曜日)

創価学会の「鶴のタブー」

 多くの日本人は、こんな宗教に心を奪われているのだ。Bd693d2e
 一人でも多くの日本人に早く気づいて欲しい

 議員らも 鶴の一声 飛んで行く 
 と揶揄されて言るが、これが真実なのだ。
 まず、「鶴タブー」は多くのマスコミが報道や出版の機会に創価学会に対する批判を控えることを指す。
 これは創価学会が講として属していた日蓮正宗の紋が鶴であることに由来する。

 公明党は、支持母体「創価学会」と癒着した極めてうさんくさい政治団体であることは知られている。
 2003年にはフランス、その後、オーストラリア、チリでも危険なカルト教団と認定している。41ilg4gajql__ss500_
 「真実の創価学会史 http://sokatruth.web.fc2.com/index.html

 鶴タブー創価学会のマークの鶴に由来している。

 今、平野貞夫著「公明党・創価学会の真実」を読んでいる。
 かつて、迫真に迫る記述があった藤原弘達著『創価学会を斬Photo』と比較すると、あと一歩斬り込みが不足していて面白くない。
 いずれもスキャンダラスな団体なのに、それに迫る文章がない。
 平野氏も、1992年には高知県選挙区では創価学会の応援を得て当選した経緯が影響し筆を鈍らせているのだろう。
 せいぜい、元・公明党代表・神崎武法の酒が入ると女性の胸の中に手を入れる癖を紹介しているここと、「鶴タブー」に触れた内容程度だ。
 下段には鶴のタブーの箇所を抜粋する。
 「鶴タブー」をご存じない方は、このサイトでNHKが「鶴のタブー」に触れた瞬間のあわてぶりを確認されたい。最初に現れるので見落としのないように。
 http://radical-japan.seesaa.net/article/26390257.html

 しばらく前に、北野誠が創価学会を批判しタレント廃業の危機だというが、これも「鶴タブー」の一つの現象だ。
 この民主主義国・日本で、宗教法人を批判すると抹殺されるのか。
 この国には恐ろしい現象が出現している。

  このサイトで確認を
  「創価学会は北朝鮮宗教である
  http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/sokakitacho.htm

公明党・創価学会の真実』著・平野貞夫
鶴タブー
 公明党・創価学会の「言論出版妨害事件」とは、昭和44年(1969年)4月に出版された内藤国夫氏の『公明党の素顔』から始まる。同年11月に出版された藤原弘道氏の『創価学会51f06e74b5l__ss500_を斬る』で、公明党・創価学会が出版妨害を行ったことが国会で取り上げられた。国会の論議の中で、他の出版物に対しても、公明党や創価学会を批判する言論活動かおると「妨害」が加えられた事実が判明し、大きな社会問題となった。 
   ---中略----
 社会、民社、共産の野党三党は、本会議・予算委員会を中心に、公明党・創価学会の「言論出版妨害事件」を取り上げた。特別委員会の設置や、池田大作創価学会会長の証人喚問などの要求が行われたが、自民党と公明党の反対でいずれも実現しなかった。
 しかし、国会審議の中でわかったことは、日本の言論・報道界に「鶴タブー」(創価学会のマーク)が存在していることが具体的に証明されたことである。「言論出版妨害」について、国会質疑を参考に要約すれば次の通りである。
①公明党・創価学会、とりわけ池田大作会長への批判の出版は、作成過程で探知され、かなりの抑制的圧力をかける。とくに、ゲラ刷りを印刷所などから入手し、強い圧力をかけることが目立つ。
②出版中止・内容訂正などの要求が成功しないとなれば、創価学会、もしくは会長の名誉毀損を理由に、裁判所に発行等禁止仮処分申請を行う。
③作成した出版物を市販しないことを条件に、一定部数の買い上げ、もしくはその他代償として利益供与を行うように働きかける。
④出版物が一般市場に出ることを阻止できない場合、流通過程の取次店に新刊委託のための配本を中止するよう要求する。さらに抑制効果がない場合、小売店に広告ビラの撤去、返本、店頭陳列からの撤回を要求する。
⑤妨害行為は、公明党・創価学会の役員・会員によってだけなされるものではない。それぞれの段階で効果があれば、自民党・財界・右翼等の有力者が仲介の労をとることがある。
⑥作成・流通のそれぞれの段階で、嫌がらせ電話、手紙などの攻撃が、著者、版元、小売店に組織的に行われる。普通の読者が個別に行う反論、抗議文などとは違う。
⑦妨害圧力は必ずしも消極的・抑制的なものばかりではない。会長との会見、創価学会施設の見学、資料提供など、便宜提供といった積極的給付的な働きかけが行われる。これを拒絶すれば、さらに圧力をかける理由に使われる。

| | コメント (0)

残念だ。「ユザTDK」閉鎖

 山形県遊佐町の「ユザTDK」には、これまで親戚関係者が何人もお世話になっている。
 この「ユザTDK」が来年には閉鎖するという。

  この会社は昭和43年、秋田県由利郡のTDKの子会社として誕生した。18_ph2
 遊佐町近辺の人達は、これで就職先ができた。
 出稼ぎに行く人が少なくなると喜んだものだ。
 会社らしい会社が無かったこの町では、かつては「ユザTDK」に勤めることは、それなりにステータスとされた。

200人前後の社員を雇用していたはずだ。

  さてTDKは、秋田県出身の齋藤憲三が創業した会社だ。
  秋田県由利郡平沢村(現にかほ市)出身の齋藤憲三は(1898年2月11日~1970年10月31日)秋田県由利郡平沢村(現にかほ市)に生まれた。
 戦後は、衆議院議員となり、科学技術庁政務次官を務めた人物だ。
 若い頃、産業組合中央金庫(現・農林中央金庫)で貸付係をしていた。
 「農家に対する資金の大半は首都圏に行ってしまう。このままでは東北の農家は貧乏の域を脱し得ない」、「この地域から、なんとか出稼ぎをなくしたい。それには働く場所が必要だ」と考えていた人だった。
   いろんなことに挑戦する人だったが、あまりにも失敗事業が多く「2勝98敗の男」とも言われた。
 2勝は「政治家として成功」と「TDKの創業」だ。
 その後、TDKは10数年前、危機に陥ったが、人員削減と工場閉鎖でこれを乗り切った。
 「ユザTDK」も思い切ったリストラを進め、細々ながらよく頑張っていると見ていたが、今回の判断は残念なことだ。


TDK遊佐工場が閉鎖へ 来秋めど46人、鶴岡や酒田に異動
2011年11月29日 11:45 
http://yamagata-np.jp/news/201111/29/kj_2011112900901.php
 TDKは28日、子会社のTDK庄内(鶴岡市、佐々木善伸社長)でデジタル機器向けの電子部品を生産している遊佐工場(遊佐町遊佐)を2012年9月末をめどに閉鎖すると発表した。グループの構造改革の一環として不採算製品の生産から撤退する。
 遊佐工場の従業員46人は鶴岡、酒田の両工場に異動させる予定という。
 遊佐工場では現在、圧電セラミックスの応用製品で、デジタル回路のタイミングを合わせるために用いられる電子部品「チップレゾネータ」を生産しているが、採算が合わず将来性も見込めないため生産を打ち切る。
 遊佐工場は1968年、ユザTDKとして設立。2005年4月のTDK庄内設立に伴い、同社遊佐工場となった。遊佐工場の閉鎖後、TDK庄内は鶴岡(鶴岡市)、酒田(酒田市)、飯田(長野県飯田市)の3工場体制となる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »