« 準国産機ボーイング787の魅力 | トップページ | 鳥海山はスパイ上陸の目標にされた。 »

2011年11月 2日 (水曜日)

郷里・遊佐町の風景はライブで

 山形県「遊佐町役場」(遊佐町遊佐字舞鶴211)の屋上に設置されたライブカメラに郷里の見慣れた風景がリアルタイムで写し出される。

 あの山川、この村、家並み、そして道路や田畑、そこで暮らす人々すべてが懐かしい。
 風景が余り変化していないことが、郷里を離れている人には嬉しいはずだ。
 勝手なものだと思うが・・・・・・。
 

 このライブカメラには、郷里の天候や鳥海山の紅葉や初冠雪、降雨・降雪状況等、今の状況を知りたいときは、良く訪問している。
 このときは、心はすでに郷里にある。

 そして、親、兄弟達に電話した際は、まず「今日は雨ふってんの」と言うと、「なぜわかる」と驚かれる。
 今日は朝から晴れているようだ。
 鳥海山も山頂までハッキリ見える。

 ただ望郷の思いは強いのに、簡単には帰ることが出来ない郷里となった。
 そんな思いを一時慰めてくれるのが、このライブカメラだ。
 できれば、もっと解像度をアップして欲しい。
 

<p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p>遊佐町役場からの風景</p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p>

◆遊佐町役場からの風景◆

|

« 準国産機ボーイング787の魅力 | トップページ | 鳥海山はスパイ上陸の目標にされた。 »

09 遊佐町の関連情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1208592/42736433

この記事へのトラックバック一覧です: 郷里・遊佐町の風景はライブで:

« 準国産機ボーイング787の魅力 | トップページ | 鳥海山はスパイ上陸の目標にされた。 »